人気ブログランキング |
ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

<   2018年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。


自転車乗りはじめてからこっち、毎年日光いろは坂へのぼりに行ってます。
以前にもお話しましたが、うちの会社の自転車メンバーの登り能力を計るのがここいろは坂。
ワタシのベストタイムは麓の馬返しから明智平まで29分38秒。

今シーズンまだ行ってなかったので、正確にはトレーニングさぼっててタイム落ちてる事実を認めるのが怖かったのですが(笑)、先日ついに観念して行ってまいりました。

もちろんいろは坂だけではもったいないので奥日光周遊です。











b0040606_19849.jpg







b0040606_1982270.jpg




と、いうわけで、馬返しです。
早速スタートです。イヤな事は早めに片づけてしまいましょう。(笑)
もちろん途中で写真を撮る余裕など皆無。

なので、











b0040606_199456.jpg





いきなりゴールの明智平。
這う這うの体でゴールした今回のタイムですが、





b0040606_1911461.jpg





おぉ、10秒短縮しとる。




何か解らんがよく頑張った、オレ。

タイムアタックだけに追い込んで走ったので、明智平でしばし休憩。






b0040606_191303.jpg





b0040606_19131634.jpg




そしてまたちょっとだけ移動して、中禅寺湖へ到着です。
さあここからは、まったり気分のゆるゆるライドを決め込みます。






b0040606_19152370.jpg




戦場ヶ原付近です。視界は開け、天気も最高。気持ちいいサイクリング日和。








b0040606_1916285.jpg





男体山の姿もとても美しい。

ここから目指す先は奥日光最標高地点の金精峠。
ですがその前にまた、金精峠の登り直前にある湯ノ湖で一休み。









b0040606_1919110.jpg






b0040606_19191439.jpg






いやぁ~きもちいいねぇ~♪




少しばかり立ち止まり、景色を堪能してから金精峠の登りがスタートします。
して、次回に続く。







b0040606_1921399.jpg

by jpslotus2000 | 2018-06-29 19:22 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

サッカーワールドカップ日本代表、ワタシとしてもここまでやるとは思いませんでした。
あわよくばセネガル戦も勝って欲しかったですが、あそこまでいいゲームを見られたら文句ありません、川島以外。(笑)

明日のポーランド戦もみんなで応援しましょう。気を抜くとまだリーグ敗退もあり得るので引き続き全力で戦ってほしいものです。


さて、それはいいとして、今回は自転車の便利グッズのご紹介。

ロードバイクに乗ってお出かけするとき、ツールケースの中には鍵やらパンク修理キットやらを入れ、そのほかにサドルバッグも使ったりします。

でも走っている最中、一瞬止まってさっと何かを取り出したい時には意外とサドルバッグなどは不便に感じたりするものです。
そういったすぐに取り出したいもの(スマホとかお財布とか)はサイクルジャージーのポケットが指定席なのですが、これもこれでかさばって気になったりします。


さて、そんなライド中すぐに携帯品を取り出せるような方法は無いものか・・・
と考えていたら、こんなものを見つけました。











b0040606_22315422.jpg





これも自転車用の小物入れなのですが、さて、何処に取り付けるモノでしょうか?









b0040606_22323983.jpg





裏側はこんな感じでストラップがついてます。
実はこれ、














b0040606_22331919.jpg






ここに取り付けます。
ハンドルとステムに固定するバッグ。
なるほどここは確かにデッドスペース。
しかも何でもすぐに取り出せるし、コイツは便利。










b0040606_22345415.jpg






試しにお財布とスマホを入れてみましたが、全然余裕。
いざと言う時には巾着のように上部が締まるので強い振動でも中身は飛び出しません。
しかもその気になれば、












b0040606_22363151.jpg






ドリンクボトルすら入ります。
どうですかこれ、ほとんど完璧です。


そんなわけで、このステムバッグ、今後大活躍の予感がします。
本気で走る人には邪魔なものかもしれませんが、ファンライド派の自転車乗りの方々には超おススメの小物入れです。
by jpslotus2000 | 2018-06-27 22:40 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

ワールドカップ真っ盛りですね。先日のコロンビア戦皆さんご覧になりましたでしょうか。
思いがけないラッキーがあったとは言え、だからこの前、批判は1戦終わった後でいいと言ったじゃないですか。(笑)

本日は第2戦のセネガルとの対戦がもう間もなく。コロンビアとは数的優位があったので、今回の方が厳しい戦いになると思いますが皆さん引き続き日本代表を応援しましょう。
あとアイスランドとスペイン代表もお忘れなく。(笑)


それはいいとして、ビーナスラインライドの続きです。


霧の駅・霧ヶ峰でお昼ごはんを堪能し、まだまだライドは続きます。









b0040606_20355398.jpg







b0040606_20361394.jpg






b0040606_20363491.jpg




いい景色だねぇ・・・


しばらくビーナスラインはアップダウンを繰り返しますが、最高地点の美ヶ原高原美術館の直前3~4kmが今回のコースの最難関。
なのでその前に、心と体を再度リフレッシュと言う事で一休み。









b0040606_2039124.jpg




美術館まであと15km位の三峰茶屋展望台という場所です。
展望台と言うくらいで、ここからの景色もなかなかのもの。








b0040606_20404244.jpg






b0040606_2041997.jpg





いやー気持ちいいねぇ。
自販機のコーラ飲みながらこの景色を満喫し、少しリフレッシュ。

さて、それじゃ今回の最難関、行ってみましょうか。








b0040606_20432359.jpg





ビーナスラインにあります落合大橋という橋を渡ると、距離4km、平均斜度9.5%の最後の上り。
もちろん私は足つき無しの完登を目指します。


が、









b0040606_20444914.jpg

                                  ↑
                             ここ瞬間斜度14%。







超きつい・・・



そしてふと景色が開けると・・・










b0040606_20465429.jpg







これ登らされてんのか!!



登らされてる、って勝手に登ってるんですけどね。
ちなみにこの画像はKさんからの頂きもの。
ワタシはこんな写真撮る余裕ございませんで。


それでも足つきだけはするまいと必死。







b0040606_20501790.jpg






あ、あともう少しっす・・・

そして。













b0040606_20505528.jpg







美ヶ原とったどー!!



最後の難関、時速10km切らないペースを心がけたのですが、さすがに最後の最後で瞬間8km位に落ち込みました。
ですが何とか足つきなしの目標だけはクリア。








b0040606_20531862.jpg





美術館駐車場からの眺め。これもまた絶景。

というわけで、この景色を眺めながらのソフトクリームごほうび。





b0040606_20544492.jpg





ちなみにこの美ヶ原高原美術館は駐車場とレストラン・売店が道の駅も兼ねており、美術館見学をしなくても気軽に立ち寄れます。



さて、ここまで来たらスタート地点へ戻るまではほぼ下り。
気を付けて下ります。

ですがしばらく下ると結構直線で見通しの良いところが多くなり、気がつかないうちにかなりのスピードが出ていたり。








b0040606_2058074.jpg





時速約「おわ」km走行時に撮影。(笑)






b0040606_2059291.jpg




人里へ戻ってまいりました。
今回もメンバー5人無事にゴールできました。
景色が綺麗で非常に満足でしたが今回も事故や怪我が無いのが何より。

最後の上りだけは難関ですが、他の登りは比較的緩やかで全般に景色が楽しめ、なおかつ90kmという距離も稼げる今回のビーナスライン周回ライド、自転車好きにはたまらないナイスコースです。
皆様もよろしければ是非。もちろん車でのドライブコースにもおススメ♪





b0040606_2132089.jpg

by jpslotus2000 | 2018-06-24 21:08 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

今回もちょっとお出かけしてきたのでご紹介しようと思いまして。
もちろん自転車のお話です。


今回は、長野県は美ヶ原近辺。有名な観光道路、ビーナスラインを走ってみようと言った企画でございます。
コースはざっと、こんなかんじ。













b0040606_2155030.jpg





スタートは、長野県の長和町と言う所にあります、マルメロの駅ながとという道の駅。
ちなみに今回、ワタシの愛車ハイエースにフルメンバー5人乗車で向かったのですが、初めて自転車5台積んでみました。










b0040606_2213376.jpg





もうはかったようにピッタリ収まります。
さすがハイエース。

さて、それではライドスタート。









b0040606_2223895.jpg





スタートして10~20分くらいはしばらく市街地。
街を抜けるとまずは白樺湖の地点までゆるい登りが続きます。








b0040606_2242239.jpg





b0040606_2244091.jpg




こんな風情のある住宅も横目に見つつ。







b0040606_2252643.jpg




ここまで距離およそ20km、白樺湖の交差点で最初の休憩。










b0040606_2273610.jpg





ここからいよいよ、美ヶ原へ続くビーナスラインに入ります。
そして入り始めからいきなり、眼前に広がる絶景。









b0040606_2294423.jpg






やべーめっちゃ気持ちいい。



隊列組んで景色楽しみながらゆるゆると進みますが、また少しすると白樺湖を一望できる駐車場がありまして、せっかくなので撮影タイム。









b0040606_22113460.jpg






手前に見える白樺湖、奥には立科山。とても美しい。

しかし、更にしばらくビーナスラインを進んだところでは、遠くに富士山の姿さえ拝むことが出来ました。








b0040606_2213664.jpg





写真の中央にうっすらと見える富士山、わかりますかね?

こんな景色を堪能しながら自転車を進め、気がついたら既にお昼時。
今回のお昼ゴハンは、こちらで頂きました。







b0040606_22162559.jpg






霧の駅・霧ヶ峰



話に聞くと、ココは日本一高所にある道の駅だそうで、標高およそ1650mくらいだったと思います。
山の上の開けた平原のような場所で、この日もそうでしたが夏場でも涼しげな環境なのでしょう、三菱エアコンの名前に使われているのも頷けます。

して、ここで頂いたおひるごはん。








b0040606_2220431.jpg





ソースかつ丼のざるそばセット。
大変美味しゅうございました。
ランチタイムでしばし落ち着いた後、また自転車を走らせます。
まだ全行程の半分くらい。お楽しみはこれからです。



というわけで、続く。(笑)
by jpslotus2000 | 2018-06-21 22:23 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

ロシアでは今、サッカーワールドカップが始まってますね。
日本代表は色々言われていてなんかかつてない程支持率低めですが(笑)、ワタシとしては批判は1戦終わってからでいいと思いますけどね。

なかなか情報が錯綜して落ち着かないぶん、何をしでかすか解らん。

さて、今回のお話は、そんなワールドカップとは何のカンケーも無い、お花見の話です。(笑)



先日、ちょっと暇だったのでウチの近所の水元公園へお散歩に行ったんですよ。
水元公園と言えば、春先に綺麗な桜並木をご紹介した記憶がありますが、今回ふらっと訪れてみると、

















b0040606_22184685.jpg







あら、綺麗な菖蒲。
しかもそんな菖蒲が、
















b0040606_22192876.jpg






お祭り状態。




思わずテンションも上がります。








b0040606_22201624.jpg








b0040606_22205493.jpg





お手入れをしているおばちゃんたちも、心なしかいい雰囲気出してます。

そんな菖蒲真っ盛りの水元公園でございました。









それにしても、がんばれアイスランド代表。(笑)
by jpslotus2000 | 2018-06-17 22:24 | 日々の生活 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

前回の軽井沢ライドの続きです。


碓氷峠にある眼鏡橋まで、スタート地点から10km走ったかどうかくらいのところですが、はっきり言って今回のハイライトは以上です。(笑)


とは言えまだまだ走らにゃならんので、眼鏡橋を後にする我々一行。












b0040606_20515521.jpg






b0040606_20521134.jpg





眼鏡橋以外にも廃線跡をちらほらと見ることが出来ます。
碓氷峠は平均斜度が低いのでゆるゆるライドで誰でも楽に登って行けます。
そうこうしているうちに、碓氷峠の頂上。ここは群馬県と長野県の県境でもあります。






b0040606_20544640.jpg





このまままっすぐ進むとものの5分で軽井沢駅に辿り着くのですが、それではさすがに面白くない。









b0040606_20555826.jpg






右に見える工事車両の後ろに、更に山を登って熊野神社へ向かう山道があります。
そこを登って熊野神社近くの見晴台へ。








b0040606_210482.jpg





途中、浅間山の美しい風景を拝むことが出来ました。





b0040606_2113634.jpg



ここが見晴台入口。自転車を置いて、少しばかり徒歩で見晴台へ。
そして到着した風景は、









b0040606_2125121.jpg





実に雄大な山々の風景。
しばし風景を眺めながらの休憩です。
ちなみにここも碓氷峠と同じく、長野と群馬の境界線の真上。
なので、













b0040606_214321.jpg






いや、やるでしょみんなせっかくだから。(笑)




さて、しばらくしてまた出発。
別のルートで軽井沢の街へ下るのですが、気がつくと軽井沢のメインロードに突入してました。








b0040606_2163917.jpg





シーズンになると人混みで身動きも取れないような通りのはずですが、オフシーズンだとこんなもんです。
おかげでスイスイ進めました。








b0040606_218823.jpg






軽井沢アウトレットのわきを通り、今度は下仁田方面への下り。








b0040606_2185893.jpg






b0040606_2193090.jpg





下仁田へ下ったら、スタート地点の道の駅・みょうぎへ戻ります。









b0040606_21101447.jpg






b0040606_21103339.jpg





以前独りで走った時は、この分かれ道を左に進み、妙義山ヒルクライムもやったのですが、今回はメンバーと同行のゆったりライドなので比較的楽な右へ進み、道の駅・妙義まで無事に戻りました。



さて。


走り終わってから遅いランチとなったのですが、ここまで来たらお昼ゴハンはやっぱりここ一択。












b0040606_21135163.jpg







横川釜めし おぎのや








b0040606_21142935.jpg






やっぱりこうでなくっちゃ。
大変美味しく頂きました。








b0040606_211581.jpg






妙義方面は少しばかりキツいですが、碓氷峠は本当に初心者に優しい山道。
ロードバイク初心者の方、ヒルクライムは苦手な方は、ちょっとヒルクラ入門のつもりで是非走ってみてください。
今回は新緑の季節でしたが、紅葉の時なんかは特におススメです。
by jpslotus2000 | 2018-06-14 21:19 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

サイクリングが気持ちいいシーズンなのでここ最近、例年通り色んなトコロにお出かけしております。
先日も、妙義軽井沢方面を走ってまいりました。
1年半くらい前にも走ったコースではあるのですが、久しぶりの碓氷峠ライドでございます。
コースはざっと、こんな感じ。















b0040606_1892163.jpg






b0040606_189583.jpg




スタート地点は前回と同じ道の駅・みょうぎ。
ですが今回は、自転車部メンバーMさん、Kさんとの同行です。






b0040606_18121910.jpg




碓氷峠旧道は平均斜度4%あるかないかくらいのとても緩やかな坂道なので、ヒルクラ初心者にはとてもおススメ。
入り口の市街地周辺が一番斜度がキツいところですが、それでも無理なく登って行けます。






b0040606_1818714.jpg




市街地から山の中へ入り、少しばかり走ると碓氷峠随一の観光スポットがその姿を現します。
















b0040606_18194045.jpg






見えた。眼鏡橋。





b0040606_18201765.jpg





正式には碓氷第三橋梁といいまして、信越本線旧線の廃線跡なのですが取り壊されること無く重要文化財として残っており、今ではその橋の上まで登る事も出来ます。

せっかくなので今回、3人して橋の上まで登ってまいりました。
もちろん橋の下からは階段ですので徒歩で。(笑)








b0040606_18293227.jpg






かつて線路が走っていたこの橋も、今は遊歩道として整備されております。






b0040606_18315541.jpg






b0040606_18321487.jpg






ここで同行のKさん、写真撮影用に持参したドローンを持ち出し、眼鏡橋を空撮。













b0040606_18334749.jpg








これは最高の記念写真。




素晴らしい眼鏡橋の空撮写真を撮ってもらいました。
良いお土産です。


そんな事を楽しみながら、まだまだサイクリングは続きます。









b0040606_18361220.jpg

by jpslotus2000 | 2018-06-12 18:37 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

自転車がたくさん積めるからと手に入れた私のハイエースバン。
今まで比較的地味なパーツ交換をご紹介してきましたが、今回は車の印象がガラッと変わるパーツ交換のお話です。

どの車もそうですが、見た目の印象を大きく変えるパーツの代表格と言えば、そうですね、










ホイールです。








b0040606_13424525.jpg






こちら、ハイエースバン純正のスチールホイールとホイールキャップ。
別に走らせて速いクルマではないし、運動性能を追求するような車でもないので何の変哲もないこのホイールでも何ら問題は無いのですが、やっぱりカッコ悪いモンはかっこわるい。(笑)


というわけで、ホイール交換してみました。

ですが今回のホイール交換は、どっちかと言うとホイール交換前提と言うよりもタイヤ前提と言った方が正しいかも。

なぜなら、ホイールを選ぶ前に、変えるならまずタイヤは絶対このブランドと決めておりまして。








b0040606_13472899.jpg






グッドイヤー・イーグル#1 NASCAR



アメリカのNASCARというストックカーレースをイメージしてデザインされたバン専用タイヤ。
今では数少ないホワイトレターがカッコいい。

なのでこのタイヤに合うホイールを探しまして、それならやっぱりデイトナタイプのホイールと相場は決まっているのですが、その中でも私が選んだのはこいつ。











b0040606_13505339.jpg







ラディアンス・デイトナ8



いくつかあるデイトナデザインのホイールの中から、比較的スポーク本数の少ないやつをチョイス。
しかも大体のホイールはスチールなのに対して、こいつはしっかりアルミ製。

して、このホイールセットを購入しましたのは、タイヤ専門店大手のフジコーポレーションさん。








b0040606_13535687.jpg






実は昔乗ってたVWゴルフも、前の愛車WiLL VSのホイールもここでお世話になってます。
今回も安心確実なお仕事を期待してのリピートです。


して、交換して頂いたホイールとタイヤ。


純正では私のハイエースはこうでしたが、







b0040606_13561697.jpg




b0040606_13563316.jpg




交換後、こんな感じになりました。純正で15インチが16インチと、わずかながらインチアップ。

まぁ自己満足でしかないのですが、ホイールが黒と言うのもあって引き締まって見えます。
ええ、結構気に入ってます。




b0040606_1422054.jpg





b0040606_13584433.jpg





まだまだやりたいことはいくつかありますが、これからもフトコロ次第で頑張りたいと思います。(笑)
by jpslotus2000 | 2018-06-08 14:02 | 車好き。 | Comments(0)
前回の笹川流れライドの続きになります。

綺麗な海を眺めながら自転車を走らせることしばし、そろそろお昼時となりました。
それを見越して到着したのが、ここ。











b0040606_22112594.jpg






道の駅 笹川流れ



ここで何を頂けるのは調べているワケでは無かったのですが、特に名産と言ったものが無くても寄ってみたかった場所でして。

と言うのも、我々が走っている国道345号線の休憩ポイントだけでなく、並走するJR羽越本線の駅と併用と言う、道の駅としては非常に珍しい場所。

しかも改札と言ったものは無く、自由にホームに足を踏み入れることが出来ます。











b0040606_2218337.jpg






ホームです。







b0040606_22182723.jpg





電車の本数少ねぇwww





して、ワタシが頂いたお昼ゴハンは、ソースかつ丼。







b0040606_2219495.jpg




予想通りと言うか、特に何の変哲もないソースかつ丼でしたが、大変美味しゅうございました。
そしてレストラン外からの風景を眺めながら、またライドスタート。






b0040606_22211285.jpg






道の駅・笹川流れからまた少しだけ北上しますと、この道屈指の名勝、眼鏡岩に到着します。










b0040606_22223663.jpg





波に浸食されたのか、岩の間に穴が開いておりそれで岩の形が眼鏡のように見えるからつけられた名前だそうです。

ここでちょっと海辺に下りる事に。







b0040606_2224585.jpg




b0040606_22243176.jpg





b0040606_22251933.jpg





いやー、海水の透明度がハンパない。
日本海サイコー♪




しばしの海辺散策を終えて、また自転車へ。






b0040606_22271189.jpg





b0040606_2227293.jpg





b0040606_22274175.jpg




お、本数少ない電車来た。(笑)




しばらくして海岸線を離れ、スタート地点の道の駅・朝日へ戻るべく内陸へ。
ですがここもなかなかの風景。







b0040606_22291871.jpg




海から内陸に入ったばかりのところは少しの間こんな田園風景。
でも一見しただけで張られている水が綺麗で、こんなきれいな水で育ったお米が不味いわけがない。








b0040606_22312173.jpg




更に山側は道幅は細くなりますが、木陰が涼しい森林浴ライド。
しばらくしてまた人里へ戻り、今回のライドも無事終了。





b0040606_22333422.jpg





日本海の綺麗な風景、さすが日本百景に名を連ねるとても見事な名勝・笹川流れでございました。
今回作ったルート全般に急な坂道も無いので、山が苦手なサイクリストの方々にも、とてもおススメです。








b0040606_2237924.jpg

by jpslotus2000 | 2018-06-06 22:43 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

突然ですが、新潟県に笹川流れという海岸線があるのを皆さんご存知でしょうか。

国の名勝および天然記念物に指定されている地域で、日本百景にも選定された有数の景勝地とのことです。
岩礁がつながる海岸線と日本海の美しい眺めが有名らしく、海岸線を走る国道345号はサイクリングコースとしてもおススメとか。














というわけで、先日行ってまいりました。(笑)




ちなみに新潟県村上市とは、













b0040606_13475586.jpg






新潟県最北部。山形県との県境となる所でして、私の住んでいる東京からは高速道路飛ばしても車で5時間はかかります。






ですが日帰りです。(笑)




もちろん自転車部メンバーMさんとTkさん同行、3人でいざ、村上市へ。









b0040606_13505275.jpg





関越自動車道をひたすら北上、関越トンネル間近から見える谷川岳。










b0040606_13515263.jpg





なんのこっちゃ。(笑)




そうこうしているうちに新潟市も過ぎ、村上市まであと少しとなると、









b0040606_13524555.jpg






もぉいかにも米ドコロって感じののどかな風景。
して、車を飛ばして飛ばして、新潟県村上市、道の駅・朝日みどりの里に到着。
ここから笹川流れライドのスタートです。
コースはざっと、こんな感じ。







b0040606_13561438.jpg






まずは海岸線に出るまでほんの少し南下しつつ、国道345号線を目指します。






b0040606_13573589.jpg






b0040606_13575479.jpg





小高い丘に出たら、こんな風景。
奥に見える雪山がとても美しい。
ちなみに海に出るまでの間に、村上市を流れる三面川の河口付近を左手に見ながらなのですが、この三面川、鮭の遡上で有名らしく、なるほどとても綺麗な川でございました。








b0040606_1413685.jpg





国道345号が見えてきました。
ここから海岸線まではあともう少し。

そして海が見えてきました。










b0040606_1424472.jpg







なにこれめっちゃきれい。




昨年行った能登島や佐渡島の時もそうでしたが、いつも海と言ったら東京湾しか見てない身分からすると日本海の美しさはもぉ格別。これが同じ海かと思いますよホント。







b0040606_1452279.jpg






いいねぇ・・・






b0040606_1454333.jpg




思わず記念撮影。

さすが日本百景。
絶えず美しい海岸線が続くので急いで走るのが勿体なく、ゆっくり記念撮影などしながらのサイクリング。

というわけで、笹川流れの美しい風景、次回もまだまだ続きます。








b0040606_1484560.jpg

by jpslotus2000 | 2018-06-01 14:13 | じてんしゃ。 | Comments(0)