ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

<   2017年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

前回の記事の最初に、「最近寒さにかまけてロクに自転車乗ってません。」とお話したと思いますが、





ワタクシ嘘を申しました。(笑)


いや、ロクに自転車乗ってお出かけしていないのは本当です。
でも自転車には乗ってます。
どういう事か言うと、実は最近こんなものを導入いたしました。

















b0040606_2264015.jpg






三本ローラー




オウチの中で思う存分自転車こいでも1mmも前に進んでいないと言うハムスターのような生活を送っております。




昨年11月に行ったサイクルショーで初めて乗って、自分でも問題なくローラー回せる事は解ったので買っちゃいました。

もちろん最初はふらふら安定しなかったですが、10分もすれば慣れてきまして、今では両手離しやダンシング、そして自転車のボトルケージにさした水も飲めるまでになりました。

しかしこのローラー台、自転車こいでもこいでも全く進まないので当然完全無風状態。
すると自転車に使うエネルギーがどれくらいのものか解るというもので、5分も乗ってればもう汗だく。
いい運動してる感満載です。



さすがにまだ乗り始めて5秒くらいはちょっと支えが必要なのと、ローラー乗りながら着替えとかは出来ませんが。
まぁやる必要も無いけど。(笑)



なので最近はケイデンス90回転キープで50kmとか、仕事から帰ってちょっとの時間に15km全力走とかやってます。
春になったら少しはトレーニングの効果が出てればいいな♪
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-01-31 22:21 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

冬とは言え例年になく寒さの厳しい昨今、天候にかまけて最近ロクに自転車乗れてません。
なので遠出するわけでもなく、近場でうろうろしてたりするのですが先日も川越サイクリング的な自転車×コーヒーという趣味2段重ねがてら、カフェを探訪してまいりました。

とは言え川越と同じくらいカフェ激戦区となっております、江東区の清澄近辺。

ブルーボトルとか、ワタクシお気に入りのオールプレスとか、とにかく至る所に本気のカフェがございます清澄のなかで、以前から気になっていたお店、行ってまいりました。














b0040606_17274873.jpg






ARISE COFFEE ROASTERS



東京都江東区平野1-13-8




ブルーボトルと同じ通りに面した100mほど北側の交差点にあります小さなお店。
何度も通りかかって気になっていたので、今回の清澄カフェはここにしました。

小さいながらもここでローストもちゃんとやっているらしいですし、別の近場にはエンタングルと言うカフェスペース専用の2号店もあるらしい。

こちらでこれまた私の好きなコスタリカのストレートを頂きました。


味わい的には悪くないのですが、少なからず提供されたペーパーカップの香りが移ってしまっており、それだけがちょっと残念。
オーナーさんの人が良く、一生懸命本気でコーヒーに向き合っている真摯さと言うか、そういったものは伝わってくるし非常に応援したくなるお店なのですが、紙コップでコーヒーを出される以上、これは避けて通れない問題かと。


で、私が頂いたコスタリカの他にも数種類の豆が用意されていて、その中にいままで飲んだ事の無かったボリビアの豆がありましたので、100gほど購入してみました。










b0040606_17375811.jpg






ローストが綺麗だし欠点豆も見たところ無いのでいい感じ。
で、飲んでみたのですが、良い意味で独特。裏を返せばクセの強い味わいですね。
豆の種類によってはナッツ系とか、フルーツ系、もしくはダークチョコのような味わいを感じたりしますが、このボリビアは何ていうか、穀物的な飲み味。まぁ豆なんで穀物なんだけど。(笑)

もっとわかりやすく(?)言うなら、間違っても朝の目覚めの一杯としては合わないと言うか。
シロートの私には複雑怪奇でなんとも表現しにくいコーヒーでございました。
決して不味いわけではないんですけど上級者向きだわ・・・



出来ればまたお邪魔して、今度は解りやすい豆を仕入れたいと思います。
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-01-27 17:47 | Coffee | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

先日、おともだちと新年会やりました。
クリスマスパーティーで集まったいつものメンバーですけどね。

で、前回のクリスマスパーティーの時に作ったなめらかプリン・コーン味が好評(多分:笑)だったので、調子に乗って今回も自作スイーツ持参しました。

というわけで、昔の血が騒いだオトコの料理リターンズ第2弾です。

まず、カラメルソース作ります。
作るっても砂糖焦がして水加えるだけですけどね。










b0040606_2021712.jpg





はいできました。これはしばらく置いときます。
つぎに、ここにありますチーズ蒸しパン。






b0040606_2022956.jpg






こいつをちぎりながらココットの底に敷き、エスプレッソで浸したらその上にアーモンドスライスを適当に並べます。







b0040606_20232948.jpg





ちなみに我が家の安物エスプレッソメーカーいつも重宝してます。

それはいいとして、こんな感じ。









b0040606_2024484.jpg






いよいよメインに入ります。

砂糖を加えた生クリームを九分立てにして置いておき、、マスカルポーネチーズを常温に戻したら万遍なく滑らかになるまで練ります。

それから卵黄と砂糖を混ぜたものをハンドミキサーで白っぽくなるまでぐりぐりします。
それをマスカルポーネに加え、少量の温めた牛乳にゼラチンを混ぜたものを加えます。
こいつを一通り万遍なく混ぜたら、おいといた生クリーム、そしてカラメルソースと合わせます。





b0040606_20292535.jpg






b0040606_20294755.jpg





そうして出来たチーズのクリーム和え(?)を、先ほど蒸しパン敷いといたココットに流す。







b0040606_2031488.jpg





こうなります。
少しの間冷蔵庫で冷やしたので、ゼラチンが程よく固まってます。

で、表面にココアパウダーをふるい、テキトーに何かで飾りつけをして、出来上がり。












b0040606_20331928.jpg







ティラミス・カラメルソース仕立て。




いや、フツーにティラミス作ろうと思ったら、ビスケットかサヴォイアルディというイタリアのお菓子をエスプレッソに浸すんですけど、つい出来心で

代わりにチーズ蒸しパンとか美味いんじゃね?

と思ってやってみたら美味かった。(笑)





b0040606_20354768.jpg





かつてティラミスをカラメルソース風味で作った人っているのかしら。
いや、これもふとした思い付きだったんですけど、やってみて正解だったかもと自画自賛しちゃっていいですか?(笑)

多分友人たちにも喜んで頂けたかと。


ちなみに、新年会と言う事で今回友人ガヘが作った韓国風お雑煮。







b0040606_20402740.jpg







b0040606_20404535.jpg





中のお餅も韓国風。
牛スジを時間かけて煮込んでだしを取り、手間暇かかっているだけにこちらも絶品。
いや、とても美味しく頂きました。
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-01-24 20:47 | くっきんぐ。 | Comments(0)
はいみなさんこんにちわjpslotusです。

珍しく日曜の真っ昼間に更新です。特に意味は無いけど。時間が余っちゃっただけ。(笑)


さて、季節は現在、冬も半ば。一年で最も寒い時期かと思います。
そんな中、趣味で勝手にやってるとは言えロードバイク乗るにもなかなか寒さの厳しい季節。

もちろん私に限らず、ローディーはもれなく自転車用の防寒ウェアをバリバリに着込んで冬場だろうが自転車ライフを楽しむわけですが、何時間も自転車乗っていると顔や体の防寒はOKでも、まずつま先がヤバくなってきます。


当然足先の防寒用に、シューズの上からすっぽりかぶせるシューズカバーなんてものもありますが、どうもアレはカッコが気に入らなくて・・・











b0040606_10192543.jpg






こんなの。



で、他になんか無いか探していたところ、オートバイ用のウェア小物で、こんなのがありました。














b0040606_10203749.jpg






KOMINE つま先カバー



バイク用品大手のコミネが販売しているので間違いなくオートバイ用ですな。
靴下をはいたつま先にこれをかぶせて、それからシューズを履くわけです。








b0040606_10225167.jpg





こんな感じ。

こんなので防寒になるのか?と言う事ですが、確かに足先がまだ寒い事は寒い。
だけどこれだけであると無しとではやっぱり全然違います。

多分、一般のご婦人様用でこんなの同じ感じのモンありそうですけど、ロードバイクとか乗ってるのに見えないところで足元に女性公務員御用達みたいな装備してるとか、なんか自分でも笑っちゃいますけど、シューズカバーに抵抗のあるローディーの皆さんの冬装備にはなかなかおススメです。
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-01-22 10:31 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

休日の真っ昼間に更新です、どうでもいいですけど。

休日にちょっとサイクリングと言うと、私の自宅から距離的にちょうどいいのが埼玉県の川越。
何度もご紹介しておりますが、先日も行ってまいりました。川越超好き。(笑)

で、ジテンシャで川越まで何しに行くんだ?と言う事なのですが、川越にはなんとなくいいカフェがいくつもありましてね、コーヒー好きでもある私にとって川越までのサイクリングは2つの趣味を同時に堪能できる素晴らしいリゾート地(?)。


というわけで、いつもの川越。
















b0040606_12592562.jpg







b0040606_12594286.jpg







b0040606_1259586.jpg





相変わらず古い時代の面影を残す川越の街並み。
さすが小江戸と呼ばれるだけあります。










b0040606_1314579.jpg






さて、川越に辿り着いてのカフェですが、以前にご紹介したあぶり珈琲には何度も足を運んでいるので、今回もちょっと開拓と言うわけで、お初の場所へ。













b0040606_1365561.jpg






シマノコーヒー 大正館



埼玉県川越市連雀町13-7




川越の観光名所界隈には、時の鐘を中心とする小江戸的な通りの他に、大正浪漫夢通りと呼ばれる大正レトロな雰囲気を持つ通りが存在しまして、その通りに面した場所にあるお店。
店構えからしてレトロチックでいいですね。











b0040606_13104835.jpg






もちろん店内もレトロチック。
なかなかゆっくり落ち着ける雰囲気でよろしい。
こちらでブレンドコーヒーとガトーショコラのケーキセット(780円)を所望。ちなみにガトーショコラは冬季限定らしいです。







b0040606_13131223.jpg





ケーキセットで選べるコーヒーはこのブレンドだけですが、単品では数種類のストレートコーヒーが用意されており、お店の雰囲気だけでなく、コーヒーももちろん本格派。
このブレンドコーヒーはクセが少なく非常に飲みやすい口当たり。
酸味がそれほどきつくない事から、南米系の豆をシティローストしたものがおそらくベースだと思います。







b0040606_13172573.jpg





このガトーショコラもおそらく自家製でなくどこかから卸しているものと思われますが、そんな事はどうでもいいの、美味しかったから。(笑)



そんなシマノコーヒー大正館。
レトロな土地でレトロな雰囲気を存分に味わいたい方は是非どうぞ。
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-01-18 13:25 | Coffee | Comments(0)
はいみなさんこんばんわjpslotusですいかがお過ごしでしょうか。

これまた昨年末のお話になりますが、私の友人が住んでいる場所の近くがあの下北沢でございまして、ちょっと友人宅へ遊びに行ったついでに下北沢のカフェをハシゴしてきましたので本日はその御紹介を。



まずはこちら。知る人ぞ知るお店です。














b0040606_17365815.jpg






Bear Pond Espresso



東京都世田谷区北沢2-36-12



こちらのお店は、知る人ぞ知るどころかエスプレッソファンの間ではもはや聖地扱いされているくらいのお店でして、フツーのよくあるカフェのようにコーヒー飲みながらまったりとくつろいで・・・などというアマいお店ではございません。(笑)

ちなみにココのオーナーですが、ドキュメンタリー映画・A FILM ABOUT COFFEEに出演されておりまして。



"Coffee people, have to be sexy!!"「コーヒー愛好家はセクシーでないと。」がオーナーさんのポリシー。

もちろんエスプレッソ飲みたかったのですが、実はエスプレッソが出るのはオープンから13時半まで。
ワタシが行った時には既に15時を回ってましたのでエスプレッソは飲めずじまい。
なのでレギュラーをひとつ。








b0040606_17472892.jpg





うーん、美味しいんだけどイマイチ私の好みでは無かった。
やっぱりエスプレッソ飲みたかったな。。。


ベアポンドのコーヒー飲みながら下北の街をうろうろ散策し、もう1軒コーヒー飲みに立ち寄りました。












b0040606_17495077.jpg






COFFEA EXLIBRIS




東京都世田谷区代沢5-8-16




実はこちらは以前にも行ったことがありまして、その時に飲んだコスタリカのコーヒーがとても美味しかったのでまたお邪魔しました。

こちらのお店は豆をおそらくダイレクトトレードで仕入れているのか、仕入れによって扱っている種類が変わります。
なので今回行った時には同じコスタリカでも前回飲んだ農園のものとは違う豆でございました。









b0040606_17533245.jpg






コスタリカ・タラス・ラ・リア

以前は確かブルマス・デル・スルキという豆でして、ナッツのような風味ながら黒砂糖のような感じも味わえる不思議なテイストでしたが、今回は柑橘系の味わいが前面に出て、それでいてやっぱりナッツ系のテイストも感じられるこちらもなかなか面白いコーヒーでした。
なのでこのコスタリカ・ラ・リアは100gほど豆も買って帰りました。


以上の2店、どちらが良かったかと言う事ですが、エスプレッソ飲んでないからベアポンドは不利ですけど、やっぱりエクスリブリスの方が好きですね。お店の雰囲気も含めて。

お店の雰囲気って、店内の写真撮ってねーじゃんと言われそうですが、












2店とも店内撮影禁止です。(笑)




気になる方は是非とも実際に足を運んでみてください♪
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-01-13 18:04 | Coffee | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

昨年のお話になりますが、コーヒー好きの私に友人アツシさんが、
「こんなお店があるよ。」
と、連れて行ってくれたカフェを本日はご紹介。

そのカフェの名からして怪しいのですが、









エセルの中庭





東京都杉並区高円寺南3-57-6



連れられて、そのカフェの入り口に立ったのですが、

















b0040606_19205146.jpg







あやしさ満点。










b0040606_19212343.jpg






あやしさ120%。(笑)



ちなみにこの入口を入った3階にそのカフェはあるのですが、下の2階は、

R座読書館

と言うカフェでして、なんでもおひとり様専用カフェだとか。
その証拠にこんな注意書きが。











b0040606_19233251.jpg





ああ、完全におひとり様専用ですね。
というわけで、我々は3階のエセルの中庭へ行ったわけです。

で、そこの店内がこれまたなんていうかね・・・
















b0040606_19244475.jpg





とっても幻想的。
中央の水槽の中にちゃんとお魚も泳いでます。








b0040606_19253825.jpg






このカフェのブログにはこう書かれてます。



ここは、かつて一人の悩める少女が心の中に作り上げた記憶と幻影の世界にリンクしています。

彼女の記憶の中では物語が止むことなく語られています。
幻想的な星空の下でファンタジーの住人達が戯れています。






あぁそおですか。



ゴスロリ系中二病少女が泣いて喜ぶ設定ですね、わかります。(笑)








b0040606_19295249.jpg





幻想的にも程がある。
オジサンにしたら悪い夢に出てきそう。(笑)
まぁ徹底的に凝った演出と言えばある意味見事だとは思いますが。

で、肝心のコーヒーですけど、意外と言うかなんというか、深煎り、中煎りとか、ただブレンドコーヒーを出すだけではなくちゃんとメニューがしっかりしている。
ワタシは中煎りのコーヒーをチョイス。









b0040606_19331446.jpg






供される茶器も凝っているし、味も悪くないです。
コーヒーそのものを楽しむために行っても不満無いレベル。
なかなか面白いお店を教えていただきました。

今度は私が誰かにこのお店を紹介してもいいかなと思いますね、この雰囲気ならネタとしても十分楽しめるし。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-01-10 19:40 | Coffee | Comments(0)
前回の続きになります。

3時間ちょっとでようやく神奈川県の橋本までやってきましたが、これでも山中湖までは半分の距離を走ったかどうか。
ゼブラで休憩したのち、また自転車を走らせます。


ここから山中湖までは登り基調の道が続くわけですが、その道のりは単純でして、橋本駅近くが起点の国道413号、通称道志みちをただひたすら進めばいいだけ。









b0040606_2232819.jpg




ようやく山中湖の標識が見えました。
相模原の国道412号との分岐を右に曲がると、いよいよ道志みちの登りが始まります。








b0040606_2233525.jpg





道志みちへの入りたては比較的緩やかで、こんな集落の中を進みます。






b0040606_22344767.jpg





b0040606_223519100.jpg





分岐から10kmくらいでしょうか。国道413号線神奈川県内最標高地点です。
標高451mとありますが、山中湖は標高約1000m。まだまだ登りは続きます。







b0040606_2236541.jpg







b0040606_22371194.jpg





ところでこの道志みち、道志川という川沿いの渓谷にそって道が作られており、所々で美しい風景を堪能できます。そしてキャンプ銀座とも呼ばれており、ところどころにキャンプ場。夏場は大変賑わうのでしょう。







b0040606_22392891.jpg






かなり進んだところです。山梨県の道志村役場近く。
そしてまたしばらく進むと、道の駅・どうしがあるのですが、このあたりまで来るとかなり登りも本格化、だんだん余裕が無くなってきます。

そうしてやっとこ到着した道の駅・どうし。






b0040606_22413011.jpg






b0040606_22414690.jpg







残念ながらこの日は休館日でしたが、それでも自販機はたくさんあるのでここでまたしばらく休憩。
この時点で12時半くらいだったと思います。
この道の駅・どうしではオートバイのライダーが多かったですが、ワタシと同じく山中湖を目指すのか、ローディーの姿もちらほら。
お互い会釈なんかしながら缶コーヒーで暖を取ります。







b0040606_22442095.jpg






ここで30分ほど休憩して、最後の気合を入れます。
道志みちのルートの最標高地点はここから10kmほど先の山伏峠のトンネルなのですが、ここからは全て登り、しかも最後の2kmは平均斜度が10%近くもある難関でして、ここまで100km走ってきたワタシの脚が果たして持つのか、神のみぞ知ると言ったところです。(笑)


既に売り切れ寸前の脚をなんとか回し、ようやくもって山伏峠に到着。







b0040606_22484035.jpg






ついにここまで来た。。。
トンネルを抜けた後は、山中湖まで4km程度のゆるい下り。
快調にダウンヒルをこなし、そしてついに・・・



















b0040606_22501182.jpg









来たぜ、山中湖!!





とうとう自宅から自走で山中湖まで来てしまいました。
やれば出来るもんです本当に。

ちなみに所要時間ですが、7時間50分。
休憩や信号待ちを除いた実走行時間は5時間38分でした。
これが速いのか遅いのかは知りませんが、今の私の体力だとそんなところと言う事です。













b0040606_22525996.jpg







多摩川を越えてもまだあんなに小さかった富士山が、今こんな手の届きそうなトコロに・・・
非常に天気も良く、とても美しい富士山を拝むことが出来ました。


少しばかり富士山を眺めながら達成感に浸った後、今度は河口湖方面に下り、ゴールの大月駅を目指します。

が、

その前にちょっと遅いお昼ごはん。
行く先は、もう決まってます。いつもの場所です。









b0040606_22554199.jpg








甲州ほうとう・小作




年末年始を富士五湖方面で過ごそうという人も多いようで、この日も商売繁盛のようでした。












b0040606_22571486.jpg







そして相変わらずの美味しいほうとうに舌鼓。



お昼を頂いて元気が出たら、残り約25kmを進みます。
ですがここから大月まではほぼ下り。もぉペダル漕がなくても勝手に進むくらいに。
なのでホントに車と同じくらいか、むしろ速いペースであっという間に大月に到着です。









b0040606_2303210.jpg






朝の6時にスタートして、夕方5時前に無事160kmを走り切りました。
山中湖までの登りはかなり疲れましたが、今まで車でしか来たことのない場所まで自転車で来れた達成感や、日帰りライドでがっつり走りたい距離感などがとても絶妙なので、少し暖かくなったらもう一度やってみたいライドでございました。











b0040606_235427.jpg






というわけで、電車で帰るので昨年の伊豆大島以来の輪行袋登場。
今度は山中湖往復ライド・・・

いや、さすがにそれはムリだろな。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-01-06 23:14 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。
新年三が日は有意義に過ごせましたでしょうか。
かく言うワタシも明日からまたお仕事です。

前回、元旦初日の出サイクリングのお話をしましたが、実は遡る事昨年の12月30日、元旦2日前に電車での輪行覚悟で行きっぱなしのロングライドを決行しておりました。
題して、
















真冬に山中湖まで単独自転車で行けるのかライド。(笑)






もちろんコースは自宅から山中湖まで、距離にして約120km。
山中湖へ到着したら河口湖方面へ進み、大月まで下ってゴール。そこから電車で帰宅と言う総走行距離約160kmのライドでございます。ルートはざっと、こんな感じ。


















ところで私が今まで一日で走った最長距離ですが、自宅から江戸川サイクリングロードを遡り、利根川に合流してまだ進み埼玉県と栃木県の境にあるわたらせ遊水地までの往復146km。
ただ、その時は全ルートほぼ平坦で信号のないサイクリングロード(風は強かったけど)。
今回は序盤は都内のど真ん中で信号だらけのストップ&ゴーが続き、80kmくらいでようやく山中湖への登りが始まり、そして本格ヒルクライムが始まるのがすでに100km走ったあと。という自分でルート引いといてナンですが、なかなか骨のあるコースですな。











b0040606_2142524.jpg





というわけで、スタート地点は国道6号、中川大橋付近です。
この時午前6時3分。








b0040606_21431878.jpg






6:30AM、国道14号秋葉原付近。
うっすら明るくなってきました。ここから九段下を過ぎ、新宿方面へ。






b0040606_2144503.jpg





7:00AM、新宿南口付近。
1時間で新宿までやってきました。
ここから調布あたりまでは国道20号・甲州街道を進みます。
この後すぐ初台・幡ヶ谷近辺なのですが、あのあたりがビル風が強く、しかも日の出後の放射冷却で山中湖以上に一番寒さが厳しかった地点かもしれません。






b0040606_21473860.jpg






途中コンビニで5分ほど休憩した後、8:00AM、調布駅前。
廃業間近のパルコ前にて。







b0040606_21503358.jpg






8:10AM、多摩川を越えます。







b0040606_21511447.jpg





この多摩川からの画像の中央左側に小さく富士山が見えるの、わかりますかね。
これからあの麓までジテンシャで行くわけです。







b0040606_21524126.jpg







都内のロード乗りに有名な川崎街道・矢野口交差点。
この画像の左方向が都内ローディー坂練のメッカ、南多摩尾根幹線道路・通称「尾根幹」となります。
ワタシは今写真を撮っている背中の方向へ川崎街道を進み、多摩のニュータウン通りに出たら橋本方面へ。











b0040606_21562788.jpg




9:00AM、ニュータウン通り南大沢駅前。
スタートして3時間。距離にして50kmを超えましたがまだ余裕。

そして橋本まで到着したら、ちょっと寄り道して大休憩を取りました。








b0040606_21593650.jpg






ZEB橋本




神奈川県相模原市緑区橋本3-2-14 アイフォーコム橋本ビル B1





何度かご紹介している津久井湖に本店があり、、下北沢にもショップがあるクロワッサン・ゼブラの橋本店です。
ここで朝ごはんにステーキサンドとブラジルコーヒーを所望。







b0040606_2214562.jpg







b0040606_2215966.jpg






やっぱりゼブラはいい・・・
30分ほどまったりして、まだ山中湖への旅は続きます。
ここまでで距離的にやっと半分行ったかどうかくらい。


続きはまた次回。
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-01-03 22:12 | じてんしゃ。 | Comments(0)
え、みなさん。







新年あけましておめでとうございます。


jpslotusです今年もどうぞよろしくお願い致します。

また年が明けてしまいました。新しい一年の始まりです。
昨日、大晦日の晩に更新した時には、「目が覚めて毎年のごとく柴又に初詣にでも行った時に元旦気分になるんじゃないか。」なんてお話したと思うのですが、あれ更新した後にふと、


今年は初日の出なんて見に行っちゃおうかしら?

なんて思い立ちましてね、すぐにソッコー寝ました。
なので除夜の鐘の音とか全く聞いてません、いや、ホントに。

で、朝の暗いうちから出かけまして、ちょいと葛西臨海公園まで行ってきました。
あ、もちろんジテンシャのお話です。(笑)




で、何年ぶりくらいか、しっかり見てきました初日の出。














b0040606_22462068.jpg







今年は元旦からとてもいいお天気で、なんだか縁起がいいですね。
ってゆーか到着した葛西臨海公園ですが、やっぱり人多すぎ。
それに一人で自転車でやってきたというのに、周りにはローディーだらけと言うね。(笑)












b0040606_22482967.jpg










b0040606_22501643.jpg






まぁそんな縁起のいい初日の出を拝んだ後は、江戸川サイクリングロードをのらりくらりと北上し、毎年の柴又帝釈天へ初詣としゃれ込みました。

そんなこんなで江戸サイの寅さん記念館前に到着したら、私と同じく葛西まで初日の出ライドをやっていたらしく、帰り途中のわが社自転車部メンバー・Sさんとばったり出くわすと言う珍事が発生。(笑)











b0040606_2254183.jpg







初めて拝見したSさんのバリバリの新車、ウィリエール・チェントウノ46
カッコいいなーこれ。
Sさん曰く、エアロロードの部類だけど乗り心地は意外と柔らか目なんだそうで。
まあ今までのSさんの機材がフェルト・F5という超レースモデルでしたからそう感じるのかもしれませんね。

少しお話した後お別れして、私は柴又帝釈天へ。









b0040606_22575689.jpg






やっぱりこのくらいの時間になると人出も落ち着いていてゆっくり参拝できます。

で、問題のおみくじですよ。









b0040606_22592413.jpg





昨年、「凶」を引いた、というか過去7回中3回も凶を引いてる因縁のおみくじ所がこちらです。(笑)

さぁ今年はどうかな・・・
結果は、


















b0040606_2304874.jpg






小吉・・・
なんかものすごく地味ぃ~な新年の幕開けのような気がしてならない。(笑)




そのあとおうちに帰って一休みした後、お昼過ぎから実家で家族そろってメシ食ってました。
今年はなんかいいコトあればいいな・・・♪
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-01-01 23:07 | 日々の生活 | Comments(0)