ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

<   2005年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

みなさんこんばんわ、jpslotusです。

写真ネタブログやってる身分でこう言うのもナンですが、クライストチャーチに戻ってからというもの、




全然写真撮れてません。(笑)


なので今回は空港から降り立ってすぐのお話をしたいと思うんですけどね。

クライストチャーチ空港に到着して、お迎えに来てもらっていたKenちゃんと再会。
それからすぐにお世話になっていた板金屋のDaveんトコに挨拶に行ったわけですが、彼もまたワタシがわずか1ヶ月で戻ってくるとはまさか思ってなかったらしく、私を見つけるとすぐに飛んできて「いつ帰ってきたんだオイ!?」なんて聞かれたんですけど、





かれこれ1時間くらい前かなぁ~?




と答えると、かなり呆れ顔(笑)。


そりゃそうでしょ、もっとお世話になってた人が他にいくらでもおるっちゅうねん。
でもまぁ、やっぱりすぐに彼に会いに行きたかったのは確かですが。


その後、6月のテキスト「惣菜屋。」で御紹介した行きつけのお店Gobstoppersで久しぶりのオヒルにしようと思ったのですが、1ヶ月以上もゴブサタしてたにもかかわらず私が店に入るなり何事も無かったかのように店のネェちゃん、






Coffee?




と、有無を言わさずコーヒー作り始める始末。

チャーチに戻ってわずか1時間そこそこで、やっぱりオレの住むべき街はココなんだな、と実感した次第でございます(笑)。



しかし今気がつきましたが、日本で書いた最後のテキストが






メイドカフェ




ってのもある意味オツなもんですな(笑)。
[PR]
by jpslotus2000 | 2005-08-30 19:53 | クライストチャーチ | Comments(9)
皆様9日ぶりのゴブサタですjpslotusですこんにちわ。

日本に戻ってはや1ヶ月、御存知の通り色々遊びまわっていたわけですが、その間に気がついたけどなかなか出来なかった事。それは、




ブログのタイトル変更。



そりゃぁそうでしょ、関東地方からブログ書いてるのにクライストチャーチからコンニチワって、






ほとんど詐欺じゃないですか(笑)。




で、ココ1ヶ月色々タイトルを考えたのですが、もぉどうでもよくなりました。
と、いうわけで、タイトルはこのままで継続させていただきます。
なぜなら、










I've back to Christchurch!!



b0040606_15183137.jpg

8月25日、クライストチャーチ空港にて。
ポーズに深い意味は無い(笑)。



と、言うわけで、今後ともよろしく御贔屓の程を♪
[PR]
by jpslotus2000 | 2005-08-27 15:22 | クライストチャーチ | Comments(6)
皆様お暑うございます、jpslotusですこんばんわ。

昨日、友人のさとりょと一緒にちょいと秋葉原まで繰り出しました。
いやね、やっぱ日本にいるんだからとりあえず





日本文化の最先端

くらいは味わっとかないといつまでも田舎モンのままですからね。
と、いうわけで、社会科見学してきましたよ。


え?ナニがって?
ほら、あれですよアレ、







メイドカフェ!!(笑)





向かった先は秋葉原ドン・キホーテの5階に位置する@ほぉ~むCAFE



エスカレーターで5階に上がり、エロDVD売り場を通り過ぎると(笑)、忽然とその姿を現す店内入り口。


b0040606_22503687.jpg




ところでワタシがこの「メイドカフェ」なるものの存在を知ったのは今年の5月。まだNZで暮らしていた頃でして、そん時ゃもぉ話聞いてビックリしましたが、実際結構何年も前からこういったタイプのカフェって存在してたらしいですねぇ、まぁ数年前から知ってたところで多分





眼中にも無かったと思うけど。



やっぱNZで色々やってきた経験が俺の性格を丸くしたのかなぁ。(笑)



NZでとある方から「メイドカフェ行ったらな~、メイドのカッコしたウェイトレスが、




お帰りなさいませご主人様♪


とか言うねんで!!」


なんて聞いて大爆笑しましたけどね。
で、実際行ってみると確かにその通り。だけど思ったほどメイドらしく言ってくれなかったので少し期待はずれではありましたが(笑)。


この@ほぉ~むCAFE、店内撮影禁止なのですが、チョットだけ撮ってきちゃいましたゴメンナサイ・・・



b0040606_2322889.jpg




店内のテーブルクロスやその他装飾はピンク色主体でかわいらしい雰囲気を醸し出しているのですが、全体的に高校の文化祭的な建て付けの安っぽさは払拭できていませんね、ヲタク野郎の目はごまかせてもオレには通用せんぜ(爆)。

それとこれ、また見難いのですがテーブルにおいてある注意書き、


b0040606_237133.jpg



えっと、混雑時は1時間ほどで退席頂く旨が書いてあるんですけどそれがまた、
「60分を過ぎるとメイドから、




ご主人様、そろそろお出かけの時間です。



と声がかかりますのでご協力ください。」






脱力。(笑)



まぁとにかく、そんなメイドカフェ初体験だったわけですが、結論。





あんな落ち着かないカフェも珍しい。


まぁ客観的に見てメイドカフェにいる自分自身が一番笑えましたけど(笑)。


更に言うなら、どんなに接客態度がいい加減で、どんなに料理の味が悪かろうが、





とりあえずメイド姿のウェイトレスが「お帰りなさいませご主人様♪」と言ってくれれば商売として成り立つ。



という現在の飲食店経営のスタンスが垣間見れたワケですよ。






恐るべし萌え産業・・・(笑)



でもこれはこれで味わい深いんで、何となくまたどこか他んトコ行ってみたいとは思ふ。(爆)





ただ間違っても俺は、






この程度じゃ萌えねーけどな。(笑)






ところで、明日からちょっと1週間から10日くらい、ネットに繋げられない状態になるかもしれません。

まぁ繋げられたら随時更新したいと思いますのでチョットの間

見捨てないでくださいね♪


それでは、ごきげんよう。
[PR]
by jpslotus2000 | 2005-08-18 23:26 | 日々の生活 | Comments(0)
さて本日は昨日に続きまして街で見つけたツッコみネタの数々。
しかも看板編です。


まずはこれまた柴又なんですけどね、駅前に位置する青果店のテントなんですが、




b0040606_22522366.jpg





いや、それは解ってるから・・・(笑)




続いて柴又へ向かう途中の高砂駅前にある喫茶店。




b0040606_2254351.jpg






ナンか知らんけど怖ぇ~よ!!


出来れば入りたくない(笑)・・・




この看板はJR総武線・本八幡駅付近で見つけました。





b0040606_22563552.jpg





スナック:「パーフェクト」・・・





店構えからしてスキだらけ。(笑)




今日はまだあるよ。
これまた昨日に続いて東北旅行中に深浦で見つけたスナック、





b0040606_2259391.jpg






ママがダレなのかを書け!!(爆)




最後にコレ、秋田で見つけました。
ナニ屋なんだか知りませんけどね、






b0040606_2304320.jpg





あそこ。





ってナニが!?ドコが!?




もぉボク、コレ見てホント笑い崩れました。(笑)



日本もなかなか侮れん。
[PR]
by jpslotus2000 | 2005-08-17 23:07 | 日々の生活 | Comments(1)
さて日本に帰ってきてからも色々遊びまわってますが(笑)、そんな中でもどうしても気になっちゃうのがこのブログの主なコンセプトたる、




ツッコみドコロの数々。(笑)


と、いうわけで、久々に行ってみましょうか。
NZに負けず劣らず日本にもあるモンですねぇ斬りがいのあるブツが。



まずは柴又の甘いもの屋のショーウィンドーで見つけたこのかき氷。






b0040606_2335693.jpg





既にどれがメロンでどれがイチゴだかほぼワカんない。






ってかまずそう。ってコトだけはよく伝わってます(笑)。




さらにもう1件、他のかき氷屋さんは、





b0040606_237853.jpg






シロップかけ放題。

すげ~大サービスじゃんコレ。
しかもシロップの出口、






蛇口だし。(笑)




続いては東北旅行中に深浦で見つけたこの看板。




b0040606_23114325.jpg




深浦港のPRのためのカンバンらしいんですけど、別に工事完成予定でもなんでも無いんですよ、






語ってるだけですからねこのカンバン。



最後に東北旅行で宿泊した舮作不老ふ死温泉旅館に張られてた注意書き。




b0040606_23162270.jpg




「ブヨというショウジョウバエのような虫がおり、刺されると赤く腫れ・・・



免疫の無い都会の方ですと症状が重くなり・・・」





都会の方限定(笑)。




「大変苦しい思いをなさるので、たかが虫と油断なさらず・・・」







されど虫ってコトですね(笑)?





「虫刺されに弱い方は、露天風呂付近には行かれず、内風呂の露天風呂に御入浴された方が・・・」




内風呂の露天風呂って・・・





内風呂なの、露天風呂なのハッキリしてよね~♪(爆)





『対策』


「衣服の脱衣は、ブヨに刺される隙を与えないよう素早くし、すぐに入浴してください。」




もぉこの注意書き読んでたら、





脱衣する前に脱力しました。





カンベンして・・・(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2005-08-16 23:33 | 旅行 | Comments(0)
日本に帰ってきてもうすぐ1ヶ月。

未だに仕事してないのをいい事に色々と久しぶりの日本を堪能してきたワケですが、やっぱりたまにちょっとNZの空気を懐かしむ気分になっちゃうわけで、いわゆる逆ホームシックってやつですか(笑)?

そんな時にNZライクなモノを見つけてしまうとついつい手にとってしまうわけですよ。
今日は地元で見つけたそんなものを御紹介。

まずはまぁこれは世界各国にあるったらそうですが、NZで何度かお世話になったサブウェイのサンドウイッチ。


b0040606_2320735.jpg



やっぱり日本でもチキンテリヤキ頼んじゃうわけですが。

でも実際食してみると、NZのほうが断然うまい。
ガッカリだよ(笑)。


そして次に、ドン・キホーテで見つけたコイツはとってもオセアニア♪


b0040606_2322380.jpg




ティムタム♪

でも388円ってやっぱ高価いよなぁ・・・
Pak'n Save(NZの大型スーパー)で安価い時には2ドル(約160円)で買えるブツだし。
まぁNZじゃ





赤いきつね6ドルするからおあいこ、ってコトで(笑)。




あとコレも売ってたよ。



b0040606_2326013.jpg




正真正銘NZ製、キャドバリーのチョコ。
でも逆に、


日本語書いてあるのがすげ~違和感ある。



ちなみにうちの冷蔵庫には未だにオミヤゲで買ってきたペガサス・ベイのワインが眠ってたりします。
但し、





b0040606_2328334.jpg






スイカと一緒に。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2005-08-15 23:31 | ニュージーランド | Comments(2)
ただいま半裸でテキスト書いてます想像してくださいjpslotusですみなさんこんにちわ(笑)。

ところで昨日ニュースで「日航機エンジン出火」なんてニュース聞いてビックリです。
いや航空機のトラブルなんて今に始まった事じゃないですけどね、でもさぁ、







昨日ってナンの日だっけ!?



まぁそんなことは皆さんお考えになったかと思いますが、いい度胸してますねぇJALさん、






安田大サーカスもビックリだわこのオチの付け方。(笑)




まぁそれはおいといて、
昨日は埼玉県に行ってました。
学生の頃からの友人Yamaさんに久しぶりに会いに行ったんですけどね、同い年にして既婚、子供一人、しかも最近マイホームも購入。という安定した人生を送っているナイスガイ、自分と大違いで(笑)。


そんなYamaさんと再会し、久しぶりに色んな話をして楽しい時間を過ごしました。

数年前、榛名山を攻めに行こうと思ったら大渋滞だった事、懐かしいですねぇ(笑)。


ところで彼と待ち合わせしたところはフライング・ガーデンというハンバーグ専門レストランだったんですけど、まずはオヒル頂きました。
ここの名物爆弾ハンバーグ。



b0040606_16205786.jpg




なかなか美味でしたよ。





爆弾ハンバーグってナマエはどうかと思うけど。



と思ったら、他のメニューはもっと凄いの。





b0040606_16222478.jpg




笑顔の名人ひとつ♪







注文したくねぇ~!!(爆)





とにかく(汗)、オヒルを頂いた後、彼の提案でちょいとカート乗りに行きました。




b0040606_16252710.jpg




この写真ボクじゃないですけどね、でも侮れないくらい速いの。ステアリングなんて筋肉痛になりそうなくらい重いし。

で、1チケットで10分ほど走れるのですが、ベストラップ52秒2。
でもコースレコードは45秒中盤らしい。

世の中にはすげー人がいるなぁオイ。

そんな旧友との親交を楽しんだ1日でした。、







そして日航機事故から20年。



ふりだしにもどる。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2005-08-13 16:31 | 日々の生活 | Comments(3)
秋田竿灯祭りから一夜明けて、あとはまたお別れ、ということになりました。
飛行機でたったの1時間、遠いと思っていた東北がこれ程まで近く、簡単に行ける場所だとは思いませんでした。

4泊5日の東北旅行、非常に楽しかったです。
Yukiさん、RikaさんNZ南島旅行に続き、またも同行させていただいてありがとうございました。
また近いうち、お会いしましょうね♪


と、いうわけで(?)、やっぱりグルメツアー然としてしまった東北旅行で食した料理、やっぱコレおさらいしときましょうか?


まずは到着してすぐに連れってもらった道の駅・象潟の岩ガキ。


b0040606_2191555.jpg






続いてYukiさん母お手製の秋田名物きりたんぽ鍋。しかも比内地鶏肉です♪



b0040606_21104411.jpg




真夏に鍋パーティーだって?




当たり前じゃないですか。(笑)


グルメツアーですから♪



続いて舮作不老ふ死温泉旅館の「これでもかっ!!」ってカンジのお膳。



b0040606_21131651.jpg





もうひとつ、帰り際に食べた比内地鶏つゆの稲庭冷やしうどん。
なかなか美味でした。



b0040606_21161182.jpg





そして最後に秋田駒ケ岳ハイキング後、水沢温泉に立ち寄り入浴後に食べた、







b0040606_21182375.jpg






パピコです♪




これオチです。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2005-08-11 21:21 | 旅行 | Comments(0)
青森の不老ふ死温泉から秋田へ戻った我々。その足でその日から開催される全国的にも有名な秋田竿灯祭りを見学に行きました。

我々が秋田駅に到着したのが午後7時、竿灯祭りのスタートは7時半くらいからだったでしょうか。
駅から歩いて祭りが開かれる大通りへ向かう途中で秋田市長の開会挨拶が聞こえてきたんですけどね、途中から、





英語でスピーチしてやがんの。


この目立ちたがり具合、








インヴァカーギルの市長とソックリだわ。






b0040606_23223716.jpg

                     ↑
             インヴァカーギル市長(笑)。





とにかく(汗)、噂に聞いてはいましたけど初めてナマで見る秋田竿灯祭りは迫力満点、何十本、何百本という数の竿灯が夜空を照らし、参加者がその技を競います。



b0040606_23263515.jpg




b0040606_23272761.jpg




そしてお祭りには付きもののお囃子の太鼓を叩くのはこんなオネェさん。



b0040606_23282826.jpg




お、オネェさん粋だねぇ♪


そんな秋田竿灯祭りを堪能した一夜でした。

ところで全然カンケーないんですけどね、竿灯見終わってちょいと繁華街へ繰り出したら沖縄系ショップなんかがありまして、そこでこんなTシャツをゲットしちまいました。





b0040606_23315997.jpg





他力本願。








オイラにピッタリ♪(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2005-08-10 23:35 | 旅行 | Comments(4)
さて、一夜明けて秋田へ帰る前にちょっと寄り道、というわけで、我々が予約していた帰りのリゾート白神を待つ間に深浦という港町までお出かけ。

深浦まではローカル線での移動、ちなみにこの五能線、2時間に1本も電車通ってません。(笑)。

旅の予定はしっかり立てないとエライことになりかねないので要注意です。
雑木林の中から忽然と姿を現すローカル五能線。


b0040606_2012288.jpg



で、まぁ不老ふ死温泉のあるウェスパ椿山から深浦駅まではおよそ15分といったところなんですけどね。

ガイドマップにはいろいろ観光場所が載っていた深浦なのですが実際足を踏み入れてみると・・・






やっぱ何もねぇよ。(笑)。


日本の田舎ならどこにでもありそうなのどかな港町、ってトコロですかね。



b0040606_2035319.jpg




こんなイカ釣り漁船が停泊してたりして。

ところがこの深浦という港町は、あの作家・太宰治が執筆の為に滞在していた場所として有名らしく、街中にも太宰治の資料を展示してある「ふかうら文学館」なる建物がありまして。




b0040606_209385.jpg





もちろん訪問しました。だって他に何も無いんだもん(笑)。
太宰治ゆかりの品をしげしげ眺めた後は、併設されてある図書室で3人そろって読書タイム。



ってか帰りの電車が来るまで延々4時間ほど、この深浦の地で







時間つぶしに成功した我々に乾杯♪



でもよ~く考えると、見事なまでに何も無いこの街だからこそ太宰治は、







執筆に専念できたのかもしれませんね。





違うと思うけど(笑)。
[PR]
by jpslotus2000 | 2005-08-09 20:16 | 旅行 | Comments(0)