人気ブログランキング |
ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

旅アゲイン。

と、昨日まで長々と御紹介してきたように、3月中旬から10日間ほど南島旅行やっていたわけですが、その後Yukiさんが日本へ帰る前にもう一度どっか行こうか?という事になりまして、日帰りですが4月はじめにまたも旅行へ行っておりました。

向かった先はクライストチャーチから南へくだること約4時間、ダニーデンにも程近いOamaruという街。

このオマルという街は夜になるとペンギンが街中を徘徊する事で有名なんですけどね。

そんなオマルまでペンギンを観に行こう。と言うことでございました。

今回のメンバーは南島旅行で御一緒したYuki,Rika御両人に加え、Yukiさんのオトモダチでありますタイ人のNattも御同行。



車を走らせやっとこオマルへ到着、の前に。


オマルから更に南へ2~30分ほど走った所にあるモエラキ・ボルダーという海岸をまずは観に行こう。というわけで、ちょいと寄り道。


このモエラキ・ボルダーという海岸は世界でも類を見ない球形の岩が転がる海岸として有名です。


これがそのモエラキ・ボルダー。


b0040606_181428.jpg




世界でもまず珍しい自然現象の賜物だと思うのですがこの岩、






思いっきりヒト乗っちゃってますけど。(笑)。



この写真ではチョット遠くて解りにくいですかね?
それならこれでどうですか?



b0040606_18174036.jpg




どうです?思いっきり丸いでしょ?



ところでここモエラキ・ボルダーですが、こんな不思議な岩が転がっている、まぁなんていうか景勝地なのですが、その他にあるものといえば駐車場にカフェが1件。

それに気づいたYukiさんと話したのが、







「日本なら、モエラキ・ボルダー饅頭とか、モエラキ・ボルダートリュフチョコとか、絶対みやげ物作るよね~」







NZでのニッチ産業発見!!(笑)。




と、モエラキ・ボルダーにて意味もなく商魂たくましくした我々(笑)、今度こそオマルに到着。


到着してからペンギン見学ツアーが始まるまでに約2時間ほど暇がありましたので、とりあえずオマル市街が一望できる高台まで足を運んだわけですが、その丘の上で見たものは・・・




b0040606_1830455.jpg








ドコ狙ってるのさキャノン砲~!!


・・・続く。
by jpslotus2000 | 2005-05-09 18:33 | ニュージーランド | Comments(5)
Commented by mj_261 at 2005-05-09 20:44 x
えっ乗っちゃいけないの?!おもいっきり乗ったよ(笑)
だって天然記念物に指定してあるんじゃないでしょ?それに
乗ったって壊れないし、地中にはまだまだたくさん埋まってるし・・
と自己肯定してみる。。。

ここにある建物って、この岩を模してるんだよね?
Commented by jpslotus2000 at 2005-05-11 16:59
え?だって海岸トコにあった看板に「Don’t touch」って書いてあった・・・

所々壊れてる岩はその為に壊れたんだと思ったんっすけど、自分・・・
Commented by mj_261 at 2005-05-11 22:40 x
まったく気付かなかった・・
今度から気をつけます・・ごめんなさい。
ってもうここには行かないと思うけど。
Commented by kkttyymm at 2005-05-20 15:42
はじめまして、こんにちわ。KTYMといいます。先日のGWにここへ行きました。当然わたしも乗ったり触ったり割れた中に入ったり。。。。やってしまいました。(反省)

残念ながら雨降っていたので、思ったより感動が薄かったです。
Commented by jpslotus2000 at 2005-05-22 12:33
attn:KTYMさん。
はじめまして、立ち寄っていただいてありがとうございます!!
モエラキ・ボルダーでは皆乗ってたりしますね、看板見てるんだかいないんだか(笑)。っても自分も看板見るまでは乗っかる気満々でしたからまあ、お互い様という事で(?)。

それに「Don't touch」って書いてあってもやっぱり触りたくなりますし、自分もナニゲにチョットだけぴたぴた触ってきました(笑)。

とにかく、これからもよろしくです~m(_ _)m