ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

<   2005年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

南島旅行記はまだまだ始まったばかりですが、本日はチョットお休みして、昨日の事を書きたいと思います。

昨日、メイトのYukiさんが夕ゴハン作ってたんですね、



しかも昼間から。


何を作っていたかというと・・・


まず小麦粉にぬるま湯を加えて、耳たぶくらいの固さまでこねこねしま~す。


b0040606_1428857.jpg



ちなみにボク、こねこね担当しました♪


次に、あらかじめ煮込んでおいた豚の角煮を適当な細かさに切ります。
これはまだ細かくする前。

b0040606_14302252.jpg



して、この角煮を先ほどこねこねした生地に包んでしばらく蒸しあげると・・・





b0040606_14314158.jpg





できました肉ま~ん♪



久しぶりのにくまぁ~ん♪


お味のほどは・・・



・・・




んまい!!


日本を離れて以来初めて食べたかもしれません肉まん。
しかも手作り。


よいメイトを持ったものだ(しみじみ)・・・


以上。
[PR]
by jpslotus2000 | 2005-03-31 14:38 | クライストチャーチ | Comments(5)
南島旅行2日目、Mt,Cookを出発した我々が向かう次の宿泊地は、一気に南下しTe Anauまでのドライブとなりました。

言うなればこの日は移動日。夜までに到着できるようにのんびり行きましょ♪ってなカンジでしたので、ドライブ途中に何箇所か寄り道もしたわけでございます。

Mt,CookからTe Anauまでのドライブでは途中、クィーンズタウンを経由する道路を走りますが、その間にあるOmaramaという街の近くに位置するLake Benmoreで一休み。

このレイク・ベンモアはダム建設のために作られた人造湖ですが、なかなか素晴らしい景観を誇ります。
ここで我々ちょいとランチタイム。

Mt,Cook出発時から引き続き、ホントにいいお天気。
風もなく、このような光景を眺める事が出来ました。

b0040606_1715475.jpg


どうです、このミラーレイク状態。


まぁこんなカンジでの~んびりドライブしながらクィーンズタウン方面へ向かっていた時にこんな場面に遭遇してしまいました。


b0040606_175367.jpg


クィーンズタウンまであと20分くらい、場所的にはGibbston近郊でしたが、




落石工事のため午後4時まで通行止め。


ココに到着したのは3時半頃でしたので待ち時間30分で済みましたが、いくら交通量の少ないNZのカントリーロードとは言え通行止めでは、


b0040606_1783840.jpg



この有様。


ただしさすがにNZ、やっぱりフツーと違うと思ったのは前列に止まっていた人たちなんか、




イスとコーヒー出してくつろいでやがったよ。(笑)



もしも彼ら、まる1日止められても、




路上で夜営さえ始めかねない雰囲気。




あぁもぉ愛してるぜニュージーぴーぽ~!!(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2005-03-30 17:21 | ニュージーランド | Comments(2)
昨日到着した初日の宿泊地、Mt,Cook。
残念ながら頂上を見ることが出来なかった所までお話しましたね。

ところが。


一夜明けた旅行2日目の朝は・・・


b0040606_16522113.jpg



ご覧の通り超快晴。

これ昨日アップした写真と同じ場所です。


ん~、日ごろの行いがいいんだねぇ。(笑)


したがって期待していた光景もようやく、


b0040606_16543842.jpg



このように眺める事が出来ました。

中央の山がNZ最高峰Mt,Cook。標高3764m。

富士山とほぼ同じ標高ですが、こうも環境が違うとは・・・登ったら死ぬなオレ多分。

そんなNZ最高峰を望みつつ、ふもとのカフェでほっと一息。


b0040606_1704317.jpg




普段は曇ってていて滅多に頂上を拝む事が出来ないMt.Cookですが、運が良かったというかとにかく、



素晴らしい30歳のバースデープレゼントいただきました。


もっとも、



こんなヘキ地で誕生日迎えるとは思いませんでしたがね(笑)。
[PR]
by jpslotus2000 | 2005-03-29 17:07 | ニュージーランド | Comments(4)
南島旅行1日目、レイクテカポで昼食をとった我々が次に向かった先は初日の宿泊地Mt,Cook

過去2度ほどレイクテカポ・プカキ方面へはドライブしたことがあったのですが、Mt.Cookへ向かったのは今回が初めてでした。

レイクテカポへ到着した時点では非常にいいお天気だったのでこれならMt.Cookの頂も見ることが出来るだろうか?と期待していたのですが到着した時には、

b0040606_1831328.jpg



このようなお天気。

この山はMt.Cookではないですけどね。

晴れている事は晴れているのですが山の頂上付近はさすがに雲がかかっており、頂上を拝む事が出来ませんでした。

ここMt.Cookにはいくつかのトレッキングコースがありますが、我々は一番短いケア・ポイント・トラックを歩いてみました。ちなみに片道1時間で晴れていればMt.Cookの頂上が間近に見えるところまで行けるコースになっております。


b0040606_18361100.jpg



そしてこのトレッキングコースの終点にはこんな光景が。


b0040606_18372759.jpg



NZ最大の氷河、タスマン氷河の氷が解けて川となるポイント。

ここがエメラルド色の湖水を湛えるレイク・プカキの水源になります。

解りにくいかもしれませんが、川の中に浮かんでいる島のような灰色の塊は全部氷河の氷。

Mt.Cookの頂上こそ拝む事が出来ませんでしたが、このような光景を見るだけでもここMt.Cookの自然の素晴らしさを実感する事が出来ます。


したがって、






今日オチありません。



・・・苦しい(笑)。
[PR]
by jpslotus2000 | 2005-03-28 18:47 | ニュージーランド | Comments(0)
さてさてクライストチャーチを出発した我々の最初の目的地は、新年1発目のテキストでも御紹介しましたレイク・テカポ。
前回のレイクテカポ元旦初日の出ドライブの時は残念ながら曇り空でしたが、今回は非常に清清しいお天気。かの有名な善き羊飼いの教会も、レイクテカポの青い湖面とのコントラストに映えます。

b0040606_17273484.jpg



前回のレイクテカポではこの教会の中から望むレイクテカポの景色を御紹介したと記憶しておりますが、今回は少し趣向を変えて撮影してみました。

祭壇にあるガラス窓越しに外から中を撮影した様子。


b0040606_17294247.jpg


十字架を被写体の中心におきつつガラスのリフレクション効果でレイクテカポの風景も写真に収めてみました。


ところでレイクテカポへ到着した時には既にお昼過ぎ。
ここでお昼ご飯となったのですが、日本人ならここで食べるご飯は当然、



日本料理店湖畔サーモン丼と相場は決まっておりまして(笑)、我々も例に漏れずサーモン丼ゲット。


ちなみにワタクシここレイクテカポでのサーモン丼は、




ここ3ヶ月で3度目。(笑)。


但し今回のサーモン丼は、当日自分の誕生日であったため、オゴリでした♪

タダ飯ならばいとおいし。

b0040606_17381886.jpg



RikaさんYukiさんゴチになりました♪


ところで旅行中、Rikaさんが持ってきていたガイドブック、Lonely planet日本版の中にここ日本料理店、湖畔の紹介が書かれているのですがそれがまたオシャレですので写真と一緒に御紹介したいと思います。




湖畔:「レイクテカポで唯一の日本料理店。店内は、





病院のように殺風景な内装。



料理の味は悪くないが、






店内の装飾までは気が回らないようだ。


b0040606_17463886.jpg





・・・





当たってます。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2005-03-26 17:52 | ニュージーランド | Comments(4)
皆さんお待たせいたしました10日間の空白を経てただ今戻ってまいりましたjpslotusですこんばんわ。

まぁ空白っても御存知の通りただ旅行に出かけていただけなんですがね。

今回の旅行はチャーチからMt.Cook、テ・アナウ、ダウトフル・サウンド、クイーンズタウン、フランツ・ジョセフ、ウェストコースト、そしてネルソンと車でドライブ旅行でしたので、おかげでこれからしばらくのブログのネタ満載です。なにせ、



総走行距離3000キロでしたから。



と、いうわけで、本日からまた旅行記を順を追って書き続けて行きたいと思っております。

が、





その前にっ!!



この旅行中にワタシついに、




オトコになりました。



っても別にヘンなイミでわなく(笑)、日本でも経験したことの無かった事態についに遭遇。
今日はそれから御紹介いたしましょう。


旅行中の3月19日、ダウトフル・サウンドでのオーバーナイトクルーズを終えてクイーンズタウンへ向けてドライブしていたワタシ、テ・アナウからクィーンズタウンまでの道のりって交通の量も少なくかなり快適。車内にはクィーンのベスト盤から流れるDon't stop me nowを聞きながら前日のクルーズの話に花が咲く我々一行。


そうこうしながら道程の途中にあるMossburnという小さな町を少し過ぎたあたりでぽつんと見えた対向車の赤いホールデン。

視界に入るや否やそのホールデンから何やら見慣れたようなライトが・・・





・・・





・・・やべー覆面だ。(笑)



はいそうですついにつかまりましたスピード違反。


車を止めるとそこには、




100万ドルの笑顔で我々に歩み寄るポリスのオッチャン。


そして柔らかな口調でこう言うんです。


Do you know how many speed limits on the open road in NZ?
(NZでの速度制限は何キロか御存知ですか?)


その表情は、


久しぶりのお客さん♪と言わんばかりの満面の笑み。

なんせレーダーでの証拠を見せようとした時の口調が、



Would you like to watch the lader?




(レーダー、御覧になりますか?)ですからね(笑)。



まぁ自分でも100kmなんてタルいスピードで走ってなかったのはもちろん承知でしたからレーダーは遠慮しましたが。


で、頂いた切符がコレです。


b0040606_17102129.jpg




で、何キロ違反かというと、

b0040606_171171.jpg



100kmの道で132km。



32キロオーバー、罰金の額300ドル。


「んじゃ、今度から気をつけてね~♪」と去っていくポリスのオッチャン。

ついに頂いた初の違反切符を前にふと我に返って最初に気が付いたのは、



オッチャンと記念写真撮っとけば良かった・・・(笑)


と、言うわけで、仕方ないので1ショットで撮りましたよ記念写真。

b0040606_1717157.jpg



でもね、罰金300ドルったら、


前日のダウトフル・オーバーナイトクルーズもう1回出来るわけですよ。



ネタとして面白いとは言え、ウケ狙いのために300ドルも突っ込みたくは無かったですが(泣)。




でも同行していた2人曰く、違反切符を貰ったときのワタシの表情が、





なぜか嬉しそうだったらしいです。(笑)。



そんなツッコみどころ満載の旅行記、今後とも読んで頂ければDon't stop me nowを聴いていたのに止められたワタシとしても非常に嬉しいです。
[PR]
by jpslotus2000 | 2005-03-25 17:25 | ニュージーランド | Comments(8)
えっと昨日の話ですが、3ヶ月ほどオーストラリアへ行っていたお友達のSayakaさんが日本へ帰る前にクライストチャーチに戻ってくる、と言うことで空港までお出迎えをして、その後おなじみのElle姉妹宅でパーティーを開催いたしました。

いやぁなんだか久しぶりですねぇ彼女らのお宅に訪問するのは。
自分も何か料理しようと思ったんですけど、「何もしなくていい」って言われたんで、ちょっと不完全燃焼だったんですよねぇ最近はウチでも度々料理やったりしてるもんで。

でも彼女らのお宅に到着しましたらホントに料理できあがってんの。
まぁそれならありがたく頂くのみ。と、いうわけで総勢7名でSayakaさんお帰りパーティー開催ぃ~!!

ところがしばらく食べて飲んで楽しくやっていましたらですね、突然電気が消されて何が始まるのかと思ったら・・・



b0040606_16505649.jpg



・・・ばーすでーけーき。


実は今月は、ワタシとKenちゃんの誕生月だったんですね。
せっかくだからまとめて誕生祝い開いてくれたんですねぇ嬉しいよおぢさんは。


ちなみにワタシの誕生日は明日。
おまけに言うなら明日でついに、






30になっちゃいます♪


みんなありがと~(笑)!!

ところで昨日の様子はもちろんElle姉妹のブログ、エルとみーあ。のAO-TEA-ROAdeティータイム内でも紹介されてますのでこちらもぜひご参照のほどを。


あ、そうそう、みーあ。さんねぇ、サダコの写真ですけどウチにもありましたよ、
しかもコッチの貞子は、


b0040606_16574866.jpg




ノリノリです♪(笑)


とにかくみなさん、ありがとうございました!!これからは立派な30オトコになります!!(爆)


b0040606_1715818.jpg

そしてSayakaさん、1年間お疲れ様でした。
日本に帰ってもメールくらいはやりとりしましょう♪
自分も日本へ戻ったら伺いますよ、広島まで。






ところで。


「またかよ!!」と思われるかもしれませんが、ワタクシ明日からちょいと10日間くらいの予定で南島の旅に行ってまいります。その間またブログをお休みさせていただきますので御了承ください。
今回はかなりいろんな所を回る予定ですので戻ってからはまたNZの色んな場所を御紹介できると思います。ですので、


旅にでます、探さないでください。(笑)

とは言っても決して、




明日で30になってしまう自分への慰め


の為の旅行ではないのであしからず(爆)。

それでは皆さん、10日後にまたお会いしましょう!!
[PR]
by jpslotus2000 | 2005-03-14 17:11 | クライストチャーチ | Comments(5)
はいこんにちわ。3日くらいおルスにしてしまいましたゴメンナサイm(_ _)m
ってもおとといはちゃんとテキスト書いてたんですけどね、打ってる途中でサーバーメンテが入ってせっかく打ったテキストが更新できなかったので、


ふて寝してました。(笑)


まぁそれはさておき、昨日夜、ここクライストチャーチのハグレーパークでクラシックスパークというイベントがございました。

このイベントは毎年、夏の終わりを告げる恒例のイベントらしく、クライストチャーチ交響楽団がオーケストラコンサートを開きます。

はっきり言ってオーケストラもクラシックもビタイチ解らんのですがね自分(笑)。

という事は言い方を変えればそれだけNZになじみまくっている、という事だと思いますけど。つまり、




イベント物に飢えてやがるよコイツら!!なんてヒトゴトのように言えなくなってきた自分(笑)。

b0040606_8172250.jpg


まぁココにいる人たちも多分クラシックなんて解らんと思いますが(笑)。

だって自分らが陣取った場所の隣にいた若者のグループなんてね、ハナっから演奏なんて聴いてないの。




ほとんど飲み会のノリ。(笑)


彼女ら絶対あの後2次会へ繰り出したに違いない。


まぁそれはさておきクラシックコンサートですが、確かに素晴らしい演奏を聞かせてくれましたが実は我々にとっては本当にどうでも良かったりして。

なぜなら会場に足を運んだほとんどの人たちの目的は恐らく、

b0040606_8261171.jpg


や、

b0040606_82748.jpg


だったハズですから。


と、いうわけで、昨年開催されたクリスマスフェスティバルと同じようにやっぱりこのテのイベントは、




終わるちょっと前に来るのが一番オイシイ。




という結論にどうしても達するわけです(笑)。


恐らくこの方も同じ結論に達していると思われますが・・・


ゴメンよお二方・・・
[PR]
by jpslotus2000 | 2005-03-13 08:38 | クライストチャーチ | Comments(3)
と、いうわけで、とりあえずプラグに溜まっていたオイルはティッシュペーパーで吸い取ってあげたんですけどいやビックリしましたね。
っていうかこの状況でちゃんと火花飛んでた事自体不思議ですな(笑)。

まぁオイルは粘性が高いですから着火点まで浸されなかったんでしょう、コレが水だったら間違いなく1本死んでたところですわ。

もっともこのままほっといてもいつかはミスファイア起こすので、応急処置敢行!!


さてココにとりいだしましたるはシリコン・ガスケットセメント。

b0040606_1611090.jpg



ちなみにお値段$14。

こいつをヘッドカバーとカムブロックの接合部分に満遍なく塗りたくります。こんなカンジで。


b0040606_16131284.jpg


で、このように塗ったらすぐに接合。
但し元のようにボルトにトルクかけることは厳禁。
このシリコンセメントは約1時間で硬化が始まり、完全に固まるには1日かかります。

で、1日たって硬化したらそこで初めてボルトを増し締めしてエンジンを元の状態に戻します。

その後、はみ出したシリコンをカッターで取り除く。

b0040606_16181712.jpg



これで作業完了♪めでたしめでたし。

ってなんか気が付いたら今日のテキスト、






海外のTVショッピングみたいになってますけど(汗)・・・
[PR]
by jpslotus2000 | 2005-03-09 16:23 | クライストチャーチ | Comments(4)
今日、特に何もする事が無かったので愛車’91式フォードTX-5をちょいと面倒見てあげました。

というのもですね、前々から気になっていたんですけどどうもエンジンのヘッドカバーあたりからオイルがにじみ出てる。

えっと写真で説明するならこの矢印のあたりざんす。

b0040606_16143347.jpg



まぁなんだかんだいっても、




走行距離20万キロ。ですからね。

ところどころガタがきてて当たり前といえばそうなんですけど。


まぁそれでも直せるところは直しとこ♪
ってな感じでちょいとエンジンのヘッドカバー外してガスケットとプラグ、カムシャフト付近を点検しようと思ったのですが。


b0040606_16181590.jpg



ん~でも20万キロ走ってるエンジンにしてはカムシャフトも綺麗だしオイルにじんでる、ってもブロックに欠けてるところも無いしガスケットもナンか換えたばっかりっぽいなぁ~・・・


b0040606_16264762.jpg




あ・・・





なんじゃぁこりゃぁ~!!



向かって右側、4番シリンダーのプラグんトコですけどね、



b0040606_16291422.jpg





盛大にオイル溜まってますけど・・・(泣)



・・・つづく。
[PR]
by jpslotus2000 | 2005-03-08 16:32 | クライストチャーチ | Comments(4)