ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusですこんばんわ。


ワタシがメインバイクで使っているキャニオンですが、先日ハンドル周りをちょっぴり変更しました。











b0040606_22213996.jpg




このハンドルバーを支えているパーツ、ステムと言います。
このステムの長さは80mm。結構短い方ではあります。
それでも身長の低い私にとっては少し窮屈なポジションになるので、更に短くしたくなりました。

かと言ってこれ以上短いステムとなると、ロードだとあと10mmがほぼ限界値。
もちろん70mmのステムなんてものはたくさんあるのですが、問題はキャニオンが使っているコラム径。

一般的なロードバイクだとステムのコラム径は1.1/4のオーバーサイズがスタンダード。
ところがキャニオン、剛性確保の為に1.1/2のスーパーオーバーサイズと呼ばれる径を採用しておりまして。








b0040606_22271593.jpg





デローザのコラムと比べてみますと、解りにくいかもしれませんが径が一回り大きい。
となるとスーパーオーバーサイズの70mmステムなんて特殊すぎて売ってるかどうかさえも怪しい一品だったりします。

というわけで、アマゾンとかでそーとー探したのですが、そーとー探してようやくいっこ見つけました。
ええ、迷うことなくポチりましたさ。











b0040606_22302124.jpg





それがこれ。ZIPP製スーパーオーバーサイズの70mmステム。






b0040606_22311448.jpg





キャニオンのオリジナルと並べてみると、わずか10mmと言えどかなり長さが変わるのが解ります。
で、早速取り付けてみたのですが。









b0040606_22324461.jpg






横から見ると、










b0040606_2233780.jpg





これが、






b0040606_22332578.jpg





こうなりました。
パッと見あまり変わり映えしませんが、実際乗ってみて違いはハッキリ。
わずか1cmの差ですが、ロードバイクのポジションセッティングと言うのはかようにシビアなモノだったりします。
[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-08-19 22:37 | じてんしゃ。 | Comments(0)
蔵王ヒルクライムの続きです。

お昼に美味しいお蕎麦を頂き、ひたすらゴールを目指す我々。




b0040606_12132345.jpg









b0040606_12134090.jpg





さいのかわら・・て・・・








b0040606_1214224.jpg







なんか超怖いんですけど。


しかもここから先の道が、








b0040606_1216253.jpg






なんか斜度スゲぇんですけど。



こりゃまさに賽の河原、地獄の入り口ですわ。(笑)

この無慈悲なまでに見通しのいい激坂ストレートをヒィヒィ言いながら性懲りも無く登って行きます。









b0040606_12194127.jpg





と、最高点まであと1~2kmくらいでしょうか、ちょっとした観光ポイントがあるようで、少しばかり景色を楽しむ休憩を取ります。








b0040606_12211438.jpg





なかなか見事な渓谷の情景です。










b0040606_1223838.jpg






b0040606_1223412.jpg





しかし、ここまで来たらあともう少し。最後のひと踏ん張りで何とかゴールに到着しました。







b0040606_12244867.jpg





b0040606_12251575.jpg





いやー、蔵王これほどのモノとは。
全体平均斜度9%はダテじゃない。初心者お断りの難コースだと思います。
まぁそれだけに制覇した時の達成感は大きいのですが、蔵王ヒルクライムやってみたい!!とお思いの方はくれぐれも心の準備をお忘れなく。いや、マジで。






b0040606_12291691.jpg

[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-08-14 12:31 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

ここ最近連続して自転車遠征のお話をしておりますが、ネタはまだまだあります。(笑)

今回はどこへ行ったのかと言いますと、










宮城県の蔵王行ってきました。




我ながら、たかが自転車走らせるのによくもまぁそんなとこまで出かけるもんだよ、しかも日帰りで。
今回は自転車部Mさんと2人だけでのライドです。













b0040606_21594334.jpg






蔵王山麓の遠刈田温泉からのヒルクライム。
距離18kmで獲得高度1260m。かなり骨のあるヒルクライムコースです。

スタート地点から2.3km走り、大鳥居が見えたら本格的なヒルクライムのスタートです。











b0040606_2231552.jpg





して、蔵王山を登るわけですが、










b0040606_2241921.jpg





いきなりきつい・・・
多少斜度が緩くなる箇所もありますが、緩いところがあればきつい所もあるわけで、サイコンの斜度計はほとんど10%を切る事が無く、体力と相談しながらゆるゆると登ります。









b0040606_227557.jpg





途中、橋を渡るのですがそこから見える風景、一筋の滝が見えます。
ですがその橋も、










b0040606_228868.jpg






橋が斜度10%てなんやねん!!(泣)





b0040606_2292739.jpg





b0040606_22948100.jpg





なんとかかんとか少しずつ登って行くと、遠くに建物の姿が。
あそこまで行けば休憩できるはず・・・

どうにか辿り着いた建物のある場所は、








b0040606_22111573.jpg





スミカワスノーパークというスキー場のようです。
スキー場と言う事は夏場はオフシーズンのはずですが、カフェは普通に営業しておりました。
助かった・・・







b0040606_22125212.jpg





丁度お昼時だったので、ここでランチを頂きました。






b0040606_22135873.jpg




冷やし肉蕎麦といいますか、日本そばにたっぷりの牛肉がのっており、日本そばなのにラー油をトッピングして食べるらしい。
組み合わせとしてはなんか変わっておりますが、




これが意外と美味。



オフシーズンの寂れたスキー場でこんなものを頂けるとは。
自宅でもこれ作ってみようかしら。

美味しいお蕎麦を頂いた我々。元気も回復し、まだまだ先へ進みます。








b0040606_22173437.jpg




続く。
[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-08-09 22:20 | じてんしゃ。 | Comments(0)
那須高原ライドの続きです。

展望台の先もまだまだ登り。
まだまだどころかここから更に斜度がきつくなります。





b0040606_1174259.jpg




ヒルクラ最高地点の峠の茶屋まであと2~3kmのところにある大丸温泉近くのレストハウスで最後の水分補給。

しかしここは麓の温泉と比べると寂れ具合がヒドい。




b0040606_11122467.jpg





b0040606_1113078.jpg




ほとんど廃墟チック。
まぁこれ本当に廃墟なんだろうけど。(笑)



さて、ここからゴールの峠の茶屋までが最難関。
距離2~3kmで平均斜度9%、体感的には12%くらいに感じるはずです。が、








b0040606_11153098.jpg





ほんとヤベぇ。





b0040606_11161577.jpg




那須岳なめてた・・・



ここまででも延々と登り続けていたこともあり、脚は売り切れ寸前。
速度も10km以上もう上げることできません。。。








b0040606_11175684.jpg





ロープウェイだ、あともうすこし・・・






b0040606_11184717.jpg






やっとついた・・・



ようやくのことで那須岳を登り切り、3人とも無事に登り切ったのを確認してから峠の茶屋で一休み。










b0040606_11214752.jpg






b0040606_1122161.jpg




毎回の事ですがヒルクライムやっている最中は「何でこんな事してんねん。。。」て思うのですが、登り切った後の景色とか、このかき氷のようなささやかでもご褒美的な物が美味しいとか、こういった気分を味わえるのがヒルクラ。

やっぱりやめられません。(笑)


さて、登り切った後は下って戻るだけ。
相変わらず下りはあまり写真も取れませんが慎重に走る事には代えられません。






b0040606_1128017.jpg






b0040606_1128373.jpg




して、スタート地点の道の駅へ戻るわけですが、ライド終了間近になってようやく遅いお昼ごはん。
とあるお店でラーメンを頂いたのですが、これがもぉ、








ザ・中華そば。



と言った風情の古式純然たるオーソドックスさ。







b0040606_11304798.jpg






まじラーメンじゃなくて中華そば。
まるで食品サンプル。









b0040606_11315879.jpg






見た目もオーソドックスなら味も超オーソドックス。

だがそれがいい。(笑)


そんなラーメンも堪能しつつ、今回も全員ケガなく無事にライド終了。
これまで何度となくグループ遠征している中で一度も走行中のトラブルなく順調にサイクリングを楽しんでおりますが、この季節、特に今年は熱中症にも気を付けながら今後も自転車乗ってまいりたいと思います。
皆様もくれぐれも暑さにお気を付けください。






b0040606_11362623.jpg

[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-08-06 11:40 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

前回は西伊豆を走ったお話しましたが、今回も連続で遠征のお話です。
何せ最近ホント休みごとに自転車部活動が忙しいもので、このクソ暑いのに。(笑)

で、今回はどこへ行ったのかと言うと、那須高原。
他のメンバーは何度か走っているらしいのですが、ワタシはこれまで不思議と縁が無くようやく今回、懸案だった那須岳を登ってまいりました。ルートはざっと、こんな感じ。














b0040606_11224243.jpg





愛車ハイエースを飛ばし、辿り着いたスタート地点は道の駅那須高原・友愛の森









b0040606_11235580.jpg




ここからおよそ55kmの那須岳ヒルクライム周遊ライドのスタートです。
メンバーはいつものMさんとKさん、同行3人。








b0040606_1126038.jpg




スタートしてすぐはこんな田舎道。
道幅は広くありませんが、ほとんど車も通らないので快適。








b0040606_11265142.jpg





お、少しずつ登りになってきましたよ。






b0040606_11273685.jpg




眼前に見える、あの那須岳をこれから登りに行きます。
しかしこの日は暑かった・・・


今回のルートをスタートしてからおよそ10~15km位のところに、乙女の滝という観光ポイントがあるらしく、とりあえずそこで一休みすることにしました。








b0040606_1130763.jpg





こんな風景が見えた先の右側に滝へ下れる階段がありまして、自転車を降りて滝へと階段を下りると、











b0040606_11314624.jpg





おぉ、なかなか素晴らしい。







b0040606_11321178.jpg






そして涼しい。(笑)



少しばかりこの景色で涼をとって、またまた先へ進みます。










b0040606_11332554.jpg





しばらく上ったらしばらく下り、いよいよ那須岳の入り口、温泉街に入ってきました。
温泉街に入って、足利銀行の店舗がある箇所の斜度が鬼畜と言う話を以前から聞いており、それがどこなのかこの目で確かめたかったのですが、













b0040606_11365612.jpg

                                   ↑
                             瞬間斜度16%。





うゎ、こりゃ確かにヤベぇ。



激坂ランドマーク認定と言う事で、ここを「足利ポイント」と命名します。(笑)


そんなこんなで温泉街をゆるゆる登った先にまたしても観光ポイント、殺生石が見えてまいります。











b0040606_11402069.jpg
  






この看板の奥に遊歩道がありまして、数百mほど歩くと殺生石なるものががあるらしいのですが、我々はココの看板撮っただけでパス。先を急ぎます。 
本格的な休憩は更に上った先の展望台で。








b0040606_11422339.jpg






那須高原展望台。
なんか「恋人の聖地」なんて別名も付けられてるみたいですけどね。


そんな似たよーな名前、確か美ヶ原とか袋田の滝でも見かけたような気がしますが、恋人の聖地の根拠は何なのか説明求むから責任者出てこい、リア充は氏ね。(笑)



まぁそんなやっかみはさておき、








b0040606_11451870.jpg





良い風景だ、随分登ってきましたね。
とは言え那須岳の頂上まではまだまだ先。
そして今回は山道はもちろんのこと、暑さとの戦いでもあり無理せずゆっくり登って行きます。

なので次回へ続く。






b0040606_11481687.jpg

[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-08-02 11:53 | じてんしゃ。 | Comments(0)
西伊豆ライドの続きになります。

西伊豆スカイラインに入った途端の絶景に年甲斐も無くはしゃぎながら進む我々一行。
良い景色があるごとに停まって写真撮ってましたが、道路自体はそれほど斜度がきついわけではなく、気がついたらいつの間にか最高点の近くまで来たようです。










b0040606_190841.jpg








b0040606_1902322.jpg





この先を登り切ったところがピークかな?

そしてその先には。
















b0040606_1911269.jpg






お お 。












b0040606_1915793.jpg






お お お ぅ !!





よく晴れた天気と相まって、これは聞きしに勝る絶景。
惜しむらくは富士山に雲がかかってしまっている事ですが、それでもこの景色の美しさに我々一同、しばし絶句。










b0040606_194362.jpg







まるで風の谷みたいじゃないですか。





b0040606_1943791.jpg





ここから見えるその先の道を行くわけですからね、気持ちよくないわけがない。


と、過去のライドの中でも1,2を争うほどの美しい景色を堪能している我々ですが、じつはこの西伊豆スカイライン、全く売店どころか自販機さえありません。

どこかにお店か自販機が無いか探しながら走っていたりもしたのですが、結局下り切って海沿いに出るまで全く何も無し。








b0040606_198236.jpg





この季節に西伊豆スカイラインをサイクリングするなら充分なドリンクの準備が必須です。







b0040606_199311.jpg





人里だわ、助かったのよ。(笑)


下り切って最初に見つけたガソリンスタンド脇の自販機で天然水サイダー浴びるように飲みましたさ。
雲に隠れた富士山眺めながら。










b0040606_19102993.jpg





さて、ここまで来たらあとはスタート地点に戻るだけなのですが、その前にやっぱりせっかくなのでお昼ごはんをひとつ。
沼津の三津シーパラダイス近くにこんなお店がありました。







b0040606_19155070.jpg





地魚料理 やまや



静岡県沼津市内浦三津199-4


もちろん活魚料理のお店です。
コチラで頂いたのが、海鮮丼。







b0040606_19184230.jpg




目にも美しく、お味も文句なし。
「久しぶりに土地のモン食った!!」的な満足感に浸れましたが、本当に地魚なのかは謎です。(笑)
いいんです、美味しかったから。


さて、お腹も満足し、残りの距離はもうわずか。





b0040606_19205393.jpg





b0040606_1921837.jpg




なぜか田んぼのど真ん中に浮かぶロープウェイをかすめ、今回のライドも無事終了。
絶景とは聞いておりましたが、西伊豆スカイラインここまでのモノとは。
東京から距離もそう遠くないし、山道もそれほど厳しくないし、何よりこんな景色が見れるとは。

ライドが終わって帰りのドライブ中に早くも年に一度はココを走る事が満場一致で採決されました。(笑)






b0040606_19245466.jpg

[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-07-31 19:26 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

前回、成田往復でエラい目にあったお話しましたが、それ以前にも色んな所へお出かけしておりまして、ご紹介が追い付いておりません。

というわけで、今回も遠征のお話です。

関東近辺のサイクリングコースで、手軽に絶景が味わえる割にはそれほど大人気と言うわけでもなく、知る人ぞ知るようなスポットがいくつかあったりします。

そんなコースの中でも一度は行ってみたかったのが西伊豆スカイライン

静岡県伊豆市の戸田峠から半島西側の駿河湾を望みつつ西伊豆の稜線を走る静岡の県道127号線の一部でございます。

そんな西伊豆スカイラインをメインに、西伊豆市にある道の駅・伊豆のへそをスタートに周回コースを走ってまいりました。
ざっとこんな感じです。






b0040606_2222487.jpg







b0040606_2223153.jpg





スタートして少しばかり、狩野川沿いを修善寺方面へ進みます。
良いお天気ですがとっても暑い。





b0040606_2224420.jpg





でも気持ちいい。
修善寺を過ぎると、少しづつ登りが始まります。






b0040606_22244826.jpg







b0040606_2225358.jpg





なんだここ。







b0040606_22253234.jpg





うどんなのにJAZZ(笑)




そうこうしているうちに、結構登ってまいりました。





b0040606_22261377.jpg





ココの分岐を右へ、船原峠方面へ進みます。








b0040606_22291736.jpg





木陰が涼しくて気持ちいい。
こんな登りを少しばかり走って辿り着いた船原峠は・・・















b0040606_22304399.jpg







海が見える!!





b0040606_2231368.jpg





道も綺麗!!




いわゆるここが西伊豆スカイラインのスタートなのですが、始まりの地点で既に撮影スポット。
しばし足を止め、眺めを楽しみます。











b0040606_22333223.jpg






ここからでも飽きる事の無い風景ですが、更なる絶景を期待して、西伊豆スカイラインを登ります。










b0040606_22345118.jpg





ですがいやもうね、景色が素晴らしすぎて停まっちゃ写真、停まっちゃ写真で全然距離がはかどらない。(笑)
もう諦めて完全に絶景を楽しむライド決め込みました。


なので次回に続く。(笑)







b0040606_22364288.jpg

[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-07-28 22:39 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はいみなさん本日も暑うございますjpslotusです。

まったくの猛暑がとどまる気配のない昨今、それでも自転車乗りと言うヤツはロードバイクに乗って出たけたがる物でして、せっかくのお休みなのでどこへ走りに行こうかと考えておったわけです。

するとそういえば以前、自転車で成田山まで行ってみたいな~と考えていた事をふと思い出し、行程約100kmの成田山往復ライドを敢行してまいりました。このクソ暑いさなかに。
ルートはざっと、こんな感じ。















b0040606_1142919.jpg





自宅近くのコンビニをスタート地点とし、松戸・鎌ヶ谷を通って北総線に沿う国道464号をひたすら東へ。
印旛沼まで辿り着いたら464号のルートをたどるように右折。そんな感じで成田まで。








b0040606_11451514.jpg





これが464号の起点、鎌ヶ谷の交差点です。
ここまでで走行約15km。この時点まで、写真撮るのすっかり忘れてました。(笑)

ちなみに当然ながら既に汗だく。
更に10km位進んだ先のコンビニで休憩しましたが、ボトルの水を頻繁に補給しないとこんな天気ではヘタすると死にます、いや、マジで。







b0040606_11482443.jpg






印西牧の原あたりまで来ました。
国道464号は一本道で信号も少ないバイパス的な路線ですが、途中でいくつかこんなメガショッピングモールがあるのでいざと言う時の休憩場所には困りません。







b0040606_1151774.jpg





印旛日本医大周辺。
たまに側道からの合流があるので自転車での走行は後ろも気にしつつ慎重に。







b0040606_11524233.jpg






やっとこさ印旛沼が見えてきました。走行距離はとっくに40kmを超えてます。
このすぐ先を右折して、成田まではあと少し。







b0040606_115421100.jpg




国道から離れて成田駅へと向かいますが、道がすごくきれいでとても走りやすいです。
ニュータウン的な市街地のようです。
そうこうしているうちに、やっと成田へ到着。









b0040606_11555610.jpg







b0040606_1156196.jpg





新勝寺参道。
せっかくなのでちょっと一休み。
参道にあった一軒のお店で、かき氷を所望しました。






b0040606_1158960.jpg






猛暑の中、カラダにしみわたる氷の涼しさ。
生き返るわー







b0040606_11591512.jpg





そして新勝寺の正門まで辿り着いた証拠写真がこれです。

して、来た道をまた戻ります。残り50km。




ですが。




さすがに復路までの距離になると暑さにやられ、コンビニがあれば都度立ち寄って水分補給。
なかなかの過酷な状況に写真を撮る事さえ忘れてました。
およそ15kmに一度くらいのこまめな休憩を心がけながら無理せずに走り続けます。


そんな感じで熱中症にはなるまいと極力気を使っていたはずなのですが・・・
















残り7kmで両足攣ったwww







しかも腿攣ったwwwさっぱりうごけねぇwww





水分補給は充分すぎるくらいに気を使っていたのですが、ここへきてどうやらミネラル不足に陥ったようです。
塩タブレットももちろん携帯していたのですが、そちらがどうやら摂取不足だったようで。




どうにもならずに何とか歩道へ移動し、そのまま地べたにしゃがみこんだまま残りの塩タブレット全部かじって体調回復を待ちます。
その間何度タクシー呼ぼうと思った事か、こんな事なら輪行袋持っておけばよかった。(笑)


どのくらいの時間でしたか、攣りっぱなしの脚をだましだまし曲げたり伸ばしたりで様子をうかがい、少し動けるようになったらやっとこ立ち上がって目の前の自販機でスポーツドリンクがぶ飲み。

あぁ生き返った。。。


ブログアップ的にはその間の写真も撮っておけばよかったと今となっては悔やんでおりますが、マジ修羅場でした。
そしてなんとか残り7km、無理せずゆるゆると自宅へ到着したわけです。
体力的・環境的な面では年末にやった箱根駅伝往復240kmライドより過酷だった気がします。


酷暑の中の100kmライド、マネをすることはおススメできませんが、これで自分的には真夏のロングライドに必要な心構えや準備などが、文字通り身をもって教えられたような感じがしてある意味いい教訓になった一日でございました。
ホント最後は地獄でしたわ。




まだまだ暑い日が続きますが、皆様も体調にはくれぐれもご注意ください。
[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-07-24 12:30 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです毎日暑い日が続きますね。

ここ最近、ペットボトル飲料がなんか透明モノが流行ってる感じでして、透明なヨーグルト飲料やら、透明な紅茶やら、透明なら紅じゃねぇんだけど。(笑)

まぁそんな細かいツッコミはさておき、そんな透明モノ全盛の昨今、みなさんもご存知とは思いますが、コカコーラまで透明になってます。
















b0040606_20203771.jpg








コカコーラクリア。


なんだかなぁ。
イヤな予感がするなぁ。。。

と思いながらワタシも飲んでみたのですが、予感的中。
















b0040606_20214899.jpg







タブクリアだろこれ!!




リアルタイムで知ってる人は歳がばれるわさ。(笑)



なんてかね、「透明飲料が流行ってるから今の時代なら売れると思って出してみた。」感が凄い。



もしくは当時大コケしたものの諦めきれず、ほとぼりが冷めたら再販すべくこの機会を待っていたのならそれはそれで大したものです。




というわけでこのコカコーラクリア、若い世代の人には透明なコーラと言うスペシャル感を、リアルタブクリア世代にはノスタルジーを提供してくれるなかなか味わい深い一品です。ウマいマズいはさておいて。(笑)
[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-07-20 20:29 | 日々の生活 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

サイクリングの為の遠征はかれこれ色んな所を走った事を常々ご紹介しておりますが、遠征と言う意味では比較的近場なだけにちょっとした盲点のような場所があることに気付き、先日その場所へ行ってまいりました。

盲点とは言え、関東に住む人間なら誰もが一度は行った事があるだろう観光地。





それが鎌倉。









b0040606_19334747.jpg





御同行は、いつもの当社自転車部メンバー、MさんとIさん。
スタートは、葉山御用邸近くの公立駐車場です。






b0040606_19361380.jpg





スタート地点でこの風景。スタートしてからが楽しみです。ってか風強いけど。(笑)








b0040606_19382726.jpg






b0040606_19384816.jpg





葉山からすぐに逗子を過ぎ、30分としないうちに鎌倉の由比ガ浜に到着します。








b0040606_19394254.jpg





海水浴シーズンでない季節に何度もここへ車や電車で来た事はありますが、夏場は多分初めて。
で、この季節に訪れて気がついたのですが、結構海の家って景観ぶち壊しにするものですね。(笑)

このあたりまで来るとさすが観光地、車の渋滞がひどくなり、自転車を走らせるのもちょっと危険を伴います。
ですがその分、歩道が広くここから江の島までは出来るだけ歩道を進むことにします。








b0040606_1943435.jpg





クルマに気を付けながら、江の島到着。





b0040606_19433572.jpg






b0040606_19442413.jpg





せっかく江の島までやってきたので、ここで海を見ながら大休憩。
能登島ほどでは無いですが、人の多い市街地としては結構海も綺麗です。




のんびり休憩してから、今度は鎌倉大仏目指して内陸を進むことになります。








b0040606_19475127.jpg





b0040606_1948108.jpg




ここ、江ノ電のハイライトの一つ、車と並走する区間になります。
せっかくなので電車が来るのを待っておりました。







b0040606_19493460.jpg






ほらね。
雰囲気ありますけど、要領の分からん観光客が車運転してたらエラいコトになりそうな。

そこからしばらく走り、鎌倉大仏へ到着しました。
せっかくなので参拝料200円を払い、大仏を見学。








b0040606_19544150.jpg





b0040606_19551141.jpg





さすがな迫力。
観光客も多かったですが、およそ10年ぶりくらいに鎌倉大仏を拝めて満足。




b0040606_19571692.jpg




その後、鶴岡八幡宮前を通り、峠をひとつ越えつつスタート地点に戻って今回のライドも無事終了。
鎌倉の海と、観光地と、短い距離で色々廻れるなかなか楽しいコースではありますが、いかんせんガチ観光地だけに車と人の往来が多いですのでライド中は常に気が抜けない。

そういった意味では本当に自転車乗りたい人にはあまりお勧めできないコースではあります。
観光地巡りの移動手段としてのサイクリングと言った感じでしたかね。
[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-07-17 20:02 | じてんしゃ。 | Comments(0)
前回の能登島ライドの続きです。

綺麗な海を眺めながら、ゆらりゆらりと自転車を進める我々。
スタート地点の能登島大橋からちょうど反対側の東側までやってきました。






b0040606_20401296.jpg






b0040606_20403673.jpg




昨年も同じような写真を撮った気がしますが、能登島内の集落の中では一番好きな風景。


更に島の北側まで来ると、こんな看板を見つけました。









b0040606_2042632.jpg




「イルカウォッチングルール」と書かれたこの看板。
と言う事は、この近辺でイルカが見れると言う事。
我々もちょっとの間、ここでイルカが来るのか期待して待っていたのですが、






b0040606_2044833.jpg





残念ながらイルカの姿を見ることは出来ず。
諦めてまた少しだけ自転車を走らせますが、能登島バーガーを食べ損なった我々、そろそろ空腹も限界に近づいてきました。

というわけで、ランチに立ち寄ったお店がここ。








b0040606_20471746.jpg






いるかふぇ



石川県 七尾市 能登島 向田町 そわじ浦




b0040606_20484757.jpg




こちらはカフェだけでなく、船を出してのイルカウォッチングや、ダイビングしてイルカと泳ぐドルフィンスイムのアクティビティーも行っているらしいです。

スタッフの方に、先ほどの看板の件を聞いてみたら、「昨日はお店からもみれましたよ」とのこと。







b0040606_2053573.jpg




こんな海の間近ですからね、運がいいと確かにイルカが見れるのかも。
それにしてもいいロケーション。

して、ワタシが頂いたのはアイスコーヒーと、カニのパスタ。





b0040606_20545561.jpg





b0040606_20551076.jpg




本物のカニの味がします。美味しい、とっても美味です。
アイスコーヒーのグラスもなかなかオシャレ。
空腹も相まって、とっても満足でございました。



いるかふぇさんで一休みした後、一路スタート地点へ戻ります。








b0040606_2057136.jpg





ちょっとしたアップダウンはありますが、最後までこんなのどかな風景。






b0040606_20581179.jpg




遠くに能登島大橋が見えてまいりました。
2年連続の能登島ライドも無事に完走。






b0040606_20594446.jpg





サイクリストの間でもこの能登島はまだまだ知る人ぞ知るコースかもしれません。
特に我々のような関東や、太平洋側に住んでいるサイクリストにとっては日本海でのライドと言うと、どうしても佐渡島とかになってしまうのかな?と思います。

ですがこの能登島も小さいながら佐渡島に負けず劣らずの美しい風景が堪能できますので、本当に是非ともお勧めしたいサイクリングコースであります。


でなければ2年連続で行ったりしませんからボク。(笑)
[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-07-13 21:08 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

昨年5月に、石川県の能登島へサイクリングに行ったお話をしたと思います。

当時、私にとっては初めての北陸訪問でして、ロードバイクを趣味にしてからこっち、随分と遠くまで出かけるようになったものだとその時は思ったものです。

海はきれいだし島の大きさはちょっとしたサイクリングにはちょうどいいし、また行きたい場所でしたが、東京からは距離がある為なかなか難しいだろうと思っておりました。




ところが。
















b0040606_19495272.jpg






まさかの2年連続能登島ライド。(笑)




ちょっと仕事がらみで富山方面に用事がありまして、それならばと自転車部Mさんと2人で自転車持参で出かけたわけです。ラッキーと言えばラッキーでした。









b0040606_19522364.jpg








b0040606_19525852.jpg





途中の高速道路から見える立山連峰。思えば遠くに来たもんだ。

で、能登島到着。早速ライド開始です。








b0040606_1954156.jpg





能登島大橋から見える、相変わらず綺麗な海の景色。
橋を渡ると、もちろん去年もあった車通過カウンター。








b0040606_19555897.jpg





この日は既に1080台が通過した模様。
もちろん自転車には反応せず。(笑)



b0040606_19573236.jpg





さて、能登島と言えば昨年も堪能したご当地グルメ、能登島バーガー


今年も頂こうかと楽しみにしておりました。
なので早速、昨年お邪魔しましたひょっこり温泉をたずねたのですが。








b0040606_19595329.jpg





まさかの長期休業中。









オレ的能登島ライド終了。(笑)




まぁ残念がっていても仕方ないので、他のランチ場所を探しつつ、自転車を進めます。








b0040606_2015334.jpg





それにしても、いい景色。
相変わらず海の透明度もビックリするくらい綺麗です。







b0040606_2025599.jpg







b0040606_2031842.jpg






b0040606_2033519.jpg





いやーほんと、海はきれいだし島はのどかだし、サイクリングには最高です。
なのでまだまだ、続きは次回。








b0040606_2045689.jpg

[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-07-10 20:07 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusですこんばんわ。

つい先日どうやら両親が北海道へ旅行へ行ってきたらしく。
しかも北見・サロマ湖方面への旅行だったらしく。

で、ちょっと実家へ行ったらですね、おみやげ貰ったんですよ。

まぁ北見と言えば今年は旬な話題で有名ですからね。
何かって、カーリングですよ。













b0040606_21261240.jpg





先の平昌オリンピックで話題になった女子カーリングチーム、LS北見のお膝元。
もちろん常呂町のカーリングホールも見学してきたらしいです。

で。


お土産なんですけどね。













b0040606_21274862.jpg






カーリング 生キャラメルラングドシャ


カーリングと何一つカンケー無い生キャラメルラングドシャ。(笑)









b0040606_21302392.jpg






b0040606_21303621.jpg




中身を見ても、カーリングとは全くカンケー無い生キャラメルラングドシャ。
まぁブームに乗って稼げる時に稼いどかないとね、あれだけ活躍してくれたわけですから、このぐらいはどうぞ好きなだけやってくださいと言った感じ。
いや、お菓子自体もとても美味しゅうございます。



そしてもう一つ。
LS北見の活躍によって未だに入手困難なレアアイテムを、何と買ってきたと言うではありませんか。
ご存知の方もいるかもしれませんが、そのレアアイテムがこちらです。












b0040606_2138528.jpg






どことなくシュールな「ところ町」シールで留められた袋から出てきたのは、







b0040606_21392274.jpg





常呂神社 カーリングストーンストラップおみくじ




常呂町の常呂神社で売られているおみくじストラップ。
未だに入荷されると即完売になってしまうと言う話も聞きましたが一体どうやって手に入れたのか、とにかくでかしたオレの両親。(笑)









b0040606_2142597.jpg






よく見るとなかなかかわいい。

で、おみくじですけどね。









b0040606_21432957.jpg





小吉。

まぁ可もなく不可も無く。
とにかく、(今のところ)入手困難なレアアイテムありがたく頂戴いたしました。
[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-07-06 21:48 | 日々の生活 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

皆さんもご覧になりましたでしょうか。
ワタシも観てました、朝3時に起きて、ワールドカップ日本対ベルギー。
結果としては非常に悔しい結末となりました。しかしこれほどまで魅せられた日本代表のサッカーは今まで無かった。
結果が全てである事は本人達が一番よく解っていると思います。ですがこの敗戦は必ず未来へつながる。
そう信じられる素晴らしいゲームでした。
少なくとも、ほんの束の間のあいだ、いい夢を見させてもらいました。
そしてクリーンでフェアな戦いをしてくれたベルギー代表にも感謝します。次のブラジル戦、ワタシはベルギーを全力で応援します。

アイスランド、スペインときて次はベルギーかって?
まあいいじゃないですか。(笑)


お疲れ様でした日本代表、胸を張って日本へ帰ってきて下さい。



さて、それはいいとして、奥日光ライドの続きです。


湯ノ湖で一休みして、金精峠のヒルクライムに入りますが、いろは坂以外はもうタイムなどカンケー無いゆるポタライド。









b0040606_1984258.jpg






こんないい景色の中をヒルクライムしていきますが、







b0040606_1991455.jpg





ゆるポタってもきついものはキツい。(笑)


まぁそんなこんなで金精峠に問題なく到達するわけですが。








b0040606_19101264.jpg





ここがゴールの金精トンネル。ちなみに、






b0040606_19105074.jpg





標高1843m。





b0040606_191232.jpg





さて、最高点に到達してまた来た道をしばらく戻ります。
湯ノ湖を過ぎ、戦場ヶ原も抜けて竜頭の滝に下る前に、奥日光ライドでは必ず立ち寄る裏中禅寺湖へ続く遊歩道に入ります。







b0040606_19154114.jpg




新緑がとても美しく、とても気持ちのいい遊歩道です。






b0040606_19194440.jpg





b0040606_192045.jpg






ちなみにこの遊歩道の数カ所に、クマ出没注意の看板があったりしますが。
この前来たときはシカ見ましたけどね。(笑)







b0040606_19221238.jpg





確かに熊だろうが鹿だろうがイノシシだろうがフツーに住んでいそうな自然あるままの美しさ。

そして裏中禅寺湖へ到着しました。







b0040606_19235188.jpg






中禅寺湖と男体山のパノラマをしばらく堪能し、満足して帰路につきました。

何度も訪れている奥日光ですが、やっぱり天気のいい日はサイクリングにはもってこいのルートですね、
但しいろは坂のタイムアタックだけは必須ですが。(笑)








b0040606_19261542.jpg

[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-07-03 19:29 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。


自転車乗りはじめてからこっち、毎年日光いろは坂へのぼりに行ってます。
以前にもお話しましたが、うちの会社の自転車メンバーの登り能力を計るのがここいろは坂。
ワタシのベストタイムは麓の馬返しから明智平まで29分38秒。

今シーズンまだ行ってなかったので、正確にはトレーニングさぼっててタイム落ちてる事実を認めるのが怖かったのですが(笑)、先日ついに観念して行ってまいりました。

もちろんいろは坂だけではもったいないので奥日光周遊です。











b0040606_19849.jpg







b0040606_1982270.jpg




と、いうわけで、馬返しです。
早速スタートです。イヤな事は早めに片づけてしまいましょう。(笑)
もちろん途中で写真を撮る余裕など皆無。

なので、











b0040606_199456.jpg





いきなりゴールの明智平。
這う這うの体でゴールした今回のタイムですが、





b0040606_1911461.jpg





おぉ、10秒短縮しとる。




何か解らんがよく頑張った、オレ。

タイムアタックだけに追い込んで走ったので、明智平でしばし休憩。






b0040606_191303.jpg





b0040606_19131634.jpg




そしてまたちょっとだけ移動して、中禅寺湖へ到着です。
さあここからは、まったり気分のゆるゆるライドを決め込みます。






b0040606_19152370.jpg




戦場ヶ原付近です。視界は開け、天気も最高。気持ちいいサイクリング日和。








b0040606_1916285.jpg





男体山の姿もとても美しい。

ここから目指す先は奥日光最標高地点の金精峠。
ですがその前にまた、金精峠の登り直前にある湯ノ湖で一休み。









b0040606_1919110.jpg






b0040606_19191439.jpg






いやぁ~きもちいいねぇ~♪




少しばかり立ち止まり、景色を堪能してから金精峠の登りがスタートします。
して、次回に続く。







b0040606_1921399.jpg

[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-06-29 19:22 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

サッカーワールドカップ日本代表、ワタシとしてもここまでやるとは思いませんでした。
あわよくばセネガル戦も勝って欲しかったですが、あそこまでいいゲームを見られたら文句ありません、川島以外。(笑)

明日のポーランド戦もみんなで応援しましょう。気を抜くとまだリーグ敗退もあり得るので引き続き全力で戦ってほしいものです。


さて、それはいいとして、今回は自転車の便利グッズのご紹介。

ロードバイクに乗ってお出かけするとき、ツールケースの中には鍵やらパンク修理キットやらを入れ、そのほかにサドルバッグも使ったりします。

でも走っている最中、一瞬止まってさっと何かを取り出したい時には意外とサドルバッグなどは不便に感じたりするものです。
そういったすぐに取り出したいもの(スマホとかお財布とか)はサイクルジャージーのポケットが指定席なのですが、これもこれでかさばって気になったりします。


さて、そんなライド中すぐに携帯品を取り出せるような方法は無いものか・・・
と考えていたら、こんなものを見つけました。











b0040606_22315422.jpg





これも自転車用の小物入れなのですが、さて、何処に取り付けるモノでしょうか?









b0040606_22323983.jpg





裏側はこんな感じでストラップがついてます。
実はこれ、














b0040606_22331919.jpg






ここに取り付けます。
ハンドルとステムに固定するバッグ。
なるほどここは確かにデッドスペース。
しかも何でもすぐに取り出せるし、コイツは便利。










b0040606_22345415.jpg






試しにお財布とスマホを入れてみましたが、全然余裕。
いざと言う時には巾着のように上部が締まるので強い振動でも中身は飛び出しません。
しかもその気になれば、












b0040606_22363151.jpg






ドリンクボトルすら入ります。
どうですかこれ、ほとんど完璧です。


そんなわけで、このステムバッグ、今後大活躍の予感がします。
本気で走る人には邪魔なものかもしれませんが、ファンライド派の自転車乗りの方々には超おススメの小物入れです。
[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-06-27 22:40 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

ワールドカップ真っ盛りですね。先日のコロンビア戦皆さんご覧になりましたでしょうか。
思いがけないラッキーがあったとは言え、だからこの前、批判は1戦終わった後でいいと言ったじゃないですか。(笑)

本日は第2戦のセネガルとの対戦がもう間もなく。コロンビアとは数的優位があったので、今回の方が厳しい戦いになると思いますが皆さん引き続き日本代表を応援しましょう。
あとアイスランドとスペイン代表もお忘れなく。(笑)


それはいいとして、ビーナスラインライドの続きです。


霧の駅・霧ヶ峰でお昼ごはんを堪能し、まだまだライドは続きます。









b0040606_20355398.jpg







b0040606_20361394.jpg






b0040606_20363491.jpg




いい景色だねぇ・・・


しばらくビーナスラインはアップダウンを繰り返しますが、最高地点の美ヶ原高原美術館の直前3~4kmが今回のコースの最難関。
なのでその前に、心と体を再度リフレッシュと言う事で一休み。









b0040606_2039124.jpg




美術館まであと15km位の三峰茶屋展望台という場所です。
展望台と言うくらいで、ここからの景色もなかなかのもの。








b0040606_20404244.jpg






b0040606_2041997.jpg





いやー気持ちいいねぇ。
自販機のコーラ飲みながらこの景色を満喫し、少しリフレッシュ。

さて、それじゃ今回の最難関、行ってみましょうか。








b0040606_20432359.jpg





ビーナスラインにあります落合大橋という橋を渡ると、距離4km、平均斜度9.5%の最後の上り。
もちろん私は足つき無しの完登を目指します。


が、









b0040606_20444914.jpg

                                  ↑
                             ここ瞬間斜度14%。







超きつい・・・



そしてふと景色が開けると・・・










b0040606_20465429.jpg







これ登らされてんのか!!



登らされてる、って勝手に登ってるんですけどね。
ちなみにこの画像はKさんからの頂きもの。
ワタシはこんな写真撮る余裕ございませんで。


それでも足つきだけはするまいと必死。







b0040606_20501790.jpg






あ、あともう少しっす・・・

そして。













b0040606_20505528.jpg







美ヶ原とったどー!!



最後の難関、時速10km切らないペースを心がけたのですが、さすがに最後の最後で瞬間8km位に落ち込みました。
ですが何とか足つきなしの目標だけはクリア。








b0040606_20531862.jpg





美術館駐車場からの眺め。これもまた絶景。

というわけで、この景色を眺めながらのソフトクリームごほうび。





b0040606_20544492.jpg





ちなみにこの美ヶ原高原美術館は駐車場とレストラン・売店が道の駅も兼ねており、美術館見学をしなくても気軽に立ち寄れます。



さて、ここまで来たらスタート地点へ戻るまではほぼ下り。
気を付けて下ります。

ですがしばらく下ると結構直線で見通しの良いところが多くなり、気がつかないうちにかなりのスピードが出ていたり。








b0040606_2058074.jpg





時速約「おわ」km走行時に撮影。(笑)






b0040606_2059291.jpg




人里へ戻ってまいりました。
今回もメンバー5人無事にゴールできました。
景色が綺麗で非常に満足でしたが今回も事故や怪我が無いのが何より。

最後の上りだけは難関ですが、他の登りは比較的緩やかで全般に景色が楽しめ、なおかつ90kmという距離も稼げる今回のビーナスライン周回ライド、自転車好きにはたまらないナイスコースです。
皆様もよろしければ是非。もちろん車でのドライブコースにもおススメ♪





b0040606_2132089.jpg

[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-06-24 21:08 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

今回もちょっとお出かけしてきたのでご紹介しようと思いまして。
もちろん自転車のお話です。


今回は、長野県は美ヶ原近辺。有名な観光道路、ビーナスラインを走ってみようと言った企画でございます。
コースはざっと、こんなかんじ。













b0040606_2155030.jpg





スタートは、長野県の長和町と言う所にあります、マルメロの駅ながとという道の駅。
ちなみに今回、ワタシの愛車ハイエースにフルメンバー5人乗車で向かったのですが、初めて自転車5台積んでみました。










b0040606_2213376.jpg





もうはかったようにピッタリ収まります。
さすがハイエース。

さて、それではライドスタート。









b0040606_2223895.jpg





スタートして10~20分くらいはしばらく市街地。
街を抜けるとまずは白樺湖の地点までゆるい登りが続きます。








b0040606_2242239.jpg





b0040606_2244091.jpg




こんな風情のある住宅も横目に見つつ。







b0040606_2252643.jpg




ここまで距離およそ20km、白樺湖の交差点で最初の休憩。










b0040606_2273610.jpg





ここからいよいよ、美ヶ原へ続くビーナスラインに入ります。
そして入り始めからいきなり、眼前に広がる絶景。









b0040606_2294423.jpg






やべーめっちゃ気持ちいい。



隊列組んで景色楽しみながらゆるゆると進みますが、また少しすると白樺湖を一望できる駐車場がありまして、せっかくなので撮影タイム。









b0040606_22113460.jpg






手前に見える白樺湖、奥には立科山。とても美しい。

しかし、更にしばらくビーナスラインを進んだところでは、遠くに富士山の姿さえ拝むことが出来ました。








b0040606_2213664.jpg





写真の中央にうっすらと見える富士山、わかりますかね?

こんな景色を堪能しながら自転車を進め、気がついたら既にお昼時。
今回のお昼ゴハンは、こちらで頂きました。







b0040606_22162559.jpg






霧の駅・霧ヶ峰



話に聞くと、ココは日本一高所にある道の駅だそうで、標高およそ1650mくらいだったと思います。
山の上の開けた平原のような場所で、この日もそうでしたが夏場でも涼しげな環境なのでしょう、三菱エアコンの名前に使われているのも頷けます。

して、ここで頂いたおひるごはん。








b0040606_2220431.jpg





ソースかつ丼のざるそばセット。
大変美味しゅうございました。
ランチタイムでしばし落ち着いた後、また自転車を走らせます。
まだ全行程の半分くらい。お楽しみはこれからです。



というわけで、続く。(笑)
[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-06-21 22:23 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

ロシアでは今、サッカーワールドカップが始まってますね。
日本代表は色々言われていてなんかかつてない程支持率低めですが(笑)、ワタシとしては批判は1戦終わってからでいいと思いますけどね。

なかなか情報が錯綜して落ち着かないぶん、何をしでかすか解らん。

さて、今回のお話は、そんなワールドカップとは何のカンケーも無い、お花見の話です。(笑)



先日、ちょっと暇だったのでウチの近所の水元公園へお散歩に行ったんですよ。
水元公園と言えば、春先に綺麗な桜並木をご紹介した記憶がありますが、今回ふらっと訪れてみると、

















b0040606_22184685.jpg







あら、綺麗な菖蒲。
しかもそんな菖蒲が、
















b0040606_22192876.jpg






お祭り状態。




思わずテンションも上がります。








b0040606_22201624.jpg








b0040606_22205493.jpg





お手入れをしているおばちゃんたちも、心なしかいい雰囲気出してます。

そんな菖蒲真っ盛りの水元公園でございました。









それにしても、がんばれアイスランド代表。(笑)
[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-06-17 22:24 | 日々の生活 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

前回の軽井沢ライドの続きです。


碓氷峠にある眼鏡橋まで、スタート地点から10km走ったかどうかくらいのところですが、はっきり言って今回のハイライトは以上です。(笑)


とは言えまだまだ走らにゃならんので、眼鏡橋を後にする我々一行。












b0040606_20515521.jpg






b0040606_20521134.jpg





眼鏡橋以外にも廃線跡をちらほらと見ることが出来ます。
碓氷峠は平均斜度が低いのでゆるゆるライドで誰でも楽に登って行けます。
そうこうしているうちに、碓氷峠の頂上。ここは群馬県と長野県の県境でもあります。






b0040606_20544640.jpg





このまままっすぐ進むとものの5分で軽井沢駅に辿り着くのですが、それではさすがに面白くない。









b0040606_20555826.jpg






右に見える工事車両の後ろに、更に山を登って熊野神社へ向かう山道があります。
そこを登って熊野神社近くの見晴台へ。








b0040606_210482.jpg





途中、浅間山の美しい風景を拝むことが出来ました。





b0040606_2113634.jpg



ここが見晴台入口。自転車を置いて、少しばかり徒歩で見晴台へ。
そして到着した風景は、









b0040606_2125121.jpg





実に雄大な山々の風景。
しばし風景を眺めながらの休憩です。
ちなみにここも碓氷峠と同じく、長野と群馬の境界線の真上。
なので、













b0040606_214321.jpg






いや、やるでしょみんなせっかくだから。(笑)




さて、しばらくしてまた出発。
別のルートで軽井沢の街へ下るのですが、気がつくと軽井沢のメインロードに突入してました。








b0040606_2163917.jpg





シーズンになると人混みで身動きも取れないような通りのはずですが、オフシーズンだとこんなもんです。
おかげでスイスイ進めました。








b0040606_218823.jpg






軽井沢アウトレットのわきを通り、今度は下仁田方面への下り。








b0040606_2185893.jpg






b0040606_2193090.jpg





下仁田へ下ったら、スタート地点の道の駅・みょうぎへ戻ります。









b0040606_21101447.jpg






b0040606_21103339.jpg





以前独りで走った時は、この分かれ道を左に進み、妙義山ヒルクライムもやったのですが、今回はメンバーと同行のゆったりライドなので比較的楽な右へ進み、道の駅・妙義まで無事に戻りました。



さて。


走り終わってから遅いランチとなったのですが、ここまで来たらお昼ゴハンはやっぱりここ一択。












b0040606_21135163.jpg







横川釜めし おぎのや








b0040606_21142935.jpg






やっぱりこうでなくっちゃ。
大変美味しく頂きました。








b0040606_211581.jpg






妙義方面は少しばかりキツいですが、碓氷峠は本当に初心者に優しい山道。
ロードバイク初心者の方、ヒルクライムは苦手な方は、ちょっとヒルクラ入門のつもりで是非走ってみてください。
今回は新緑の季節でしたが、紅葉の時なんかは特におススメです。
[PR]
# by jpslotus2000 | 2018-06-14 21:19 | じてんしゃ。 | Comments(0)