ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

<   2014年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

どうもこんばんわjpslotusです。


先日ご紹介しました愛車2号、AZ-1ですが、この車もそれなりに歳とってるわけでしてね、持病と言われるものがいくつかあったりします。

AZ-1オーナーの中で最も有名な持病が、ガルウイングドアのエアダンパー。

















b0040606_1955689.jpg






このドアを支えている棒のようなパーツなんですがね、どうやら2年くらいで劣化してくるらしい。
こうして写真を撮っている時にも、片手でドア支えてないと実際落ちてきます。

というわけで、速攻ドアダンパー交換です。

















b0040606_1982647.jpg





納車される前に既に新品ドアダンパー仕入れちゃってました。Yahooショッピングで。
で、自分で交換してみたんですけど。

















b0040606_19101093.jpg






上が今までのドアダンパー。
下が新品。

ちょっと径が違いますけど、れっきとした専用ドアダンパーです。
で、ドア片側で2本、合計4本自分で交換してみました。

















b0040606_19112380.jpg







今ではドアノブ引いただけで自動ドアのようにガルウイングが開くようになりました。
めでたしめでたし。
[PR]
by jpslotus2000 | 2014-10-30 19:15 | 車好き。 | Comments(0)
はいどうもみなさんこんばんわjpslotusです。


本日お休みでしてね。
で、なんとなく映画を観に行ってまいりました。

今回は、これ。

















b0040606_19325196.jpg






小野寺の弟 小野寺の姉





早くに両親を亡くし、残された古い一軒家に二人暮らしの姉、より子(片桐はいり)と弟、進(向井理)。

彼女と別れ、恋愛を諦めている弟を何かと気遣うより子、両親を亡くしてからずっと面倒を見てくれた姉に自分より先に早く幸せになってほしいと願う進。

そんな二人の前にそれぞれ突然の出会いが訪れるが姉は弟を、弟は姉を気に掛けるあまり、自分の幸せを追いかける事に臆病になっていた・・・




この映画、実際鑑賞するまでどんなストーリーなのかまったく何にも知らないままだったのですが、上のポスター見た時点で、






無条件で観に行きたくなりましたね。(笑)





このツーショットのインパクトったら破壊力大。
特に片桐はいりが。


で、より子の恋愛対象役が及川光博。
イケメンだが実直で真面目なルートセールスマンって感じの設定なのですが、それなりに役にはまってて見ていて自然でいいですね。

進の相手は山本美月。
こっちはなんてーか、ちょっと違和感あるんですよね。
いやね、美人過ぎるんですよ。それだけなんですけど、そこでかいです。(笑)
恋愛に対してあともう一歩が踏み出せないって、そういう人たくさんいると思うけど、そういう人に共感を持ってもらうとしたら、その為にこんな美人さん使ってどーするのよ。

まぁそれはおいといて。

恋愛コメディーってジャンルになるのでしょうか、片桐はいりと向井理の日常会話のやり取りとか、テンポの良さとか笑わせてくれるし、進の上司役の大森南朋がチョイ役ながらなかなかスパイス効いてたり、楽しめる映画です。

特に驚くようなシナリオもなく、自然と物語がつながる淡々とした流れではありますが、設定の細かいところがほのぼのした雰囲気を作り出してます。

食事を作るときにわざわざ鰹節を削っていたり、唐辛子は生のものを自家で干していたり、より子の勤務先がよくある商店街の昔からあるようなメガネ・宝飾店だったり、何より二人の住んでいる一軒家が昭和時代からそこにあるような古めかしい家屋だったり・・・


そして映画を観終わった時、果たしてこの2人はこれで良かったのか?というか、物語のハッピーエンドって何なのだろう?と、ちょっと不思議な感じになります。

恋愛のクライマックスとしては実際でも起こりがちなお話なのですが、こーして映画を通してみてるとなんか現実ってーのも不思議なことが多いんだな、と気付かされるというかね。


まぁそんなわけで特に肩肘張ることなく、ゆるーく観られるワタクシ好みの映画であることには間違いありませんでした。
みなさんもよろしかったら是非。


ってゆーか俺も彼女とか早く作らねーとな。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2014-10-26 20:21 | Movie | Comments(0)
はいそれでは答えです。


その軽自動車とは。




















b0040606_2085279.jpg






マツダ・オートザムAZ-1



ご存じない方もいらっしゃいますかね。
マツダが作った軽ピュアスポーツカーざんす。

こんな車知らねぇよなんてのも当然だと思います。
何せ20年以上も前に作られた軽自動車。
おまけに総生産台数5000台にも満たないわけでして。

しかし。

なんてゆーか、さすが「ガラ軽大国」日本のクルマというか、20年前には軽自動車でも自由な発想が許されていたというか、良くも悪くも唯一無二。


まず、あくまでも運転そのものを楽しむ”だけ”のクルマですから、エンジンはレーシングカーのように座席の後ろ、つまりミッドシップです。

















b0040606_20174397.jpg





ちなみにボンネットの中はこんな感じ。

















b0040606_20182787.jpg






ジャッキと、黒いプレートの下にはラジエーター。


そしてこのAZ-1の軽自動車史上唯一無二たらしめる機能がこれ。



















b0040606_20192568.jpg







なんとガルウイング。
しかもこれ、ただのウケ狙いではなく、スポーツカーらしく車体剛性を高めようとボディーをあれこれやっていたら、フツーのドアだと極めて乗り降りがしにくいことに気付き、







そんならガルウイングにすればいいんじゃね?





という発想でこうなったと言うんだからこの頃のマツダ、そーとー狂ってます。(笑)
ちなみにそこまでしてスポーツ性を追求したこの車の乗り味たるや、更に狂気。
ハンドルなんてちょっと手首を返すだけでスパッと反応するし、「これが軽自動車か?」と思えるくらいボディーしっかりしてるし、ターボが効くとあっという間にのびるのびる。
高速道路なら軽自動車のスピードリミットまで簡単に届くイキオイ。ナイショですけど。(笑)
















b0040606_2024060.jpg






室内を見れば、純正装備でフルバケットシートなんてのも国産唯一。
しかも運転席はかろうじて僅かに前後スライドしますが、助手席はそんなことさえ出来ません。
フロアに直ボルト留めでやがんの。

















b0040606_20262713.jpg






その助手席から見た足元スペース。
足を延ばせないどころか片足分のスペースしかない。
一応座席2こあるんでね、2人乗りですけど。
でもこの車はこー言った意味では1人乗りが基本。
こんなんでドライブデートとか行ったら土日のディズニー以上に別れる原因になることうけあい。(笑)


















b0040606_20302680.jpg







インパネ周り。
ボディ同色のステアリングは前のオーナーが交換したものでしょう。
シフトは5速マニュアル。オートマなんてあるわけねぇ。
ついでに言えばパワステもねぇ。パワーウインドウもねぇ。そもそも窓なんて10cmくらいしか開かねぇ。
ETC必須。この前係員に直接料金払う駐車場でウインドウからお金払えなかったのでドア開けたらめっちゃ驚かれた。(笑)


というわけで、こんな20年オチの軽自動車買っちまいました。

なんでそんなクソ古い軽自動車なんて買ったんだよ。

と思われるかもしれませんが、ずっと欲しかったんです。なぜなら唯一無二だから。
キホン軽自動車なんかにまったく興味ないのですが、こいつだけは別。
それでもギモンな方は、カーセンサーネットなんかでこの車検索してみてください。
20年落ちと言う事を考えたら、きっとビックリするはずですから。



で、以前のWiLL VSはどうしたのかって?

















まだあるよ。

















b0040606_2040637.jpg






WiLL VSは実用。
AZ-1は完全趣味。



ついに2台持ち始めました。
こんなことができるのも、WiLL VSがまるっきりぶっ壊れない優良車であるおかげです。
マセラティと大違いで。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2014-10-22 20:50 | 車好き。 | Comments(2)
え、どうもこんばんわjpslotusです。



今となってはちょっと前のお話になっちゃうのですが、未だ持って独り者のワタクシ、好きほーだいな毎日を送っているのをいいことに、またしても自分の趣味をこじらせてしまいました。


まぁよーするに、



















クルマ買っちゃいました♪





ええ、ええ。2台目ですがなにか。



とは言え今度は軽自動車ですけどね。
軽自動車って、基本的にボク興味ないんですけど、その中でも唯一欲しかった車を買ってしまいました。
ええ。例に漏れず衝動買いざます。


で、その軽自動車とは・・・


















答えはCMのあとで♪




まぁフツーじゃないんですけどね。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2014-10-21 19:01 | 車好き。 | Comments(2)
どうもこんばんわjpslotusです本日はめっきり寒くなりました。


ところで先日、すっごく久しぶりにケーキつくりました。
ニュージーで暮らしていた時以来4年半ぶりくらいになります。
ちなみにウチにはいまだオーブンというものがございませんで(笑)、
したがって焼き物は作れないのですが。

こんなの。


















b0040606_2113013.jpg






カップティラミス。

もう一つあります。
オトモダチが誕生日でしてね。

















b0040606_212628.jpg




レアチーズケーキ。




久しぶりに作りましたが、それなりにうまく出来たと思います。




でもやっぱりオーブン欲しい。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2014-10-15 21:12 | くっきんぐ。 | Comments(0)
はいどうもみなさんこんばんわjpslotusです。


つい先日気が付いたのですが、なんてことかワタクシのこのブログ、



















本日でちょうど10周年。





何でこんなに続けちゃってるのか自分でも全くのナゾ。(笑)

おそらく、私の人生の中でこれほど物事を持続させた事は他にないと思います。
2004年10月、ワーホリでニュージーランドはクライストチャーチに暮らしていた頃に、「クライストチャーチからコンニチワ。」というタイトルで始めたこのブログも早10年。
チャーチで英語学校行ってた時からもう10年たつのかぁ・・・などとある種感慨に浸っております。

自分勝手気ままに続けておりますが、訪ねていただいている皆さんには感謝の言葉もございません。
毎度ご贔屓にありがとうございます。

とにかく、これからもテキトーに更新していくつもりですので、気長に付き合ってやってくださいな。
いつまで続くのか、それはボクにもさっぱりわかりませんのであしからず。

と、いうわけで、

















10年のご愛顧誠にありがとうございます。





jpslotus
[PR]
by jpslotus2000 | 2014-10-08 19:58 | 日々の生活 | Comments(0)
前回までお話した宇宙博ですが、こういったイベントにはもれなくお土産コーナーがあったりするわけで。

そして宇宙と言えば当然こんなものが売っていたりするわけで。


















b0040606_19252546.jpg






宇宙食。



フリーズドライものですけどね。
昔っから宇宙食ってウリでこんなのありますけど、今も売ってるんですね、この手のものが。

ってーも今日び宇宙飛行士がホントに宇宙でこんなの食ってねーだろって思うんですが(笑)

















b0040606_19322925.jpg






ストロベリーケーキ。
なんだかなぁ。。。



ところが。


















b0040606_19331636.jpg









これ、たこやき。
タコ焼きって。。。
でもね。

















b0040606_19341316.jpg








見た目完璧。
一目見てタコ焼き。
でもフリーズドライ。


で、

















b0040606_19351282.jpg






これすげぇ。
味もそのままタコ焼き。
しかもタコちゃんとはいってます。
おまけに紅ショウガも。



この宇宙食・たこやきはちょっとした感動モノでした。


でもまぁタコ焼き食べたいときはフツーにタコ焼き食うけどな。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2014-10-02 19:39 | 日々の生活 | Comments(0)