ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

カテゴリ:日々の生活( 544 )

はい皆さんどうもこんばんわjpslotusです。


前回に続き、今回も甘いもののご紹介です。
今回は冷凍食品なのですが、こちら。
















b0040606_2130894.jpg






ニチレイ・今川焼チョコレートクリーム





今川焼って、皆さんご存知のあの今川焼なのですが。











b0040606_21312326.jpg






このくらいの大きさの今川焼が5個入り。
こいつをレンジかオーブンで温め、食してみます。














b0040606_21322787.jpg






この今川焼、友人クミコ嬢に教えられてどんなものかと購入してみたわけですが。















b0040606_21333784.jpg






いや、これは美味い!!





よく縁日の屋台とかで売っているそこらの今川焼より遥かに高い完成度。
ガワのサクサク感とチョコクリームのまろやかな甘みがほとんど完璧。







これが冷凍食品か!?




と言いたくなるほどの秀逸な出来栄えは是非皆様にもおススメしたい逸品です。
騙されたと思って一度お試しあれ。

絶対騙されませんから。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2018-02-20 21:40 | 日々の生活 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。


ところで。


東京近郊に住む首都圏民が今か今かと待ち焦がれていたこの時が、とうとうやってまいりました。
言わばXデー。(笑)








ついに来たよこの瞬間がよ。

















b0040606_1921347.jpg








ルマンドアイスきたー!!!!





ようやく東京でも発売になりましたルマンドアイス。
昨年の能登島ライドそして佐渡ヶ島ライドにて堪能しましたこの逸品。
これから東京でも手に入れられると思うと感涙そのものです。(笑)




もちろん早速ご購入。












b0040606_1924832.jpg







素晴らしい、実にすばらしい・・・



というわけで、ワタシの自宅近くではもしかしたら買えないかもよ?(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2018-02-16 19:26 | 日々の生活 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

先日、3日は節分でしたね。

近年、節分となると例の恵方巻きの件で色々批判が起こったりもするものですが。
そりゃぁそうですよ。
あんな食料の大量廃棄見せられると誰だって心痛めるモノです。
だいたい自分が子供のころ、節分とは言ってもただ豆巻くだけで恵方巻きなんて文化全く無かったわけですから、いつのまにやらそんなイベント勝手に作って勝手に売って、勝手に残ったのり巻き捨ててるわけですから。

それでも利益至上主義でやれ去年よりももっと売れ、もっと作れで世論も考えずに会議室で決まった事を現場に押し付けるわけですからね、セ〇ンイレ〇ンとか、ひどいものですよ全く。

そんな節分の恵方巻き、こんな物もあるんですけどね。














b0040606_18524497.jpg







お前の出番は節分にはどこにもねぇぞヤマザキ。(笑)





まぁネタとは言え買っちゃう自分も自分ですが、








このあさましい商魂、見ててこっちが恥ずかしくなりますね。
[PR]
by jpslotus2000 | 2018-02-06 18:58 | 日々の生活 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

相変わらず寒い日が続きますね。
例年になく外は寒いわ雪は降るわで、最近自転車にもロクに乗れてません。三本ローラー以外では。


ところで最近、月食がありましたね。
ワタシも仕事から帰ってすぐに、久しぶりに一眼レフ引っ張り出して撮影してみました。












b0040606_18501171.jpg





ほらね。
まぁ赤くなるトコロまでは撮れませんでしたけど。

さて、それはいいとして。
これまた最近、こんなものが新発売されました。













b0040606_18512344.jpg








コカコーラ・ピーチ





ピーチ味のコカコーラだぁ?

どんなものか早速飲んでみたのですが、決して不味くは無い。むしろ美味しいです。
ですがこの味、よーく思い出してみると、












昔あったファンタ・フルーツパンチだわこれ。(笑)




皆さんもぜひ一度お試しあれ。
[PR]
by jpslotus2000 | 2018-02-02 18:54 | 日々の生活 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

本日、東京にも久しぶりに雪が降っております。
思いっきり積もってます。
交通マヒしております。くれぐれもお気をつけて。

それはいいとして。

国立博物館の続きです。















b0040606_21405744.jpg




こちらは、かの喜多川歌麿の浮世絵。
繊細かつ力強い筆使い、見事です。
見事と言えばこちらの屏風絵も。










b0040606_21423634.jpg





日本が誇る歴史的日本画の巨匠、横山大観の傑作、松竹梅。
これはその梅の画です。
あまりにも壮観で、言葉を失いながらしばしその場で見入ってしまいました。


さて、本館はここまで。
博物館敷地内には本館だけでなく、いくつかの展示館がありまして、次に向かったのは東洋館。








b0040606_21463693.jpg




コチラには日本以外の、古代ペルシャから中国、インドなどの貴重な資料が展示されております。








b0040606_21475862.jpg





同じ仏教の菩薩像でも、出土した地域によって顔つきが違います。
例えば上のこの菩薩像は我々と同じ東アジア系の顔立ちですが、次にお見せする菩薩像は、







b0040606_2150032.jpg





顔立ちが完全にインド・ヨーロッパ系。
なかなか面白いものです。

ところで仏教の菩薩像にはほぼ決まって、





b0040606_21513474.jpg




「飛天」と呼ばれる羽衣をまとい空を飛ぶ従者が描かれていたりします。
これは例えばキリスト教でいう天使のようなものだと思うのですが、かつてのシルクロードのオアシス、ミーラン遺跡で出土された壁画がですね、









b0040606_21533425.jpg





「有翼天使像」と呼ばれるこの壁画の一部。
明らかに翼が描かれているうえ、顔立ちは完全にアジア系、坊主頭の一部に頭髪を剃り残している所は東洋と西洋の特徴を交えて表現されています。

つまりこの壁画でわかる事は、シルクロード時代、1000年以上も前の時代にこのミーランで仏教とキリスト教、東方と西域の交流があったという証拠が発掘されたという事です。
この壁画を発見した歴史学者であろう探検家は恐らくこの事実の発見に震えたに違いありません。
このミーランの壁画は今回、私にとっても鳥獣戯画と同じくらい、博物館へ来た価値を感じた展示でした。









b0040606_2203152.jpg





こちらはペルシャ、今でいうイランから出土したガラスの器。
似たようなガラスの器が正倉院の宝物にあるはずですが、その昔ガラスは特に貴重品だったはずです。






b0040606_222813.jpg




こちらは比較的近代の作品になりますが、瑪瑙とルビーで象られたザクロの飾り物、
非常に精密で、本物のザクロと見紛うような見事な技術。

ざっと東洋館ではこのような展示物がございました。
続きまして、法隆寺宝物館へ。











b0040606_2243911.jpg




建物が近代的でなかなか素敵ですが、こちらにも貴重な展示物の数々が。









b0040606_2253728.jpg






b0040606_2255752.jpg





金柵や数々の仏像、菩薩像が展示されており、ほぼすべてが国宝か重文。
そんな貴重なものがこれでもかと目の前に。





b0040606_2271093.jpg




こちらは舞踊のための面。室町か、鎌倉時代のものです。
これだけでなく、他にも色々ございました。





b0040606_228745.jpg




最後にご紹介するこの鏡の彫刻の細かさときたら、まさに傑作。
こちらももちろん、国宝。



と、駆け足で3回にわたってご紹介しました東京国立博物館。
歴史資料に興味のある人にとっては一日中いても飽きないディズニーランドのようなもの。
それでいて入館料はたったの620円。
いや、大満足です。満足すぎます。
これからも時間のある時には何度でも行っちゃうかもしれませんワタシ。(笑)
歴史のお勉強としても、是非皆様も一度足を運んでみてください。
[PR]
by jpslotus2000 | 2018-01-22 22:16 | 日々の生活 | Comments(0)
国立博物館の続きです。


さて、いよいよお目当ての鳥獣戯画断簡、それがこちらです。













b0040606_2226987.jpg




鳥獣戯画甲巻断簡です。もちろん本物です。
あぁありがたや・・・

ちなみに皆さんが想像する鳥獣戯画は、これとは違う絵図だと思いますが、









b0040606_22281996.jpg





これとか、





b0040606_22283892.jpg





こんなのじゃないですか?
もちろん展示されておりますが、これらは模写です。
それでも江戸時代くらいの物で、これはこれで貴重なものではあるのですが。







b0040606_22303566.jpg




今年は戌年ということで、犬を描いた絵物を集めて展示されておりました。
縁起物ですね。




b0040606_22314639.jpg





b0040606_2232770.jpg




かの歌川広重も、江戸百景で犬を描いていたんですね。
こうしてみると、やっぱり昔から犬はかわいいペットとして愛されていたのがよくわかります。










b0040606_22341042.jpg





こちらは貝桶。
貝合わせの道具1セットです。
絵柄が凄く美しい。

美しいと言えば、こちらも。










b0040606_22353346.jpg






b0040606_22355035.jpg





江戸時代の櫛と鼈甲のかんざし。

機械での大量生産が当たり前となった現在、こんな超絶的な職人仕事が出来る人が果たしているのでしょうか。
手作業の恐ろしいほどの技術の高さもさることながら、江戸時代の職人のデザインセンスも尊敬しかありません。









b0040606_2239517.jpg





こちらは七福神絵図。作者はあの葛飾北斎。
ダイナミックでコミカルな描写が北斎独特の世界観を醸し出します。







b0040606_22402042.jpg




こちらは歌川広重の江戸百景・霞が関です。
東海道五十三次でも見れる、空や水の色の印象を強く引き出す、「ヒロシゲ・ブルー」と呼ばれる青がこの絵でもすごく生きていますね。



というわけで、国立博物館のお話、まだまだ続きます。
[PR]
by jpslotus2000 | 2018-01-18 22:45 | 日々の生活 | Comments(0)
はいどうもこんばんわjpslotusです。

先日、ちょっと上野へ行ってまいりました。
いや、上野へは結構よく行くのですが、今回は明確な目的がありまして。

それがここ、













b0040606_2143262.jpg






ではありません。



所詮パンダはパンダじゃ。(笑)
ではなくて、ここ。















b0040606_21435526.jpg






東京国立博物館



いわゆる、トーハクです。
かなり昔にもご紹介した記憶があるのですが、今回久しぶりに行ってまいりました。
と言うのも、あの有名な鳥獣戯画断簡が、この2日から2月まで展示に戻っているとの事で、こりゃあ観に行くしかない!!と思った次第です。

しかしこの東博ですが、鳥獣戯画以外にももちろん貴重な展示物が目白押し。
そのほとんどが重要文化財。中には国宝もございます。
そもそもこの本館建物自体が既に重文。








b0040606_2148592.jpg




館内も重厚そのもの。
さすがです。

さて、それでは展示物の数々をご覧いただきましょう。
もちろん写真撮影可能なものだけ撮ってまいりました。








b0040606_21503684.jpg





ここにあるのは全て貴重な歴史的資料。
ということは、もちろん縄文時代の遺物やこんな古墳時代の埴輪や銅鐸などの展示もございます。
当然本物の出土品。
今目の前にあるものが、2000年近くも前に作られたモノだと改めて気がつけば、その貴重さに心が震えます。







b0040606_2154285.jpg





これなんだかわかります?
料理用字撰
と書かれておりますが、つまり江戸時代の料理レシピ本。
これは珍しい。昔からレシピ本なんてあったんですねー。



b0040606_21571131.jpg





以前ご紹介した時にも写真アップしたと思いますが、室町、鎌倉時代の名刀も健在。







b0040606_21581094.jpg






b0040606_21582587.jpg




日本刀の美的基準をお話しするとやや難しくなりますが、刃紋や鎬の美しいこと・・





b0040606_2224891.jpg




こちらは蒔絵硯箱。
複雑にして繊細、妥協を許さず手間を惜しまず作り上げた逸品であるからこそ、数百年もの間こうして価値を失うことなくここにあるのでしょう。







b0040606_2252684.jpg





戦国時代の鎧。
鎧とわかりやすく言いましたが、本来はこの1セットをもって「具足」と言います。
特に戦国時代のものは、それまでの伝統的な具足と区別(当時を以て現代風の)する意味で、「当世具足」と呼ばれます。





b0040606_2295923.jpg





こんな貴重な資料がこれでもかと展示されている東博のご紹介は次回もまだまだ続きます。
[PR]
by jpslotus2000 | 2018-01-16 22:12 | 日々の生活 | Comments(0)
みなさんあけましておめでとうございますjpslotusです。

正月2日となり、ワタクシ明日から仕事始め。
まぁ、年末元旦関係なく働いている方々もいらっしゃるわけで、今日もショッピングモールなんか行ってみると混雑したお店のスタッフの方々にねぎらいの言葉の一つもかけて差し上げたくなります。皆さんお疲れ様です。

それはいいとして。

元旦の朝、やっぱり今年もいつもの場所へ初詣に行ったわけです。
















b0040606_19353357.jpg







b0040606_19354916.jpg






柴又帝釈天






b0040606_19363920.jpg





毎年そうですが除夜の鐘を鳴らす時間でもない限り、それほどの混雑と言うわけでもなくゆっくりと参拝できます。
お賽銭を投げ入れ一年の安泰を祈願した後は、毎年恒例の、










b0040606_19384752.jpg





おみくじ。

元旦初詣のおみくじですから、今年一年の運勢を占うような気分になるのですが実はワタシ、ここ柴又帝釈天で引いたおみくじ、





過去8回中3回が凶。



という物凄い確率で元旦から凹む経験を味わっておりまして。(笑)
さぁ、今年は何が出るかな・・・


















b0040606_1943518.jpg






あけましておめでとうございません!!






一体どうなってんだよここのおみくじ、9回中4回で凶引くとかありえねーだろ!!




でもふと考えると、これはこれでそーとーな強運な気がしないでもない。(笑)
そもそも凶引こうが他の引こうが毎年何にも変わらないですけどね。


そんな2018年の初詣でございました。




おまけ:

京成金町線の柴又駅前には、あの有名な寅さんの銅像があるのですが最近、寅さんの妹、さくらの銅像も作られました。









b0040606_19515516.jpg





銅像の立ち位置として、旅に出発する寅さんを見送るような感じで建てられているのですがこれがどうも、















b0040606_195310100.jpg






新作のさくら像の人気を羨む寅さんにしか見えない。(笑)






それでは皆様、本年もどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by jpslotus2000 | 2018-01-02 19:58 | 日々の生活 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

気がつけばあっというまに大晦日。
今こうしてブログ更新している現在、とてもそんな雰囲気でもなく、普段のなんでもない一日を過ごしているような感覚で、ふとした瞬間にあぁ今年も終わりかと言った印象でしかありません。

が。

気がつけば、今年も独りで迎える年の瀬。
もぉ一生独り者のまま生きていくのかと半ば自分自身にイヤになってきますけどね。(笑)

それはいいとして。

もっとも独りで自由なだけに、今年も色んなトコロにお出かけしました。
もちろんジテンシャのお話です。
いつものように行っている奥多摩、筑波などを除けば憶えているだけで、


日光半月山
渋峠
能登島
秋田男鹿半島
和田峠
大弛峠
富士あざみライン
富士スバルライン
北海道洞爺
佐渡島
白石峠・長瀞
南房総
乗鞍
奥利根
日塩もみじライン
渡良瀬遊水地


いや、今年も色んなところに行きました。
去年も同じ事言ったと思いますけど、ロードバイクを趣味にしていなければこれだけのお出かけはしていないと思います。

今年もロードバイクに感謝です。

さて、そんなこんなで2017年も終わり、新しい年を迎えます。
自分自身に進歩は無くとも時間だけは勝手に過ぎていきますからね。
来年は自転車だけでなく、素敵なパートナーを見つける事にも頑張らないといけませんね。
諦めたら、そこで終わりですから。



というわけで、今年もご愛顧ありがとうございます。
2018年も変わらずご支援の程を、そして皆様も良い新年をお迎えください。



jpslotus
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-12-31 20:07 | 日々の生活 | Comments(0)
はいみなさん年の瀬の折いかがお過ごしでしょうかjpslotusですこんばんわ。

年末とは全くカンケー無いのですが、以前会社の先輩から、

「亀戸に1キロ弁当というでかい弁当売ってる店がある。」

との情報を頂き、いつかその1キロ弁当を拝んでみたかったのですが、先日ようやくお目にかかることが出来まして。
これがそのお弁当屋さんです。















b0040606_18301845.jpg





キッチン DIVE



東京都江東区亀戸6-58-15



見た目どこにでもよくある個人経営のお弁当屋さん。
で、お店に入って1キロ弁当を所望したのですが、それがこちらです。















b0040606_18332313.jpg




下にあります割りばしでサイズがご想像頂けますでしょうか。










ってゆーかゴハン別パックですからね。(笑)






これでお値段599円。安価い。







b0040606_1836296.jpg




アップで撮ると迫力満点。
よくこれで600円でやっていけるなぁ・・・


さて、分解してみましょう。(笑)











b0040606_18371243.jpg





たまごフライ
鶏チリソース
メンチカツ
野菜コロッケ
シウマイ
からあげ
ハンバーグ
やきそば
ナポリタン
そしてゴハンはお茶碗2杯分。







麺2種類いるこれ!?



お店の外観を見直していただくと、「挑戦者求む」とかありますけど、たしかにこのお弁当を一食分で平らげるのは相当無理があります。
おかげで一日分の食事がこれだけで済みました。いやー安上がった。
ちなみにお味は可もなく不可も無く。といったところ。
そういった意味では100%コスパで勝負と言った風情のお弁当屋さん。
でも、ホント是非頑張ってもらいたいものです。

ちなみに普通サイズのお弁当ももちろんあります。
そちらのお値段は300円くらい。それでも十分安価い。


ですが・・・













ここにはほかに、3キロおにぎりなどというとんでもないモノもありますけどね。
あえて写真は載せません。気になる方は実際に足を運んで驚愕してください。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-12-28 18:48 | 日々の生活 | Comments(0)