人気ブログランキング |
ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

カテゴリ:日々の生活( 574 )

はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

最近ちかくのスーパーでこんなもの見つけました。















b0040606_20154429.jpg






金のぺヤング。






b0040606_2016313.jpg




金粉入りて。
一体なんのイミがあるんだか。。。

というわけでひとつ購入したわけですが。(笑)











b0040606_20183371.jpg




中身を取り出すと、普通のぺヤングと何ら変わりませんが・・・











b0040606_20191260.jpg





あ、あった。


確かに金粉だけど一体何のイミが。
とにかく作ってみました。











b0040606_20201126.jpg





パッと見なんの変哲もないぺヤング。










b0040606_20204430.jpg





ココまで拡大してみてようやく金粉的な存在が確認できる感じ。

味ですか?








フツーのぺヤングと変わるワケねぇ。




多分令和への改元を記念した便乗商法かと思われます。
そう考えるとそれはそれでぺヤング攻めてるかも。
by jpslotus2000 | 2019-04-19 20:25 | 日々の生活 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

新元号も発表されたので、そんな事とは全く関係なくちょっとお買い物をしてまいりました。(笑)

いや、かなり近場のお話なのですがね。
行ってきたのは、ここ。













b0040606_2291468.jpg






道の駅 いちかわ



オープンしてちょうど1年くらいになる、都心に最も近い道の駅です。
今までに2~3度行った事があるのですが、ご紹介するのは初めてかと。








b0040606_2211187.jpg





オープンしてまだ1年なので、とてもキレイ。
この物産コーナーだけでなく、なかなかオシャレなレストランやカフェもあります。








b0040606_2212214.jpg




この国際問題のデリケートな部分に真っ向から喧嘩を売るような品ぞろえがステキです。(笑)
シーシェパードかかってこいや。

まぁそれはおいといて。








b0040606_22163826.jpg





千葉県にある道の駅なので、もちろんご当地チーバくんグッズも幅を利かせております。
そんな中、私が所望したのがこれ。











b0040606_22174848.jpg





チーバくんネクタイ。
紫の生地にチーバくんの赤いワンポイントが良いですね。
もちろんオシゴトの時にこのネクタイ使うわけですが、特に気恥ずかしさとかは感じませんけどね。
なぜなら私にとってチーバくんネクタイは、















b0040606_22194674.jpg






実は2代目。(笑)
by jpslotus2000 | 2019-04-03 22:23 | 日々の生活 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

皆さんとっくにご存知の事と思いますが、本日、新しく5月1日に改元される日本の元号が発表されましたね。






令 和


「れいわ」ですか、とてもいいと思います。

発表されるまでの間、色々と予想された方もいると思います。
ワタシはどうせ当たるわけないと何も考えず、発表されるのをただ楽しみにしていただけではありましたが、予想していた方々も、まさか同じ漢字がわずか一世代ぶりに再採用されるとは思わなかった事でしょう。

「昭和」から平成を挟んで「令和」。
まぁ「和」という字の持つ意味合いがとても優れていると言う事でしょうから、それも納得。

しかしあの「平成」の小渕さんからもう31年も経つのかと思うと感慨深くもなります。
そして今回の改元は天皇陛下の生前退位によるものであり、これまでの崩御による改元ではない事で純粋に改元をお祝いできる環境でもあります。

そう考えると、もちろん厳粛なモノではありますが改元は改元として国民に歓迎してもらいたいと言う陛下の深いお考えに敬服せざるを得ません。


まぁかと言って元号と言う日本古来の文化を尊重し厳粛にその時を迎えるなんてハナから考えないヒマ人どもが5月1日の午前0時に年越しよろしく渋谷スクランブルあたりで、





3・2・1・・・令和ぁ~!!




などとバカ騒ぎするのが今から目に浮かびます。(笑)
DJポリス大活躍だわ。



いや、オレだって例えばさ、その改元の瞬間にNHKで「ゆく年くる年」的な番組やってくれたらその波に乗りますよ、願わくばどっかから除夜の鐘とか聞こえてきたらパーフェクトだわ、お蕎麦だって準備しちゃおかな。(笑)



まぁそれはおいといて。
安倍首相の会見や、ネットでのニュースで見聞した「令和」の意味も素敵だし、「れいわ」と声に出してみても響きのいい言葉で、来たるべき新しい時代に希望が持てるような気分になってきます。

とにかくもこの改元にあたり、新元号の発案、選考に関わった方々の細心の努力に敬意を表し、私も新しい時代に微力ながらも貢献できるような国民になれれば良いと自分自身にも、そして世の中にも期待したいと思います。




しかし、これだけ良い元号が作られた現実を思うにつれ、












高輪ゲートウェイという名前は何とかならなかったものかと一抹のやるせなさが残る平成最後の一か月になりそうです。(笑)
by jpslotus2000 | 2019-04-01 22:24 | 日々の生活 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

最近セブンイレブンにこんなアイスあります。















b0040606_13482783.jpg






さわやかすぎ~、て。


パッケージ下に、


「ミント味が苦手な方や小さいお子様は、十分ご注意ください。」

とか注意書きありますけど、どんだけミント盛ったんだよ。
ってゆーかミント苦手な人なら最初からチョコミントなんて食わねぇだろうに。(笑)


というわけで、食べてみた。










b0040606_13511880.jpg






確かに強い、ミント強い。







歯磨き粉だこりゃ。



ですが、フリスクやミンティアなんかに慣れていると全然なんてこたぁない。
ミントフレーバー大量投入なのもそうですが、チョコの割合を少なくしていると言うのもミントが前面に出ている理由かと。


というわけでこのアイス、チョコミントはチョコとミントの比率が大事であると気付かされる失敗作と結論づけましょう。(笑)
by jpslotus2000 | 2019-03-15 13:57 | 日々の生活 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

最近ラーメンづいてます。
今回も、ラーメンをご紹介にまいりました。こちらです。
















b0040606_1851670.jpg





麺屋 なごみ



東京都葛飾区青戸3-33-16



「めぇらん紀行」とか言っときながら全然自宅近所ですが、まぁいいじゃないですか。(笑)
こちらのお店は、青砥界隈では結構人気のあるお店のようで、わりと気がつかないような狭い路地に立地しておりますがお客さんの入りは上々。









b0040606_1885242.jpg




して、こちらが私の注文した白湯しょうゆらーめん。
鶏ガラベースの白湯ラーメンは青砥の駅をはさんだ反対側にも「煌」というお店がありまして、ワタシも結構好きなのですが果たしてこちらのラーメンはどうでしょうか。



・・・


スープを一口、わりとあっさり目の印象。
もう少しこってりしててもいいかな?と思いましたが、麺を食べてみたら実はこの口当たりが絶妙な事に気付きます。

細麺にスープが程よく絡み、食べ応えのよろしいこと。
これならいくらだって行けそうです。
実際大盛りを頼まなかった事を少し後悔。
「煌」よりこっちの方がいいかも。
具材は柔らかめのチャーシューと穂先メンマ、たまごに青菜。
全て文句ありませんが、特に青菜のちょっとした青苦さがいい味出してます。

この白湯と、更にあっさり目の清湯というスープもあり、そのうえ醤油か塩かも選べる。
今度は塩ラーメンにぜひ挑戦してみたいです。

とにかく口当たりの良いラーメンでこれはくせになりそう。
小さいながらも人気店である理由がよく解りました。
by jpslotus2000 | 2019-03-12 18:21 | 日々の生活 | Comments(0)
はい皆さんどうもこんばんわjpslotusです。

本当に最近自転車乗れてません。
それならせめてシーズンが始まるまでにカラダ作っとこうと筋トレやってたら腰ひねって只今療養中です。
人生詰みました。


それはいいとして。


ワタシのように自転車や車をちょっといじる方や日曜大工が趣味の方とかには必ず起こるであろうハプニングのひとつに、


ネジ山つぶしちゃった。


という事例があると思います。
そんな時みなさんどうやってその山のつぶれたネジを取り出しますか?

むりやりドライバーを押し当てて力いっぱい回すとか、ネジ山とドライバーの間に輪ゴムや摩擦増強剤を噛ませるとか、そんな方法も確かにございます。

ですが。


最も簡単確実につぶれたネジを回せる超便利なブツがございまして。
今ではかなり有名なのでご存知の方も多いと思いますが、これ。














b0040606_19175659.jpg






ネジザウルス



一見ただのペンチのようですが、噛み口先端が縦横に溝が切れており、どんな締め付けの固いネジを回しても全く滑らない。

ワタシの持っているこのネジザウルスGTというグレードの品は、更にねじ山がほとんどないくらい薄いネジや、平ネジにも対応と言う優れもの。

このネジザウルスさえあれば山のつぶれたネジはもちろん、錆びて固着したネジ、折れてしまったネジ、そしてねじ山が特殊形状のモノでもなんでもござれ。

スプリングが見えるあたりに誇らしげに「Made in Japan」の文字が見えますが、大阪府のエンジニアと言う工具メーカーの製品です。
このネジザウルスそのモノも、手にした時のずしっとした重量感やピボット部分の工作精度の高さとか、さすが日本製と言いたくなるくらい見事。工具フェチとか喜びそうな。(笑)

先日、上野の科学博物館で開催された「千の技術博」をご紹介しましたが、なんならこのネジザウルスも展示されていてもぶっちゃけおかしくなかったとすら思います。


このネジザウルスGT、ホームセンターで一本2000円くらい。
決して安価くは無いですが、もしもの時の為に一家に一本あってもいいと思います。
ねじ回し以外としてはっきり思い浮かびませんが、使い方としてはもしかしたら災害時に何らかの役に立つ事もあるかもしれません。



ちなみに株式会社エンジニアさんのウェブサイトは、こちらからどうぞ。
by jpslotus2000 | 2019-03-05 19:38 | 日々の生活 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

なんか久しぶりに、すっげーラーメン食べたくなりまして。
いや、ラーメンは好きですからよく食べることは食べるのですが、なんか知らんが異常にラーメン以外ありえない胃袋になったわけですよ。

かと言ってどこのラーメン食べようとか、そんなあても無く自宅界隈をふらふらしていたのですが、なんとなく目についたこのお店にお邪魔してみました。














b0040606_185032.jpg






東京油そば 味のとんちん軒




東京都葛飾区東金町1-22-7



ラーメンじゃなくて油そばじゃねぇかというツッコみもあるかと思いますが、まあいいじゃないですか。(笑)


「創業38年の味」とか看板に書かれてますけど、そんな昔からココにあった記憶はない。
それはいいとして。


他のよくあるラーメン屋さんのように、まずは券売機で前払いするシステム。
ですがコチラさん、気持ち良いまでにメニューが油そばオンリー。
他にはチャーシューなどのトッピングと、付け合せのライスくらいしか販売しておりません。
今日び吉野家だってもっとメニューありますわ。
ですが逆にそのおかげで全く迷う必要ございません。

して、その油そば。











b0040606_18133196.jpg






オーソドックスな具材に特に文句なし。
油そばなのでまずは全部混ぜ込むわけですから、チャーシューの代わりに肉そぼろ使っているんでしょうね。
ひととおり混ぜ混ぜしてから、頂きます。


うん、美味しい。
美味しいですけど、良くも悪くもオーソドックス。
悪く言えば感動的なトコロも特になく、全く可もなく不可も無くのアベレージレベル。
よく言えば、無難で間違いのない味わいだし、これで650円ならコスパ的に有り。しかも大盛り無料。

ですが油そばの大事な部分、後から継ぎ足すラー油が残念なクオリティだったのはいただけません。
あと50円くらい高くてもいいから、使うラー油にもこだわって欲しいと思います。

そうか、それなら自分でラー油持っていけばいいのか、Myラー油。
油そば自体は悪くなかったから、今度行ってホントにやってみるのもいいかも。怒られなければ。(笑)
by jpslotus2000 | 2019-03-01 18:27 | 日々の生活 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。


ワタシがたまに通る道に、こんなコインパーキングがあるのですが。

















b0040606_1716851.jpg







土地の有効活用なのかこれ!?



ここに新しく建物を作る間の繋ぎなら納得いくのですが、

今んトコ、ここ6,7年コインパのまんま。


税金対策か?(笑)
by jpslotus2000 | 2019-02-21 17:20 | 日々の生活 | Comments(0)
はいみなさんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

先日からお話しています科博で開催されている特別展、ご紹介したいものはまだまだございます。
今回はぐっと近代的なものに行ってみましょう。
















b0040606_15275726.jpg





こちらは国産初のブルドーザー。小松製作所製。
1943年製ということは、大戦中に開発されたと言う事。
大規模な土木工事の為に必要に迫られた開発なのでしょう、何となく納得いくような。
戦後に海中投棄されたものを引き上げられ、オーストラリアで稼働していた現物をコマツの社員が海外出張中に発見して日本に買い戻されたとのことです。
よく生き残ったなぁ・・・







b0040606_15341039.jpg




こちらは初の日本語ワープロ。
今となってはワープロ自体が絶滅種ではありますが、手書きや活版の時代から、文字を打ち込んだらその場で印刷できるワープロの時代に変わった事は日本国内において革命的な事件だったはずです。

アルファベット26文字しかない欧米のタイプライターと比べ、ひらがな、漢字、カタカナ、そしてその文字の変換が必要な日本語ワープロは相当な言語変換回路の開発技術が必要だったことでしょう。
ちなみにこのデスクそのものがキーボード、ディスプレイ、そしてプリンターのワンセットとなります。








b0040606_1543518.jpg






そしてそのワープロから進化する事で、ようやく現在のパソコンの元祖が誕生します。

パソコンを一般に身近なものにした革命機、NECのPC-8001です。
これによってパソコンが市民権を得たと言っても過言ではありません。
そして進化版の8801や8901、富士通からはFM-7、そして共通コンピューター言語を使った普及PCであるMSXなどが登場し、現在のウィンドウズ、マックとPC文化が流れているわけです。





b0040606_1551536.jpg




スマホやipodしか使った事が無くても、「ウォークマン」と言う名前は誰しも聞いた事はあると思います。
電車の中でも、歩いていても、好きな音楽を聴きながら外出する。
今となってはごく当たり前の事を初めて実現したのがこのウォークマン一号機。
もちろん当時はカセットテープでしたが、これも一つの文化を創り出した画期的な技術革新の賜物です。





b0040606_15581285.jpg





こちらはマツダのコスモスポーツ。
ロータリーエンジンを初めて搭載した国産車。
「夢のエンジン」と言われたロータリーエンジンを量産までこぎつけたのは世界を見てもマツダただ一社。
そのエンジン開発の心意気に加え、独特のエンジンフィールに今も多くのファンがいますが、残念ながら現在では新車で手に入れる事は出来ないエンジンです。
しかし近い将来また復活してくれることを願います。






b0040606_163652.jpg




国産携帯電話の初期製品です。
こんなショルダーバッグのようなサイズから始まり、今ではポケットに入るサイズで一人一台の必需品。
本当にテクノロジーの進化とは凄いものです。






b0040606_1651858.jpg




こちらは構造物素材の最先端。
炭素繊維をプラスチックで塗り固めたCFRPは堅牢、軽量、衝撃からの柔軟性が高く自動車や航空機の素材として欠かすことが出来なくなっております。
そんな中でもこちらは、カーボン製のアスリート用義足。







b0040606_16101217.jpg





宇宙研究は技術開発の最先端。
かの惑星探査機「はやぶさ」に搭載されたイオンエンジンの同型モデルです。
ロケットなどに使われている燃料推進ではなく、真空の宇宙空間での運用に特化した電気推進という技術が使われております。





b0040606_16125244.jpg





こちらが「はやぶさ」運用時の直筆開発者記録ノート。
最先端の技術であってもそれを進化させ、更により良いモノを作り上げていくには結局人間の観察眼と、そしてこのように記録を残しておくことが今も昔も変わらず最も大事な事なのだと教えられる気がします。




と、3回にわたりご紹介してまいりました日本を変えた千の技術博。
3月中旬くらいまで開催されておりますので興味のある方は是非お出かけください。
とても貴重な工業製品を一度に見る事が出来るので、超おススメです。
by jpslotus2000 | 2019-02-12 16:24 | 日々の生活 | Comments(0)
前回の技術博の続きです。



b0040606_214156.jpg







技術博と言っても、技術とは何も工業製品に限った事ではございません。
こちらはタカヂアスターゼ。

一度は聞いたことがある名前かもしれません。
酵素消化薬として現在でも変わらぬ成分で使われている胃腸薬です。
この薬が発明されたのはもう100年以上も昔の話。
そして現在まで100年もの間使われている薬は、このタカヂアスターゼと、アスピリン、そしてアドレナリンの3種のみ。

そう考えるとこのタカヂアスターゼが日本で生まれた事も奇跡のような気がします。








b0040606_21581473.jpg





こちらは日本初の乾電池。
の乾電池と比べるべくもないサイズですが、これで電気が得られるとは、当時はどれほど画期的な事だったでしょうか。







b0040606_2252379.jpg





電気という物質が発見され、電池が発明されるとそれをエネルギーとして使う物も進化します。
コチラはなんと電気自動車、1920年製、大正時代に電気自動車が作られてるとはねぇ・・・







b0040606_22162394.jpg





物作りの技術が進化すると、それに使われる素材の研究も進みます。
金属や木材に変わる万能の素材、プラスチック。
熱と圧力だけでどんな形でも作れる魔法のような素材だけに、現在の生活にも欠かせない素材ですが、この機械はその射出成型機。
金型さえあればどんなものだって作れます。





b0040606_2226028.jpg




例えばこれは金魚のおもちゃ。
この射出成型機と同じ時代のモノです。







b0040606_2226564.jpg






こちらは最初期のラジオ受信機。
鉱石ラジオと言います
構造はよく解りませんが、まあ鉱石使ってると言う事で。(笑)









b0040606_22315138.jpg




前回、繊維工業の歴史は日本の工業の歴史そのものとお話しましたが、それを裏付けるものがこちら。
日本生産の繭標本です、しかも江戸時代から現在にかけての標本。
時代を越え、時間をかけ、海外からの品種の交配や病気に強い品種への改良、そういった養蚕の歴史がこの中に詰まってます。

そしてそんな養蚕の技術の最先端がここにあります。











b0040606_22414616.jpg







蛍光タンパク質の遺伝子を組み込んだ、いわゆる「光る繭」。
この繭をベースに作ったシルク生地を想像すると、なんかワクワクしませんか。




まだまだ続きます。
by jpslotus2000 | 2019-02-08 22:51 | 日々の生活 | Comments(0)