人気ブログランキング |
ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

RIDE ON!!③

前回までのMTBライドですが、ツアーを企画しております山伏トレイルツアーさんにはご紹介しました通りレンタルMTBが充実しております。

その中から我々がレンタルしたバイクを今回はご紹介したいと思います。
まずはこれ、















b0040606_1829086.jpg





ROCKY MOUNTAIN GROWLER50


いかにも質実剛健な印象のハードテイルです。
お値段22万円との事ですが、ロックショックス・リべレーションというスペックの高いフロントサスとシマノSLXコンポでお買い得感のある価格だと思います。
ツアーガイドさんも使っていたモデルなので信頼性やトレイルでの使い勝手も相当高いのでしょう。




b0040606_1836879.jpg








b0040606_18362529.jpg






ROCKY MOUNTAIN INSTINCT CARBON 50


こちらはGROWLERと同じロッキーマウンテンと言うメーカーのフルサスバイクになります。
しかもカーボンフレーム。
カーボンフレームのMTBは初めて乗りましたが、ロードとは全く違ってすごく固く作ってるんですね。
そりゃオフロードですから当然なのでしょうが、フレームを拳で軽く叩いてみるだけでカーボンの積層が別次元に分厚い事が解ります。
こちらはお値段約55万円とのこと。

乗ってみるとハードテイルとは乗り心地がもう別物。
前後ともサスがよく働くので本当にこのバイクならどんな所だって走れると言う気分になります。
その昔、少しだけMTBをかじった事はありますが、その時代とはもはや違う乗り物に進化しております。





b0040606_18452063.jpg





スプロケでけぇ。(笑)








b0040606_19163031.jpg




MERIDA BIG.TRAIL 800



ロードバイクでも大手のメーカー、メリダのアルミハードテイルです。
トップチューブを可能な限り低く下げて股下のクリアランスを広く取る事でバイクコントロールの自由度を高めるような設計なのでしょう。
コチラもロックショックスのリべレーションを奢り、しかもコンポはスラムの12段。
お値段およそ31万円。







b0040606_1852223.jpg





MERIDA ONE-SIXTY M#RIDA


コチラはメリダのトレイルMTBの中ではフラッグシップモデル。
KASHIMAコート仕上げのFOXファクトリーサスペンションにスラムのトップコンポ。
もちろんカーボンフレームでお値段何と85万円!!チ~ン♪

このバイクはお値段通り極上の乗り心地。
何よりサスペンションの動きがもぉ段違い。
ロードバイクもそうですけど、プロユースの機材と言うのはホント、何もかもが一味違います。



ところで我々がレンタルしたバイクの全てに漏れなく使われていたパーツに、ドロッパーシートポストというものがあります。







b0040606_18595127.jpg





このシートポストなのですが、






b0040606_1901514.jpg




サドルに体重をかけながらこのレバーを押すと、










b0040606_1904896.jpg





このようにシートが下がります。
逆に上げたい時はサドルから腰を浮かしてレバーを押します。

つまりオフィスによくある事務椅子と同じことなのですが、これがライディングポジションが頻繁に変わる林道トレイルでは役に立つのなんのって。
現在のMTBではもはや必需品、使ってみるとくせになります。


とまあ、これらのMTBをレンタルで使わせて頂いたのですが、こんな何十万とするハイグレードなバイクがレンタル料金ハードテイルは2000円、フルサスは3000円とは破格です。
それもこれも山伏トレイルツアーさんがメーカーからサポートを受けているからこそできる事。
更に言うなら、メーカーからサポートが受けられるほど、バイク界にとって優良有望なビジネスモデルと言う事なのでしょう。


ホントに是非とも、もう一度お邪魔したい山伏トレイルツアーさんのお話でございました。
by jpslotus2000 | 2019-06-07 19:18 | じてんしゃ。 | Comments(0)