ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

梅雨がうっとうしい季節ですjpslotusです皆さんいかがお過ごしでしょうか。

先日、ちょっとお出かけしてまいりました。
どこかというと、




















b0040606_2031666.jpg






バルセロナ。




















ウ ソ で す 。




本当はココ。




















b0040606_20323263.jpg







東武ワールドスクウェア



昨年ちょっと日光へドライブへ行った時に立ち寄りたかったのですが、時間の都合上割愛しとりまして、今回時間を作ってここメインでまたお出かけしてまいりました。


ワタクシ東武ワールドスクウェアへは初めて足を運んだのですが、結論から先に言うと、




















超レベル高ぇ。



皆さんご存知かと思いますが、ここは世界中の有名な建造物のミニチュアを展示している、いわゆる「建築物テーマパーク」なのですが、これがもぉ、筋金入り。

とにかく、たっぷり写真を見てもらいましょうか。




















b0040606_20384521.jpg





東京駅。
建物もさることながら、ラッシュ時のおびただしい人々も圧巻。こんなめんどくせぇのよく作るよな。。。
建物の後ろは、もちろん電車のホーム。おまけに模型の電車が自走で動いてホームで停車する徹底ぶり。








b0040606_20402022.jpg






これはワールドスクウェア最新作、スカイツリーです。
ミニチュアっても高さ約26m。
ミニちゃうで。(笑)








b0040606_20421522.jpg







今は無き、ニューヨークのワールドトレードセンター・ツインタワー。
あの9・11以降、この姿を観れるのはココだけかと。
高校生だったころ夏休みに旅行行った時に、本物を丁度このアングルで写真撮った記憶があります。









b0040606_2045411.jpg




遺跡のような建造物も再現。
このローマのコロッセオ、この画像では見えにくいですが、内部まで徹底して再現されてます。








b0040606_20478100.jpg




皆さんお馴染み、ギリシャのパルテノン神殿です。
本殿もさることながら、周辺の瓦礫まで恐ろしいくらい完璧。






b0040606_20483172.jpg




こちらはパリのノートルダム大聖堂。
ここだけでも、もぉ勘弁してくれって位の完成度。
でもまだまだ許してくれません。
なので次回に続きます。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2013-06-26 20:56 | 旅行 | Comments(0)
どうもみなさんこんばんわjpslotusです日本は梅雨まっさかりです。

少し前ですが先日、話題の映画を観に行ってまいりました。




















b0040606_22323779.jpg








奇跡のリンゴ



絶対不可能と言われていた、無農薬でのリンゴ栽培にすべて賭けた実話の物語です。

数年前に知人から、この無農薬リンゴを作った木村秋則氏の話を聞いたことがありまして、そのお話がまさか映画になるとは。
そういうわけで、期待して映画館へ足を運んだわけです。

で、鑑賞しての感想ですがね。

娯楽映画として観るのなら、感動の物語かと。
実際日本での宣伝も、「感動した」、「泣けた」、など、そんなうたい文句で興味を引き付けているような感じ。
それはそれでいいです。映画は基本的に娯楽として楽しむものですから。
それに、確かにすばらしいお話ではあります。実話として観ても、木村秋則氏という人物の非凡さを語るに充分な内容だと思います。




が、




個人的には、「そもそもこの話って今映画化しなきゃいけなかったわけ?」
って基本的なところから疑問がわいてくるわけで。

例えばですよ、昨年iPS細胞を研究してノーベル賞を受賞した山中教授。
彼の業績を今すぐ映画化したところで、一般人には「なんのこっちゃ?」で終わると思うんですよ。

なぜならそれを生み出した努力と功績は確かに世界的にすばらしい。
でも、一般人の中のどれだけの人がiPS細胞の恩恵に浴してます?
未だ一人の患者の命も救っていない。
つまり、現在当たり前のように人間の生活に浸透しているモノの先駆者ではまだないと言う事。

この無農薬リンゴもそう。
無農薬でリンゴを作り上げたことは確かに奇跡。木村氏の努力と功績は世界的に素晴らしい。

でもこの奇跡のリンゴは、いまだもってまだ「奇跡」なんです。
無農薬リンゴを生産するメリットが農薬を使うより高いと結論づいていないから、ほかのリンゴ農家はまだ農薬を使ってリンゴを作ってる。
そのほうが手間、コスト、どれをとっても効率がいいから。

無農薬リンゴが普及して、少なくともリンゴだけでも無農薬栽培が「常識」にならなければ、奇跡は奇跡で終わってしまい、結果この映画の持つ意義なんて、ただの「感動娯楽大作」だけでしかない。

わたしゃそう思えるんですがね。


あとそれと、その主役の木村秋則氏を演じる阿部サダヲなのですが、ワタシはこの役者さん好きですよ、誤解してほしくないですけど。
でも、ただでさえキャラの濃い俳優さんですから、ちょっとこの映画には合わなかったんじゃないかな?って。

なんて言うかね、主演=阿部サダヲですが、主役まで阿部サダヲになっちゃってる。そこに木村秋則がいない。

脇を固めている菅野美穂、山崎努、伊武雅刀などがうまく中和してくれていますが、阿部サダヲさんちょっとキャラ立ちすぎだよ・・・

そのおかげで菅野美穂の俳優としての魅力をワタクシ的に発見できましたけど。
いやー、いい女優さんです。すげー上手い。



いや、嫌いじゃないですよ、この映画。
むしろ充分楽しめました。
でも、実話の物語として題材とするには時期尚早。「感動の大作」的な商業主義めいたプロモーション、なんだか一歩引いた立場からこの映画観ると、すげー作為的な香りがするんだよなぁ・・・
ちょっと残念。
[PR]
by jpslotus2000 | 2013-06-22 23:11 | Movie | Comments(0)
本日はお暑うございましたjpslotusですどうもこんばんわ。


ご存知の方も多いと思いますが、相模屋という群馬県のお豆腐メーカーが最近イタいんですよ。(笑)


なんでかって、コレ。




















b0040606_21365437.jpg






ザクとうふ。


お豆腐ふぜいが、機動戦士ガンダムとコラボですよ。
「豆腐を楽しくする!!」という奇想天外なコンセプトの元、勢いで作っちゃった感のあるザク豆腐。
その勢いのままバカ売れ、さらにザク・デザート豆腐、鍋モノ用ズゴック豆腐なんてのも出てました。

そして今回、相模屋さんますますパワーアップ。




















b0040606_21411557.jpg






ビグ・ザムとうふ。



まさかここでモビルアーマー来るとはねぇ。
しかも、もはや豆腐のパッケージじゃねぇ。(笑)

ガンダムファンなら知らない者はいないドズル・ザビの名せりふまで印刷されてるし。
んで、中身ですけど、




















b0040606_21441946.jpg




本体たるビグ・ザム頭部(アボカド風味)、
脚部(冷奴用)、
ゴハンに型を作るカップ(ジオン公国エンブレムつき)、
取扱い説明書(笑)。



さぁ、これであなたもジオンの戦士。

で、食ってみたのですがね、そのまま食うのもよかったのですが、




















b0040606_21571210.jpg






麻婆豆腐あしらってみました。
ソロモンが墜ちた感じで。(笑)



味?
いや、なかなかうまいっすよ、
冗談抜きで。今回も相模屋さんナイスセンスです。



次ドム作ってくれねぇかな、
デザート用にグレープ味とかで。
[PR]
by jpslotus2000 | 2013-06-18 21:57 | 日々の生活 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。


本日は、甘い物のご紹介。
ちょっと前から気になってはいたのですが、先日ちょいと覗いてまいりました。
地元ではそれなりに有名なお店のようですが、北総線新柴又駅前にある洋菓子屋さん




















b0040606_2144786.jpg








Biscuit




「ビスケット」ではありません。フランス語読みで、「ビスキュイ」。
ちなみにケーキの「スポンジ」の意味です。

なかなかシャレた外観なので、たまにここを通るたびにいつか入ってみようと思ってたんですがね。

で、お店の中ですが、




















b0040606_217593.jpg





色とりどりのケーキがいっぱい。
観ているだけでも楽しくなります。

とか女の子のよーなセリフですけどね。(笑)

でもほら、ニュージーでは自分でケーキ作ってた人ですから。

まぁそれはいいとして。
で、こんなにたくさんの種類のケーキがあるのですが、ここんちで有名なのがこちら。




















b0040606_21102474.jpg







柴又プリン


右がプレーン、左がほうじ茶。
ほうじ茶って…と一瞬思いますが、食べて納得、なかなか味わい深い。
下町っぽいフレーバーチョイスで、なかなか粋ですね。


ところでもう一つ、気になった品物があったので、こちらも所望。




















b0040606_21133184.jpg







和三盆ロール




大阪の「堂島ロール」がヒットして以降、ロールケーキブームが起こりましたがその中で四国地方伝統の砂糖、和三盆を甘味料に使ったロールケーキはいろんな地方のいろんなお店で作られてきたと思います。

この柴又ビスキュイの和三盆ロールもその一派なのかなと。
とは言えワタクシ自身、和三盆ロール未経験者なのでせっかくだからお味のほどをうかがおうかと。


で、これがまたもぉね、




















破壊力抜群。




ほとんど核弾頭。(笑)



ボクもニュージーでケーキ自作してた時にはクリームにバニラ混ぜたりシナモン混ぜたり色々やってきましたが、この和三盆ロール最強。
洋菓子といえどもこれほど繊細な甘みを追求できるのは日本ならでは、でしょうね。

これに懲りずに他のお菓子も試してみたくなりましたので、またお邪魔すると思います。
ってゆーか、久々に自作したくなりました。

今オーブン持ってねぇけどな。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2013-06-13 21:26 | 日々の生活 | Comments(2)
どうもこんばんわjpslotusです。

今回ご紹介するのは、前々から巷で噂になっていたこれ、ついつい買ってしまいました。




















b0040606_1837828.jpg






ぺヤング 和風焼き蕎麦




和風過ぎる。

最初聞いた時にはどういう事かと思ったのですが、よく考えるとインスタントそばのつゆなし、ていうか、カップざるそばってとこですか。
そう考えると、なんで今まで無かったのか、そっちのほーが不思議なくらい。

で、中身ですがね、




















b0040606_18431878.jpg







まったくの蕎麦麺に、そばつゆ風ソース。
具材もネギと揚げ玉。

で、これがまたね、味のほうですが、元々のぺヤングソース焼きそばって結構歴史のある食べ物だと思うのですが、




















完全に凌駕してやがる。







ソース焼きそばは、量2倍の超大盛りなんていう商品もありますが、こちらも大食い専用に早急に発売してほしいと切に願う今日この頃。(笑)


皆さんもお試しあれ。
[PR]
by jpslotus2000 | 2013-06-10 18:50 | 日々の生活 | Comments(0)
はいどうもみなさんこんばんわjpslotusです。


前回ご紹介した埼玉県行田市のオートレストラン・鉄剣タローですがね、ここのほど近くには、全国的にも有名なさきたま古墳群がありまして、ついでなので立ち寄ってまいりました。




















b0040606_17504882.jpg






ここが埼玉古墳博物館。
ちなみに周辺にはこんな横断幕。
いくら重要史跡とは言え、




















b0040606_17531140.jpg








本気ですか?(笑)




ちなみにこいつが古墳です。




















b0040606_17542347.jpg






それはいいとして。
さてさて博物館の中ですが、



















b0040606_17551967.jpg







こんな埴輪はもちろんのこと、




















b0040606_17553589.jpg







これが有名な鉄剣。もち国宝。この剣が歴史的にどれだけ貴重なのかは、「金錯銘鉄剣」でネット検索してみてくださいな。一発で出るから。


それとですね、ここは古墳時代の資料だけでなく、




















b0040606_1759899.jpg





こんな保存家屋なんかもあったりして。
なんていうかね、




















オツすぎる。(笑)





ところでね、博物館内の体験コーナーで見つけたのですが、




















b0040606_1814543.jpg







え?勾玉作れんの?




超やってみたかったのですが、時間が時間だったので残念ながら泣く泣く諦めるトコロでしたが・・・




















持ち帰ってきました。










b0040606_1852849.jpg







勾玉制作キット。



さて、どんなすげぇの作ってやろうか、ただ今思案中でございます。こうご期待。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2013-06-05 18:09 | 旅行 | Comments(2)