ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

サイクルモード2018。②

先日行ってきましたサイクルモード2018の続きです。








b0040606_2019921.jpg




こちらは昨年のサイクルモードで初めて知って気になった、ニュージーランドのバイクメーカー、チャプター2です。

以前ニュージーに住んでいましたワタクシにとっては気にならないわけがない。
まだ新興メーカーなので購入するにはウェブサイトで直販するしかないんでしょうか。サイクルショップの店頭ではいまだ見たことありません。





b0040606_20215034.jpg





フレームにさりげなく描かれたマオリ柄がかっこいい。







b0040606_20224153.jpg





このバーテープだけでも買えるみたいなので自分のキャニオンに巻いてみたいな♪







b0040606_20234160.jpg





こちらは電動アシストMTB。
eバイクもなかなか進化しているようで、このモデルはバッテリーがおそらく完全にダウンチューブに内蔵されているようで。

でもやっぱりアシスト自転車はなんか気が引けるんだよなぁ・・・






b0040606_20261661.jpg




こちら、NAGI(凪)という広島県は尾道市のバイクメーカー。
チタンフレームのバイクですが、新しいのにクラシカルな雰囲気もあってなかなかカッコいい。








b0040606_2028211.jpg





チタンと言えばデローザにはこんなチタンバイクもありました。
これはパッと見すげーかっこいいけど、多分そーとーお高いかと。
ワタシなんかには縁のないバイクですな。







b0040606_20291282.jpg





こちらはアルゴン18のガリウムプロ。
アルゴン18を使っているアスタナ・プロチームのカラーです。
一見派手なカラーリングに隠れておりますが、細かいところをよく見ると非常に考え抜かれたフレーム構成がうかがえます。
これは戦闘力高そう。



ココまでご紹介した各メーカーのブースの他に、クラシックパーツのマーケットなんかもあったのですが、そこで見かけたのがこれ。








b0040606_2035075.jpg





これは超希少、チネリのレーザーミアです。
スチールが全盛だった頃の究極のエアロバイク。
ワタシも初めて見ましたがこんなところになんと2台も。
売り物なのかは解りませんが、そうだったとしたら1台100万円ではきかない位の値が張るはずです。
いや、眼福眼福。


というわけで、次回もまだまだ続きます。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2018-11-12 20:39 | じてんしゃ。 | Comments(0)