ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

はいどうもみなさんこんばんわjpslotusです。

前回ご紹介したアロータウンを後にして、あとはこの日の宿泊予定地、ワナカへ向かうのみ。
とは言え道のりは、あとほんの1時間とちょっとくらいなんだけど。

でもそのあと1時間とちょっとの道が、


















b0040606_218117.jpg





こんなジェットコースター道路なので気が抜けません。

でも途中にはこんな景色も。


















b0040606_2185799.jpg





実に美しい。。。



そうして到着したWanakaの街。
ついた頃にはちょうどいい具合に日も暮れて、早速ゴハンにしようと街中を散策していたのですが、ワナカと言ったって別に名物の食べ物があるわけでもなく、昔日本人の間で有名だったバナナクリームパイも今は無く、そもそもバナナクリームパイ以前に、













オレはメシが食いてぇんだよ。(笑)





というわけで、街中をてくてく歩いてテキトーに選んだのがこのお店。



















b0040606_21134271.jpg







The Spice Room




インド料理屋さんです。
別になんてことありません。ゴハン時なのに思いのほか空いてたから入ってみました。(笑)

で、もちろんカレーを注文したのですがココ、つけ合わせにライスとナンが2つ同時に出てきます。


















b0040606_2117422.jpg







こんなカンジで。
一粒で二度おいしい。
なんて冗談言っていたら、


















これマジでうめぇー!!




全く期待していなかったものですから、一口食べてビックリしました。いや、ホントに。
カレーのマイルドな口当たりもさることながら、ガーリックナンのテイストの絶妙なこと。
クライストチャーチにもインド料理屋はたくさんありましたが、ワナカのココは最高。

あまりに堪能しすぎて帰りのお会計の時ウェイターの兄ちゃんに、


















It was perfect!!



と、思わず捨てゼリフ残す始末。(笑)
いや、ホントに言いましたよ。それだけ美味でしたから。


というわけで皆さん、Wanakaにご旅行の際はせっかくですので、


















ワナカ名物インドカレーをどうぞ。(笑)



でもマジでオススメ。
[PR]
by jpslotus2000 | 2010-07-30 21:29 | ニュージーランド | Comments(2)
はいどうもみなさんこんばんわjpslotusです。

旅行記の続きですが、前回ご紹介したグレノーキーを後にして、向かうはこの日の宿泊予定地であるWanaka

クイーンズタウンまで来た道を戻り、そこからワナカ目指して車を走らせるのですが、この日はまだまだ時間がありましたので途中にあるArrowtownの街にもちょっと寄り道いたしました。


以前にも何度かご紹介した記憶がありますが、このアロータウンという街はおよそ100年前、金脈が発見された事により爆発的に栄え、そして金が採り尽くされると同時に衰退していった歴史を持ち、現在ではわずかに残る栄えていた時代の雰囲気を保存する観光地として街の経済を成り立たせております。


















b0040606_19565781.jpg






この日は車が多かったのでわかり難いかもしれませんが、これがその町並み。


















b0040606_1958466.jpg





この街沿いにはこんな川が流れているのですが、ここでは今でもほんのわずかながら砂金を見つけることが出来るらしいです。



ところでこのアロータウンの街を歩いていると、一件Jade(翡翠)の専門店があるのですが、その店先にこんなものが。


















b0040606_2001228.jpg









あらやだとっても北海道ちっくぅ~




思いっきりパクリでしょうな。。。
ウケ狙いで買って帰りたかったのですが、たぶんこれでもそーとー高価いよ。

だっていちおー宝石だもの。
[PR]
by jpslotus2000 | 2010-07-27 20:04 | ニュージーランド | Comments(0)
さて、ドライブの途中で見つけた素晴らしい景色に感動しつつ、グレノーキーの村へとひとっ走り。

そうして到着したのがここ。



















b0040606_226255.jpg






とてものどかなところです。
のどか過ぎます。あまりにのどかなので、



















b0040606_227077.jpg







羊さんだって人見知りしません。(笑)

ちなみにこの羊さん、この後ワタシがアイスクリームを食べながら通りかかると、


















物欲しそうに寄ってきました。



いくら食べ物ってもこれは違うだろ・・・



して、ここのすぐそばには見事な大自然の風景が。



















b0040606_22104434.jpg
















b0040606_22112010.jpg





素晴らしかったです。心洗われます。

そんなグレノーキーの村で、短い時間ではありましたが、マイナスイオンたっぷり吸収してまいりました。


















b0040606_22132198.jpg

[PR]
by jpslotus2000 | 2010-07-24 22:14 | ニュージーランド | Comments(0)
夏です、jpslotusですみなさんどうもこんばんわ。
日本は真夏です。アタマくらくらします。

そんな中でも旅行記の続きやります。

クイーンズタウンで美味しいピザを頂いたあと、ちょっと足を伸ばしてクイーンズタウンが面するワカティプ湖の奥のほうにあるGlenorchyという場所まで行ってみようかと思い立ちまして、ちょいと車を走らせました。

このグレノーキーと言う場所は人口100名とちょっと位の非常に小さな村。それでもとても美しい大自然の景色を堪能できるちょっと知られた観光地だったりします。

そのグレノーキーへ向かう道の途中、ワカティプ湖畔をなぞる様に車を走らせるのですがその途中の景色もまた絶景。



















b0040606_2134084.jpg



















b0040606_214794.jpg





その先にあるGlenorchyの村、一体どれほど綺麗なのか、この時点で期待も膨らみっぱなしです。
[PR]
by jpslotus2000 | 2010-07-21 21:06 | ニュージーランド | Comments(0)
はい皆さんお久しぶりでゴメンナサイjpslotusですいかがお過ごしでしょうか。

4日ぶりの更新ですが、ニートながらも何かと就職活動してますからね、一応。

さて、まだまだ旅行記が続くのですが、前回はクイーンズタウンの街のお話をしましたね、そのクイーンズタウンをぷらぷら歩いていると、ちょうどオヒルどきとなったわけです。
で、どこでゴハンにしようか迷いまして。

「最後だからどこか初めての所で何か珍しい物を・・・」

「いやいや、最後だからこそいつも行ってるあのお店に・・・」

と、自分の中で2人の自分が葛藤を繰り広げているわけです。(笑)

で、お昼に決めたのがココ。



















b0040606_21636100.jpg






Pizza & Spaghetti house The COW.



結局毎回お世話になるピザ屋さん。
美味しいのでついつい・・・

そして店内には相変わらず、


















b0040606_2192317.jpg








暖炉が一年中使用中。

ちなみにこの日、ワタクシTシャツ姿でございます。(笑)

まぁそんな毎度おなじみThe COWにて今回も、



















b0040606_21112385.jpg





ピザ・ボロネーゼを頂きました。
一人ゴハンとはいえ、クイーンズタウンを訪れるたびに立ち寄っていたこのThe COWのピザともこれが最後という事で、ちょっと感慨深かったオヒル時でございました。
[PR]
by jpslotus2000 | 2010-07-17 21:16 | ニュージーランド | Comments(2)
え、みなさんどうもこんばんわjpslotusです。

おかげさまで優勝しました。

何がって?決まってるじゃないですか。



















オレのスペイン代表!!




ワールドカップ南アフリカ大会、ついにスペイン代表が悲願の初優勝を遂げました。
決勝で対戦したのは同じく初優勝を狙うオランダ。
延長戦の末、延長後半11分のイニエスタのゴール。皆さん観ました?
快感以外の何者でもありませんな。バルサが絶不調だった02~03シーズンでデビューした頃から彼のプレーに注目していた私も感無量です。

しかし改めてこの決勝戦をあくまで一試合として見ると、必ずしもベストマッチとは言えないのも事実であり、それがひとつ残念なところではありますが。

華麗なパスプレーで流れを作るスペインに対して今まで一瞬の爆発力で勝ち進んできたオランダ。
どのような展開になるのかと観ていたのですが、今までやってきたとおりパスをつないで展開を有利に持ち込ませるスペインに対して、オランダはまず個人のフィジカル面を活かしてアグレッシブに、悪く言えばイエロー覚悟でパスの出所を削ってくる作戦。
しかしそれもサッカーですから。

勝ったチームを応援していたから言えるというわけではないですが、個人の力、組織力、ゲーム中に作った決定機、それを逸した数、そしてモチベーションの高さ。オランダがスペインに劣っていたとは思えません。
ではなぜスペインが勝てたのか。私が考えるに、運の良さとか、気持ちの強さとか、そういったメンタルな話でもないです。

一番違ったのは、ベンチの選手起用。

スペインは3人目のフェルナンド・トーレスは別として、ペドロと代わったヘスス・ナバス、チャビ・アロンソと代わったセスクが100%以上の働きをしたのと対照的に、オランダは途中でエリアとファン・デル・ファールトを起用したにもかかわらずその後も全てのボールをロッベンに集めて彼の突破力に頼ろうとした。そのため点を取るために出したはずがファン・デル・ファールトは中盤の守備以外何も出来ず、エリアに至ってはほとんどボールに触ることすら無く試合を終えている。

逆にスペインはスピードがあり、個人技で状況を打開できる交代要員が出てきたこと、更にその個人技を組織的なパスサッカーに融合させるチームとしての技術がオランダよりも一枚上手だったこと。

つまり優勝できたかそうでないかの違いとは、



















監督の頭脳とそれについて来れた選手の頭脳の差。




のような気がしてなりません。

まぁ異論はあるでしょうが、少なくともスペイン代表の選手が相手の選手に16文キック食らわした場面は見たこと無いですしね。(笑)


それはおいといて。


とにかく、長年待ち望んでいたスペインのワールドカップ制覇の余韻に今しばらくの間は酔わせてください。



















よくやったオレのスペイン代表!!




星マークがついたスペイン代表レプリカユニ、出たら買っちゃおうかな♪
スペイン代表も、日本代表も、また4年後が楽しみっ。
[PR]
by jpslotus2000 | 2010-07-12 22:51 | 日々の生活 | Comments(0)
さて、NZで最も海から離れた場所、Garstonを後にして、向かうは一路クイーンズタウン。
このクイーンズタウンと言う街は、NZの観光地としては世界的に有名。皆さんも一度は聞いたことがある地名なのではないでしょうか。

ワカティプ湖という湖に面した美しい町でして、夏はスカイダイビングや湖でのスポーツ、冬はスキー、スノボなどで一年中観光客で賑わいます。

そしてこれがワカティプの湖畔。


















b0040606_21293883.jpg





湖のほとりに建つ色とりどりのお店。
そしてそこから発着する観光船。
ワタシはこのクイーンズタウンのことを、










芦ノ湖。


って呼んでますけどね。(笑)

ところが私が今回訪れたときは、なぜだかあまり観光客で賑わっているといった風情ではなく。


















b0040606_21325220.jpg





あら不景気なのかしら・・・
まぁ良いんですけどね、混んでるトコ嫌いだし。
しかしなんていうか、世界的に有名な観光地だけあって商魂のかたまりのようなホテル群が景観を損ねている気がしないでもないですが、


















b0040606_21344626.jpg

                        ↑
                       こんなの。


それでもさすがは世界の箱庭。湖もまだまだ澄みきっており、その周りの景色もとても美しい。
水鳥さんだって、


















b0040606_21363716.jpg
 



こんな綺麗な水の場所なら幸せなことでしょう。
そんなワカティプ湖畔のクイーンズタウンの町を散策しながら、しばしまったりしておりました。



















b0040606_2138389.jpg
  


  
[PR]
by jpslotus2000 | 2010-07-10 21:41 | ニュージーランド | Comments(0)
はいどうもこんばんわもうそろそろいい加減ニート生活から脱皮したい気分のjpslotusです皆さんいかがお過ごしでしょうか。

昨晩、つーか今朝と言うか、オランダ勝ちましたね、そして今日はスペイン対ドイツの準決勝です。
皆さんスペイン代表に熱い声援をよろしくお願いします♪(笑)

さてそれはおいといて。
今日も旅行記の続きですけど。


Te Anauの街で一晩過ごし、朝にはまたドライブ再開。
ちなみにここが私の泊まったところ。


















b0040606_2284380.jpg





Te Anau Backpackers Lodgeというバッパーなんですがね、いや、なんというか、スゴイの。

何がスゴイって、テ・アナウ湖のほとりに立地しているのですが、ほぼ全客室から、



















湖が見えない。(笑)



ホントですよ。それにシェアではなくてシングルルームを選んだのですが、それがもぉ、独房がごとき狭さ。


それでいてこのドライブ中に私が宿泊した他のどこよりも高価い。
サイテー。
まぁ黙ってていてもミルフォード・トラック目当てに世界中のバックパッカーが訪れるテ・アナウですからね、これでも充分殿様商売でいけるってコトでしょう。
あ、極めつけにシャワーの勢いハンパなく弱いですので。(笑)

万一もう一度テ・アナウ行く機会があったとしても二度と泊まらねー。
でもそういえばワーホリん時泊まったYHAも酷かったな・・・テ・アナウ・・・


さてそれはさておき。
テ・アナウを出発してクイーンズタウン方面に車を走らせていたのですが、その途中にGarstonという場所があります。
ちょっとした休憩地点のようになっているのですがそこは実は、


















b0040606_22184830.jpg






New Zealand's Most Inland Village



そう。ニュージーランドで最も海から離れた村。
なのです。

まぁ村といっても、


















b0040606_22204863.jpg





こんな営業してるんだかしてねぇんだかわからんようなホテル以外は、


















b0040606_22215064.jpg







何にもありません。
ということで恐らくこの村はここがニュージーランドで最も内陸にある村というわけではなく、ここが最も内陸の地点だから、



















とりあえず記念に村作っといた。



的ないかがわしく、かつイカサマな香りを感じることが出来る非常にオツな場所です。

たこさまぁ~♪

というわけで、最後のドライブ旅行記なのにまるで感慨に浸ることなくボクのドライブは続きます。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2010-07-07 22:30 | ニュージーランド | Comments(2)
みなさんどうもこんばんわjpslotusです。

スペイン、無事にとは行きませんでしたが何とかベスト4まで進んで一安心。
ワールドカップも就活も、チェックすることがたくさんあってブログ更新が鈍りました。

で、今回はその中でも更に鈍っているラスト旅行記を再開したいと。
もう皆さん楽しみにも何にもしていないと思われますが(笑)、最後まで続けないとね、せっかくのネタなので。


で、前回の旅行記はマナポウリ湖まで進みました。
ここまで来ると宿泊予定地、Te Anauまでは目と鼻の距離。
というわけで、無事に到着とあいなったわけです。

ここTe Anauの街は世界でも有数のハイキングコースであるミルフォード・トラックを訪れる人たちの拠点。私が訪れた時もドイツ人、フランス人、スペイン人、スウェーデン人などと思しき人たちがたくさんいらっしゃいました。山歩きなんか全く興味ないであろう中国人、そしてもちろん日本人観光客のおっさん、おばさんなんかもね。

そしてこの町のちょっとはずれには国鳥のKiwiと同じく絶滅危惧種に指定され、手厚く保護されておりますTakaheという非常に珍しい鳥を観察できる施設がありまして、ちょっと足を運んでみたのですが、いましたいました。柵の中で一休みしているタカヘくん。

望遠レンズ駆使して撮影を試みたのですが、


















b0040606_2285176.jpg






思いっきりガン見されてしまいました。(笑)

まぁこれではちょっとわかりにくいので、街中にあるタカヘのオブジェでガマンしてくださいな。


















b0040606_2210972.jpg





こんなカンジの飛べない鳥ざんす。

そうこうしているうちに日もかげり始め、「どっかにゴハン食べに行かなくっちゃだわ♪」と言うことになったのですが、その日私が食べた夕食がこれ。
せっかく最後の旅行なのでNZらしい料理をひとつ。


















b0040606_22124064.jpg





ラム・シャンクス。
子羊のすね肉ざんす。


大変おいしゅうございましたが、やっぱり独りぼっちで食べるもんじゃないね。(笑)

そんな独り身の侘しさにくれるテ・アナウの夕暮れ時でございました。


















b0040606_22143041.jpg

[PR]
by jpslotus2000 | 2010-07-04 22:17 | ニュージーランド | Comments(0)