ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

<   2015年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

はいどうもみなさんこんばんわjpslotusです。


しまなみ海道のお話の続きです。
前回までに来島海峡大橋を渡り、大島に到着しました。
で、この大島はアップダウンがあってなかなか歯ごたえがあるとお話しましたが、





b0040606_2147305.jpg




この大島の地図の青い線が高速道路、で、この高速道路のIC付近を黄色い線が交差するところが2か所ありますね、この2か所付近が長いアップダウンのポイント。
先がどうなっているのかわからず勢いに任せて踏んでいくとゴリゴリ足を削られるので要注意。


して、それをクリアしてしばらくすると、次なる伯方島へのアクセスロードが見えてまいります。





b0040606_21513866.jpg



b0040606_21541775.jpg


伯方・大島大橋です。
さぁさぁわたりましょ。

で、次なる伯方島ですが、正規の海道ルートではこの島を走る距離はさほど長くありません。
ですがその間に、ちょっと休憩。







b0040606_21561962.jpg






道の駅・伯方SCパーク



海道には島ごとにこのような道の駅があるので休憩には困りません。
ところでこの伯方島は小さいながらも全国的に有名だったりします。

そう。





はっかったっのっしおっ♪



伯方の塩で有名な、あの伯方島です。

ということは、こんなもんがあるんですよやっぱり。

















b0040606_22031.jpg







伯方の塩ソフト。




とってもおいしくいただきました。
でもこの味、どこかで食べたような・・・


思い出した。

















b0040606_2222511.jpg







こいつだ!!(笑)





いや、でもホントーに美味しかったです。伯方の塩ソフト。
さてさて、駆け足になっちゃいますが、伯方島はこれくらいで、お次は大三島橋を渡り、大三島へと向かいます。








b0040606_2252998.jpg




b0040606_225489.jpg



アーチ橋の鉄骨がなかなかの迫力。
して、大三島に入ってすぐ、海岸線を走るのですが、






b0040606_2281693.jpg




海のそれは綺麗なこと。





b0040606_2285493.jpg




サイクリングロードのそれはのどかなこと。


大三島にも伯方のように道の駅があり、そこにはサイクリスト必見のスポットがあるのですが、それは復路でご案内します。

のどかなサイクリングロードをしばらくひた走って、生口島へと繋がる多々羅大橋までやってきました。





b0040606_22125687.jpg





b0040606_22131876.jpg




この橋も素晴らしく美しい。
なんでも、この橋の構造と造形によって、なんかの建築関係の賞を受賞しているらしいです。
そんな栄誉があっても全く不思議でないくらい見事です。


そんな見事な端から見えるこれまた見事な風景。




b0040606_22162576.jpg





ホント、東京からはるばる来てよかった・・・

ところでこの多々羅大橋の主塔の下にはこんなものが。










b0040606_22181990.jpg




なんでも、この主塔の真下で撥を打つと、あたかも日光東照宮の鳴き龍のように反響するのだとか。
で、もちろん試してみたのですが、

鳴き龍よりもすげぇ。(笑)

こればっかりは実際に行って試していただかない事には説明が難しいですけど・・・


そんなこんなで生口島へ渡り、2~3km走ったところでサンセットビーチに到着です。
















b0040606_22221662.jpg




しまなみ海道はここからまだまだ因島、向島、尾道と続くのですが、時間の関係上私はここで折り返すことにしました。

これでもここまででおよそ40kmの行程。
帰りも同じルートを引き返すのですが、復路でもまだまだいろんなとこ、ご紹介しますよ♪



b0040606_2225173.jpg

[PR]
by jpslotus2000 | 2015-08-29 22:30 | 旅行 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

実は今日まで夏休みを頂いておりまして、ちょっと旅行に出ておりました。
で、何処へ行っていたのかというと、

瀬戸内海。

広島と愛媛を行ったりきたりしてました。
なぜ瀬戸内くんだりまで旅行なのか?これにはワケがありまして、











もちろん自転車がらみのお話です。(笑)



じつはこの瀬戸内海にはですね、ご存知の方もいらっしゃると思いますが広島県尾道市から愛媛県今治市までの島々に橋をかけて本州と四国をつないでいるルートがあるのですが、これを本州四国連絡道路・西瀬戸自動車道と言います。

で、本州四国連絡道路には神戸淡路、瀬戸中央、そしてこの西瀬戸の3ルートがあるのですが、唯一西瀬戸だけは島々にかかる橋の上を徒歩・自転車でも渡れるルートでして、別名「しまなみ海道」と言われています。

海の上を走り、瀬戸内海の島々を周遊できるそりゃぁもぉ美しい景色のため、全線開通してそれほど年月が経っていないにも関わらず、既にサイクリストの聖地とさえ言われております。

















だったら行ってみるしかねぇだろ。





というわけで、東京から車に自転車積んで高速道路ぶっとばすことおよそ9時間、しまなみ海道行ってまいりました。全線ルートはこの通り。









b0040606_2052288.gif







但し、私は一人旅のうえ、走り終わったら車のある場所まで戻らなくてはいけない。。。
なおかつ他に色々見て回りたいところもあったので、今治に車を停め、愛媛側から走り途中の生口島で折り返しと言う事にしました。










b0040606_20562540.jpg





こちら、今治側の海峡間近にあるサイクルステーション、サンライズ糸山
ここからスタートです。
で、ここからいきなりしまなみ海道で最も有名な来島海峡大橋を渡るのですが、
















b0040606_20583378.jpg






圧倒的なスケール感。走り出す前から多分オレにやけっぱなし。
あ、そうそう。このサンライズ糸山ですけど、館内にこんなの展示されてました。

















b0040606_20595958.jpg






蒔絵フレームのロードバイク。
多分というか、もちろん非売品だと思いますけど。










b0040606_2104625.jpg









渋い!!カッコいい!!これ欲しい!!






さて、スタートです。(笑)
来島海峡大橋を入っていきなり繰り出される絶景、















b0040606_2164734.jpg






b0040606_217724.jpg





b0040606_2172486.jpg







やべー!!すげー!!一体何なんだよここはよぉ!!





もぉね、あまりの絶景に気持ち良すぎてロードバイク漕ぎながらイクかと思いました。(笑)



来島海峡大橋の長さははおよそ4km。その間こんな景色がこれでもかというほど堪能できます。
まさに海上サイクリング。
それだけではありません、橋上までのアクセスロードがまた素敵。










b0040606_2112312.jpg






まるで天空の回廊のようなアクセスロード。
何ていうかね、この橋作るときに「自転車も渡れるようにしたら楽しんじゃね?」とか考えた人マジ天才。


全長4kmの来島海峡大橋を渡り切ったら、大島に足を踏み入れます。











b0040606_211702.jpg





b0040606_21171931.jpg







ワタシが走ったルートの中ではこの大島が一番アップダウンがあってなかなか歯ごたえのある島ではありました。
そのお話も含めて、次回以降に続く。
[PR]
by jpslotus2000 | 2015-08-27 21:27 | 旅行 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。


先日、富士山五合目までヒルクライムしに行った時、せっかくだからと買ってきたモノを冷蔵庫の中にぶち込んだまますっかり忘れていて、つい昨日取り出してみました。


それがこれ。

















b0040606_2251337.jpg






山梨ぶどうサイダー。

















ファンタでよくね?




もぉね、ご当地サイダー見るたびにこの前買った富山ブラックサイダーの時と同じツッコミしたくなるんですわ。




で、飲んでみるわけですよ。
するとこれがホントにね、
















ファンタで充分なんですわ。(笑)



それとこんなの。
















b0040606_2295922.jpg







塩ミルキー・富士山パッケージ。


駿河湾の塩使用とか書いてある。
で、食してみた。

















ミルキーそのものでした。





デフォルトのミルキーから変わってない、何も変わってないよ塩ミルキー。



名物に美味いものなしとはよく言いますが、この時代ついにオリジナリティーさえ失くした模様です。

でもひとつ気が付いたのがね、結局何がいけないのかって、
















オレ、お土産のチョイス下手クソじゃね?(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2015-08-21 22:15 | 日々の生活 | Comments(0)
はいどうもこんばんわjpslotusです。

前回、ドライブで津久井湖近くでクロワッサン食ったお話しましたが、その時の続きです。

まぁせっかくのドライブと言う事で、実際に相模湖にも行ってきたんですがね。

















b0040606_1814876.jpg





これ、相模湖。
なんていうかね、ボク相模湖来たの多分初めてだと思うのですが、印象としては、

「なんだかなー・・・」って感じ。

だってね、湖畔のボート乗り場やらお土産やなんかがね、

















b0040606_1816456.jpg






b0040606_18162073.jpg





b0040606_18164264.jpg






昭和的な雰囲気を醸し出しているつもりなのでしょうが、






実際古いだけにしか見えないんですよ。




湖自体もあまり綺麗じゃないしねー


というわけで、場所移動。
先日、ヤビツ峠行った時に通った宮ケ瀬湖が、実は相模湖からも近かったりするので今回は車で再訪。
















b0040606_18212210.jpg






いやー、やっぱ自転車で来ても車で来てもきれいなものは綺麗だわー




もっとも宮ケ瀬湖には観光施設はほとんどないし、大きな公園はあるけどお土産屋さんが軒を連ねたりしていないのでただホントに湖の景色を楽しむ以外することないんですがね。

で、宮ケ瀬まで来たので今回も、もれなく行ってきました、オギノパン。
















b0040606_18245773.jpg






いや~、やっぱ自転車で来ても車で来てもうまいもんは美味いわー



さっきクロワッサン食ったばっかりだってのに。
おまけに今回は車と言う事で、せっかくなのでお持ち帰り用にいっぱい買いこんじゃいました♪

















b0040606_1827047.jpg






左上から、まるでパイのようなメロンパン、きな粉揚げパン、ミニ食パン
左下から、丹沢あんぱん・ミルク、丹沢あんぱん・こしあん、カレーパン



おうちに帰ってから何日かに分けて全部頂きました。
どれもこれもとても美味しー♪




津久井湖のゼブラといい、宮ケ瀬のオギノパンと言い、私の中で相模湖方面=美味しいパンと言う図式が完全に成り立った模様です。

そんなドライブでしたが結論としては、もはや私がドライブルート考えたら
















自転車乗ってる時と何ら変わらないプランが出来上がると言う事です。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2015-08-18 18:35 | 車好き。 | Comments(0)
はいどうもみなさんこんばんわjpslotusです。


先日、友人アツシさんが新車をご購入したというのでちょっとドライブに連れて行ってもらいました。
どこ行ったのかというと、神奈川県の相模湖方面。

それもまぁ、ワタシが行きたかったお店がそっち方面にあったのでついでと言ってはナンですがコース勝手に指定しちゃったよーなもんですが。

で、車を走らせ東京から相模湖方面に向かうと、相模湖の一つ手前に津久井湖という湖があります。
そのほど近くに、私の行ってみたかったその店はありました。

















b0040606_21554540.jpg






Coffee & Croissant ZEBRA



神奈川県相模原市緑区中野1890-1



早い話、ベーカリーカフェです。
何でこんな店知っているのかというと、これまた自転車関係になってしまうのですが。
結構有名なお店らしくて、相模湖方面を走るローディーにはかなりの人気らしい。
ちなみにお店にはこれまたバイクラック完備。しかも店内に。
クロワッサン食っている間にバイク盗まれることも無いですね。
















b0040606_220507.jpg







b0040606_2231099.jpg




店内は「ブルーボトル」的な倉庫を改装したようなたたずまい。
まぁブルーボトル行ったことないですけどね、あんな意識高い系がたむろするとこなんぞに。


それはいいとして。
















b0040606_2233682.jpg





ワタシが所望したのはカルゾネというクロワッサン生地の中にピザの具を挟み込んだような一品。
サクサクのクロワッサンの中からとろけ出るチーズ、絶妙なハーモニー。
これは超おいしー♪









b0040606_226937.jpg





アイスコーヒーもまずこうして出てきます。
挽きたての豆をプランジャーポットでしっかり落としてアイスカップに注ぎます。
コーヒーも本格の味わい。


あまり頻繁に来れるトコロではありませんが、また是非お邪魔したいお店です。


そんなオシャレな店内で美味しいクロワッサンとコーヒーが頂けるカフェ・ゼブラのこれまたオシャレなウェブサイトはこちらからどうぞ。








b0040606_22114751.jpg

[PR]
by jpslotus2000 | 2015-08-14 22:15 | 車好き。 | Comments(0)
はいみなさんいかがお過ごしでしょうかjpslotusですこんばんわ。

世間ではお盆休みに突入ですか、こんな時の出勤も淡々としていていいものです。

さて、前回、前々回と富士山をヒルクライムしてきたお話しましたが、その帰り道に立ち寄ったのが中央高速の談合坂サービスエリア(上り)。

ココがなんて言うかね、夏休み時期を狙った商魂たくましいカオスっぷりでしたのでご紹介します。
















b0040606_22221996.jpg





こんなブースがありました。






食べログ物産展。




中に入ってひととおり見学したのですが、どこをどうみても普段じゃ高価くて売れないから夏休み気分で財布のひも緩んだヤツらに売りつけちまおう感100パーセント。(笑)

もちろんボクは何一つ購入することなく。




そして食べログブースの向かいには、
















b0040606_22255070.jpg







肉まつり。
なんか100g1680円もする高級熟成肉とか焼いてるんですけど、そんな金出すんならこんな屋台で食わねぇよな。って思うのは心が狭い証拠ですかね?

















b0040606_22282997.jpg







談合坂SA上り限定・ロングバウムクーヘン







っての売ってたんですけど俺この前、これと同じの海ほたるで見かけた。(笑)




そして最後にご紹介するのがこちら。

















b0040606_22305124.jpg






DONUTS ATELIER DE SHIBATA



まぁいわゆる高級な香りのするドーナツ屋さんですよ。
なんでもシバタさんっていう有名なフレンチシェフが監修したドーナツらしいのですがね。
これは私も買ってみました。
















b0040606_2233653.jpg






左から、プレーン・シナモン・アンドーナツ。

プレーンとシナモンが180円、アンドーナツが260円だったかと。










b0040606_22341374.jpg






アンドーナツ中身。

いや、どれも確かに美味しかったです。美味しかったんですけど、致命的な問題点があるんですよ。


店頭にある売り文句が




ソフトフランス生地に塩を練り込んだ新食感のドーナツ。



って書かれてた。


だけどこれ食べて思ったのが、このシバタさん











新食感のドーナツを開発したはずが高価な揚げパン作っただけと言う事に気付いていないわけですね多分。(笑)






美味しいことは認めます。
だがしかし新食感ドーナツと言い張ってこぶし大の揚げパン180円で売りますか。

おれ二度と買わねぇなこれ。
だって宮ケ瀬のオギノパンのほーが安価いしでかいし美味いもん。




そんな商魂カオス漂う談合坂SA上り、皆さんも是非足を運んで冷静な目で各店舗を物色してみてください。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2015-08-08 22:48 | 旅行 | Comments(0)
富士山五合目まで自転車で登ったお話の続きです。

なんだかんだでやっとこ到着した五合目ですが、さすがマイカー規制期間だけあって、駐車場にいるのは観光バスばかり。それでも、
















b0040606_21405437.jpg






やっぱり人多すぎ。


しかもほとんど中国人、っていうか中国人しかいねぇ。












っていうかもはや日本じゃねぇ。(笑)




見かける日本人と言えばお土産屋で働いている人か、そうでなければ

















b0040606_21432119.jpg






コイツらくらいかな。(笑)



まぁとにかく、せっかく5合目まで来たのだからちょっとゆっくりしていきましょうか。
などと名物・富士山メロンパンなどを食していたのですが。









b0040606_2145501.jpg





富士山メロンパン。いっこ280円くらいだったかと。
バリバリの観光地プライスですが、美味であることは認めざるを得ない。
そんな余裕ぶっこいていたのも束の間。

到着直後、










b0040606_21481123.jpg





まだ天気はよろしかったのですがメロンパン食ってる間にですね、












b0040606_21484959.jpg







やべぇ。ブリリアントな午後楽しんでる場合じゃねぇ。





というわけで、せっかく上った五合目に後ろ髪引かれつつ、早々に退散。
ダウンヒル途中でちょっと立ち寄った大沢駐車場からの風景も、
















b0040606_215138100.jpg







何もみえねぇ。




とは言え雨が落ちてくることもなく、ふもとに到着したころにはまた晴れ間も見えたのでよかったかな、と。

ところで富士スバルラインですが、さすが有料道路だけあって道幅は広いし路面もきれい。
安心してダウンヒル出来ます。
私が下っている時、前に観光バスが走っていたのですが全く丁度良いスピードだったのでペースメーカー代わりに後ろに着けたのも良かったかもしれません。
普段はダウンヒルはあまり得意ではないのですが、この富士スバルラインのダウンヒルはめちゃめちゃ楽しかったです。


して、北麗駐車場に戻り、自転車片づけたらちょっと遅いお昼ゴハンとなりました。
場所は、去年ドライブで行ったのと同じく、ココ。
















b0040606_21594815.jpg








甲州ほうとう・小作




また来ちゃったよ・・・
去年食べたほうとうがとても美味しかったのでついつい。

まぁどっかのお店を新規開拓する気が全く無いという理由もあるのだが。(笑)


今回は御飯時からずれた時間帯だったので、








b0040606_2222964.jpg





ほとんど貸切状態。



ところでほうとう頼んで待ってる間に、こんなポスター見かけたんですけどね。
















b0040606_2232947.jpg






勝沼ブルーワイン





「国産ナイヤガラと甲州葡萄を使用した幸せを呼ぶ幻想的な青い色のやや甘口の白ワインです。
















白ワインって言っちゃってるよ。(笑)





そんなくだらねぇツッコミ入れている間に、ほうとう出てきました。












b0040606_226327.jpg






相変わらずとっても美味です。
残さず全部頂きました。おまけに実家のお土産にほうとうパック買って帰りました。




そんな初富士スバルライン・ヒルクライムでございました。
[PR]
by jpslotus2000 | 2015-08-05 22:11 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はいみなさんこんばんわjpslotusです。

前回何のお話しましたっけ?
そうそう、ヤビツ峠行ったお話でしたっけ。

で、性懲りもなく今回も自転車でヒルクライムのお話です。
なんせ夏なので山のぼったほーが涼しくって。

で、今回はどこなのかと言いますと、調子に乗ってやってしまいました。

















富士スバルライン。




ご存知の方も多いと思いますが、富士スバルラインというのは富士急ハイランド近くから富士山五合目までつながる有料道路。
但し7月10日から8月末までは観光時期の混雑を避けるためにマイカー規制期間だったりします。
つまり自家用車(エンジンのついているマイカー・オートバイなど)は通行止め。

ということは、

自転車で登るにはちょうどいい時期だったりする。

というわけで、ヤビツ峠を制覇したイキオイ(?)を持って、行ってまいりました。
向かった日のお天気は、あいにくの曇り空。
でもかえってそのほーがさらに涼しくっていいかな?と。

で、河口湖インター下りてすぐのコンビニから見る風景ですが、
















b0040606_2124741.jpg






富士山みえねぇwww



やっぱ晴れの方が良かったかなぁオイ。

ところで富士スバルラインはマイカー規制中と言う事で、ふもとの富士北麗駐車場に車を停めます。








b0040606_2145289.jpg



フツーの観光客はここから出ているバスに乗って五合目まで行くのですが、もちろん私はここで自転車に乗り換え、いざ、スバルラインへ。

ちなみに富士スバルラインのヒルクライムは、年に一度、6月に「富士ヒルクライム」というそりゃぁ自転車乗りにとってはメジャーなレースイベントがあるのですが、そのコースでもあります。
その富士ヒルクライム、近年ではあまりにメジャーになり過ぎて、「富士ヒルクライムは応募に当選することが一番の難関」とも揶揄されていたりします。
自転車乗りにとっての東京マラソン的イベントになりつつあるようです。
私もフツーに土日休める人間なら応募してみたいものですが・・・

それはいいとして。

北麗駐車場からヒルクラスタート地点のスバルライン料金所までおよそ3km。ここまででも充分上り坂なのですが。






b0040606_21125179.jpg






これがスタート地点。ここからタイムを計ります。
自転車通行料は往復で200円、往復でつっても片道料金なんてあるわけねぇ。(笑)


そしてこのスバルライン、5合目まで距離は25km、高低差は1300m。
富士ヒルクライムレースに参加するトップライダーは一時間切るか切らないかでゴールするらしいです。

で、アマチュアライダーが一つの目標とするのが1時間半と言う事なのですが、そのタイムもある程度ヒルクライムに慣れていないとなかなか難しいタイムだと思います。
ちなみに私が前回登ったヤビツ峠ですが、そこの走破タイムX2が富士スバルラインの走破タイムとほぼ同じになる、という統計がローディーの間では有名らしいです。

と言う事は、ヤビツ峠を45分で走破できなければ1時間半は無理。
ワタクシのタイムは52分12秒。このタイムだとスバルラインでは1時間44分かかる計算になります。
ですがせっかくなので1時間30分を目標に頑張ってみたいと思います。それ以前に足つきなしで登れればの話ですが。(笑)



というわけで、スタートしたわけですが、

















b0040606_21245295.jpg







スバルラインは登り始めの1合目までが一番きつい。と聞いてはいましたが、もぉのっけから8%くらいの勾配が、どストレートで果てしなく続くビジュアルが容赦なく心を折りにきます。ゲームスタートと同時にラスボス登場とか意味わかんねぇ。(笑)







b0040606_2128368.jpg






走りながら撮りました。
2合目まで通過。ここまで来ると、斜度が幾分落ち着いて呼吸も整えられます。
本当に速い人はここらでペースをガンガンに上げたりするんでしょうが、初心者のワタクシにはそこまでの余裕はございませんで。











b0040606_21305495.jpg






ココがスバルライン2度目のトワイライトゾーン、3合目直前の果てしない上りどストレート。コレの突き当りが右カーブになっていて、そこが3合目になるのですがこのストレートがまたね、クソ長くてむかつくんですわ。(笑)
















b0040606_21345555.jpg






そんなこんなでようやく標高2000mまでやってきました。4合目直前の大沢駐車場です。
ここまでくればあともうひと頑張り。

4合目を越えてしばらく上った後、5合目も間近もところで平坦、もしくは斜度1%くらいの区間がありますが、ここまでくると平坦も下りに思えてきたりします。
その平坦区間を過ぎるとゴールまであと400mくらい。そこで最後の上りが待っています。ここがまたヤラシい。
何とか最後の上りを越え、ゴールの5合目横断歩道を通過。
















b0040606_2140893.jpg








五合目とったどー!!




ちなみにタイムですが、


1時間43分12秒。


1時間半を目指してはいましたが、






普通に無理でしたwww




足つきしなかっただけ褒めてやってください。(笑)



しかし驚くべきは、ヤビツの法則。
ここまで「富士スバルライン≠ヤビツタイムの2倍」に正確性があるとは。
実践してみてよーくわかりました。とっても勉強になりましたわ。


というわけで、富士スバルラインをとりあえず制覇したわけですが、やっぱりやるからには1時間半を切れるまでになりたいものです。
また必ず登りたいと思います。

が、

その前にヤビツ峠を45分切れるまで。もしくは奥多摩都民の森を1時間切れるくらいまでに修行を重ねてから改めて挑戦したいと思う所存です。
[PR]
by jpslotus2000 | 2015-08-04 22:00 | じてんしゃ。 | Comments(0)