ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

苦行。②

箱根駅伝ルートライドの続きです。








b0040606_1794476.jpg





小田原市街までやってきました。
箱根の山の玄関口である箱根湯本はもう目と鼻の先。








b0040606_1710536.jpg





4区中継所、鈴廣かまぼこ本店前。
ここから箱根駅伝5区、山登り区間の始まりです。









b0040606_1712142.jpg





b0040606_1712201.jpg





箱根湯本駅。
このちょっと先のセブンイレブンで休憩を取り、いよいよヒルクライムスタート。自宅から軽く100km走ってんのに。(笑)





b0040606_17141762.jpg





b0040606_17144841.jpg




バイパスが通り、今では通行禁止な函嶺洞門。
ココはまだ登り口、平地のようなものです。






b0040606_17161850.jpg





b0040606_17163349.jpg




しばらく登り、宮ノ下・富士屋ホテル付近。
ここから小涌園あたりまでが斜度10%近い急坂の続くキルゾーンなのですが、










b0040606_1719149.jpg





やべぇ・・・
さすがに100km走った後の斜度10%に思わず足つき。
この写真の場所はその中でも比較的フラットな地点です。






b0040606_17203948.jpg




時速10kmを切るようなゆるゆるペースで小涌園まで到着。
とは言え登りが終わったわけではありません。
この先も、国道1号最高点まであとまだ標高として200mくらい登ります。


そしてなんとかかんとか、最高点到達。





b0040606_17223759.jpg




助かった・・・(笑)


ここからは少し下って、箱根駅伝ゴール地点へまっしぐら。

















b0040606_17241269.jpg






ついたー!!



大手町からスタートし、自走で箱根駅伝コース完走です。よく頑張った、オレ。








b0040606_1726737.jpg





b0040606_17254194.jpg





芦ノ湖のゴール地点には、箱根駅伝ミュージアムがあります。
入ろうかと思ったのですが、かつて一度お邪魔したことがあるので今回はパス。
もちろん、館内撮影禁止と言う事も知っての事ですが。





b0040606_17385235.jpg



ちなみに、大手町からの計測スタートで距離108km、信号待ちや休憩など含めた総所要時間は6時間47分50秒でした。
本番の駅伝では5人が停まることなく走り続け、およそ5時間半で走破します。


さて、芦ノ湖へ到着したので、お昼ゴハンでもいただこうかしら♪
と思ってお邪魔しましためし処はコチラ。








b0040606_17284597.jpg







明日伽



神奈川県足柄下郡箱根町箱根74-6




おそらくお蕎麦屋さんだと思うのですが、今回はガッツリとしたものが食べたかったので、ワタシはカツ丼を頂くことにしました。








b0040606_17314025.jpg





これがそのカツ丼。

いやね、年末の忙しい時期にお邪魔しているので贅沢言いませんが、ぶっちゃけちょっと残念なカツ丼でした。


教訓:お蕎麦屋さんではお蕎麦を食べろ。(笑)



さて、お昼ご飯も食べた事だし、日はまだ高い。
これからどうするか・・・



・・・


皆さんご存知ですよね、

箱根駅伝は復路もある事を。

というわけで、
















b0040606_17382433.jpg







さぁ、復路スタートです!!(笑)



そうです。箱根駅伝往復完コピライドです。
自転車とはいえ独りで。しかも日帰りで。

箱根の山は下るだけ、小田原から先も大きな難関はありませんが往復200kmを超える長丁場。
5区のヒルクライムでエネルギーごっそり持って行かれ、復路でいつ走れなくなってもおかしくないこの状況。

ゴール地点の大手町は、はるか108km先。
間違いなく自分史上、今までで最も過酷なバイクライド。
果たして無事、完走できるのか!?



続く。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2018-01-09 17:55 | じてんしゃ。 | Comments(0)