ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

<   2013年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

ごめんなさい鉄道博物館の続きを・・・(汗)


でね、やっぱり懐かしいのねこれ。




















b0040606_20404795.jpg





ブルートレインです。
今考えると乗った事ないんだよなぁ…これで旅するのとか小学生くらいん時憧れだったけど。




















b0040606_20422271.jpg






そのブルートレインや、貨物列車の牽引で活躍したEF65。
確かこれ、昔Nゲージで持ってた。今でも探せばどこかにあるかも。




















b0040606_20434374.jpg





そして言わずもがな、日本の交通網に革命を起こした名機中の名機、東海道新幹線0系です。
これはもぉ、永久保存決定かと。

というわけで、鉄道博物館。
いろんな機種がたくさん展示されているのですが、これを見るほかにもうひとつ目的がありましてね。
それがここ。




















b0040606_20454491.jpg







旅のレストラン日本食堂



むかーし新幹線といえばつきものだった、食堂車。
今では廃止されてしまいましたが、その食堂車を運営していた日本食堂が、出されていたメニューをそっくりこのレストランで提供してくれています。

幼いころ、新幹線の食堂車で味わったあの味、




















食堂車のカツカレー食いてぇ。(笑)






というわけで、食ってきたよカツカレー。




















b0040606_2054953.jpg






お味ですか。




















食堂車で食べてたからこそ美味かった事に気づいた。







思い出なんてそんなもの。(笑)



以上、鉄博からお送りしました。
皆さんも、ぜひ足を運んでみてくださいな。
[PR]
by jpslotus2000 | 2013-08-29 20:54 | 日々の生活 | Comments(0)
鉄道博物館の続きやります。


たくさん展示されている車両のほんの一部だけですけど。




















b0040606_2124475.jpg





こちらは日本の鉄道黎明期の機体。
多分イギリスかどこかからの輸入ものだと思うのですが、どうやら「辯慶(べんけい)号」と呼ばれていたかなり有名な機関車だそうで。




















b0040606_21272511.jpg






ぐっと時代は進み、全国に鉄道網が整備され、長距離大量輸送時代が到来すると、より強力で大型の蒸気機関車が登場します。
D51、C63型といった機関車は有名。

この機体はC57型という機関車です。
現在の電車には無い、いかにもな重量感がたまりませんな。




















b0040606_21324863.jpg






戦後、電気駆動が蒸気機関にとって代わり、より低コスト、短時間での旅客車営業が進むと、都市近郊を運行する特急列車はこのような姿になりました。
型式は調べてませんが、私が住んでいた総武線沿線でも色違いのこの形の列車をよく見かけた記憶があります。




















b0040606_21361910.jpg






そして高度経済成長期から平成初期にかけて、通勤電車、庶民の足を支えたのがこの機体。
東京圏では中央線、総武線、山手線、京浜東北線などで大活躍しました。
昭和生まれの人なら必ず1度は乗ったことあると思いますけど、懐かしいですね。



で、



ココのお話、もうちょっと続けていいですかね?(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2013-08-26 21:42 | 日々の生活 | Comments(0)
前回、車のエアコン壊れて15万コースなんてお話ししましたがとんでもない。25万円吹っ飛んでいきます誰か助けてくださいjpslotusです皆さん車はぶっ壊れないのがイチバンですどうもこんばんわ。(笑)


さて、そんなヘンテコな車乗ってますが、車以外にも乗り物なら何だって大好き♪

なので、ちょっと前のお話ですが、行ってきました。




















埼玉県は大宮にあります、鉄道博物館。

略して、




















てっぱく。





鉄道博物館なので、もちろん電車で。いや、ホントに。




















b0040606_20551870.jpg







これは埼玉新都市交通。
大宮から鉄道博物館駅まで所要時間3分。


で、鉄道博物館。
それらしく、Suicaがそのまま入場券になります。
しかも入口はもちろん、




















b0040606_20595910.jpg





改札。


それはいいとして。
メインの展示ゾーンなのですがね、いやもぉ、壮観。




















b0040606_2114919.jpg






いやぁ~んわくわくしちゃう♪


乗りもの好きですから。


たとえばこれ。




















b0040606_2134245.jpg






むかぁ~しよくこの特急見かけたよなぁ…懐かしい。




















b0040606_2142338.jpg






昔懐かし「国鉄」のトレードマーク。




















平成生まれにはわからねぇだろな。




そんなこんなで鉄道博物館のお話、次回に続く。
[PR]
by jpslotus2000 | 2013-08-22 21:07 | 日々の生活 | Comments(0)
はいどうもみなさんこんばんわjpslotusです。


日本は超暑いです。
史上最高の暑さです。熱中症患者ぞくぞく。
いや、笑いごとじゃなしに。

そんな熱いさなかですが、あちきの愛車マセラティ。




















b0040606_2011612.jpg








エアコンぶっこわれやがった。(笑)




いや、笑いごとじゃねんだこれが。
まーた修理代15万コースだよ。泣きそう…

まぁそれはいいとして。



最近近所のスーパーで見つけたのですがこれ、




















b0040606_2034911.jpg








アナタ炭酸飲料ですよね!?




いくらなんでもムリありすぎじゃね?




キャップのところに、


アイスもいいけどラムネもね


なんて書かれてますけど、間違いなくあのアイスのことなんでしょうが、インスパイアされたというか、パクッたというか。(笑)









安易な発想しやがって。




















で、味はどうなんだ?といったところですが、




















恐ろしくてまだ飲んでません。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2013-08-16 20:13 | Comments(0)
暑い。とてもあっつい。

あまりに暑いので外出る気がしなかった一日。
夏は開放的♪なんて誰が言ったかんなワケあるかいこちとら一日中引きこもりだわこんちくしょうjpslotusです皆さんいかがお過ごしでしょうか。


そんな暑いさなかに暑苦しいラーメンのご紹介をひとつ。(笑)




















b0040606_17283243.jpg








九州筑豊らーめん 山小屋



多分チェーン店だと思いますけど、この店舗は東京の清澄白河にあるお店。

九州ラーメンというからには、もちろんとんこつ。
豚骨一筋。本気度いっぱいの豚骨。

その証拠に、お店に入るや否や、いきなりケモノくさいの。
もしかしたらその時点でアウトの人も多いはず。




















だがそれがいい。




で、これがその本気度100%のとんこつらーめん。




















b0040606_1734762.jpg








もうね、万人向けのチューニングなんて皆無。
九州豚骨ここにありって感じのクセと味わい。
そこでアウトの人も多いはず。
だが豚骨好きにはこれがたまらない。ヤバい。くせになりそう。


とんこつ好きにはオススメですが、堪能した後にはくれぐれもニオイにご注意ください。
何しろ本気度100%なんでね。思い出すだけでも暑苦しい。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2013-08-09 17:43 | 日々の生活 | Comments(0)
はいみなさんこんばんわjpslotusです。

ところで皆さん今日は何の日か、ご存知ですね。

1945年8月6日。
当然私は当時のことを知りません。
ですがこの年のこの日、人類史上最悪ともいえる惨禍が起こった事だけは後世に記憶を残していかなければなりません。

というわけで、今日か、でなければ8月15日と日を決めて観に行きたかった映画、みてきました。




















b0040606_20134311.jpg







Emperor




邦題:終戦のエンペラー



終戦直後、GHQ指令として日本に上陸したダグラス・マッカーサーとその側近ボナ・フェラーズ准将を中心とした、昭和天皇の戦争責任をめぐるストーリー。

ちょっと重い題材です。
この映画観るにあたって、休日の割には早起きしてちゃんと一分間黙祷捧げておきました。8時15分。
いや、ホントに。

基本的にノンフィクションのお話なのですが、フェラーズ准将の恋話はあくまでフィクション。
そこで映画としてのストーリーに深みを持たせている感じなのかな、戦争を題材としているだけにハッピーエンドにはなり得ないトコロも。


でストーリーは実際映画館にぜひ足を運んでいただくとして(笑)、このキャスティングの素晴らしさと言ったらないですね。

マッカーサー役にMIBシリーズやBOSS缶コーヒーCMでおなじみトミー・リー・ジョーンズ。
風貌はもちろん、一見ぶっきらぼうな感じや、それでいて百戦錬磨の軍部司令官といった雰囲気。
多分、マッカーサー元帥と聞いて思い浮かぶイメージって(歴史の勉強憶えてる人なら)、みんなこんな感じでないかしらと思うくらいにどストライクです。

フェラーズ准将役にはドラマ「LOST」のマシューフォックス。
フェラーズ本人がどのような人間なのかは知りませんが、真面目で実直なイメージをよく現してます。

そのほか、戦犯・参考人での東条英機に火野正平、近衛文麿役は中村雅俊、内大臣木戸幸一は伊武雅刀。などなど。


一応ハリウッド映画なんですけど、思いっきり日本での興行をメインに考えてるでしょ。
「ラスト・サムライ」の時もそうだったけど、奈良橋陽子のアイディアに違いない。
日本を題材にしたこの手のハリウッド映画の制作には彼女が欠かせない。

実際ハリウッド映画ですが、日本人が観賞した方が欧米人よりずっと深く理解できるでしょうね。
ただ敗戦国の哀愁などではなく、劇中にも言及されている「義・忠誠」などといった、言葉や一過性の行動では説明できない日本人が持つ独特の信念について丹念に描写しているところが。

それだけに、アメリカの映画監督、スタッフがそういった神道の精神を理解し、この映画を作り上げた事に感謝と畏敬と時の流れを感じないわけにはいかんのですよ。

終戦から68年、当の日本人さえも忘れつつある日本古来の美徳や価値観。
そういったものをこの映画観て思い出してください。

特にクライマックスのマッカーサーと昭和天皇の会談シーンは秀逸。
改めて戦中、戦後の歴史の勉強したくなります。





そしてすべての太平洋戦争犠牲者に対して、黙祷。
[PR]
by jpslotus2000 | 2013-08-06 21:03 | Movie | Comments(0)
いやはや夏真っ盛りの8月になりましたjpslotusですどうもみなさんこんばんわ。

そんな日本の夏にピッタリの品物を本日はご紹介。
いやぁ、ぴったりじゃねぇな。(笑)




















b0040606_2043540.jpg








タカラトミー プッチンアイス




こーゆーのタカラトミー作るの得意ですねぇ…
何かって、プッチンプリンを凍らせて食べるためのもの。




















ただそれだけのためのもの。(笑)











b0040606_208462.jpg






入っているパーツはこんな感じ。ビッグサイズにも対応。




















b0040606_209391.jpg







こうやってプッチンプリンにさして凍らせることしばし。




















b0040606_2095339.jpg






凍らせたプッチンプリン。




















てらウマす。




そして相変わらず、

こんなモノに無駄遣い。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2013-08-02 20:23 | 日々の生活 | Comments(0)