人気ブログランキング |
ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

<   2018年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusですこんばんわ。



うちの兄家族が飼っている犬が着てたんですけどね。

















b0040606_20451760.jpg






どこで見つけてくるんだこんなん。(笑)









b0040606_20463026.jpg





当のコイツはお構いなしに、しきりに食べ物を要求する始末。
明日からじゃねぇ、今すぐダイエットだこのやろう。(笑)






b0040606_2048733.jpg





前から見たら至って何の変哲もないんですけどね。
by jpslotus2000 | 2018-10-30 20:51 | 日々の生活 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。


先日、車を走らせていたらこんなお店に遭遇しました。
















b0040606_21544714.jpg






キムチでポン♪




ふざけてんのか。(笑)




韓国語でなんかイミがあるのかご存知の方ご一報ください。
by jpslotus2000 | 2018-10-27 21:57 | 日々の生活 | Comments(0)
乗鞍ヒルクライムの続きです。


森林限界線を越え、ようやく雲の上まで出てきたところ。頂上までは、あともう少しです。









b0040606_1863127.jpg






ですがここが乗鞍エコーラインの最難関。
ここまで15km近くを登ってきたおかげでスタミナを消耗しているにもかかわらず斜度が高いうえ、空気も薄くなんとかゆるゆると前に進むのが精いっぱい。






b0040606_18103141.jpg





b0040606_18105257.jpg





残り1kmを切り、あと少しなのはわかっていますがそれでも足を休めたい誘惑に駆られます。
それを何とか我慢しながらどうにかこうにか、今年も完登。








b0040606_1813235.jpg







乗鞍とったど~!!(通算3回目。)




この看板のある場所は、エコーライン終点の畳平駐車場。最標高地点はここからちょっと手前にある長野県と岐阜県の県境になります。

一休みしたら県境の看板まで戻り、風景を楽しみながら他メンバー到着を待ちます。






b0040606_18155588.jpg





良い景色だ・・・

そうこうしているうちに皆さんも無事ゴールし、改めて駐車場のレストハウスで一休み。







b0040606_18171619.jpg






b0040606_18173396.jpg





そして久々のとったどポーズ。



と、今年も無事に乗鞍ヒルクライム終了。
他の山岳も良いですが、ココは「ロードバイクで行ける日本の最標高地点」という解りやすい特徴があるので距離と標高による走り応え、完登した時の達成感は何度走ってもいいものです。

渋峠、日光いろは坂、そしてこの乗鞍は我々自転車メンバー的には年に1度は欠かさず走りたいヒルクラスポットでございます。







b0040606_18235767.jpg

by jpslotus2000 | 2018-10-23 18:25 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はいどうもこんばんわjpslotusです。

過去2回この時期に長野県と岐阜県の県境にある乗鞍エコーラインと言う峠道をヒルクライムした事をお話した記憶がありますが、今年も行ってまいりました。

毎回説明しておりますがこの乗鞍エコーラインは頂上地点の畳平が標高2702m。
日本の舗装路での最高地点になり、しかも環境保護の為一般車通行禁止。

ですがエンジンの無い自転車なら自由に登って行けると言うわけで。
もちろんメンバーは、いつもの自転車部Mさん、Tkさん、Kさん、Iさんの合計名。












b0040606_17273513.jpg






b0040606_17275720.jpg





東京から車を飛ばし、到着したエコーライン麓の乗鞍観光センター。
ここで既に標高1500mくらいあるのですが、ここから更に20km、標高差1200mを走ります。








b0040606_17315458.jpg






さて、早速スタート。






b0040606_17322877.jpg





1500mの標高ですから、あたりは既に紅葉の景色。




b0040606_17332685.jpg





b0040606_1733504.jpg




紅葉の景色を楽しみながらはや4~5km。三本滝の地点まで来ました。
ここから先は一般車進入禁止。認可された路線バスか、関係車両に注意さえすればヒルクラ天国と言ってもいいでしょう。(笑)







b0040606_17362225.jpg






b0040606_17364629.jpg





まだしばらくは紅葉の綺麗な森林区間。この写真ではまっすぐな道に見えますが、実際は果てしないつづら折りの平均斜度7%区間。道を知らない初めての人ならいつ終わるか知れないカーブの連続に心が折れる事うけあい。







b0040606_1741587.jpg





つづら折り区間後半にある位ヶ原山荘。
ここからゴールまで5~6kmと言ったところでしょうか。
そしてここを過ぎで少しすると、草木が低くなり森林限界を越えて行きます。







b0040606_17433850.jpg






森林限界を超えたと同時に、雲の上まで出てきたようです。
あたりが明るくなり、青空が見えてきました。

ですがゴールまではまだあと少し。
そしてこのあたりが斜度10%を超える箇所も散見される、エコーラインで最もきつい区間となります。
今年も果たして無事ゴールできるのでしょうか?



続く。
by jpslotus2000 | 2018-10-19 17:47 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はいみなさん1週間ぶりのゴブサタですjpslotusですこんばんわ。

以前に自転車便利グッズとしてステムバッグと言うのをご紹介した事があります。












b0040606_21282515.jpg






これ。

購入してからこっち、かなり重宝して今では手放せなくなっておりますが、先日ライドしていた時にここにスマホを入れておいたらですね、ちょっとスピード出てて路面のギャップに乗った時に、








すぽ~ん!!




と、スマホがふっとんでいきました。

まぁこのステムバッグは巾着袋のように蓋が出来る構造なので、物が取りやすいからと言ってちゃんと閉じていなかった自分が悪いのですが。


で、そのふっとんで行ったスマホですが、












b0040606_2134787.jpg





ご覧のようにカメラのレンズが永眠。

その他の機能は無事だったのですが、このレンズを修理してもらおうと携帯ショップへ行ったら店員さんがこのレンズ見て、








修理すんなら機種変のほーがよくね? 違約金とかかからねーし♪





などと余計な商売気出してくるので、






まんまと口車に乗せられてめでたく機種変。(笑)









b0040606_21415026.jpg






いや、何の変哲もないスマホです。
スペックやら新機能やら、そんなん何が出来るのかなんて全く眼中にありません。
この機種を選んだ理由はただひとつ。








一番小さいから。




最近のスマホはポケットにも入らないサイズのが多いですからね。
自転車に乗っている時は言うに及ばず、普段の時でも所持品はポケットに入れてバッグも持たない主義なので、私にとってはスマホのサイズも結構バカになりません。


ですがもう二度と、









b0040606_21461353.jpg





カバーは絶対はずさねぇ。(笑)

保険のようなものです。
by jpslotus2000 | 2018-10-16 21:49 | 日々の生活 | Comments(0)
さて、前回までの新コンポ組み付けのお話ですが、一通り準備が完了したらいよいよR8000アルテグラのお出まし。

まぁ古いコンポを外した手順の逆をやればいいだけの話ですけどね。
まずはBBを組み込んでクランク取付。









b0040606_19464260.jpg







b0040606_19465910.jpg





んんー新品クランク美しい♪

次にディレイラーとブレーキ取付。








b0040606_1948518.jpg





リヤディレイラー、フレームに固定した時点で既にプーリーとスプロケアウターが一直線上にセット出てます。
さすがシマノ。調整する必要ほとんどなし。





b0040606_1950069.jpg




フロントも、デローザにデュラ組んだ時と同じくガイドシールにフロントアウターの歯を合わせるだけ。
至極簡単。






b0040606_19511477.jpg





ブレーキもとりあえず固定して、ワイヤー通してから調整。
まぁこれ調整した後ですけど。







b0040606_1952865.jpg




ハンドルバーにシフターを取り付けたらワイヤーを通してブレーキとディレイラーにつなぎ、チェーンも組みましょう。

旧コンポを外す時にフレーム内にライナー通しておいてますので、そのライナーにワイヤーを通せば楽勝。







b0040606_19542787.jpg





ワイヤーを通したら外しておいたBB下のガイドも元に戻します。






b0040606_19551529.jpg







b0040606_19553250.jpg






チェーンを所定の長さに切って組み付けたら前後ディレイラーの動きを再調整してシフトに問題ない事を確認します。









b0040606_19571573.jpg





その後バーテープと各アクセサリーを組み戻して完成。
ちなみにデダチャイのフレームだけに、バーテープも同グループのDeda Elementiで決めてます。


というわけで、旧ティアグラのコンポだったIさんの愛車がアルテグラで生まれ変わりました。




b0040606_2011892.jpg





b0040606_2013584.jpg





何となく、より速そうな雰囲気になりましたね。
性能差ももちろん実際にありますが、黒基調のコンポの方がやはりスタイルに締りが出ます。




かくして無事に仕上がったIさんのデダチャイをめでたく納車差し上げたのですが、とても喜んで頂いて私としてもとても嬉しい。


そしてこれのおかげで、










2度ほどタダメシ頂きました。(笑)




大変美味しゅうございました。
by jpslotus2000 | 2018-10-09 20:09 | じてんしゃ。 | Comments(0)
また雨ですjpslotusですいかがお過ごしでしょうか。
もう10月だってのに台風もいい加減にしてほしいところです。

さて、前回からの自転車部Iさん愛車コンポ入れ替えのお話の続きです。


バラしにバラしてほぼフレーム状態にしたら、今度は新コンポ組み付け。

ですがその前に。

せっかくなので組み付け前にちょちょっとおまけ作業をやっちゃいましょう。
















b0040606_18363759.jpg





これ、ワタシ愛用のVOODOO RIDEディテイラー。

なんか物騒な缶デザインですが(笑)、中身はクリーニングおよびコーティング剤。
コイツでフレームをふきふきして綺麗にしましょう。







b0040606_18393417.jpg





マルチサーフェース対応なのでこの艶消し塗装のフレームでも全然OK。
きれいさっぱり拭き上げました。


次にホイールですが、実はIさんのカンパニョーロ・ゾンダは2年前、私がお譲りした物でして。
多分それ以来メンテとか全然やってないだろうと思い、とりあえずハブばらしてみました。









b0040606_18424781.jpg








b0040606_1843497.jpg







やっぱり。(笑)



ラチェット部もベアリングもグリスがドロドロのグズグズ。
ゾンダのハブはカップアンドコーンという構造でして、シールドベアリングよりも単純で簡単に分解できますが、その分定期的なメンテは必要。

と言うわけで、パーツクリーナーで古いグリスを流し、新しいグリスを塗りましょう。











b0040606_18462521.jpg






ベアリングの洗浄は茶濾しのパカパカ(?)を使うとうっかりボールがどっかへ飛んでいく心配が無いのでおススメ。


というわけで、フリーハブとベアリングを綺麗にしてグリスを塗り直しました。






b0040606_18575454.jpg








b0040606_18494366.jpg





もちろんフロント・リヤともメンテ完了。





さて、それではようやく待望のR8000アルテグラの組み付けです。
というわけで、また次回に続く。








b0040606_18511071.jpg

by jpslotus2000 | 2018-10-05 18:58 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

先週末には台風もあり、雨が続いていたおかげでほとんどジテンシャ乗れていなかったのですが、本日久しぶりに江戸川サイクリングロード100kmやってきました。
やっぱり体がなまっていたようで足パンパンだったりします。

それはいいとして。


当社自転車部メンバー、Iさんの愛車デダチャイ。
今までメインコンポはシマノの下部グレード、ティアグラでしたが最近ついにR8000アルテグラのフルコンポをゲットしたそうで。

常々コンポをグレードアップしたいと話しておりましたので本人としては待望のアルテグラと言ったところでしょう。

で、買ったはいいけど何処の自転車屋に持ち込んでコンポ組み換えしてもらおうかと悩んでいたらしく、そんなIさんにMさんが、















ウチにデローザ自分で組んだヤツいるじゃん。




と、一言物申したらしくてですね。(笑)
というわけで、「よろしく♪」とばかりにジテンシャ預けられてしまいました。
まぁやれと言われたらやりますけどさぁ・・・












b0040606_19274140.jpg






これがIさんのデダチャイ。
コンポ総入れ替えのため、まずはこれからバラします。









b0040606_19284631.jpg






まずはチェーンを切り、クランクを外します。
次に前後のディレイラー。








b0040606_19294191.jpg





ほとんどのパーツのボルトがアーレンキーでの固定なのでそれほど難しい事ではございません。






b0040606_1931524.jpg





こちらはフロントディレイラー。



さて、今度はブレーキとシフトの各ケーブルですが、最近のフレームの例に漏れずこのデダチャイもシフトとリヤブレーキのケーブルはフレーム内蔵。

なのでケーブルを引き抜く前に、コンポ組み付ける時のガイドの為にライナーを通しておきます。







b0040606_19352346.jpg





BBシェル下のこのガイドを外し、







b0040606_19361618.jpg




ケーブルにライナーを通して、







b0040606_19364321.jpg





ライナーが抜けないようにテープで止めときます。



このあとブレーキキャリパー、シフトブラケット、各種アクセサリーを外します。






b0040606_19382554.jpg





取り外されたティアグラコンポ群。
して、最後にBBを外します。
流石にこれだけは専用工具が必要。もちろん持ってますけど何か?(笑)










b0040606_19401380.jpg




デダチャイのBBはBSA規格なので、ホローテックⅡのBBレンチにアダプターを咬ませて外します。

というわけで、コンポ全部外れました。













b0040606_19424626.jpg





ポジションは基本変えませんのでシートポスト・サドルとハンドル周りは外さずにこのまま。
ただヘッドパーツののグリスアップだけは行いましたが。

さて、全て外したのでこれからアルテグラの組み付けです。

が、



次回に続く。(笑)
by jpslotus2000 | 2018-10-02 19:54 | じてんしゃ。 | Comments(0)