ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

みなさんどうもこんばんわjpslotusです。

実は現在計画停電ちょうど明けたところです。

とまあ、私の住んでいるところでも計画停電だの何だのと地震の余波というか、影響があったりもしますが、ガソリンスタンドに長蛇の列が出来ることもなくなり、鉄道もほぼ普段どおりのダイヤにもどりつつあり、普段と変わらぬ生活にほぼ戻ったといってもいい状態です。

ただ、震災による福島の原発事故の影響は大きく、彼の地から遠く離れた首都圏でも浄水場から規定値以上の放射線が検出されていたり、まだまだ予断を許さない状況であることは変わりありませんし、何より被災され、避難所生活を余儀なくされている方々にとっては、普段の生活に戻るまでにはまだまだ長い道のりが待っていることを考えると、深い同情の念を禁じ得ません。


ですがしかし、これ以上の地震のお話はニュースに任せて、次回から私のブログも普通のたわいもないお話に戻らせていただこうと思っております。

ですので地震の話題の最後にもう一度だけ言わせて頂きます。


先の地震、および津波の被害に遭われた全ての方々へ。
私ごとき人間がどれほど皆さんの無事を願おうとも、皆さんの身に実際に起こった事態の深刻さを経験していない以上、傍観者に過ぎないかも知れない。

しかし私も他の日本中の、世界中の人々と同じく、皆さんがこの最悪の状況から再起されること、そして皆さんが住み慣れた街の復興を、切に願わずにいられません。

あなた方が住んでいる所も、私が住んでいる所も、何も違わない。
此処は日本という一つの国です。
どこが欠けてもならない。そのために私たちはあなた方を応援、支援します。
元の日本に戻るまで。


jpslotus
[PR]
by jpslotus2000 | 2011-03-25 21:17 | 日々の生活 | Comments(0)
皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusですどうもこんにちわ。

東日本大震災から10日以上が経過しましたが、時間が経つにつれ被害状況はますます拡大している、そんな状況です。

東北地方の太平洋沿岸地域の被害は壊滅的。被災者の方々がいつになったら普段の生活に戻れるのか、想像さえ出来ません。また、福島第一原発の状況も、まだまだ安心できるような感じではなく、関東に住む我々にとっても、不安な毎日であることに変わりありません。

そんな中、被災地で救援活動、復旧活動を行っている自衛隊、警察、消防の方々、原発で自らの危険を顧みず事態の収束を目指している現地の従業員の皆さん。本当に頭の下がる思いでいっぱいです。



















特にジャンパー着てるだけで何もしてない面々と比べると尚更。




枝野と言う唯一の例外を除き。


確かに前例が無いほどの未曾有の大災害であることは解ってるけど、どうしてこうも2手3手先の決断が出来ないものだろうか。。。

現場は生きるか死ぬかの極限に晒されているのに、そんな所で法の解釈先に考えますか!?
そこにあるものが何の為に使われるべきなのかは問題じゃないんです。
大事なのはそこにあるもので何が出来るかなんです。
それは人間にも言えることです。


確かに内閣の反応はお粗末なもんです。
ですが、だからと言って「管内閣は震災によって延命を図っている。」とか野党はよく言えたもんだと思いますよ。
そんなこと言ってるヒマがあるならアンタがどうにか出来ますか?って。

これ以上の国家の非常事態がどこにあるんですか?
そんな時にだって国民の代表として正しい方向に導いて欲しいから、国民はあなた方を選んだのではないのですか?
それなのに未だに集団の枠を越えて協力し合う事もなく仲間内だけで議論ですか、谷垣総裁!?



















オマエら永田町で椅子とりゲームしてるだけが仕事か!?




と、現場で活躍している方々を思うと、政府首脳陣の対応の鈍さにイライラして来るんですよ。
言いたいことはまだありますが、被災地でがんばっている皆さんに、敬礼。
[PR]
by jpslotus2000 | 2011-03-22 18:02 | 日々の生活 | Comments(0)
はいどうもこんばんわjpslotusです。

先週金曜日の大地震、犠牲者、行方不明の方々の数は増す一方。
改めて東北地方にお住まいの方々のお気持ちを察するに忍びなく、ただ一刻も早い復興を願うばかりです。

そしてその震災の影響は首都圏にも波及しております。
地震により発電所の稼動に影響が出ている為、関東地方それぞれの自治体に振り分け、計画停電が実施されており、鉄道網も通常より本数を減らして運行されております。

とにかく現在はこの地震以外の事は考えられす、ブログアップしようにも多くのことを語れない状況であるわけで、それ以前にこのような世間の状況において、普段どおりにたわいもない話を展開するのも忍びないところでございます。

私が出来ることは、これ以上の被害が起こらない事をただ祈るだけ。

皆さんも、くれぐれも油断せず、そして冷静にこの有事を乗り越えて頂きたいと思います。
[PR]
by jpslotus2000 | 2011-03-17 20:58 | 日々の生活 | Comments(2)
みなさんどうもこんにちわjpslotusです。

日本にお住まいの方はもちろん、NZにお住まいの皆さんもニュースを耳にしたと思われますが、先週金曜日日本時間で午後3時頃に宮城県沖を震源とする非常に強い地震と津波がありました。

それからというもの、TV、ラジオとも地震関連の報道番組に切り替わり、現在東北地方太平洋沿岸地域を中心に、既に1500人以上の死亡が確認され、最終的に犠牲者の数は1万人に達するのではないかとのことです。

テレビで映し出される宮城、岩手、福島などの沿岸地域の市町村は壊滅的な被害を受け、一瞬にして人々が生活を営んでいた場所は文字通り瓦礫の山と化しております。

関東地方でも当日の影響は大きく、都心の鉄道はほぼ全てストップ。
道路も大渋滞で1時間に1キロも進まないという事態でした。

そのため多くの人たちが職場から帰ることの出来ないいわゆる帰宅難民と化し、一日大混乱でした。
私も当日の夜8時半頃に会社の人の車で送ってもらおうと職場を出たのですが、途中から全く動かなくなり、覚悟を決めて11時頃から歩いて帰宅しました。
延々5時間歩き、到着したのが朝の4時。
職場に泊まっておけばよかったです。
甘く見てました。


まあ都心はそんな感じで交通網は相当麻痺しており、本日も計画停電の影響で交通網は大混乱。
車使おうにもガソリンの供給が追いつかず、営業しているガソリンスタンドには長蛇の列。
混乱が一段落するまで動けません。明日の出勤さえ心配です。

それでも東北地方の末期的な被害に比べれば関東はまだまだ幸せなほう。
犠牲になった方々のご冥福をお祈りするとともに、一刻も早い復興を願うばかりです。



















b0040606_16461066.jpg





地震第一波直後に火事になった東京、有明の建物。
この後レインボーブリッジを渡っている最中に、第二波に遭いました。
橋壊れてクルマごと海に転落するかと思った。いや、マジで。

備えあれば憂いなし、とは言いますが、時に自然の脅威はそんな諺が通用するレベルを軽く超え、我々に容赦なく襲い掛かります。

先のクライストチャーチの地震と同様、人間の無力さを感じるばかりですが、逃げるわけにはいきません。
一人ひとりが出来る限りの知恵と工夫で、この難局を乗り越えるしかない。
チャーチの皆さんも、東日本の皆さんも、めげる事無く頑張りましょう。
[PR]
by jpslotus2000 | 2011-03-14 16:58 | 日々の生活 | Comments(4)
はいどうもみなさんこんばんわjpslotusです。


先日、職場の先輩に、

「外出帰りにたい焼き買ってくるけど、いる?」

と聞かれたので、買って来てもらおうと思ったのですが、




















長男、次男、三男のどれがいい?
















たい焼き兄弟!?





そこはまぁ、突っ込みたい気持ちをぐっとこらえて、
「じゃ、長男で。」
と、一言。

まぁ想像通り、たい焼きの大中小サイズの事に違いないんですが。
で、その後届いたたい焼きの長男。
大きさが分かりやすいように隣にタバコの箱置いてみましたが、



















b0040606_19454044.jpg












もちろんゴハンとして食べました。(笑)




おやつじゃねーよ。
[PR]
by jpslotus2000 | 2011-03-09 19:48 | 日々の生活 | Comments(2)
みなさんどうもこんにちわjpslotusです。

クライストチャーチの大地震から10日以上が経過し、未だに安否不明の方々のご家族の気持ちを思うにいたたまれません。

私の友人たちは幸運にも皆さん無事であるみたいですが、不自由な生活を強いられていることだと思います。

ですからそんな中だからこそ、今回は明るい話題をひとつ。

先月の14日、つまりバレンタインデーですがね、私の友人Kaedeの双子の妹、Kozueの結婚式が執り行われました。
場所は青山にある、とある場所。



















b0040606_1736582.jpg





こんなところです。(笑)

新郎新婦のご家族友人集まって、2人らしいとても明るいパーティーでした。
なのでボクも張り切って写真撮ってきました。









まぁそのために呼ばれたんだけど。(笑)


















b0040606_174042.jpg

















b0040606_17402717.jpg






ケーキカットの図。
とても幸せそうです。

本当に彼女らしく明るく楽しいパーティーで、呼ばれた私も久しぶりに撮影を楽しみました。
この後2次会もあり、更に盛り上がったのですが、全て終了した時、外は大雪。


















車で帰るのすげーヤバかった。(汗)


とにかく、Brandon,Kozue、ご結婚おめでとうございます。


















b0040606_17443980.jpg

[PR]
by jpslotus2000 | 2011-03-04 17:46 | 日々の生活 | Comments(0)