ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

<   2014年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

宇宙博の続きになりますが。

写真だけでなく、宇宙関連機材の実物や模型なんかもたくさん展示さてておりました。
やっぱりNASA関係のものが多かったですけどね。

たとえばこれ。


















b0040606_1892933.jpg




現在のところ唯一、人類を月に到達させたNASAの「アポロ計画」で使用された司令船の実物大模型。


















b0040606_18105767.jpg






これがその宇宙服。
11号のエンブレムがあったのですが、実際に着用されたものか、それともレプリカなのかは不明。

















b0040606_18123837.jpg






これは有名な月面車。
アポロ15、16、17号で使用されました。

















b0040606_181329100.jpg






これは月着陸船のコックピット。
ちなみにアポロ計画で使用されたガイダンス・コンピューターは初代ファミコンレベルの性能でしかなかったとか。
そう考えるとアポロ計画捏造論を唱える人がいるのもうなずけるわなぁ。。。
まぁボクは実際に行った派ですけどね。

















b0040606_18155398.jpg








こちらはぐんと近代化されまして、スペースシャトル「アトランティス」のコックピット模型。
最近運用停止になりましたスペースシャトル。計画後期ではこのようなデジタル計器が並ぶグラスコクピットですが、作られた当初は全部アナログだったはず。それもそれで見てみたかったですけどね。

















b0040606_1819352.jpg







こちらは小惑星「イトカワ」からサンプルを持ち帰ったことでひところブームになった日本の探査衛星「はやぶさ」の実物大模型。

無人とは言え乗用車くらいの大きさのもので宇宙を何億kmという距離を旅するわけですから、プロジェクトスタッフの苦労たるや、いかがなものだったのでしょうか。

















b0040606_1823372.jpg






こちらは現在も稼働している国際宇宙ステーション「ISS」の日本実験棟「きぼう」の船内模型。
上下左右とも実験機器やら倉庫やらでいっぱい。さすが無重力下で使われるだけあります。
こうなっているのねぇ…



などと、非常に珍しいものを見ることが出来ました。
すっかり宇宙へ行った気分です。(笑)
でもまぁ、興味ない人には何のことやら多分さっぱりわからないんだろうけどね。。。
[PR]
by jpslotus2000 | 2014-09-28 18:28 | 日々の生活 | Comments(0)
どうもこんばんわjpslotusです。
2日連続更新バンザイ。

今回ご紹介するのは、今月23日に閉幕してしまったのですが、先日こんなところへ行ってきたものでして。


















b0040606_21104478.jpg







宇宙博2014




幕張メッセで宇宙博なんてのやってましてですね。
本当は開催中にご紹介できればよかったのですが・・・
ちなみにこの写真の真ん中にいるのは知らん人です。(笑)




で、入場料2500円とまぁ高価かったのですが、そのぶん宇宙好きにはこたえられん展示がたくさん。
全部紹介しきれないので一部だけですけど、本日は宇宙開発の歴史の中で欠かすことの出来ない偉人たちの写真をひとつ。

















b0040606_21153840.jpg





まずこの人、ジョージ・メリエス。

科学者ではなく、フランスの映画監督。
1902年に制作した「月世界旅行」は史上初のSF映画として有名。
今では多分パブリックドメインになっているはずなので、You Tubeでも観れると思いますのでよかったら是非。
ロケットが月に衝突する一コマはどこかで必ず見たことがあるはずです。

















b0040606_21193231.jpg





アメリカ空軍パイロット、チャック・イェーガー。



人類史上初めてマッハ1の速度を記録したエースパイロットです。
この写真はその時のものでしょう。彼の後ろには実際に速度記録を達成したベル・X1「グラマラス・グレニス号」が写っています。

















b0040606_21223021.jpg






こちらの7人はアメリカで最初に人類を宇宙に送る「マーキュリー計画」が進められた時に選抜された宇宙飛行士。通称「オリジナル・セブン」とか、「マーキュリー・セブン」とか呼ばれてます。

アラン・シェパード
スコット・カーペンター
ヴァージル・”ガス”グリソム
ジョン・グレン
ゴードン・クーパー
ディーク・スレイトン
ウォルター・シラー


以上の7人。
ちなみに最初から5人目までのファーストネームは、あの「サンダーバード」の国際救助隊5人兄弟の名前の由来だって知ってました?
ところで先のチャック・イェーガーとこのマーキュリー・セブンのお話は、1984年の映画「ライト・スタッフ」のモデルになっています。

















b0040606_2128247.jpg







この2枚の写真。左側が先ほどの7人のうちの1人、アラン・シェパードなのですが、右側は言わずもがな、あの有名なユーリ・ガガーリンです。
初めて宇宙へ飛んだ人物です。
彼の一言「地球は青かった。」はあまりにも有名ですね。

















b0040606_21312384.jpg







この人物の名前は、ロバート・ゴダード。

ロケット開発の草分け的存在です。
ただ、20世紀初頭という時代にあって彼の研究は時代を先取りし過ぎており、当時はマッド・サイエンティストのレッテルを張られて生前の彼の評価は低く、ロケット発射実験を行った際には新聞社に散々こき下ろされたらしい。
ようやくアポロ宇宙船が月面に到達しようという時代になって再評価され、新聞社も当時の社説を正式に謝罪した。という記録が残っています。

まぁ先駆者とか、天才とかって得てしてこんなものですよね、我々凡人には理解できない事やってのけるわけですから。
アポロが月に到達したとき、SF作家のアイザック・アシモフは、

「ゴダードよ、我々は月にいる。」

との言葉を残したそうですが、彼に対する最大の賛辞ではないでしょうか。

そんな宇宙開発史の偉人たちに、私も畏敬の念を感じてなりません。
[PR]
by jpslotus2000 | 2014-09-25 21:44 | 日々の生活 | Comments(0)
はい皆さんどうもこんばんわjpslotusです。


前回、前々回と芦ノ湖方面のドライブのお話しましたが、お土産もちゃんと買ってきました。

以前にも立ち寄った、山中湖にほど近い場所にある道の駅・須走には、陸上自衛隊東富士演習場が間近にあることもあり、自衛隊関連のお土産も置いてあったりするのですが今回寄ってみましたら、

















更にパワーアップしてやがった。





最近人気の萌え系グッズなんかもありましたが、そんなものには一切興味ないんでね。
あくまで男らしいお土産を探していたら、こんなものが。

















b0040606_18481564.jpg









来るなら来い!





朝鮮半島あたりの近隣諸国からの観光客がこれ見たら戦慄すること必至。(笑)

でも、「来るなら来い!」と、自ら先攻しないトコロがそこはかとなく自衛隊。
ところで中身は、

















b0040606_18505698.jpg






別になんてことないチョコチップクッキー。
でも、それだけにたかがチョコチップクッキーに90式戦車のパッケージ写真ってーのがやる気を感じられてとても素敵です。
朝鮮人ども自衛隊なめんなよ。(笑)







そしてもう一つこれ。

















b0040606_18533228.jpg










レトルトカレー・精鋭の休息




これいっこ540円もしました。
はっきり言って高価いです。
でも美味いです。
そして隊員の方々が夜間演習なんかで野営しながらもしこれ夕ご飯に食ってたりしてたら何となくありがたい気分になります。(笑)


日本を守ってくれてありがとー♪


そんな富士みやげ。皆さんも富士方面にお出かけの際には是非。
[PR]
by jpslotus2000 | 2014-09-24 19:00 | 旅行 | Comments(0)
さて。


何することもなく飯食っただけで芦ノ湖を後にしまして、次にどこ行ったかと言いますと、

山中湖。


湖ばっかり。


で、山中湖では、久しぶりにこんなの乗りました。

















b0040606_19511538.jpg






スワンボート。


ひっさしぶりに漕ぎまくってきました。
ところでこれ乗った貸しボート屋のおやじがね、

















時間は大体30分。




とかぬかしやがって、全然時間計る気なし。
まぁいいんですけど。

で、スワンボートに乗って、

















b0040606_1954143.jpg




スワンと遊んできました。

で、ドライブに戻ってそうこうしているうちに、早くも夕ご飯時になりまして。
山中湖、河口湖周辺の名物、ほうとうを頂いたのですが。

















b0040606_19561871.jpg







甲州ほうとう 小作




山梨県南都留郡富士河口湖町船津1638-1




お店の外観もさることながら、

















b0040606_1958482.jpg






店内もなかなかのもの。

そして私が頂いたのが、鴨肉ほうとう。

















b0040606_19594664.jpg









これはうまい!!





ほうとう、鴨肉は当然のこと、ごろっと入ったお野菜もまた素敵。

「名物に美味いものなし」とはよく言いますが、これはそれに当てはまらないくらいヒットです。

むしろ名物になるだけあります。また食べたい。。。
[PR]
by jpslotus2000 | 2014-09-18 20:03 | 旅行 | Comments(0)
どうもみなさんこんばんわjpslotusです。


8月の終わりのお話なのですが、お友達とドライブ行ってきました。

















b0040606_21341737.jpg







芦ノ湖。



なんか毎年夏になると行ってる気がしないでもないんですがね。
まぁいいじゃないですか。



とゆーわけで、芦ノ湖行ってきたのですが到着したころには、はかったよ~におひるどき。
この芦ノ湖の船着き場にほど近いお蕎麦屋さん、
















b0040606_21391653.jpg





小松屋


神奈川県足柄下郡箱根町箱根66




こちらのお店で、ざるとろろそばなんぞを頂きました。

















b0040606_21430100.jpg





このとろろがね、

















b0040606_21432453.jpg






スゴい粘度。
エンジンオイルでいえば25W-60ぐらい。(笑)
見るからに新鮮そのもの。


同行したアツシさんの言葉を借りれば、

















排水溝に流したら詰まりそうなほどの粘り。(笑)



大変美味しゅうございました。

で、デザートは更にその近くにあるお店、名前忘れちゃったんですけど。
そこで、
















b0040606_21464764.jpg





金時かき氷なんぞを頂きました。

満足満足。

まぁ、芦ノ湖でやってきたことなんてこれだけなんですけどね。(笑)



でも続く。
[PR]
by jpslotus2000 | 2014-09-16 21:50 | 旅行 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

ここ数回にわたってご紹介しております昭和の杜博物館、まだまだ許してくれません。

なぜだかこんなところに、

















b0040606_19574235.jpg




蓄音機。
つーか昭和以前のモンだろこれ。


















b0040606_1959785.jpg








b0040606_19592797.jpg






昭和時代の家庭、そして駄菓子屋の風景。


この頃の時代の方々にはかなり懐かしい風景なのではないかと。
そしてそんな駄菓子屋にはやはり、

















b0040606_2012585.jpg




松山容子のボンカレーが良く似合う。(笑)



そしてまたお外に出ます。

















b0040606_2024178.jpg





そこにはなぜかスペースシャトル。

















b0040606_2044883.jpg






そこにはなぜか流鉄流山線。(笑)
















b0040606_2071910.jpg






こんな「昔のガソリンスタンド」的なディスプレイもあり、

















b0040606_2095753.jpg





そういえばこんな遊具のある公園も最近見かけなくなりましたねぇ・・・


ちなみに、超久しぶりにこの対面式ブランコ乗ってみたのですが、


















思いっきり酔った。(笑)




まぁこんな昭和の杜博物館、昔のものなら何でも集まってます。
超支離滅裂な感じで。
[PR]
by jpslotus2000 | 2014-09-10 20:14 | 日々の生活 | Comments(0)
久々になぜだか2日連続更新ですjpslotusですみなさんこんばんわ。

なんせ昭和の杜博物館がね、紹介したいものたくさんありすぎまして。。。


というわけで、続けます。

なぜだかここには戦闘機などの模型コーナーがありまして。
オーナーがせっせと組み立てたのでしょうか。
たとえば、


















b0040606_2204695.jpg




ダグラス・F4ファントムⅡ

















b0040606_2213775.jpg





ヴォート・F4-Uコルセア。


そしてすごいのがこちら。

















b0040606_2243448.jpg






全長約8mの空母・ホーネット模型。

なんでも製作に15年かかったとか。ここまで来ると模型なんてかわいいもんじゃないっすね。


そんな模型コーナーをさらに奥まで進むと、なんと日本が誇る箱絵師、小松崎茂の作品コレクションが。

え?ご存じない?


















b0040606_2273118.jpg



サンダーバードのこんな絵とか、どこかで見たことないですか?


こういった近未来の乗り物なんかの絵で超有名な方ですけど。
それでね、そんな小松崎茂氏の未来の乗り物イラストの中にこんなもの見つけました。


















b0040606_2281548.jpg






これ、理論上では思いっきりオスプレイじゃないですか。
恐ろしい先見の明・・・


でも小松崎氏、未来のものだけでなく、ゼロ戦や戦艦のイラストも描いていたようでこれがまた、スゴいの。


















b0040606_22112685.jpg








b0040606_22114355.jpg







見事な迫力。

この小松崎茂コレクションを観るだけの為にこの博物館へ足を運ぶとしてもそれだけで充分価値があると思います。


でも女の子にはワカラないか。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2014-09-05 22:16 | 日々の生活 | Comments(0)
どうもこんばんわjpslotusです。

昭和の杜博物館ですけどね、まだまだ続きます。何しろ展示物たくさんありまして。


















b0040606_2361243.jpg





昭和の時代が終わった瞬間。
昭和天皇崩御の日の新聞。よく取ってましたねこれ。

で。

その横には、

















b0040606_2384173.jpg





月刊平凡。
更によく取ってましたねこれ。
荻野目洋子若ぇ。(笑)

















b0040606_2393663.jpg







b0040606_239522.jpg





こちらは昔懐かしダイハツ・ミゼットとダットサン・ブルーバード。
昔懐かしってもボクまだこの時代に生きてないっすけど。
前々回にご紹介したオート三輪と同じく、この2台も映画「ALWAYS・三丁目の夕日」撮影に提供された車両そのものとの事です。



そしてっ。
展示物の中にはこんなものまで!!


















b0040606_23132162.jpg






橋幸夫・恋のメキシカンロック

















b0040606_23152027.jpg







いしだあゆみ・ブルーライトヨコハマ





助けて・・・(笑)
















なにこの超支離滅裂具合。
[PR]
by jpslotus2000 | 2014-09-04 23:19 | 日々の生活 | Comments(0)