ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

<   2017年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

前回の富士あざみラインクライムの続き。

最大斜度20%を超える馬返し区間を、まさに歩くようなスピードで自転車を漕ぐワタクシ。
それでも絶対に足つきだけはしたくないと言う意地だけが前に進むエネルギー。
















b0040606_12541061.jpg






地獄だ・・・




いや、まさに地獄。こんなんで11kmも道作ってるって、階段であるべきだろこんな坂。
ってゆーかエスカレーター作っとけ!!(笑)


もうここまで来ると、あまりのキツさに登りをまっすぐ進めません。
車通りがほとんど無いのをいい事に、道幅いっぱい使ってジグザグと蛇行しながらこの急斜面をひたすら耐えに耐えるワタシ。

もはやヒルクライムやっていると言う気分ではありません。
あえて言うなら自分との闘い。(笑)








b0040606_1331620.jpg






本当に歩くようなスピードで登り続けて、こんな感じの路面になったらゴールはもうすぐ。
相変わらずの激坂をあと少し、とうに限界は超えてますが、ここまで来たらもう何が何でも最後まで登り切ってやる。。。




そしてついに。

















b0040606_138381.jpg








あざみラインとったどぉおぉ~~~~!!!





どうだ見たか!!
シロートなら足つきなしで登るだけでも大変と言われるあざみライン、なんとか完登を果たしました。
今回ばかりは自分を褒めてあげたいです。いや、マジで。





あざみライン5合目の登山道入り口にある休憩どころ、菊屋にて。









b0040606_13121651.jpg






こけももソフトがカラダにしみる・・・

そして菊屋さんの名物ともいえるおもてなし、












b0040606_13132790.jpg






このシイタケ茶おいしい。
まぁソフトクリームとは全く合いませんが。(笑)




そうこうしながら休憩する事およそ20分くらいでしょうか、馬返しの激坂に耐えきれず自転車を降りたTkさんがゴールに到着。
聞くと結構押し歩いたそうですがそれでも20分遅れと言う事は、いかに私が走っていた速度もまるで歩いているくらいだったのかが分かると言うものです。

ちなみに私のタイムがジャスト90分。
ココでのレースの優勝タイムってその半分以下らしいですよ、プロ選手ってほんとバケモノですわ。


あ、ちなみにあざみラインクライム言い出しっぺのMさんは序盤でとっくに足つきまくってたらしいです。(笑)



しばらく菊屋でまったりして、来た道をゆっくり慎重に下ってスタート地点に戻ります。
その前に。
















b0040606_13244639.jpg





せっかくなのでここでもお決まりのとったどポーズ写してもらいました。(笑)


と、デポ地の道の駅まで戻って自転車を車に積み、近くの温泉入って帰りました。
ちなみにお昼ゴハンにラーメン頂いたのですが、










b0040606_13273246.jpg





白虎というラーメン屋さん。
富士山盛りというのに惹かれて入ってみたのですが、












b0040606_1329510.jpg






盛り付けは綺麗だけど私にはちと大盛り過ぎました。。。
ですがとっても美味しかったことは事実です。


そんなこんなで地獄の富士あざみライン、今回もギリギリでしたが何とか足つきなしでの完登という成績にてめでたく終了。

最後に一言だけ、この道の感想を。















絶対に2度と行かねぇ。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-07-28 13:44 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

毎年7.8月のおよそ2カ月間、富士山の5合目まで通じるルートは観光シーズンの渋滞を避けるため、マイカー規制が行われ自家用車の通行は禁止され、観光バスと認可タクシー、それと関係車両が通行するのみ。
但しエンジンを持たない自転車は規制の対象外となります。
そのためこの時期を狙って五合目までヒルクライムしてやろうとするローディーも多く、もちろん私もその一人。

で、過去この時期は年に一度、富士スバルラインをタイムアタックするのを目標としており、もちろん今年も行くつもりでいます。

ですがその前に。


今年のスバルラインはいつ行ってやろうかと考えていた折、当社自転車部のMさんから、
















あざみライン登らね?




とのお誘いがあり、というか半ば強引に拉致されました。(笑)

ちなみにスバルラインはスタートから5合目まで距離およそ25km。
あざみラインはその距離11km。距離は半分以下。


つまり斜度が2倍。



平均斜度は11%にもなり、その中には20%を超す区間もあるらしく、その過酷さをどのように表現していいのかわかりませんが、とにかく距離のそれなりにあるヒルクライムコースとしては世界でも屈指の難コースとも言われるほど。

そんなあざみラインのルートがこんな感じ。
















b0040606_228113.jpg




というわけで、スタート地点の道の駅・すばしり。
ここからヒルクライムスタートです。
いや、ホントに心の準備とかカンケーなく、いきなり登り始まりますから。










b0040606_22105129.jpg





スタートからもれなく登りでしかもこんなどストレートの為、感覚が狂いますがこれでも斜度10%前後あります。
慣れてない人はこの時点でいきなり終了フラグの立つ鬼畜具合。






b0040606_2213288.jpg





途中、こんなところが。
自衛隊の射撃練習場。
この日も元気に実弾バンバン撃ってました。おつとめご苦労様ですっ。











b0040606_22152065.jpg





ってゆーかまだ直線おわんねー。(泣)




もうあざみラインがどれほどキツいか色んな話を事前に聞いてましたからね、この時点でタイムとか一切関係なく出来るだけスタミナを消耗せずに走れるかの勝負ですよ。

ヒルクライム時には基本的に足つきなしの完登が私のポリシーと何度かお話していると思いますが、自分の中であざみラインは未だ完登の自信が無く、もっと鍛えてから登るべきコースだと思っていたのですが何の因果か今登っちゃってますけど、今回ばかりはさすがに本当に足つきの恐怖と本気で戦わねばならん事態に追い込まれております。







b0040606_2225311.jpg





スタートからのどストレートを3km位のぼったところ、右手にこんな壁が現れたら道はつづら折に変わります。
ですがそれが逆に斜度が幾分和らいで一息つける区間でもあるのですが、





b0040606_22271988.jpg






このつづら折り区間をしばらく走ると、登山バスの馬返しと言う停留所があり、そこから約2kmくらいが斜度20%を超えるあざみライン最大の鬼区間となります。ええ、それを見越してスタミナ小出し小出しで省エネ走行してきましたさ。







b0040606_22304296.jpg





この先、左カーブに入った先が・・・

















b0040606_22314765.jpg









ウ ソ だ !!(泣)




それでなくてもスタートから6kmくらい登り続けてここまで来たのに、目の前に見える道がまるで壁。
さすが世界でも屈指の鬼畜コース、思わず苦笑い。いや、それも通り越して絶望以外何も感じない。


ここまでスタミナをやりくりしながらなんとか登ってきましたが、果たして目の前に見える絶望の壁を乗り越え完登を果たすことが出来るのか!?




次回へ続く。
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-07-26 22:42 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

このブログも始めてからかなり経ちますが、ここ最近は自転車でお出かけのお話がすっかり多くなりました。
そんな「オレって健康的だろ?」アピールに忙しいワタクシ。(笑)

ところが皆さんご存知(?)の通り、
















全くヤメるつもりの無い喫煙者




だったりします。




禁煙なんて誰がするかボケ。(笑)



ですが最近、ちょっと指向を変えてみました。
もちろん皆さんご存知の、あれです。















b0040606_22403922.jpg





IQOS


別に他人に対する受動喫煙への配慮とかではなく、ただタバコから出る灰と煙の処理がめんどくさくなって。

こいつはニコチンは摂れながら、火を使わないので灰が出ず、煙も出ない、出るのは水蒸気だけ。








b0040606_22435071.jpg





この本体に入っているカートリッジに、ヒートスティックと呼ばれるタバコを差して、加熱されたニコチンを含んだ水蒸気を喫うわけです。











b0040606_22454571.jpg







b0040606_22455911.jpg





ちなみにこのヒートスティック一本で14回、もしくは6分間の喫煙が可能。
おわったらカートリッジを本体に戻し、再充電するわけです。そして喫い終ったスティックは火を使っていないのでそのままゴミ箱に捨てても何ら問題なし。灰皿とか、そんな手間いらずですわー。
というわけで、IQOS初めて3か月。

ただそんな手間のかからないのが良くてIQOSにしたわけですが、原理的にはニコチンは摂ってもタールは摂らないわけですから、肺にかかる負担も大幅に減るはずですし、普通のタバコのように煙の臭いもほとんどない。

喫煙者の健康にも、非喫煙者へのスメハラ防止にもなってみんな幸せ。(笑)

ですが、やっぱり知らん人からすればイメージとしてタバコはタバコなわけですから、いくらIQOSにしたと言っても公共の場ではやっぱり喫煙所でしか使わないですけどね。


そうすることで、いずれIQOSのような加熱式タバコが公共の場での使用も認められるようになればいいなと、今はちゃんとタバコとしてのマナーを守って愛用している次第です。















まぁ、ニコ中には変わりねぇんだけどな。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-07-21 22:58 | 日々の生活 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです暑い日が続きますね。

今回は、以前にもお邪魔した事のあるカフェを再訪したお話。
まずはここから。
















b0040606_20374386.jpg






東京都墨田区は東向島にある、その名も東向島珈琲店

いくつかの雑誌にも紹介されています、結構有名なコーヒー店だったりします。
ってゆーか自宅から自転車で20分くらいの近場なんですけどね。
更にいうなら私の通勤経路の途中にあるんですけどね。(笑)


今回は、こちらでは初めて頂く、名物水出しアイスコーヒーをひとつ。










b0040606_2041494.jpg





さすが、ボディーのしっかりしているアイスコーヒー。
それでいて後味がまろやか。素晴らしい仕事です。
素晴らしい仕事はこちらのレアチーズケーキも同じ。







b0040606_2043936.jpg




以前はブルーベリーソースを頂いた記憶がありますが、今回はマンゴーソース。
夏らしくて爽やか♪

ちょっとお久しぶりの再訪でしたが、やっぱり変わらず質の高いコーヒーを提供してくれます。
そういえば前に行った時からお店の雰囲気は変わらずにレイアウトがガラッと変わってました。写真は撮らなかったけど。




そして次はここ。












b0040606_2046111.jpg







これは先月にもお邪魔しました、埼玉は川越のCAFE 蔵




相変わらず荒川サイクリングロードをひた走るトレーニングライドの折り返し地点な川越でして、相変わらずランチタイムだったものですから、相変わらずランチセットのカレーをひとつ。












b0040606_20482929.jpg






カレーとサラダとコーヒーとデザートまでついて860円はやっぱり価格破壊なこのお店。








b0040606_20492774.jpg





今回のデザートは、ゆずゼリーで。


この日もランチに満足しつつお会計をしているとウェイトレスのおねーさんに、













この前もいらっしゃいましたよね?






と言われる珍事が発生。(笑)



なんで憶えてんの?と思ったけど、考えてみればこんなシャレオツなカフェにもっこりタイツの100%サイクリングファッションでメシ食いに来るヤツなんてそうはいないだろうから客としてのインパクトはあるわな。(笑)


まぁ私が川越くんだりまで行く時にはまずもれなくトレーニングライドでしょうから、その時には必ずこの店寄ってのランチを義務化でもしてみましょうか。
そうなればココの人らにはまず間違いなく、






またおっさんライダー来たよ。



と、スタッフ内輪ネタのご提供となる事うけあい。(笑)

そしてワタシもお得な860円ランチセット食って、シメに浮いたオカネ(?)で近くのお店で、










b0040606_20591545.jpg






黒ごまソフトも堪能できるってものです。

ビジュアル的にちょっとアレですが(笑)、でもとても美味しいです。



というわけで、そんな以前行ったカフェ再訪記でございました。
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-07-18 21:04 | Coffee | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

先日、京王線笹塚駅前にある笹塚ショッピングモール21というちょっぴり寂れた感じの駅前デパートに行ってきました。

お目当ては、一軒の洋食屋さん。

















b0040606_2255698.jpg






スパゲティ&キッチン ロビン




東京都渋谷区笹塚1-48-14 笹塚ショッピングモール2F





この画像見ただけでもなんか昔懐かしい昭和の雰囲気が漂ってきます。(笑)








b0040606_2274226.jpg





この、これでもか!!と言うイキオイのショーケースもなかなか圧巻。









b0040606_2284426.jpg






まるで寿司屋の居抜きのようなカウンター。









b0040606_2292256.jpg





テーブル席から見えるモール内の風景も、どことなく古き良き時代を思わせます。
して、そんな洋食屋ロビンのメニューから選んだのは、スパかつという名前の通りスパゲティにカツが乗ったお料理なのですが、
















b0040606_22114493.jpg









まさに昭和の洋食。










b0040606_22123463.jpg







このボリュームがうれしい。
これでお皿がステンレスだったらもぉ完全に昭和だったんですけどね。


お味は、間違っても繊細ではない。









だがそれがいい。(笑)




いや、とても美味しいですよ。
お値段もこれで800~900円くらいだったかと。
お味ももちろんですが、この雰囲気なんかも手伝って結構人気のお店のようで、私が入店する前も、お店を出てからもずっと順番待ちの列が切れる事が無く。


このいかにも昭和的なチープな感じの洋食、ちょっとくせになりそうです。
また是非お邪魔したいものですホント。


これでデザートにプリンアラモードなんかあったら完璧なんだけどなぁ。。。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-07-12 22:20 | 日々の生活 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです暑い日が続きますがボクは相変わらず元気です。


さて、今回も自転車のお話。
以前私がたまに遠征していた筑波山の不動峠。
昨年より土砂災害で通行止めになっておりまして、そのせいもあって1年以上筑波とはご無沙汰だったのですがつい先日、5月の中旬だったでしょうか、通行止め解除となったようでひっさしぶりに行ってまいりました。

筑波山麓の北条大池から不動峠を登り、つつじヶ丘駐車場までのヒルクライムです。
















b0040606_202311100.jpg





ここから、














b0040606_20233514.jpg






こんな景色を見ながら、












b0040606_20235835.jpg






ここまで。










それ以外の写真は無しか。(笑)



ええすいません、久しぶりの筑波でちょっと頑張っちゃったもんで。。。
頑張りついでにご褒美。









b0040606_20253089.jpg






イチゴソフトうめー。

して、登ったら下りと相場は決まっておりまして、不動峠とは逆側の筑波山神社方面に下ります。
で、下りついたら筑波りんりんロードというサイクリングロードをほんのちょっと経由。












b0040606_2028185.jpg





いやー、快適快適。

で、これだけでは終わりません。
筑波山のヒルクライムルートは先ほど登った不動峠からつつじヶ丘までのツール・ド・つくばルートと、今下ってきたわんわんランドから筑波山神社方面の県道42号線表側の2つがメジャー。


ところが。

筑波山神社まで登るルートにもう一つ、県道139号線と言うのがありまして、そこは県道と言えど車一台通るのがやっとという細道、おまけに後半には斜度20%を超える激坂区間が待っていると言う鬼ルート。

今まで行ったことが無かったのですが、今回満を持して挑戦してまいりました。














b0040606_20333863.jpg





これ、真ん中に住宅が立てに並んでるの見えますかね。
おそらくそこに県道139号がどストレートで突っ切っているのでしょう。
多分地図で観たら等高線を垂直に分断しているはずです。もぉここから見てもえげつなさ満点。(笑)




して、登ってみたものの、








b0040606_20363067.jpg





あの、序盤から全然許してくれないんですけど・・・




後半の鬼区間の為にそれでも足をためつつゆっくりと登って行きまして、そして見えてきました鬼区間。

















b0040606_2038429.jpg







許して・・・





子ノ権現や和田峠でも20%超す区間はありましたが、ここも負けず劣らず鬼畜。
既に路面が溝付きコンクリートってだけで心をモッキリ折られます。(笑)

フルパワーでダンシングしてんのに歩くようなスピードしか出ないのがさすが斜度20%。おのれの貧脚を思い知らされるに充分な魔界でございました。




なんとかかんとか登り切って、今日はこれにてお開き。
本当は更なる魔界、県道42号裏側と言う鬼畜スポットもあるらしいのですが、今日はこれでカンベンしてって感じ。(笑)



さて、139号線を登り切ったところでお昼時の時間となりました。
というわけで、これまたひっさしぶりにお邪魔しました。








b0040606_20435779.jpg






彩食工房 ひるくらいむ





以前も何度かお邪魔してます北条大池のほとりにあるお店。
相変わらず人のいいご夫婦がサイクリストを迎えてくれます。







b0040606_20452981.jpg







今回所望したランチは、こちら。











b0040606_2046583.jpg






スペアリブランチ。











b0040606_20463331.jpg






スペアリブうめー!!




スペアリブもいいけど付け合せのお野菜もとってもおいしー♪
見た目キレイだし味も美味しいし言う事なし。

やっぱり筑波山に来たらここに寄って帰らない手はありませんね。
今回もオーナーご夫妻から筑波山近辺の色んなヒルクラスポット情報を聞きながら、美味しいランチを楽しみました。

めでたしめでたし。
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-07-09 20:55 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

前回に続き、珍しく連続してコーヒーのお話を。
先日、こんなお店に行ってまいりました。

















b0040606_20161943.jpg






珈琲の店 ピース



東京都新宿区西新宿1-5-1 新宿西口ハルク 1F




カフェじゃありません。
喫茶店でもありません。








珈琲の店。





間違いなく昭和の時代からここにあるであろう珈琲の店。
ってゆーか、アルコールを出していないので、正攻法の純喫茶です。









b0040606_20185361.jpg





ブレンドコーヒーにストロベリーケーキ。
ブレンドコーヒーはブレンドコーヒー。
スペシャリティとか浅煎り深煎りとか、そんなのカンケー無い。うちは昔からこのコーヒーですよと言った風情。
そう、ここは純喫茶。






b0040606_20203966.jpg




これまた昔からこのケーキ出してます感のあるところがステキ。
美味しいけど大事なのは味じゃない。注文したコーヒーもケーキも、この店のこの席に座ってこの時間を楽しむために支払う対価。










b0040606_20223482.jpg






b0040606_20224923.jpg





新宿駅という立地もあって、相当有名な純喫茶なのでしょう。
お客さんはたくさんおりましたが、なぜかその喧噪もこのお店の雰囲気では不思議と苦にならない。

日本全国、まだまだ昭和の雰囲気を醸し出す喫茶店はたくさんあるかと思いますが、たまにはこんな場所もいいですね。
他にも開拓してみたくなります。純喫茶。
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-07-06 20:29 | Coffee | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

先月、友人アツシさんがバリに旅行に行ったらしく、お土産を頂きました。
















b0040606_2274437.jpg







コピ・ルアック





超希少コーヒー豆です。
ワタシも初めて手にしました。

豆で買うにしてもカフェで飲むにしてもどこにでもあるものではないですし、だいたいこのコーヒーを出すようなカフェでは一杯3000円とか、そのくらいとります。

超貴重、超高価なコーヒー豆頂いちゃいました。

で、このコピ・ルアックがなぜそんなに貴重なのかと言いますと、ただ単にコーヒーの木になってる豆というわけではなく、その木になっているコーヒーの実を食べたジャコウネコが・・・




このくらいにしておこう。(笑)



詳しくはググってください。

まぁとにかく、そんな貴重なコピ・ルアック。早速頂いてみました。
















b0040606_22143791.jpg








ペーパードリップで淹れたのですが思ったより細かく挽かれてるなぁ、エスプレッソマシンの方がよかったかも。











b0040606_22155328.jpg






で、飲んでみた。








濃い。味が。





すっごく濃厚。
すっごく複雑。
すっごく芳醇。




味わいが深く、とても美味しいのですがもっとコーヒーに造詣が深くならないと何とも説明の難しい複雑な感覚。
まぁ高価なコーヒーですからそのありがたみと言うのも含まれてる気はしますけどね。(笑)




とにかく、一度は飲んでみたかったコーヒーですから、最高のお土産を頂いたと思ってます。
まだ残ってるので明日また飲も♪
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-07-02 22:27 | Coffee | Comments(0)