ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

<   2006年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今日は朝からあいにくの日曜日でございまして、(笑)

朝起きて何もする事が無かったのでRiccartonのサンデーマーケットへ行ってまいりました。
Riccarton Race Courceという競馬場があるのですが毎週日曜日にはここでガレージセールよろしく色んな物が売られてるんですよ、中古の日用品やら自家製の野菜やら。

もちろん服とかアクセサリーとかも売られてますよ、もっともほぼ全てが




パチもんの香りがしますけどね。(笑)




昔私もここでFCバルセロナのレプリカユニフォームをゲットした事あります。

もちろんパチモンで。




で、そんなマーケットの中には食べ物屋さんの屋台も出てまして。

今回のお目当ては、














らーめん。






あるんですよラーメン屋が。

ちゅうわけで食してきました。
ちなみにラーメンは醤油か味噌の2種類のみ。











b0040606_16142496.jpg





私がオーダーしたのは味噌ラーメン。

で、お味の方ですが。







美味しいと思います。



全部頂きましたし。




でもその美味しさの基準には、














ここがNZだと思えば。






という但し書きがつきます。(笑)




ですので皆さんが実際食べに行って、「不味いじゃねぇかバカヤロー。」と思われても一切責任は持ちません。













広い心を持ってご賞味ください。





いや、自分的にはイケてる方だと思うけどなぁ・・・













ここがNZだと思えば。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2006-09-24 16:22 | クライストチャーチ | Comments(5)
どうもこんにちわjpslotusです。


みなさんご存知の通りここNZは南半球に位置しておりまして、つまり日本と季節が逆転するわけですね。


つまりNZでは今の時期が春。










サクラ咲いてんねんで!!






と、いうわけで、先日ちょいと桜の花を見ようと思ってハグレーパークまで足を延ばしました。


足を延ばしましたと言ってもウチからてくてく歩いて10分位なモンなんっすけどね。(笑)










b0040606_17455464.jpg





おおお咲いてるさいてる。









b0040606_17472075.jpg







こうして桜の花を見ていたら、ふと今までの事を思い出しましてね、ちょっと感慨深くなりました実際。




ここで初めてこの桜を見たのは2年前。語学学校に通ってましてね、授業が終ってトモダチとこの桜の写真、撮りに来たのを憶えてる。



ワーホリ最終日、空港へ送ってもらう時にこの道を通って「ここの桜が咲く頃にまた戻って来れればいいなぁ・・・」とか思ってたらホントに去年の桜の咲く前に戻って来れましてね、奇跡かと思いましたよ。1年前の桜の時期は。



そして今年はいろいろ大変な事があったすぐ後の春。今年もここでこの桜を見ているのはある意味去年以上の奇跡やな。



来年もここの桜、見れるんだろうか。
そして来年の桜の花を見ているのはどんなオレなんだろう・・・

そんな事をガラにも無く考えちゃったりしてね。





えと、ところで。
その後ウチまで歩いて帰る途中に見つけたこの花なんですけどね。






b0040606_17585490.jpg





どなたか名前をご存知の方がおりましたらご一報ください。




ちなみにハグレーパークの桜ですが、もう」散っちゃいました。(汗)
[PR]
by jpslotus2000 | 2006-09-23 18:02 | クライストチャーチ | Comments(6)
ちわ、あなたのjpslotusですこんにちわ。(笑)



ウチの洗濯機なんですけどね、ドラム型なんですよ。









b0040606_16141534.jpg





こんなの。



でもね、昨日気がついたのですが取り込み口にあるゴムパッキンがなんかカビくさいんですよ。

で。

速攻掃除しようと思ったのですが、ドラム型だけにホースで水かけたりブラシでごしごし擦ったり出来ないんですよ。そんな事したら部屋中水浸しだよ。



と、いうわけでとりあえず、













ドメストぶっかけときました。






とりあえずカビらしき物は撃退、においもなくなりましたがひとつ心配なのは次に洗濯する時に、














白い物はより白くなっちまわないか、




気が気でなりませぬ。(笑)




掃除は素人なんだよなぁ・・・
[PR]
by jpslotus2000 | 2006-09-20 16:23 | 日々の生活 | Comments(2)


戦後を駆け抜けた意地の結晶






b0040606_178970.jpg






この車を一目見てそれとわかる方はかなり自動車の歴史に精通した方だろう。
大多数の人は恐らく見たことも聞いた事も無いに違いない。
しかしこの車は、日本の自動車史に残る大いなる金字塔と言っても過言では無い。


戦後間も無い昭和21年、戦争によって全国の半数以上の自動車が焼失し、GHQによる占領政策によって飛行機をはじめとする重工業が禁止されていた時代にこの車は生まれた。


製作元は立川飛行機工業。戦時中、東京都立川市に工場を構え、戦闘機「隼」や爆撃機「キー47」などを生産していた当時国内有数の戦闘機メーカーである。


占領下の日本において立川飛行機工業は飛行機の生産を禁止され、その施設の約7割がGHQにより接収。企業は解体の道を選ぶほかに無いと思われた。


しかしそんな中ただ一人、航空機生産の技術を生かして自動車を作ろうと提案した者がいた。
立川飛行機技術部長、外山 保。


外山は「日本の戦後復興、物流の安定には自動車は欠かせない。」とGHQを説得、激しい議論の末に何とか自動車生産の許可を獲りつける。


こうして立川飛行機工業自動車部門が誕生するのだが、単に自動車生産といっても車を走らせる為に無くてはならない燃料、つまりガソリンが当時配給制だった為そう簡単に手に入る代物ではなかった。そこで外山が目をつけたのは末端の使用機器が破壊されていた為ほとんど使われる事無く余っていた、電気。


そう、この車は戦後作られるべくして作られた、電気自動車なのである。


車体の設計、製作は航空機で培われた技術を使い、自社で生産できる。そこに外注したバッテリーとモーターを組み込んでEOT-46という試作車が2台完成する。


しかし試作車の実験に成功、量産化のめどが立ち始めたこの年の12月、ついに立川市の工場が全面接収。しかし外山は諦めることなく自動車部門を立川飛行機から独立させ、新たに府中市に工場を移転。


こうして翌昭和22年、日本初の量産電気自動車「E4S-47」が完成する。
ちなみにこのE4S-47という名前であるが、Eが電気(electric)、4が4人乗り、Sがセダンボディ、47が1947年製を意味する。そしてこの年の8月、E4S-47は工場のある土地にちなんで「たま号」と名づけられ、市販がスタート、会社も東京電気自動車と名を変え、新たなスタートを切る。





b0040606_17474529.jpg





全長3m、全幅1,3mの車体下に湯浅蓄電池社製2Vバッテリーを左右に10個ずつ搭載、それによって駆動する日立製電気モーターは定格出力4,5馬力。最高時速35km、平均速度28kmで96.3kmを一充電で走破する。
走行中でも予備のバッテリーを充電しておけば簡単な交換作業で長時間の走行が可能な設計がなされていた。


実は電気自動車を開発していたのは東京電気自動車だけではなかったのだが、この年に行なわれた電気自動車性能試験において13項目あるテストのうち12項目でトップの成績を上げるというブッチギリの高性能だった為、たま号は予想以上の人気を博し、25万円であった市販価格にプレミアがつき、市場価格45万円でも売れたという。


こうして大人気となったたま号を改良し、翌昭和23年にはボディーを大型化した「たまジュニア」を発売、更に4ドア5人乗り、出力5.5馬力の「たまセニア」を開発する。このたまセニアは第2回電気自動車性能試験で今度は一充電で10時間、距離にして230kmを走りきるという脅威の性能を発揮、その技術の高さを知らしめる。


しかしその人気の高さとは裏腹に、府中工場の生産能力は月に20台が限度。これでは採算が獲れるはずも無く、間も無くして会社は深刻な経営難に立たされる。
そこに救いの手を差し伸べたのはブリジストン・タイヤ創始者の石橋 正二郎。


外山から出資の依頼を受けた石橋は、「それならその電気自動車をウチまで届けてくれたまえ。」と要求。
東京・麻布にある石橋邸までたどり着くには都内屈指の急な坂道、鳥居坂を登らなくてはならない。
それ自体が電気自動車の過酷な性能試験というわけだ。
しかしたま号は鳥居坂を難なく走破。すっかり感心した石橋は即座に500万円を融資する。


こうしてすっかり経営も立ち直った東京電気自動車は生産性の向上のため三鷹へ工場を移転。そして前年開発したたまセニアを市販化し、年産400台にまで生産規模を拡大。
ちなみにこの電気自動車が普及した為、当時赤坂の料亭の営業時間が2時間延びた、とさえ言われている。


しかしそんな絶頂期も長くは続かなかった。
昭和25年に朝鮮戦争が勃発、バッテリーの材料である鉛の価格が何倍にも高騰、加えてこれまで配給制だったガソリンが市場に大量に流通し始めた為、もはや電気自動車のメリットは無く、昭和26年、東京電気自動車はわずか5年で電気自動車の生産を終える事になる。


そしてガソリンエンジン自動車への転換を図った同社は翌27年に排気量1.5リッターのセダンを発表、この年の皇太子殿下(現・今生天皇)の立太子礼にあやかり、その車は「プリンス」と名づけられ、社名も「プリンス自動車工業」と改名、現在の日産自動車に吸収合併されるまで天皇家御料車の「プリンス・ロイヤル」や高級車として知名度の高かった「グロリア」、更には現在でも日産自動車の代表車種といえる「スカイライン」を世に送り出す。


戦争によって生まれ、戦争によってわずか数年で散っていった日本の電気自動車。
そして現在再び代替エネルギーとして注目を浴びる電気自動車。
当時は物資不足、現在は環境対策と目的は違えども、その技術によって目指す場所は変わらないはず。
それゆえに戦後何も無かった時代に技術者達の意地と努力で作り上げられたこの車を、どうか憶えておいて頂きたい。
[PR]
by jpslotus2000 | 2006-09-16 18:48 | 車好き。 | Comments(8)
そういえば何年か前にブリトニー・スピアーズが「I love Rock and Roll」って曲出してましたが、その時ブリトニーごときに


I love Rock'n Roll!!


なんて歌われたホンモノのハードロッカーの気持ちってどんなんだったんだろう?と今頃になってちょっと気になりますjpslotusですみなさんこんばんわ。(笑)


まぁそれはおいといて。





先日ロールケーキを作ったときに、






ロールケーキ作れるんだったら、








あれ。





作れんじゃん。




ってお話したと思いますが。作ってみましたよ。

まあそんなにたいしたモンじゃないんですけどほら、コッチじゃ食べたくても売ってないっすからコンビニで・・・






と、いうわけで、まずはパンケーキを焼くのですが、今回は円形に作ります。







b0040606_164422100.jpg





こんなかんじね。




で、この上に満遍なく生クリームを塗りたくってから、ある果物をひとつ乗せたあとに手巻き寿司がごとく巻き巻きすると・・・



もぉお解りですね?











b0040606_1647180.jpg











まるごとバナナ♪





いや実際食べてみたらね、ホントにまるごとバナナだった。

ってゆーかこんなにあっけなく作れるとは・・・
自分で作ってみて気がついたのは、コレだけの物が日本のコンビニに行けば










200円もするのかよ。






これ売ろうかな、アートセンターあたりで。(笑)



本日のBGM: Get this party started / Pink!
[PR]
by jpslotus2000 | 2006-09-14 16:54 | くっきんぐ。 | Comments(11)
ちわ。jpslotusです。

この前またチャイニーズもの見つけてしまいました。
購入先はシティー内にあるおなじみのアジアンフード・ウェアハウス。


こんなお菓子っす。









b0040606_18393214.jpg









しシ!?








で、よ~くみたら下にちっちゃく、




egg rolls





って書いてあんのね。



ああそうか。オマエは










オムレツといいたいのか!!







で、そんなお菓子の中身がこれ。








b0040606_18454590.jpg








オムレツ・・・


omulette=egg rolls・・・



こう解釈すればこのお菓子が




オムしシ



である事は理解できますが、





日本人向けに日本人しか解らない文字で、ところがオムレツと言われてもそのお菓子がどんなモノなのか















日本人だけが理解不能。(笑)








中国4千年の奥深さ。
[PR]
by jpslotus2000 | 2006-09-11 18:53 | 日々の生活 | Comments(8)
ホキティカの外れにあるLake Mahinapuaでしばらくまったりした後は、クライストチャーチまでの家路を走るのみ。


なんですけどね、


ホキティカ-クライストチャーチ間を貫通するサザンアルプス越えのハイウェイ、SH73は私が今まで南島をドライブした中でも一番のお気に入りコースなんですわ。

何たって自然がすごくキレイ。
ウエストコーストに近い側のコースは熱帯植物が生い茂り、まるで原生林の中をドライブしているみたい。


みたい、ってゆーかドライブしてるんですけど。(笑)



その後程なくして山越えの急勾配に差し掛かるんですけどね、えっちらおっちら峠道を登った先に行き着くのがガイドブックにも載っているほど登山家に有名なArthur's Passです。







b0040606_17115419.jpg





とてもキレイな場所なので車を止めてちょっと休憩。
道路わきにはこんなstreamもあったりしまして。





b0040606_17133985.jpg







ところでここアーサーズ・パスですが、実は石炭の鉱脈がありまして、ここで採掘された石炭は鉄道でクライストチャーチまで運ばれ、Lyttelton港から輸出されているらしいです。
しかも輸出先はほぼ全て日本だということらしいですよ。


って少し前に、












板金屋のオッサンから聞きました。(笑)







そして後はゆっくりオウチまで景色を楽しみながらドライブ。







b0040606_17184637.jpg






そんなホリデー中の2泊3日ネルソン-ホキティカ-クライストチャーチ旅行を楽しんだわけですよ。



またいつか行きたいなぁ、旅行。
[PR]
by jpslotus2000 | 2006-09-09 17:22 | ニュージーランド | Comments(4)
またホリデーん時の旅行の話に戻りますけど。(汗)





ホキティカの町から車で10分くらい離れた場所にLake Mahinapuaっていう湖があるんですけど、以前ご紹介しましたかねぇ?

ま、いいや。


それでね、今回もその湖にちょいと寄り道して、しばらくまったりしてきましたよ。








b0040606_176413.jpg







綺麗なところですぅ~・・・









b0040606_1772352.jpg







湖の奥に見えるサザン・アルプスの美しさといったら・・・




でもチャーチに帰るには、












このヤマ越さねぇとなんだが。








そしてここからまた峠ドライブ。
[PR]
by jpslotus2000 | 2006-09-07 17:11 | ニュージーランド | Comments(5)
ねぇちょっと聞いてくださる?



さっきね、夜ゴハン作ったんですけどね、冷蔵庫の中のもので







b0040606_18574749.jpg







残りものパエリヤ。





ますます独りでも生きていけるようになっちゃってますけど。(笑)





でもね、ちょっと聞いてくださる?

おととい日本のオカンから電話かかってきたんですけどね。




何かと思ったら、







「アンタ今そっちで付き合ってるヒトいるの?」





・・・?









いいヒトいるんだけど・・・






ちょっとまてオカン。一体オレ今、












ドコに住んでると思ってんねん!!
[PR]
by jpslotus2000 | 2006-09-04 19:06 | 日々の生活 | Comments(10)
ホキティカの宿で一晩明かしたあとお昼過ぎまで散策していたのですが、





ホキティカ平日なのに







b0040606_16494092.jpg








のどかだ・・・








b0040606_1650399.jpg








のどか過ぎる。











ドコで仕事してるのか、









いつ仕事をしてるのか!!(笑)







ところでホキティカというと、ず~っと昔のテキストで言いましたが、





オレの聖地。




なぜならグリーンストーンの産地ですもの♪




でね、前回(昨年3月)旅行した時にもグリーンストーンは買ったのですが、本当に欲しかったブツはパンケーキ・ロックがあるプナカイキで見つけたんですよ。
でも$750(!!)もするので買えなかったのね。



そしたらまだ売ってやんの。


しかもセールしてやんの。




そりゃぁもぉ物欲抑えるのに必死ですわ。(笑)

でもね、それでも$500はちょっと出せないよ・・・
と、言うわけで、泣く泣く写真だけ撮って諦めました。







b0040606_16592612.jpg






いいですわ、匠の技ですわ。Dangerous curveですわ~。(笑)




でもここホキティカのお店でね、やっぱり見つけちゃったんですよ他にいいヤツを。
で、こっちは何とかなりそうだったので思い切って購入しちゃいました。それがコレ。







b0040606_17364.jpg






しかもコイツ、







製作者のレターつき。





で、いくらしたのかって?






まあいいじゃないですか・・・(汗)
[PR]
by jpslotus2000 | 2006-09-02 17:07 | ニュージーランド | Comments(7)