人気ブログランキング |
ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

2009年 08月 27日 ( 1 )

少しずつ暖かくなりはじめ、いよいよ春の予感がするクライストチャーチからこんにちわjpslotusです。

さて今回も、映画のご紹介させてください。
今回は、こちら。




















b0040606_14165727.jpg









EIGHT BELOW




不測の事態によって南極基地に犬達を置き去りにせざるを得なかった観測隊員の苦悩と取り残された犬達の不毛の局地での生き残りをかけたドラマです。

が、

この話、どこかで聞いたおぼえがありませんか?
そう、このEIGHT BELOWは1983年に日本のフジ・テレビジョンが製作した映画:南極物語のリメイク版なのです。


リメイクとは言ってもストーリーはかなり変更されていて、南極観測隊は観測ガイドだし、当然隊員もアメリカ人。
そして隊員と犬達との感動の再会のシーンですが、日本版は史実の通り生き残っていたのはタロ・ジロの2頭だけでしたが、こちらはなるべく動物を殺さないという製作・ディズニーピクチャー側の意向で、8頭のうち6頭が生き残る設定になっています。

でこの映画を一言で言うと、

元ネタを知らなければそれなりに楽しめるんだけどねぇ・・・

83年の南極物語は日本に一大ブームを巻き起こしましたが(トシがばれるけど:笑)、あの映画を見たことのある人なら、このEIGHT BELOWはちょっと物足りないですね。
隊員から置き去りにされ、局地でのサバイバル生活を余儀なくされた犬達の生活は映像よりもはるかに過酷に違いないだろうし、ディズニーピクチャーらしく小さなお子様のいる家庭でも安心して楽しめる映画作りを目指したなら、なにも南極物語をリメイクしようとしなくたって良かったじゃない。
しかもキャストがワイルド・スピードの印象が強いポール・ウォーカーが主演で、助演にはジェイソン・ビックスがいるんですけど、どーしてもアメリカン・パイなんだよなぁ、彼。(笑)

まあそんなわけで、小さなお子様のいるご家庭にはオススメ。(笑)
あと犬好きな方にどうぞ。

はっきり言ってそれだけだわこの映画。


あ、ちなみにこの映画の中盤にはここクライストチャーチ近郊の港町、Litteltonと、クライストチャーチ国際空港で撮影されている場面があります。気になる方は是非。
by jpslotus2000 | 2009-08-27 15:22 | Movie | Comments(0)