ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

<   2008年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

はいどうもこんにちわjpslotusです。
相変わらずクライストチャーチは真夏らしいいい天気が続いております。

はっきり言って、暑いです。(笑)

というわけで、日本の皆さんには思いっきり季節外れですが、夏らしい見た目も涼しげなカクテルを久々にご紹介。






技法:シェイク


材料:

ホワイトラム 3/6
ブルーキュラソー 2/6
ライムジュース 1/6

で、出来上がったのがこれ。
はい、どんっ。












b0040606_15514080.jpg







スカイ・ダイビング




見た目の美しさは数あるカクテルの中でも1,2を争いますねコレ。
[PR]
by jpslotus2000 | 2008-01-31 15:55 | Cocktail! | Comments(2)
今日もWorld Buskers Festivalの続きやります。

実は本日でこのフェスティバルも終わってしまうのですがね。(汗)
今日はまずこの人たちから。













b0040606_16514866.jpg






UKからお越しの姉妹、The Two Sopranosです。
彼女らは芸を披露するのではなく、歌声を聴かせてくれるのですがはっきり言って、

歌うだけじゃ大道芸じゃねーだろー。



と思っていたのですが、とんでもない。
素晴らしいソプラノを聴かせてくれます。
むしろこれならわざわざ大道芸人じゃなくてもソプラノ歌手として充分食っていけるだろーくらいのイキオイで。(笑)


そうそうそれでね。


前回のテキストで日本代表のおじゃるずをご紹介しましたが、実は日本からの芸人さん、もう一人来てました。


その名は仙丸(Senmaru)

この方は本格的な江戸太神楽を披露する芸人さんなんですがね、早い話、ひとり染の助染太郎ですよ。まあ今となっちゃぁあっちも一人ですが。(汗)














b0040606_17305621.jpg




こんな事や、












b0040606_1731366.jpg




こんな事を見せてくれるわけです。
よくある西洋のものとは一味違う日本の伝統的大道芸、地元のNZ人にも大好評でございました。


今年も非常に堪能しました。







チャーチ唯一の楽しいイベントをね。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2008-01-27 17:35 | クライストチャーチ | Comments(0)

はいどうもこんにちわjpslotusです。
今年もこの季節がやってまいりましたよ。

Christchurch World Buskers Festival


クライストチャーチにやってきて、まさかこの時期を4回も迎えるとは思いませんでしたがそれはさておき。

このブログでも当然過去3回のフェスティバルの模様をお届けしましたが、簡単に言えば世界中から大道芸人さんがここクライストチャーチに集うお祭りです。

参考までに昨年のフェスティバルの模様はこちらからどうぞ。




さてさて今年もアートセンターに設けられたステージも見てきました。
まずはこの人。









b0040606_14312996.jpg








彼はThe Great Dave

大道芸人の基本も言えるジャグリングで魅せてくれます。
イングランドからのエントリー。


日本からやってきた芸人さん、今年ももちろんいます。
但し今回はワタシのオトモダチ、あのが~まるちょばのお二人は残念ながら不参加。
(が~まるちょばについての昨年のテキストはこちらを参照のこと。)

今年の日本代表は、この人たちでした。











b0040606_14443764.jpg






おじゃるずという芸人さんなんですけどね、




・・・



まあ日本代表ですから。(笑)




今回アートセンターで見た芸人さんの中では彼女が一番良かったです。








b0040606_14465021.jpg





彼女の名前はBendy Em


今まさに16インチ四方の箱の中に納まろうとしているところ。
ありえねぇ。

彼女なら多分、スーツケースの中に隠れて














簡単に亡命とかできますね。(笑)






次回に続く。
[PR]
by jpslotus2000 | 2008-01-25 14:51 | クライストチャーチ | Comments(0)
前回に引きつづき、お料理特集です。



ちょっと前にね、ペンくらいの小ささの



ガスバーナー


買ったんですよ。(笑)


何に使うのかって?

そりゃもぉ作ってみたかったからさ。
















ブリュレ。





というわけで、作ってみました。















b0040606_14523825.jpg









写真では解りづらいかもしれませんが、表面のカラメルのパリパリ感も上手くいっているらしい。

らしいとは、












ボク食べてないからです。






これらは全て、とあるお世話になっている方々の元へお届けにあがりましたので。

今度はもう少し茶色くなるまでカラメルを焦がしてみよう、うん。
[PR]
by jpslotus2000 | 2008-01-22 17:34 | くっきんぐ。 | Comments(0)
はいみなさんこんばんわjpslotusです。

言うまでも無く、ここNZは日本とは季節が反対でありまして、只今夏真っ盛りであります。
先日、あまりに暑かったので思わず、


パイナップルジェラート

なんてモノを作ってしまいました。
そして更に最近、とある方からの依頼によって、チーズケーキを作ったんですがね、

「せっかくだからパイナップルジェラートと一緒に楽しんでもらおー」

と思い、ちょっと遊んでみました。
















b0040606_1773960.jpg








まあ、こんな事をして生活を楽しんでいる今日この頃です。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2008-01-20 17:10 | くっきんぐ。 | Comments(2)
え、どうもみなさんこんにちわjpslotusです。


ところでそもそもなぜ先週、ワタシが単身Arthur's Passくんだりまで出かけていたのか?
ただドライブしに行ったわけではありませんでこれが。

実は、















b0040606_16155760.jpg









結婚式。




ボクのじゃありませんよ、ありえないから。(笑)

実は友人Bethの妹の結婚式に出席するために、式が執り行われるArthur's Passの教会までちょっくら行ってきたと言うわけです。

あんなちいさなArthur's Passの村に、












b0040606_16191174.jpg







人いっぱい。
まあそれはいいとして、山間の静かな村の教会で挙げる結婚式。ロマンティックですねぇ。
新婦はもちろんウェディングドレス姿なのですが、新郎の衣装がスコットランド伝統衣装のキルトというのもまた素敵。


そしてこのArthur's Passの教会ですが、祭壇の奥にはステンドグラスの変わりに大きなガラス窓がありまして、そこから滝が流れ落ちる風景を眺める事が出来たりします。















b0040606_16244079.jpg





こんな感じです。お解りいただけますでしょうか。


とにかくお二方、ご結婚おめでとうございます♪















b0040606_16255875.jpg

[PR]
by jpslotus2000 | 2008-01-18 16:29 | 旅行 | Comments(4)
そしてやっとこたどり着いたArthur's Passの村。











b0040606_1837279.jpg







ですがここからもうほんのちょっと、道端から滝の見えるところまで車を走らせ望遠レンズにてちょっと一枚。












b0040606_18393460.jpg











そして村に戻り、てくてくと歩いて周辺を散策。
小さいですけどなかなかきれいな滝と清流もここにはあります。
涼を感じますねぇ。











b0040606_18411639.jpg









ひととおり散策を終え、カフェでほっと一息ブリリアントな午後。(笑)














b0040606_1843124.jpg










キーアたちともチョット戯れてきましたとさ。
[PR]
by jpslotus2000 | 2008-01-15 18:45 | ニュージーランド | Comments(0)
はいみなさんこんばんわjpslotusです。


先週の土曜日にですね、Arthur's Passへ行ってきたんですよ。
あ、Arthur's Passというのはですね、クライストチャーチから内陸に2時間ちょっと車で走ったところにある山間の村でして、山好きな人にとってはかなり有名な場所なんですけどね、ガイドブックにも載ってますし。

まあとにかくそのArthur's Passまで、えっちらおっちら愛車アルファロメオに乗ってドライブ。
その途中、何箇所かで写真も撮ってまいりました。











b0040606_17252414.jpg





草原に突如として現れる巨大な岩山。












b0040606_17263212.jpg







かと思えばこんなきれいな湖も。












b0040606_17273258.jpg








どこまでも続くまっすぐな道。













b0040606_17292312.jpg







そして山間を流れる清流。


やっぱドライブとしては最高ですね、このSH73は。

続く。
[PR]
by jpslotus2000 | 2008-01-14 17:33 | ニュージーランド | Comments(2)
さて、長い事不定期にお送りした日本里帰り記ですが、今回の空港でのお話にて終わらせていただこうかと思います。


日本滞在も終わり、空港へ向かった私。
手荷物の中に、是非ともNZへ持って帰りたい物を忍ばせていたのですがね、
コンビニで買った、

















でかいプッチンプリン。(笑)





ところが。


税関で止められてしまったわけですよ。
液体およびそれに準ずる物品の機内持ち込み規制
によって。















飛行機内でプリンに何ができるっちゅーねん!!




ってツッコミ入れたくなりますよ。
でも、
機内持ち込み不可であることを報告してきた税関職員が、明らかにオレより年下のオンナノコ。しかも結構かわいい。おまけに














申し訳なさそうに上目遣い。



だったのでおとなしく従う事にしました。(笑)

しかもそのプッチンプリンを御贈呈。
食べたかどうかはナゾですが。



そして税関を通過し、搭乗口へ向かう途中、出発ロビー内にあった本屋さんへ立ち寄ったのですが、そこで見つけたのが、



















b0040606_17363053.jpg






エロゐ本。


しかも、


風俗情報誌。















さっぱり解らん!!







何の意図があって税関過ぎた国際線出発ロビー内でこんなものが売っているのか。

目的地にいるガイジンに対して日本の風俗情報を提供しろというのか。

そもそも機内に持ち込めても目的地の空港の税関で没収がオチではないのか。

それに気がついて機内に残しておいても、「この席の客、こんなの読んでた。」と、後で乗務員の笑いのタネではないのか。











全てがナゾ。(笑)





そして悔やまれるのは、そのナゾを解く為に、

















実際に買って機内に持ち込まなかった自分の不手際でしょう。(笑)






以上、今回の日本里帰り記、つつがなく終了させていただきます。(汗)
[PR]
by jpslotus2000 | 2008-01-11 17:50 | 旅行 | Comments(2)
皆さんお久しぶりですjpslotusですどうもこんにちわ。


そういえばず~~~~~~~~~~っと忘れてました。

まだ里帰り記が終わってないの♪(笑)


というわけで、皆さんの忘れた頃に里帰り記の続きやっちゃいます。
そうそう、鎌倉で江ノ電乗ったところまでやりましたが、鎌倉といえばもちろんこれもちゃんと観てきましたよ。
















b0040606_1683240.jpg




鎌倉大仏。何年ぶりかに拝見しました。あぁありがたや。
でももしかしたらココが一番日本でガイジンさんに沢山出会った場所かもしれませんな。

その後は銭洗弁財天へと向かったわけですが、ここの湧き水でお金を洗うと幸運になるという鎌倉の中でも大仏とならんで有名な観光名所であります。
もちろんボクもお金洗ってきましたよ。
当然、














b0040606_1616661.jpg








NZドルですけどね。(笑)














b0040606_161705.jpg




ええ、ええ。
有難く使わせていただきます。

そしてその後は鎌倉駅前に戻り、これもまた懸案であったのですが、













b0040606_16211010.jpg








蕎麦くって帰った。





いやー粋ったらないですな。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2008-01-10 16:27 | 旅行 | Comments(4)