ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

ロシアでは今、サッカーワールドカップが始まってますね。
日本代表は色々言われていてなんかかつてない程支持率低めですが(笑)、ワタシとしては批判は1戦終わってからでいいと思いますけどね。

なかなか情報が錯綜して落ち着かないぶん、何をしでかすか解らん。

さて、今回のお話は、そんなワールドカップとは何のカンケーも無い、お花見の話です。(笑)



先日、ちょっと暇だったのでウチの近所の水元公園へお散歩に行ったんですよ。
水元公園と言えば、春先に綺麗な桜並木をご紹介した記憶がありますが、今回ふらっと訪れてみると、

















b0040606_22184685.jpg







あら、綺麗な菖蒲。
しかもそんな菖蒲が、
















b0040606_22192876.jpg






お祭り状態。




思わずテンションも上がります。








b0040606_22201624.jpg








b0040606_22205493.jpg





お手入れをしているおばちゃんたちも、心なしかいい雰囲気出してます。

そんな菖蒲真っ盛りの水元公園でございました。









それにしても、がんばれアイスランド代表。(笑)
[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-06-17 22:24 | 日々の生活 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

前回の軽井沢ライドの続きです。


碓氷峠にある眼鏡橋まで、スタート地点から10km走ったかどうかくらいのところですが、はっきり言って今回のハイライトは以上です。(笑)


とは言えまだまだ走らにゃならんので、眼鏡橋を後にする我々一行。












b0040606_20515521.jpg






b0040606_20521134.jpg





眼鏡橋以外にも廃線跡をちらほらと見ることが出来ます。
碓氷峠は平均斜度が低いのでゆるゆるライドで誰でも楽に登って行けます。
そうこうしているうちに、碓氷峠の頂上。ここは群馬県と長野県の県境でもあります。






b0040606_20544640.jpg





このまままっすぐ進むとものの5分で軽井沢駅に辿り着くのですが、それではさすがに面白くない。









b0040606_20555826.jpg






右に見える工事車両の後ろに、更に山を登って熊野神社へ向かう山道があります。
そこを登って熊野神社近くの見晴台へ。








b0040606_210482.jpg





途中、浅間山の美しい風景を拝むことが出来ました。





b0040606_2113634.jpg



ここが見晴台入口。自転車を置いて、少しばかり徒歩で見晴台へ。
そして到着した風景は、









b0040606_2125121.jpg





実に雄大な山々の風景。
しばし風景を眺めながらの休憩です。
ちなみにここも碓氷峠と同じく、長野と群馬の境界線の真上。
なので、













b0040606_214321.jpg






いや、やるでしょみんなせっかくだから。(笑)




さて、しばらくしてまた出発。
別のルートで軽井沢の街へ下るのですが、気がつくと軽井沢のメインロードに突入してました。








b0040606_2163917.jpg





シーズンになると人混みで身動きも取れないような通りのはずですが、オフシーズンだとこんなもんです。
おかげでスイスイ進めました。








b0040606_218823.jpg






軽井沢アウトレットのわきを通り、今度は下仁田方面への下り。








b0040606_2185893.jpg






b0040606_2193090.jpg





下仁田へ下ったら、スタート地点の道の駅・みょうぎへ戻ります。









b0040606_21101447.jpg






b0040606_21103339.jpg





以前独りで走った時は、この分かれ道を左に進み、妙義山ヒルクライムもやったのですが、今回はメンバーと同行のゆったりライドなので比較的楽な右へ進み、道の駅・妙義まで無事に戻りました。



さて。


走り終わってから遅いランチとなったのですが、ここまで来たらお昼ゴハンはやっぱりここ一択。












b0040606_21135163.jpg







横川釜めし おぎのや








b0040606_21142935.jpg






やっぱりこうでなくっちゃ。
大変美味しく頂きました。








b0040606_211581.jpg






妙義方面は少しばかりキツいですが、碓氷峠は本当に初心者に優しい山道。
ロードバイク初心者の方、ヒルクライムは苦手な方は、ちょっとヒルクラ入門のつもりで是非走ってみてください。
今回は新緑の季節でしたが、紅葉の時なんかは特におススメです。
[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-06-14 21:19 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

サイクリングが気持ちいいシーズンなのでここ最近、例年通り色んなトコロにお出かけしております。
先日も、妙義軽井沢方面を走ってまいりました。
1年半くらい前にも走ったコースではあるのですが、久しぶりの碓氷峠ライドでございます。
コースはざっと、こんな感じ。















b0040606_1892163.jpg






b0040606_189583.jpg




スタート地点は前回と同じ道の駅・みょうぎ。
ですが今回は、自転車部メンバーMさん、Kさんとの同行です。






b0040606_18121910.jpg




碓氷峠旧道は平均斜度4%あるかないかくらいのとても緩やかな坂道なので、ヒルクラ初心者にはとてもおススメ。
入り口の市街地周辺が一番斜度がキツいところですが、それでも無理なく登って行けます。






b0040606_1818714.jpg




市街地から山の中へ入り、少しばかり走ると碓氷峠随一の観光スポットがその姿を現します。
















b0040606_18194045.jpg






見えた。眼鏡橋。





b0040606_18201765.jpg





正式には碓氷第三橋梁といいまして、信越本線旧線の廃線跡なのですが取り壊されること無く重要文化財として残っており、今ではその橋の上まで登る事も出来ます。

せっかくなので今回、3人して橋の上まで登ってまいりました。
もちろん橋の下からは階段ですので徒歩で。(笑)








b0040606_18293227.jpg






かつて線路が走っていたこの橋も、今は遊歩道として整備されております。






b0040606_18315541.jpg






b0040606_18321487.jpg






ここで同行のKさん、写真撮影用に持参したドローンを持ち出し、眼鏡橋を空撮。













b0040606_18334749.jpg








これは最高の記念写真。




素晴らしい眼鏡橋の空撮写真を撮ってもらいました。
良いお土産です。


そんな事を楽しみながら、まだまだサイクリングは続きます。









b0040606_18361220.jpg

[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-06-12 18:37 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

自転車がたくさん積めるからと手に入れた私のハイエースバン。
今まで比較的地味なパーツ交換をご紹介してきましたが、今回は車の印象がガラッと変わるパーツ交換のお話です。

どの車もそうですが、見た目の印象を大きく変えるパーツの代表格と言えば、そうですね、










ホイールです。








b0040606_13424525.jpg






こちら、ハイエースバン純正のスチールホイールとホイールキャップ。
別に走らせて速いクルマではないし、運動性能を追求するような車でもないので何の変哲もないこのホイールでも何ら問題は無いのですが、やっぱりカッコ悪いモンはかっこわるい。(笑)


というわけで、ホイール交換してみました。

ですが今回のホイール交換は、どっちかと言うとホイール交換前提と言うよりもタイヤ前提と言った方が正しいかも。

なぜなら、ホイールを選ぶ前に、変えるならまずタイヤは絶対このブランドと決めておりまして。








b0040606_13472899.jpg






グッドイヤー・イーグル#1 NASCAR



アメリカのNASCARというストックカーレースをイメージしてデザインされたバン専用タイヤ。
今では数少ないホワイトレターがカッコいい。

なのでこのタイヤに合うホイールを探しまして、それならやっぱりデイトナタイプのホイールと相場は決まっているのですが、その中でも私が選んだのはこいつ。











b0040606_13505339.jpg







ラディアンス・デイトナ8



いくつかあるデイトナデザインのホイールの中から、比較的スポーク本数の少ないやつをチョイス。
しかも大体のホイールはスチールなのに対して、こいつはしっかりアルミ製。

して、このホイールセットを購入しましたのは、タイヤ専門店大手のフジコーポレーションさん。








b0040606_13535687.jpg






実は昔乗ってたVWゴルフも、前の愛車WiLL VSのホイールもここでお世話になってます。
今回も安心確実なお仕事を期待してのリピートです。


して、交換して頂いたホイールとタイヤ。


純正では私のハイエースはこうでしたが、







b0040606_13561697.jpg




b0040606_13563316.jpg




交換後、こんな感じになりました。純正で15インチが16インチと、わずかながらインチアップ。

まぁ自己満足でしかないのですが、ホイールが黒と言うのもあって引き締まって見えます。
ええ、結構気に入ってます。




b0040606_1422054.jpg





b0040606_13584433.jpg





まだまだやりたいことはいくつかありますが、これからもフトコロ次第で頑張りたいと思います。(笑)
[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-06-08 14:02 | 車好き。 | Comments(0)
前回の笹川流れライドの続きになります。

綺麗な海を眺めながら自転車を走らせることしばし、そろそろお昼時となりました。
それを見越して到着したのが、ここ。











b0040606_22112594.jpg






道の駅 笹川流れ



ここで何を頂けるのは調べているワケでは無かったのですが、特に名産と言ったものが無くても寄ってみたかった場所でして。

と言うのも、我々が走っている国道345号線の休憩ポイントだけでなく、並走するJR羽越本線の駅と併用と言う、道の駅としては非常に珍しい場所。

しかも改札と言ったものは無く、自由にホームに足を踏み入れることが出来ます。











b0040606_2218337.jpg






ホームです。







b0040606_22182723.jpg





電車の本数少ねぇwww





して、ワタシが頂いたお昼ゴハンは、ソースかつ丼。







b0040606_2219495.jpg




予想通りと言うか、特に何の変哲もないソースかつ丼でしたが、大変美味しゅうございました。
そしてレストラン外からの風景を眺めながら、またライドスタート。






b0040606_22211285.jpg






道の駅・笹川流れからまた少しだけ北上しますと、この道屈指の名勝、眼鏡岩に到着します。










b0040606_22223663.jpg





波に浸食されたのか、岩の間に穴が開いておりそれで岩の形が眼鏡のように見えるからつけられた名前だそうです。

ここでちょっと海辺に下りる事に。







b0040606_2224585.jpg




b0040606_22243176.jpg





b0040606_22251933.jpg





いやー、海水の透明度がハンパない。
日本海サイコー♪




しばしの海辺散策を終えて、また自転車へ。






b0040606_22271189.jpg





b0040606_2227293.jpg





b0040606_22274175.jpg




お、本数少ない電車来た。(笑)




しばらくして海岸線を離れ、スタート地点の道の駅・朝日へ戻るべく内陸へ。
ですがここもなかなかの風景。







b0040606_22291871.jpg




海から内陸に入ったばかりのところは少しの間こんな田園風景。
でも一見しただけで張られている水が綺麗で、こんなきれいな水で育ったお米が不味いわけがない。








b0040606_22312173.jpg




更に山側は道幅は細くなりますが、木陰が涼しい森林浴ライド。
しばらくしてまた人里へ戻り、今回のライドも無事終了。





b0040606_22333422.jpg





日本海の綺麗な風景、さすが日本百景に名を連ねるとても見事な名勝・笹川流れでございました。
今回作ったルート全般に急な坂道も無いので、山が苦手なサイクリストの方々にも、とてもおススメです。








b0040606_2237924.jpg

[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-06-06 22:43 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

突然ですが、新潟県に笹川流れという海岸線があるのを皆さんご存知でしょうか。

国の名勝および天然記念物に指定されている地域で、日本百景にも選定された有数の景勝地とのことです。
岩礁がつながる海岸線と日本海の美しい眺めが有名らしく、海岸線を走る国道345号はサイクリングコースとしてもおススメとか。














というわけで、先日行ってまいりました。(笑)




ちなみに新潟県村上市とは、













b0040606_13475586.jpg






新潟県最北部。山形県との県境となる所でして、私の住んでいる東京からは高速道路飛ばしても車で5時間はかかります。






ですが日帰りです。(笑)




もちろん自転車部メンバーMさんとTkさん同行、3人でいざ、村上市へ。









b0040606_13505275.jpg





関越自動車道をひたすら北上、関越トンネル間近から見える谷川岳。










b0040606_13515263.jpg





なんのこっちゃ。(笑)




そうこうしているうちに新潟市も過ぎ、村上市まであと少しとなると、









b0040606_13524555.jpg






もぉいかにも米ドコロって感じののどかな風景。
して、車を飛ばして飛ばして、新潟県村上市、道の駅・朝日みどりの里に到着。
ここから笹川流れライドのスタートです。
コースはざっと、こんな感じ。







b0040606_13561438.jpg






まずは海岸線に出るまでほんの少し南下しつつ、国道345号線を目指します。






b0040606_13573589.jpg






b0040606_13575479.jpg





小高い丘に出たら、こんな風景。
奥に見える雪山がとても美しい。
ちなみに海に出るまでの間に、村上市を流れる三面川の河口付近を左手に見ながらなのですが、この三面川、鮭の遡上で有名らしく、なるほどとても綺麗な川でございました。








b0040606_1413685.jpg





国道345号が見えてきました。
ここから海岸線まではあともう少し。

そして海が見えてきました。










b0040606_1424472.jpg







なにこれめっちゃきれい。




昨年行った能登島や佐渡島の時もそうでしたが、いつも海と言ったら東京湾しか見てない身分からすると日本海の美しさはもぉ格別。これが同じ海かと思いますよホント。







b0040606_1452279.jpg






いいねぇ・・・






b0040606_1454333.jpg




思わず記念撮影。

さすが日本百景。
絶えず美しい海岸線が続くので急いで走るのが勿体なく、ゆっくり記念撮影などしながらのサイクリング。

というわけで、笹川流れの美しい風景、次回もまだまだ続きます。








b0040606_1484560.jpg

[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-06-01 14:13 | じてんしゃ。 | Comments(0)
筑波山自走ライドの続きです。


いよいよ筑波山の麓、不動峠までやってまいりました。
ここからはただひたすら、ロープウェイ乗り場のつつじヶ丘まで登るのみ。








b0040606_18424152.jpg






ここまでで既に80km以上は走っておりますので、タイムアタックとかそんな大それた事申しません。(笑)

3人して景色を堪能しながらのヒルクライムでございます。







b0040606_18442374.jpg






b0040606_1845077.jpg





いやー、いい天気だわー。

そんなこんなで、つつじが丘。








b0040606_1845438.jpg





相変わらずの筑波がまランドが我々の到着を歓迎してくれました。(笑)
筑波山まで自走で辿り着いたご褒美に、ソフトクリームを所望。








b0040606_1847192.jpg





味なんかどうだっていいんです。(笑)

しばしつつじが丘で休憩しつつ、ここから筑波山神社経由で学園都市まで戻ります。








b0040606_18482910.jpg




下る途中、せっかくなので昨年トライした斜度20%の激坂から下る事に。






b0040606_18492599.jpg





下から見たところ。



相変わらず壁だわ。


いや、今回は下っただけ。。。
ほら、自走で来て疲れてるし。。。(汗)


そんなこんなで麓まで下り、学園都市まで最後のひとっ走り。








b0040606_1851432.jpg





特にイミはありません。(笑)


そうこうして学園都市にゴール。
感慨に浸りつつもそそくさと駅前で帰り支度。








b0040606_18521236.jpg






つくばエクスプレスでの超久しぶりの輪行にて、今回のライドはお開きとなりました。
次回は・・・やっぱり完全自走しかないですか・・・?(笑)
[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-05-29 18:55 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はいみなさんいかがおすごしでしょうかjpslotusです1週間ぶりのゴブサタです。


先日、今年2度目の筑波山へ行ってまいりました。
同じところ何度も行って楽しいのかと思われるかもしれませんが、














今回は自走です。




自分でもいつかはやるだろうと思っていた筑波山までの自走ライドですが、相変わらずの勤務先自転車部メンバーとのお出かけプランで図らずも今回実施。
ルートはざっと、こんな感じです。












b0040606_16514079.jpg






本当は水戸街道を延々走った方が距離短いと思いますが、メンバーとの待ち合わせが江戸川の玉葉橋付近と言う事もあり、そこから千葉県の野田市を縦断、利根川を渡って茨城県に入ったら小貝川をひたすら北上。
筑波山を不動峠ルートで登り、帰りは学園都市まで走ってそこから筑波エクスプレスでの輪行で戻ります。

学園都市までの走行距離約120km。









b0040606_16551942.jpg





というわけで、集合場所の玉葉橋までは束の間の一人旅。






b0040606_16562050.jpg





集合場所の玉葉橋。私的にはスタート地点までで既に20km走ってますけど。









b0040606_16571838.jpg






野田市に入ってます。
ひとまず利根川目指して市街を縦断。
交通量も多く、安全運転で進みます。





b0040606_16584749.jpg






利根川にぶつかったら少し西に向かって走り、橋を渡るとそこは茨城県。

茨城に入ったら小貝川目指して今度は東に進むのですが、ここも幅の狭い幹線道路でなおかつトラックの往来も多いので、出来るだけ歩道に入った方が安全。
従いまして写真を撮る余裕も無く。







b0040606_1721025.jpg






小貝川に入りました。
ここまでくれば筑波まではほぼサイクリングロードなので安全快適。
ですが所々で自動車通行可の箇所もあるのでうっかりすると気がついたら後ろから車が迫ってきてた、なんてことも。(笑)




b0040606_1743047.jpg






景色の向こうに小さく筑波山が見えてまいりました。
行けます筑波山。自転車で。





b0040606_175498.jpg




延々走った小貝川を離れ、筑波山麓までもう間もなく。
というところで同行のIさんがパンク。
幸か不幸かセブンイレブンの真ん前だったので、休憩がてらのパンク修理となりました。
ここまでで距離80km、玉葉橋から3時間が経過したところです。

さすがに筑波山麓、立ち寄る自転車乗りも多いのか、ここのセブンイレブンにはサイクルラックはもちろん、貸し出し工具や空気入れも完備でもぉパンクするならここしかない。(笑)



つつがなくパンク修理と休憩を終え、不動峠へ向かいます。




続く。
[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-05-25 17:14 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんにちわjpslotusです。


ワタシのクルマにドリンクホルダー付けました。













b0040606_13265148.jpg






もちろんハイエース専用です。
ハイエース用アフターパーツなんてなんでもかんでも揃ってます。
今までマイナー車に乗ってた身分としてはそれだけでもハイエースすげぇとか思っちゃうんですけど。(笑)

しかもこれ、ドリンクホルダー2個のほか、スマホトレーとホルダー、USBポートにシガーソケットまでついてます。


こうなると更なる快適性を追求すべく、アームレストなんて欲しくなっちゃうんですけど。
もちろんありますハイエース専用。よりどりみどりです。

で、これ。








b0040606_13295939.jpg






こいつをどこに取り付けるのかと言うと、






b0040606_13302556.jpg





センターコンソールにあるこの隙間に差し込むだけ。








b0040606_13305422.jpg





ほらね。

実際使ってみると、ドリンクホルダー含め運転中の快適性と言うか、利便性がもぉ段違い。
しかもこのアームレスト、実は小物入れになっておりまして、













b0040606_13315928.jpg





iPhone7がドンピシャで入るサイズ。



いやー、こいつら人をダメにさせるわぁ。(笑)
[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-05-18 13:34 | 車好き。 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。


どうでもいい話なのですが、自宅の近所にこんなお店がありました。











フレンドリーな中にも、老舗の誇り。
それが、
















b0040606_19523751.jpg






そば処・ちょうじゅあん





何故ひらがな・・・(笑)
[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-05-15 19:54 | 日々の生活 | Comments(0)
北斎美術館の続きです。


北斎の作品はなにも錦絵だけが有名でなく、版本と言われるブック形式の作品も数多く残されております。









b0040606_173520100.jpg




こちらは、女性が髪に飾る櫛のデザイン画集。
驚くべきは実際に櫛の原寸大で書かれており、櫛職人がこれを切り取って原木に貼り付け、直接彫ったと言います。
なのでこのように切り取られずに残っている版本は貴重な様です。











b0040606_17394484.jpg





こちらは、動物絵の描き方指南書と言いましょうか。
コンパスで描いたような〇を重ね合わせて動物の輪郭を作りなさいと言った説明のようです。
こういった説明書きを残すことももちろんですが、江戸時代の昔にこのような理論的な絵画制作を行っていたとは、北斎恐るべし。








b0040606_17434512.jpg






b0040606_1744023.jpg






コチラは結構有名。
「北斎漫画」と呼ばれる人物ポーズ集です。











b0040606_17451833.jpg





こちらは、「百物語 さらやしき」


有名な四谷怪談、番町皿屋敷のワンシーンを北斎が描くとこのようになります。

主人の大事な皿を割ってしまったが為に殺されて井戸に捨てられたお菊が幽霊となって井戸から出てくる場面。
怪談の薄気味悪さを見事に表現しています。



そしてトリはもちろん、富嶽三十六景。







b0040606_17491087.jpg





誰もが必ずどこかで見ている「神奈川沖浪裏」。







b0040606_17501344.jpg





「赤富士」で有名な「凱風快晴」と並び有名な、雄大な富士山を一面に描いた秀作「山下白雨」。




葛飾北斎の作品をこれでもかと堪能できる、すみだ北斎美術館。
皆さんも是非一度足を運んでみてください。
[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-05-11 17:55 | 日々の生活 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

GWも終わって皆さんいつもの毎日に戻っている事でしょう。
ワタシは本日お休みでしたが天気も良くないのでオウチに引きこもりです。

それはいいとして。

先日、こんな所へ行ってまいりました。自宅の近所ですけどね。
















b0040606_18165574.jpg





すみだ北斎美術館



東京都墨田区亀沢二丁目7番2号




かの唯一無二の浮世絵師、葛飾北斎が長年暮らした現在の地名で東京都墨田区に2016年開館した北斎の作品のみを集めた美術館。
建物の外観もなかなか変わっていてオシャレです。








b0040606_18222282.jpg




こちらは公立の博物館で、国内外のコレクターから寄贈、購入された北斎作品がずらりと並べられております。
肉筆画の中にはレプリカもあるかと思いますが、それでも十分楽しめる事に変わりはありません。
さて、早速北斎の作品を堪能していただきましょう。







b0040606_18281671.jpg






b0040606_18283263.jpg




生涯にかけて膨大な量の作品を残す北斎の、これは若いころのもの。
それでも一目見て北斎とわかるタッチですね。







b0040606_18295728.jpg





b0040606_1830138.jpg





こちらのほとんど文字ばかりのものは、どうやら料理本、レシピのようですね。
何の料理なのかはちょっとわかりませんが(笑)。




b0040606_18313426.jpg




こちらは今の時代に複製した浮世絵の版木。
このような版木を描きたい色ごとに彫って、合わせて、版画が作られます。






b0040606_1833302.jpg





ここにある版木をいくつも合わせて出来上がる絵が、











b0040606_18341222.jpg




この「富嶽三十六景・神奈川沖浪裏」になると言う事です。


北斎作品とともにこのように版画、浮世絵制作の説明なんかもあって、とても興味深い。

そんな北斎美術館のお話、次回も続きます。
[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-05-08 18:40 | 日々の生活 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。


ワタシがいつもお世話になっている近所のスーパー。
先日もいつものようにお買い物に出かけたら、こんな商品を発見しました。

















b0040606_21365570.jpg






ヤマザキ・薄皮レアチーズクリームパン





結構メジャーな山崎パンの薄皮シリーズですが、コレ新作でしょうか、初めて見ました。
ってゆーか、












こんなん美味くないワケねぇだろうが。(笑)





レアチーズクリームて。
ほとんど反則ですよ。

で、食べてみた。











b0040606_21391916.jpg







まんまレアチーズケーキ味。
美味くないわけがない。



先日ご紹介しましたQBB・デザートチーズマンゴーもさることながら、こちらも秀逸。

結論。












ぼくレアチーズケーキ大好き。
[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-05-04 21:42 | 日々の生活 | Comments(0)
GWですみなさんいかがお過ごしでしょうかjpslotusですこんばんわ。

さて、今回は愛車ハイエースの地味なドレスアップ第3弾です。
















b0040606_20542421.jpg





これ、なんだと思います?
解る人にはすぐわかるのですが、これは車の室内LEDバルブ一式。
室内灯をフツーの電球からフルLEDにしてしまおうという寸法です。

ちなみにトヨタのディーラーオプションでもそんなものは売ってるんですけど1万6千円とかします。
ワタシが入手したのはAmazonで売ってたアフターパーツ。
ちゃんとハイエース用に一式セットされていて、お値段3500円。
純正オプションなんて高価くてアホらしいわ。(笑)

ちなみに、
・フロントライト
・2列目メイン(ドーム)
・カーゴルーム
・2列目ステップ
・リヤナンバープレート
以上のLEDバルブ1セット。

それでは早速取り付けましょう。











b0040606_212392.jpg






これはフロントライト。
このような工具でカバーレンズを外し、付いている電球とLEDライトを交換すればいいだけ。







b0040606_2131494.jpg





こんな感じ。
で、カバーレンズを元に戻す。
その作業の繰り返しです。








b0040606_2135973.jpg




2列目ステップライト。









b0040606_2143032.jpg






ちなみにメインのドームライトの元の電球はこんなのですが、









b0040606_2152314.jpg







LEDにするとこーなります。
この後カーゴルームとナンバー灯も同じように交換して完了。
作業時間はものの10分くらい。


で、点灯させたらこんな感じ。
















b0040606_2171875.jpg






写真では解りにくいかもしれませんが、元の電球と比べると明るさが段違い。
それにLED独特の青白い光がそこはかとなく上品で、3500円以上の満足感が得られます。

これは気分的にかなりコスパ高いグレードアップになりました。
[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-05-01 21:13 | 車好き。 | Comments(0)
前回の続きになります。

殺生河原を過ぎ、毎年恒例の雪の壁と渋峠頂上を目指して進む我々一行。

しかし。

ここで思わぬ事態が。

















超風強ぇwww




登れば登るほど辺りに遮る物が無くなり、更に風は強さを増す一方。
まるで台風並みの強風にあおられ命の危険さえ感じるようになりました。いや、マジで。












b0040606_221506.jpg





というわけで、峠道の途中にあるこの駐車スペースで一休みしつつ、風の様子を伺います。







b0040606_22164100.jpg






噴火退避壕の中で風が止むのを待ちましたが、その気配は全く無し。
先に進みたいのはヤマヤマですが、何かあってからでは遅いと考え、話し合いの結果満場一致でここで中断と相成りました。

そうこうしている間にも他の何人かのローディーは登り続けていきましたが、無事に登り切れたのでしょうか。
我々のように草津の街まで車でやってきたなら諦めもつくでしょうけど、電車輪行で上野原辺りからはるばるここまで来た人たちは諦めきれないんでしょうね。





b0040606_22211272.jpg





というわけで、駐車スペースからの絶景を最後に、泣く泣く下山。

ところでこの国道292号ですが、今年1月に噴火(水蒸気爆発)を起こした草津白根山をかすめるルートでして、路肩の所々にその時の爪痕が残っておりました。








b0040606_22235618.jpg







b0040606_2224137.jpg






路肩の山肌には、おびただしい程の火山灰。去年も、2年前にも全く見られなかった光景です。
当時には亡くなった方もおられたので大きなニュースにもなりましたが、改めて自然の脅威、怖さを感じます。








b0040606_22261633.jpg






足元に転がる火山灰。
灰と言いましても、塊になっているのは石そのもの。
空からこんなものが降ってきたらひとたまりもありません。

ちなみに我々が走った開通日の今月20日から2日ほどしてまた白根山の噴火警戒レベルが上がり、また通行止めに戻っているようで、雪の壁は今年は完全に諦めざるを得ないようです。




そんなこんなで来た道を戻り、スタート地点の草津運動茶屋公園から更に下ったところにある道の駅・六合を目指したのですが、その直前にはこの時期、決まって見事な鯉のぼりの風景が。
個人のモノなのか、それとも自治体で飾っているのかはわかりませんが、非常に迫力のある美しい光景が今年も楽しめました。








b0040606_2232558.jpg





そんな渋峠開通記念ライド。
思いっきり中途半端で不完全燃焼も良いところですが、メンバー全員もういいオッサンなので無理は禁物。
今年のサイクリングシーズンも始まったばかりですし、これからまた色々お出かけして今回の分まで楽しみたいと思います。
[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-04-26 22:37 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

わが勤務先自転車部のシーズンスタートを告げる行事が今年もやってまいりました。
恒例の渋峠開通記念ヒルクライムを昨日やってきたのですけどね。

詳しくは2年前昨年の記事を参照頂きたいのですが、群馬と長野の県境、日本国道最標高地点の渋峠、国道292号線の冬季閉鎖解除が今年は昨日の4月20日。
過去2回、開通日に登っておりまして、今年で3回目。
メンバーは常連Mさん、Tkさん、Iさんと私の4人。











b0040606_2005835.jpg





というわけで、スタート地点の群馬県、道の駅草津運動茶屋公園まではトランポです。
そういえば私のハイエースもグループライドデビューを果たしました。








b0040606_2022328.jpg





自転車4台、そのほかに荷物を雑多に積んでもあと1台は余裕で載せられる。
改めてハイエース買って良かったと思う事しきり。
メンバーの皆さんにもいきなり大好評です。


さて、それではスタートです。







b0040606_2042956.jpg






いやー、とってもいいお天気。
さすがにこの時点で軽く標高1000mは超えておりますので寒い事は寒いですけど。







b0040606_2054011.jpg




スタートから4~5kmくらいの風景。
ここからもう500mくらいで、ロープウェイ乗り場がございます。










b0040606_2071792.jpg






ここがロープウェイ乗り場。
毎年開通日時の朝10時にはここでセレモニーが行われているはず。
我々は特にセレモニー見たいとも思っていないのでわざと時間ずらして行ってるんですけどね。










b0040606_209147.jpg






して、毎年おなじみの硫黄の臭いでラリっちゃう寸前の気分を味わえる(笑)、殺生河原です。

今年も元気に煙吹き上げながら硫黄の香りを漂わせておりました。
本当は駐停車禁止なので写真だけ撮ってそそくさと後にします。


と。



ココまでは良かったんだ、ここまでは・・・


一体我々に何が起こったのか?
次回に続く。。。
[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-04-21 20:14 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はいみなさんどうもjpslotusです。

愛車をハイエースバンにしてからこっち、こまごまとした快適化計画を地味に進めております。
今回ご紹介するのもそんな地味なパーツの一つ。
















b0040606_17244591.jpg






ここにございますビニールレザーのクッションシート。
さて、一体何に使うのでしょう?
取り付けるのは、この位置。












b0040606_172657.jpg






このようにハイエースバンの1列目下エンジンフードは2列目からすると丁度良いフットレスト代わり。
ですがいかんせん内張り素材そのものなのがちょっと残念。

そこで。

このクッションシートを取り付けて、快適なフットレストにしてしまおうというもんです。

こんな地味な専用パーツが星の数ほどアフターマーケットで売られているのもハイエースの凄さ。
取付と言っても、内張りにフィットするようにマジックテープで留めていくだけ。
早速取り付けてみましょう。












b0040606_17302393.jpg







あらやだ、コンソールボックスに干渉しちゃうわ。
はみ出た部分をムリヤりコンソールの下に潜り込ませようとしましたが、ちょっと厳しい。
まぁ、それならコンソール外した方がハナシ早いだろ。











b0040606_17321985.jpg






コンソールボックスを固定しているこんなボルトを4つ緩めればすぐに外せます。
はい外しましょ。










b0040606_17332044.jpg






外れました。
して、クッションシートをぴったり内張りにフィットさせながら完全に張り付けて、またコンソールを元に戻します。















b0040606_17345150.jpg









なかなかいいじゃないですか。





薄いながらもクッション効いてるし、足載せやすいし、汚れても掃除が楽そうだし。
見栄えも良かったので調子に乗って、














b0040606_17365083.jpg






実は1列目のカバーもある。




これはこれで、1列目の乗員のふくらはぎ辺りの汚れ防止とエンジンからの熱を遮断する役目にもなるのでやはりあった方が有難いものです。



こうしてワタシのハイエースバンは超地味にグレードアップしていくのでありました。
[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-04-17 17:45 | 車好き。 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。


4月に入って暖かくなり、運動するには良い季節がやってまいりました。
プロスポーツもシーズンに入り、プロ野球もそうですが、海の向こうのメジャーリーグも盛り上がりを見せております。

もちろんここ日本でも、MLBの話題で持ちきり。
そうです。













大谷選手のことですよ。




シーズンに入るや否や、初打席初安打を皮切りに、
初登板初勝利。
3ゲームでホームラン3連発。
7回1アウトまでノーヒットの今季2勝目。

と、予想の斜め上を行く大暴れ。
日本もアメリカも大騒ぎです。
本日もどうやら走者一掃の三塁打を放ち、脚もある事を見せつけたようで、見ているコッチが今後疲れちゃうんじゃないかと心配するくらいに大活躍しております。
怪我でもされちゃあオジサンかなわんよ。

そんな大谷選手の活躍を、大手スポーツ誌Sports Graphic Numberが現在発売中の950号で特集しているのですが、さすが取材が早い。

2勝目の登板のは間に合わなかったようですが、ホームラン3本まではもう記事になってます。

しかし今号のNumber誌のハイライトは記事の内容ではございません。
この表紙をご覧ください。
















b0040606_1452374.jpg






なんと表紙が2つ折りになっています。
本表紙になる右側は、打者の大谷。左側は初ホームランの祝福を受ける場面。
これだけではございません。この2つ折り表紙を裏返すとですね、












b0040606_1471793.jpg









投手大谷登場。




そしてそのまま折りこむと・・・










b0040606_1482287.jpg







なんと表紙が二刀流。




大谷選手の空前の大活躍から急遽こういった表紙を作ったのでしょうけど、この短い時間のなかでよくやってのけましたNumber誌。
もちろん大谷選手を表紙にするにあたって投手か打者かの議論のなかで生まれたアイディアだと思いますけど、見事です。


もっともこんなことさせちゃう大谷選手の凄さが際立つと言う事なんですけど。
彼の好きな言葉は、

「先入観は可能を不可能にする。」

らしいです。
シーズンはまだ始まったばかりですが、他人が踏み込んでいない領域へ進もうとする彼らしい言葉であると同時に、この特別あつらえの表紙を見て、

「大谷と言う男は、自分だけでなく他人の不可能さえも可能にしてしまうのか?」

と、若干戦慄した次第でございます。


只今発売中、Number第950号。
保存版と思えば600円と言う価格も安価いものです。
皆さんもよろしければ是非本屋さんへ走ってくださいな。
[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-04-13 14:24 | 日々の生活 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

先日ご紹介しましたワタクシの新しい愛車ハイエースバン。
買ったら買ったで色々あーしたいこーしたいという考えが出てくるものです。

で、早速オレのクルマ改良計画第一弾と言う事なのですが、



車内でケータイとか充電できたら便利だよね♪


今日び標準でUSBポートがついてるクルマなんて新車ではザラにありますが、ハイエースバンには残念ながらそれが無い。
シガーソケットをUSBポートにできるアダプターなんかもありますが、ハイエース専用にこんなものがアフターマーケットで売られていたりします。お値段およそ4千円。











b0040606_17581918.jpg






これひとつでUSBポート2つとシガーソケット2つが増設できちゃう。
これをどこに取り付けるのかと言うと、












b0040606_17592113.jpg





ここ。

USBポートは無いくせに、今では珍しい専用灰皿はついてやがる。
さすが働くオトコのハイエースバン。(笑)
この灰皿を外して、代わりにこの増設ポートを取り付けます。
灰皿、はい捨てちゃいましょ。






b0040606_1812532.jpg





で、どうなるのかと言うと、













b0040606_1815725.jpg





こうなります。
さすが専用設計。
サイズどんぴしゃなのはもちろん、インパネのプラスチックの素材感までほぼ同じ。
まるで

「はい、あっしは昔からここにおりました標準装備でやんすよ♪」

みたいなカオしてフィットしてやがる。


というわけで、これでつつがなく運転中にUSB接続機器はもれなく充電できるようになりましたとさ。
めでたしめでたし。
[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-04-10 18:07 | 車好き。 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんにちわjpslotusです。

先日、スーパーでお買い物をしていて目に留まった食べ物があるのですが、見た目からしてなかなか美味しそうだったので思わず買ってみたのですがね。
















b0040606_9443121.jpg







QBBチーズデザート・マンゴー味



早い話、マンゴー味のレアチーズケーキってことだと思うのですが、そんなん美味くないわけないじゃないですか、もぉ食す前から期待値上がりっぱなしですよ。













b0040606_9475412.jpg






マンゴー「風味」でもございません、本物マンゴー果肉がチーズの中に確認できます。
で、食してみたのですが、










これはヤバい!!



いや、お味としては想像通りのマンゴー味のチーズケーキなのですが、想像通りだからこそヤバい。
どのくらいやばいかってもうね、1ピースだけつまむつもりが気がつくと全部無くなっていて、更に財布握りしめてスーパーへ走りたくなるくらい。(笑)

コイツはそーとーヒットです。
皆様もぜひ一度お試しあれ。

但しジャンキーになってもあくまで自己責任で。(笑)
[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-04-06 10:00 | 日々の生活 | Comments(0)