人気ブログランキング |
ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

カテゴリ:じてんしゃ。( 246 )

前回からの乗鞍ライドの続きです。

無事に登り切った我々、畳平のレストハウスで一息ついたらそのまま来た道をダウンヒル。

楽しい楽しい下り坂ですが、怪我をしては元も子もないのでゆっくり気を付けて下ります。
登りでは足つきなしの完登を目指しましたが、下りは途中で何度も立ち止まり景色を撮影しながらの帰り道。








b0040606_18244535.jpg







b0040606_18251150.jpg






b0040606_18254875.jpg




標高2700mともなれば森林限界線は超えているので大きな木が生えていない分見晴らしが良くとてもきれい。






b0040606_18275135.jpg






b0040606_18281366.jpg




ついさっき登ってきた道もこのようにはっきりと見えます。





b0040606_18284998.jpg






b0040606_1829839.jpg





乗鞍名物、つづら折り区間を上から見たところ。
こうして見るとそりゃぁえげつない山道ですわまったく。(笑)





b0040606_18333379.jpg






b0040606_1834679.jpg




つづら折りも下りきって、マイカー規制ポイントの三本滝ちかくまで戻って来ました。







b0040606_18353645.jpg






b0040606_1836467.jpg





b0040606_18374147.jpg





そうして今回も無事に怪我無くライド終了。
このあと観光センター向かいの温泉でひとっぷろ浴びて、毎年のようにレストランでピザを堪能。







b0040606_18393622.jpg





信州りんごサイダーもフンパツしました。(笑)




b0040606_18404553.jpg





とまぁ、毎年夏が終わり紅葉の時期が近付くと恒例のように訪れております乗鞍ですが、今年は特に天気にも恵まれ、とても楽しいヒルクライムができました。

多分また来年も遊びに行くと思います。







b0040606_18425030.jpg

by jpslotus2000 | 2019-10-18 18:45 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

皆さんラグビーワールドカップ、日本対スコットランドご覧になりました?
白熱の死闘にて日本が勝利、4年前の雪辱を果たし、初の決勝トーナメント進出を決めました。

素晴らしい、とにかく素晴らしい。
色々お話ししたいのはヤマヤマですが、ワタクシもジテンシャのお話が詰まっておりますのでラグビーのお話はまた後日ということで。(笑)


で、今回のライドレポートは何処なのかといいますと、今年もこの季節がやって来ましたと言いますか、







乗鞍です。



標高2702m、ロードバイクで到達出来る日本国内最標高地点。
ほぼ毎年のように行ってますのでもはや説明する必要さえありません。
もちろん自転車部ご同行、MさんとKさんの3人で今年もゴールの畳平を目指します。




b0040606_17511539.jpg




到着しましたおなじみの(?)観光センター。
ここからスタートになりますが、ここでも既に標高は約1300m。
つまりピークの畳平までは距離19km、高度1400mのヒルクライムです。





b0040606_17542213.jpg





このお土産屋さんの看板からスタートです。







b0040606_17553875.jpg






スタートしてすぐは当然ながらまだマイカー通行許可区間なので、道は広いし舗装もきれい。
それにしてもいいお天気。





b0040606_1756586.jpg





b0040606_17572360.jpg



三本滝のポイントまでやって来ました。
ここから先はマイカー通行禁止区間。

ちなみに例年に漏れずワタクシ、足つきなしの完登を目指しておりますので往路に撮った写真はあまり期待しないでください。(笑)




b0040606_1861148.jpg






b0040606_1865834.jpg




つづら折り区間、乗鞍の最も斜度が厳しい地点です。







b0040606_188252.jpg





つづら折り区間終了のポイント、位ヶ原山荘に到着。
とはいえこの後もまだまだ登りが続くわけですが、こういった目立つポイントを過ぎるごとになぜかホッとした気分になります。






b0040606_18103131.jpg





小さくて見えにくいとは思いますが、眼下にはスタート地点。
随分と登ってきました。それに加えて厚い雲がかかり始め、山の天気は変わりやすいことを改めて感じます。

そして到着、畳平です。








b0040606_18125289.jpg






登ることに集中していたため写真撮影も端折ってますが、今年も何とか足つきなしの完登達成。
あとから来るMさん、Kさんを迎えて今年も記念撮影です。








b0040606_18145949.jpg






今年も無事に取ったどポーズin乗鞍が決まり。(笑)

ちなみに気圧変化検証用にMさんが持参したコンビニ購入パン、





b0040606_1817237.jpg





見事にパンパン、爆発寸前。
もちろんこの後、美味しくいただきました。(笑)

というわけで、今年も無事に乗鞍クライム成功。
次回は、楽しい楽しいダウンヒル中に撮影した風景をお届けします。






b0040606_18204291.jpg

by jpslotus2000 | 2019-10-15 18:26 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はい皆さんどうもこんばんわjpslotusです。

ここ最近自転車といえばMTBのお話でしたが、久しぶりに(?)ロードバイクでのライドのお話を。

相変わらず会社の自転車メンバーとのグループライドになりますが、業種の関係でちょっと遠いところへ行くとなったら仕事半分、観光半分でジテンシャ車に積んで行けちゃったりします。つまりそんな時は交通費タダ。(笑)

で、そんな出張ついでの自転車ライド、今回はどこへ行ったのかといいますと、






またしても岩手県です。


前回、岩手県の八幡平アスピーテラインのお話をしましたが、今回は岩手でも南に位置する北上市。
仕事をさっさと終わらせて早速ライドとなりますが、今回は東北道の北上インターそばからスタートして、交通の便の悪さから「秘湯」と言われております内陸の夏油(げとう)温泉までの往復およそ50kmとなります。メンバーはもはや言うまでもありません。(笑)








b0040606_2037648.jpg








b0040606_20374867.png





スタートしてすぐ、収穫も間近な稲穂が美しい中を進みます。





b0040606_20401044.png





b0040606_20404697.png




5kmくらい走ったでしょうか、このあたりの畑や農場の風景、北海道のような景色でとてもキレイです。







b0040606_2042612.jpg





この細い道を過ぎると、少しづつ登りが始まります。
一応ヒルクライムコースなのですがそれほどきつい斜度はなく、マイペースで淡々と進んでいけば初心者でも楽しめるルートですな。







b0040606_2044815.jpg






コースの3分の2を過ぎたあたりでダム湖が姿を現しました。
少し水量が少ない感じがしますが、それでも山間に開けたこの風景がなかなか爽快。






b0040606_2046013.jpg







b0040606_20462760.jpg





ダム湖を過ぎて、冬季閉鎖ゲートを過ぎると急に路面が荒れてしかも狭くなります。
向かう先が何せ秘湯なので車の往来は多くありませんが、注意に越したことはありません。



そうこうしているうちに、夏油温泉に到着。







b0040606_20483497.jpg






秘湯というかなんというか、たどり着いた夏油温泉はとても小ぢんまりとしていてお世辞にも観光誘致に積極的な気配はしません。
まぁそれがまた秘湯マニアにとってはいいのでしょうが。







b0040606_20503956.jpg





ひとっぷろ浴びていきたいのはヤマヤマですが、何せあくまで折り返し地点なのでくるだけ来て終了。
あとは来た道戻って車に自転車積んで退散でございます。なにせ岩手くんだりまで来ていつものように日帰りですから。(笑)


その代わりといってはナンですが、帰りに寄ったサービスエリアで味噌ラーメンと前澤牛の牛丼をいただきました。
大変おいしゅうございます。







b0040606_2143938.jpg




というわけで、北上市の夏油温泉ライド。景色も悪くないしヒルクラ斜度も適度で楽しめるのですが、いかんせん東京から遠いのと、また岩手行くとしても折角なら八幡平行っちゃうレベルの話になるので、また仕事で行くような機会がなければ再訪の可能性は薄いと思われます。

それでも楽しいことは楽しいので、行ったことあります的な記念ライドとしては良かったのではないかというまとめでございました。







b0040606_2105112.jpg

by jpslotus2000 | 2019-10-08 21:06 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。
ひさかたぶりにPCの調子が元に戻って一安心です。
というわけで、ひさかたぶりに自転車のお話を。


先日、初MTBライドのお話をしましたが、今回もMTBトレイルやってきました。
最近うちの自転車部はMTBづいてます。
向かった先は、富士山の麓、富士五湖近辺、ご同行はいつものMさんとTkさん。








b0040606_16571520.png





TkさんはMTBを持っていないので私のオールドハードテイルをお貸ししました。
で、早速スタートすると、









b0040606_1713673.png





あのねぇ、ボクが走りたかったのはまさにこういうトコロなんですよ。

前回の泥だらけと比べると、なんと良いコースか。








b0040606_1754992.png





実に走りやすいうえ、思いっきり自然を満喫できるトレイル。





b0040606_1772572.png






やっべぇ超たのしー!!





しかし、実はこのトレイルコース、富士の樹海の真っただ中。






b0040606_1711040.png





b0040606_17113935.png





とりあえず道は作られているのでコースを辿れば問題ありませんが、コースを外れることはご法度。
道に迷っても自己責任という理由のほか、全くの原生林なので自然破壊はやめましょうという意味もあります。







b0040606_17141223.png






そして原生林らしく立木や岩肌は一面苔むしており、これもまた美しいこと。





b0040606_17155595.png








b0040606_17162340.png






特にこの苔見てくださいよ。





b0040606_17171310.png





いや、実にキレイ。
なんか盆栽趣味の人の気持ちがわかる気がする。
もちろん、とっていいのは写真だけです。



とかなんとかやりながらどのくらい走ったでしょうか。いつの間にか本栖湖までたどり着きました。
ここでお昼ご飯にしたのですが、立ち寄ったのがここ。








b0040606_17244079.png







本陣つかさ




山梨県南都留郡富士河口湖町本栖120





富士に来たら、いつもは「甲州ほうとう 小作」に立ち寄るのが常でしたが、今回は小作とは遠い場所まで来ているのでこちらでランチタイム。
とはいえ、頂くのはほうとうに変わりありません。






b0040606_17274311.png





ほうとうと、鹿肉ご飯も注文しました。
こちらのつかささんはシカ肉料理も力を入れているらしく、鹿肉カレーなどもありましたが、どうやら鹿肉も地元で狩った野生のシカを使っているそうな。
いわゆるジビエですね。

野生肉とはいえ臭みもなく、とてもおいしかったです。
もちろんほうとうも美味しくいただきました。


美味しいお昼をいただいたら、来た道を戻って富士トレイルライド終了。
樹海の中のワイルドな自然道のうえきついアップダウンもそれほどなく、MTB初心者でも走りやすいとても良いトレイルロードでした。
問題なのは自宅からだと首都高を横断するので必ず渋滞につかまらないことにはたどり着けないのですが、それでもまた走りたいと思えるナイスコースでございました。






b0040606_17332289.png

by jpslotus2000 | 2019-10-04 17:39 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。


先日、MTBを購入したお話をしましたが、早速当自転車部の面々とオフロードライド行ってまいりました。

その場所は、某県のとある林道。
すでにMTBを先にゲットし、一人グラベルロードを開拓をしていたMさんに道案内されるがまま車を走らせ、その場所に到着すると辺りは鬱蒼とした森の中。












b0040606_2018862.png





ここを、キャンプ地とする!!(笑)


冗談はいいとして、同行したのはMさんとKさん。







b0040606_2019463.png





KさんのバイクはBHのカーボンフレーム。
いや、いきなりカーボンご購入とは、恐れ入りました。
ちょっと乗らせてもらったら、確かに軽くて剛性がものすごく高い。






b0040606_20213286.png






Mさんのはスコットの29erアルミフレーム。
こちらもスコット製だけあって軽さが際立ちます。



さて、それでは早速、初のMTBライドとまいりましょう!!





・・・




ちょっと待って。








b0040606_2023351.png







これ行くんですか!?



前日まで雨が降っていたせいで路面はグラベルどころかどろどろのマッドコンディション。
初ライドにはかなりヘビーな場所を選んだMさん、さすが自転車部部長やることが違います。(笑)











b0040606_20261549.png







ってゆーかこんなん登れるか!!







b0040606_20265753.png






あ、今度はこちらですか。







b0040606_20273587.png






おぉぉ、こっちはなかなかいい感じ。










b0040606_20281658.png






と思ったら倒木くぐりますか。(笑)








b0040606_20291086.png







そうこうしていきついた先は、こんな山深い景色。
空気が新鮮・・・

と、こんな感じで自転車部初MTBグループライドをやってきたわけですが、道なき道を進むようなアドベンチャー的要素があってロードとはまた違う楽しみがございます。
但し、











b0040606_20321512.png





自転車はこんな有様です。







ってゆーか開始30秒すればこんな泥だらけ。





そして、帰り道にあるセイコーマート(これで場所がどこなのか大体バレるけど、笑)で、









b0040606_2034318.png





ザンギと110円パスタ。







b0040606_20351376.png






そして北海道ソフトクリームを堪能。セコマさいこー♪

そんな初グラベルライドでございましたとさ。






b0040606_20363133.png

by jpslotus2000 | 2019-09-17 20:40 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はいみなさんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

昨晩から今朝にかけて、関東地方では大型の台風が襲来。
各交通機関もマヒ状態で東京では通勤の人々が大変な状況です。









まぁオレは今日休みだけどな。(笑)


ある意味ラッキーでした。
まぁそうは言ってもやる事ねぇんだけどね。


でですね、大雨と強風の音でお休みにもかかわらず結構な早起きしちゃったのですが、外はどうなのかと気になって玄関を開けてみたところ、自宅に何のダメージも無く一安心。
ですがなぜだか玄関前にぽつんとひとつ、










b0040606_138617.jpg




発泡スチロール。





福島県産ブロッコリー。(笑)



何処から飛んできたのか存じ上げませんが、別に迷惑とは思っておりません。
むしろこのまま引き取って何か便利に使えるのではないかと。

それは良いとして。


前回ドイツから届いたキャニオンのフルサスMTB。
早速、と言いますか全く乗らないウチからワタクシ仕様にカスタム化。











b0040606_13141723.jpg





いや、なんとなくメンテスタンドに吊るした姿もいいなーと思って。

して、まずは自分の体形に合わせてハンドルバーをカットします。
カットします、ってフツーに言ってますけど大体みんなやんのかこんな事?(笑)









b0040606_13184146.jpg





というわけで、久々の登場パイプカッター。






b0040606_13191799.jpg




おおよそ左右で2cmずつカット。全幅680mm位が丁度よさそうです。







b0040606_13201927.jpg




はい切れました。切り口をやすりでバリを落として終了。
次に、別売品のペダル。
これが無ければ走る事も出来ません。

先日遊びに行った山伏トレイルの時に乗ったバイクのペダルに近いもの(なおかつ安価いもの)をアマ〇ンを目の皿のようにして探し、ポチったのがこちら。










b0040606_1329364.jpg




2500円そこそこなのですが、素材は何とマグネシウム。
意外と軽いし、何よりグリップが、







b0040606_13312179.jpg




六角レンチで調整できるピンがシューズのソールをがっちりグリップ。
このペダルはMTB用としてはかなりおススメです。

で、おまけにこのペダルに合わせたシューズも新調。









b0040606_13333083.jpg





VANSのスニーカー。


これも山伏トレイルの時にガイドさんに薦められたのですが、履き心地はもちろんのこと、最高なのがこのソール。








b0040606_13351531.jpg




この細かい六角形のソールパターンがペダルのピンにガッチリ食いついて安定するのしないのって、するんですけど。



で、最後にもうひとつ。
自転車の性能を左右するに最も重要な、










b0040606_1341520.jpg







ホイール。



クランクブラザーズ・アイオダイン3というホイールです。
標準でついていたホイールはさっさとヤフオクで売り飛ばし、こちらに換装。


先程、ホイールは自転車の性能を左右する重要なパーツとお話しましたが、では私が純正からこのクランクブラザーズに交換した理由と言いますと、






100%見た目です。(笑)



いや、それでも200gくらいは軽くなるのですが・・・





b0040606_13452562.jpg




ブレーキディスクも移植して、自転車に取り付け。







b0040606_13455752.jpg




というわけでハンドルバーを切り、ペダルを取り付け、ホイールを換装したワタクシのキャニオン・ニューロンAL。
これからロードだけでなくMTBライフも堪能して参りたいと思う所存です。
まぁここまででまだ1mmも動かしてないんだけどな。






あぁ満足した。(笑)
by jpslotus2000 | 2019-09-09 13:53 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

先日、とある休日に宅急便が届きまして。
















b0040606_18413985.jpg






独逸国からおたより着いた♪




さぁ、中身はなにかなぁ~?(笑)









b0040606_1843680.jpg





お?












b0040606_18432840.jpg






お!?




ええそうですとも。









またジテンシャ買っちまいました。



性懲りもなく。
そして今回はMTBです。
先日、ワタシの15年愛用ハードテイルにフロントサス入れたのに飽き足らず、フルサスMTB買っちまいました。











b0040606_18461120.jpg






CANYON NEURON AL 6.0



まぁこれでも自分が持っているロードバイク3台より全然安価いんですけどね。
それでもフロントサスはロックショックスだし、リヤサスはFOXだし、コンポはシマノのデオーレとXTのミックスで当然油圧ディスクブレーキ。
おまけに先日の山伏トレイルツアーの時に紹介したMTBパーツのドロッパーシートポスト標準装備。

流石直販メーカーのキャニオン。他なら30万円は下らないグレードのバイクをお求めやすい価格でご提供してます。








b0040606_18534469.jpg




これ、付属品。
ってか同じのアルティメット買った時にも付いてたので2つも要らん。(笑)








b0040606_18545177.jpg





相変わらず辞書のような説明書。
まったくもって読む気おこらんわ。











b0040606_18553988.jpg





ところがこいつは便利。
エアゲージ付ポンプ。
何もタイヤ用でなく、前後ともエアサスなので、サスペンションの空気圧調整用のポンプです。
でもたかが付属品と思っていたら、ことのほか使いやすい。
携帯用タイヤポンプとしても重宝するんじゃないかしら。まだタイヤには使ったことないけど。


というわけで、ご乱心と称して毎年毎年まるで人柱のようにやりたい放題の散財はもはや恒例行事と化しておりますが、今年はマウンテンバイク買ったよ♪ということでございます。


ですがただ購入してさぁ乗りましょう♪と簡単に行かないのもまたワタクシのご乱心と呼ばれる所以でございまして、まだこのお話は次回に続いたり致しますので乞うご期待。(笑)







b0040606_1934721.jpg

by jpslotus2000 | 2019-09-06 19:07 | じてんしゃ。 | Comments(0)
お盆ですjpslotusですみなさんどうもこんばんわ。

この暑い中皆さんいかがお過ごしでしょうか。

お盆はいいとして、先日の北海道でも八幡平でも活躍してくれましたワタシのメインバイク、キャニオンのアルティメットですが、購入してからもうすぐ3年が経ちます。
いや、早いものです。

で、3年も乗っていれば色々なパーツが消耗したりなんだで交換の時期でもあると言う事でして。
で今回、自転車のパーツの中で最も目立つ存在の一つ、クランクセットなのですがやはりギヤの歯がいい加減摩耗が目立ってまいりました。














b0040606_19142426.jpg





コンポーネントの中ではメインのパーツと言っても良いくらいのモノですから、新品に交換となるとなかなか出費もバカになりませんが思い切って替えちゃおうかと。
替えるからには最新のパーツ使いたいのは当然。今のコンポはシマノのアルテグラというグレードなのですが、先代の6800という型番になります。
現行の型番は8000系なのですが、なんとシマノの公表ですと、8000系のクランクセットに6800系のフロントディレイラーは互換性がないとの事。





b0040606_19191323.jpg





こちらキャニオンのフロントディレイラー。
で、なぜ互換性がないのかと言う事なのですが、シマノ曰く、



「8000系は6800径と比べるとギヤのインナーとアウターのクリアランス(空き幅)が0.4mm広くなっているため、6800系のフロントディレイラーではキャパシティー不足。」

とのこと。




・・・







0.4ミリだぁ!?



0.4mmってあーた、トリム調整で解決できんじゃねぇのかよそんな誤差。(笑)
とは言えシマノの公表は公表だからなぁ・・・

と考えていたらはたと気がついた。







そういやオレのデローザのクランクR9100デュラだった。



R9100デュラエースと8000アルテグラは同世代なので、デローザに付いているクランクをキャニオンに移植してみれば本当に6800のフロントディレイラーと合わないのか検証できます。






b0040606_19272678.jpg





と言うわけで、デローザのR9100デュラクランクを、







b0040606_1928547.jpg





キャニオンに移植。


で、走らせてみたのですが、












全然問題なく走りますシマノのうそつき。(笑)



実際に0.4mmの違いはあると思いますが、乗ってみて全く違和感なし。
何なんでしょうね、ただそう言ってコンポまるまる買わせたいだけなんでしょうか。
と言うわけで、怖いものは何もない。






b0040606_1931328.jpg






8000系アルテクランク買ったった。






b0040606_19321787.jpg




ちなみに今までのが歯数52X36のセミコンパクトでしたが、新しいのは50X34のコンパクトクランクにしました。ひとまわり小さめ。







b0040606_19334058.jpg





クランクに合わせてチェーンも新調。






b0040606_19344093.jpg




と言うわけで、ニュークランクに生まれ変わりました。

デュラクランクで試しているからシフトもまず心配なし。
後はヒルクライムで試してみたいのですが、その後山にはまだ行けてません。
追々レポートさせて頂きますので。
by jpslotus2000 | 2019-08-12 19:47 | じてんしゃ。 | Comments(0)
八幡平アスピーテラインライドの続きです。

前回の最後の絶景写真の地点から頂上までは残りもうわずか。
ですが絶景はここからが本番で走っちゃ止まり、また走っちゃ止まって写真を撮ってばかり。
なかなか先に進みません。だってしょうがないじゃない、絶景なんだもの。











b0040606_1718343.jpg






ほら。







b0040606_17202274.jpg






b0040606_17203855.jpg





特にココの地点の景色は秀逸。






b0040606_17211448.jpg




あともう少しで頂上です。
それにしてもよく晴れてくれました。







b0040606_17215852.jpg





見えた、頂上地点です。
そして。











b0040606_17222521.jpg






八幡平とったど~!!



お久しぶりのとったどポーズ。(笑)

して、頂上の景色とは。










b0040606_17232767.jpg







いや~マジすげぇ。






b0040606_1724435.jpg





反対側もすげぇ。

夜中に自宅を出発し、眠い目をこすりながら高速飛ばして来た甲斐がありました。

しばし絶景を堪能して、今度は県道318号でスタート地点まで下ります。








b0040606_1726361.jpg






b0040606_17261824.jpg





下りでの景色もなかなかのもので。
あっという間に下り切り、スタート地点だった松尾八幡平ビジターセンターへ無事帰還。
今回もお疲れ様でした。









b0040606_17275114.jpg




その後ビジターセンターでお蕎麦を頂き、近くの温泉でひとっ風呂浴びて帰った。(笑)










だけど今度は泊りにしませんか?マジで。(笑)
by jpslotus2000 | 2019-08-09 17:32 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

先日までのお話で、2泊3日の北海道ライドをお話しましたが、その他自転車に乗ると言えば会社の自転車部メンバーとの遠征がほとんど。

今までに遠征したライドで結構な数の山岳を制覇してまいりました。
たまに地方に出ているとはいえそのほとんどが関東甲信越になるのですが、当然日本国内にはまだまだ私の知らない絶景を拝めるヒルクライムコースがたくさんあるはず。

その中でも自転車部リーダーのMさんが常々行ってみたいと口にしているコースに、八幡平アスピーテラインというヒルクライムコースがあるらしいです。

で、先日そのMさんから連絡があり、ようやくその八幡平アスピーテラインに遠征する機会が出来たので、一緒に行こうと言うお誘いがありました。

それならご一緒しましょうとOKしたのですが、





「ところでそのアスピーテラインってどこにあるんですか?」




「盛岡。」








もりおか!?





「大丈夫だよ、運転交代しながらゆっくり行くから。」


「・・・それならまぁ。。。」





「それじゃ、夜11時に集合で。」







日帰り!?ってゆーか0泊2日!?





と言うわけで、あまりにもタフすぎるMさんにまんまと乗せられ夜通し車を走らせ盛岡まで遠征するハメになりました。(笑)









b0040606_22152756.jpg







b0040606_22154378.jpg





ここがスタート地点の松尾八幡平ビジターセンター。
このとき時間は朝の7時。どうしてオレはこんな時間にこんな所に・・・




b0040606_2217888.jpg





と言うわけで、スタートです。





b0040606_22173412.jpg




スタートしていきなり斜度8%。
朝っぱらからなかなか骨があります。





b0040606_22185962.jpg





途中に何カ所かこのように防雪トンネルが。
さすが雪国。







b0040606_22195048.jpg






結構登ってきましたが、先はまだまだ。
もう少し登れば雲の上に出られるはずです。






b0040606_22204699.jpg





b0040606_2221336.jpg




もうしばらく上って雲間から青空が見え始めたところで、なにやら右側にもの凄い水蒸気が上がっているのが見えました。
何だろあれ、まさか噴火・・・?









b0040606_22222193.jpg





実は地熱発電所。
ということはまぁ火山には変わりないのですが、おかげでこのように地熱発電もあり、もちろん山の麓には温泉場もたくさんあります。






b0040606_2224598.jpg






b0040606_22242581.jpg






完全に雲の上に出たら、そこは聞きしに勝る素晴らしい景色。
毎年走る渋峠にも劣らない絶景で、ヒルクライムのきつさも忘れます。








b0040606_22254263.jpg





途中ちょっとした展望ポイントがありまして、そこでもしばし撮影タイム。
いや、これは本当に見事な風景です。






b0040606_22264133.jpg





そしてまたゆっくりと頂上目指して自転車を走らせる我々。







b0040606_22273033.jpg





道は綺麗だし、空の青と木々の緑のコントラストは綺麗だし、いや、これはなかなか・・・
と思いながら走っていましたが、ふと後ろを振り返れば、











b0040606_22285631.jpg






なにこの景色すごくね!?




ゴールはもう少し先ですが、またすぐ足を止め、しばしこの景色に見入ってしまいました。
これは頂上の風景がますます楽しみです。



続く。
by jpslotus2000 | 2019-08-06 22:33 | じてんしゃ。 | Comments(0)