人気ブログランキング |
ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

2004年 12月 29日 ( 1 )

クライストチャーチ~ホキティカ間で通るハイウェイでは途中、アーサーズ・パスと言う山間の村を通ります。そこはチャーチから約2時間半、ホキティカから約1時間半というドライブ中の休憩地としては非常にいい位置にあります。

またココはトランピング(山登り)の場所として有名で、日本で手に入るNZのガイドブックにも載っているほどの山登りポイントでもあります。

もちろん我々一家も往復路ともにココで一休みしたわけですが、道路わきのカフェでくつろいでいるだけでも素晴らしい山並みを一望することが出来ました。
あいにく天気は雨模様でしたがそれもまた一興。
b0040606_19105759.jpg


そしてこのアーサーズ・パスの村からクライストチャーチ側に20分くらい車で走ったところにあるこの花畑、

b0040606_19124662.jpg


山間部を走っていたら突如出現する草原にコレだけのロケーション、もちろん路肩に停車して写真撮りまくった事は言うまでもありません。

我々が旅行した1週間の中でコレだけ車窓から見える景色を楽しめたのはこのチャーチ~ホキティカ間が1番だと断言いたします。

ところでアーサーズ・パスと言うところはキーアというオウムの1種が野鳥として観察できるNZでも数少ない場所なのですが、私がカフェで休憩しているときにもいましたいました。
テキスト:「生きとし生けるもの。②」以来、2度目の御登場。

しかしこのキーア、野生であっても人間を恐れることが無く、食事をしているところに寄ってきたり、うっかりバッグを外に置いておこうものならファスナーをあけて中の食料を頂き、しかも御丁寧にまたファスナーを閉めるという荒業繰り出してきたりします。

私が写真を撮ったときにも、
b0040606_19215617.jpg


狙ってる狙ってる自転車に積んだ荷物。


自転車のオーナーはしきりに追い払っておりましたが、彼が目を離したスキについに荷物に攻撃。

その様子をカメラに抑えようと他の観光客の女の子が撮影している間にオーナーさん戻ってきまして苦笑い(笑)。

その間にまんまと食料せしめていきました。





恐るべしキーアと美女のコラボレーション(笑)。
by jpslotus2000 | 2004-12-29 19:29 | ニュージーランド | Comments(0)