人気ブログランキング |
ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

2019年 10月 01日 ( 1 )

はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。
ここ数日、PCの調子が悪くって更新できませんでしたゴメンナサイ。
今も調子戻ってないんで画像アップとかできないんすけどね。


ところで前回に続いてラグビーの話しちゃいますけど、まさかアイルランドに勝っちゃうとは、我が日本代表恐るべし。
しかも4年前のノーマークだった中での番狂わせと違い、今回は間違いなく研究されたうえでのガチ勝負で完勝ってちょっとワケが解らないくらい凄いです。

もしかしてラグビー日本代表は、ラグビーの強さの常識を覆しているか、または新しい常識を作り出しているか、もしくは他のチームが忘れていた何らかの常識に気がついたのかもしれません。

もうこうなったらいけるトコロまで行ってほしいと言うか、どこまで行ってくれるのか楽しみで仕方ありません。


相変わらず日本生まれでない選手を使って云々などと言う人もいますが、実際の所は他の国だって実情はほぼ同じだし、何より母国ではなく、日本と言う国を背負う事を選んでくれたのは彼らです。
それに対して否定をするならあなたの身の回りのモノ全部日本製に変えりゃその意見認めてやるってなもんですよ。(笑)


この後はサモア、そしてスコットランドとの戦いが続きます。
昨日ワタシもTVでサモア対スコットランド観ましたが、サモアには規律の取れた日本のプレーを続ければそれほど難しい相手ではないはず。
ポゼッションを確保して相手の反則をを誘うようなじりじりとしたアタックを繰り返していけば勝手に自滅してくれそうな。

問題はスコットランドでしょうね、サモアにトライボーナス付きの勝ちで5ポイント。
次もロシア戦ですから計10ポイントはカタいでしょう。

よしんば日本がサモアに敗れると、直接対決で勝つ以外になく、サモアに勝ってもスコットランドに負ければポイント差でトーナメントに届かない可能性もあります。

となると、日本は次のサモア戦で5ポイント取る事と、スコットランドに負けたとしても4トライ以上あげさせない事と7点以内の差に抑える事です。

もちろんサモアと同じく、スコットランドにも勝てばいいだけの話ですが、相当やばいと思いますよ、スコットランドは。
プール最終戦で絶対勝たなければいけない状態で来ますからね、ゴリゴリに押してくるでしょう。
アイルランド戦と同じく、相手の圧力にどれだけ我慢して食い止められるか、実に見ものです。


とにかく頑張れ日本代表。
皆さんも全力で応援しましょう!!
by jpslotus2000 | 2019-10-01 19:40 | 日々の生活 | Comments(0)