ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

<   2004年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

本日お昼過ぎから知り合いのRikaさんの御依頼で、B&Bのパンフ用写真を撮影してまいりました。

B&Bというと日本の皆さんにはなじみが薄いと思いますが、正式にはベッド&ブレックファースト、直訳して朝食つき宿。つまるところ日本で言う民宿ってやつでしょうか。

Rikaさんは仕事でそこのB&Bのパンフをリニューアルするために新しく写真が欲しくて自分に依頼してきた、というわけです。

事前に前までのパンフ見せてもらっていたのですが確かにこの写真はちょっといただけない。

それならいっちょやったるで!!と二つ返事でOKしました。
ただカメラはデジカメということなのでちょっと不安はありましたが・・・
で、いざ現場に到着して「はいコレ。」と渡されたのが・・・


SONYのサイバーショット。



見事に不安的中。
・・・いいんですか仕事なのにこんなカメラで(笑)。



まぁとにかく与えられたモノで最善を尽くさなければいけないので何とか直射日光を気にしつつ撮影。結局2時間半くらい撮影してましたかねぇ。


コンパクトデジカメで出来ることなんてたかが知れてますがとにもかくにも何とかオーナーさんに納得してもらえてよかったです。
当然この後はRikaさんと打ち合わせの上フォトショップでの加工が待っていますが。


で、自分のカメラでもとりあえず写真撮ってきたのでお見せいたします。
まずはコレ。
b0040606_17242452.jpg


ちなみにこれ客室じゃありません、エントランスです。
エントランスからなかなかいい雰囲気じゃないですか?自分的には結構好きですけど。

そしてもうひとつ。
b0040606_17264468.jpg



ここダイニングなんですけど家具や調度品が綺麗にディスプレイされていてとても落ち着ける空間であります。
チェステーブルなんてシャレたものがあったりするんですね~、
日本の民宿で言えば食堂の横に、




雀卓置かれているようなモンでしょうか?

イメージ崩壊(笑)。



まぁとにかくパンフが出来上がらないことには解りませんが、喜んでいただければ幸いです。
え?ギャラいくらかって?




ボランティアっすよボランティア!!

ちなみにこのB&Bですが、名前はタレットハウス、場所はカテドラルから北へ徒歩およそ10分、Durham stBealey aveと交差する寸前の場所にある気さくな御夫婦が経営するホテルです。
[PR]
by jpslotus2000 | 2004-11-29 17:42 | クライストチャーチ | Comments(1)
えっと昨日ですけど先週に続いてここクライストチャーチのハグレーパークにてクリスマスの催しがございました。

今回はクリスマスフェスティバルといいましょうか、こちらで有名なアーティストが多数ステージでクリスマスソングを歌う、と。簡単に言えばそんなところですが、だからさぁ、


クリスマスまで1ヶ月近くあるのになぜ今クリスマスフェスタやねん!?


ほらほらオマエらもそうやって黙殺するのやめろって。

b0040606_16104914.jpg




やっぱりコイツらイベントものに飢えてやがる、

・・・すげぇ人だかり・・・


ちなみにこっちがステージ側。
b0040606_16141615.jpg


まるでチャーチ市民全員集まったかのような人だかり、いや、
カンタベリー地方の住人全員集まってます(笑)。

我々が到着したときには既にフェスタは開演しておりまして、ステージ前は多分そこそこ盛り上がっていたと思うのですが、我々が何とか座れるスペースを見つけて腰を下ろしたその後ろに座っていたおバァちゃんがた、ピクリとも反応せずなんかココだけしめやかなクリスマスフェスタなんですけど・・・あのオバァちゃん方、クリスマスって




誰かの命日でしたっけ?・・・こわいよぉ~(泣)。
でも間違っても、




アナタの命日。ってカラダ張ったギャグは御遠慮くださいね(笑)。



で、肝心のクリスマスフェスタなんですけど、NZの有名アーティストなんぞさっぱりわからん我々にとってははっきり言って寒空の中、地べたに座って2時間ガマン大会してたようなモンです。
ステージ見ようにも人多すぎて見えねぇし。


終わりも近づいてそろそろ帰ろうか、と駐車場に向かっていた途中、ファイアーダンスしているオッサンに出くわしました。

b0040606_16322320.jpg


いやこのオッサンすげぇよマジで。
っていうか、有名アーティストなんて呼ばんでも、





このオッサンピンでステージ立たせたほーが盛り上がんじゃね~か!?


で、我々が駐車場へ歩いている頃フィナーレの花火が盛大に打ち上げられました。
っていうかファイアーダンスとコレ見ただけで充分(笑)。
そんなキモチを代弁してくれる御同行いただいたコーイチさんの名言。





このフェスタ、終わる30分前に来るのが一番いいタイミングだね♪



有名アーティストの存在やいかに・・・
[PR]
by jpslotus2000 | 2004-11-28 16:44 | クライストチャーチ | Comments(0)
本日、ワタシの通っている学校から3人のクラスメートが卒業(?)いたしました。

卒業メンバーはElle、Keiko、そしてToshikoさんです。

まぁ卒業ったって義務教育じゃないんだから在籍期間ったら数週間なんですけど、それでも人数少ない学校ですからね、また寂しくなりまする。

しかも一気に3人いなくなる、
っていうか、




生徒5人のうち3人卒業ってどうなん?



これじゃ気分的に「Avon collegeクライストチャーチ村分校
って言ったほうがむしろ良いような気がしてなりません(笑)。

ちなみにコレがtutor2人を挟んで卒業生全員集合の図。
b0040606_1716433.jpg


あ~あこれでついに自分とTakaさん2人だけになってしまいました。
っても自分だって、来週には消えちゃうんですけどね。

自分が入学して以来、その後に来たクラスメートは皆数週で離れていきますからねぇ、来週新しい生徒が来ないとこの学校、



生徒数ゼロという危機的状況に陥ったりするんですね実際。




ど~すんだよポール師匠ぉ~!!
b0040606_17312632.jpg

                      ↑
                   ポール。


まぁ学校の経営ばっかりは生徒がどうこう言っても始まりゃしませんので、Paulの手腕に任せましょう、我々は残りの時間、の~んびり勉強させていただきます、こんなカンジで。



b0040606_17371073.jpg



ってケーキ食っとるやんけ!!


Tessa先生の手作りケーキほおばるの図。
皆さんまたどこかでお会いしましょう、ってかElleには間違いなく会えるんっすけどね(笑)。
[PR]
by jpslotus2000 | 2004-11-26 17:42 | クライストチャーチ | Comments(4)
トツゼンですがワタシの通っている学校のTaroさんが、しばらく日本で仕事をすることになりました。

と、言うわけで今日はTaroさんの送別会ということで外メシしてまいりました。
向かった先はマンチェスター・ストリート沿い、Pak’n Saveというスーパーマーケットの向かいにあるLone StarというNZ料理屋さんです。

メンバーはTaroさん御一家とTakaさん、Elle姉妹、Toshikoさん、それに自分の計8名。

お店の外観はこんな感じ。
b0040606_17534779.jpg


約1名なぜかど真ん中でカメラ目線ですけどまぁ気にしないでください(笑)。


店内は前回ディナーで向かったHenry Africa(テキスト「本懐」参照。)とはまた違っていてこちらはカウンターバーなんかもあったりして、早い話夜用セッティングといいましょうか。

で、ココもHenry Africaと同じく羊のすね肉(shank)が食べられるのですが、「もしや・・・?」と思ってメニューを見てみると・・・





Shank for your memories





・・・まただよ、また悪夢が蘇ってきやがったよぉ~!!


これで何となく解ってきましたNZ人の笑いのセンス。




思い出をありがとうって言われてもねぇ・・・確かにある意味イヤでも思い出に残るこたぁ残るけどな(笑)。

恐らくこのshankを食べさせてくれるお店は「Shank you協定」結んでるんでしょうね、




商工会の寄り合いかなんかで(笑)。
まぁ、そんなコト言ったって客の日本人が思いっきり日本語で、




江戸を斬るとかお笑いまんが道場の話とかしちゃってんだから日本人にメニューのセンスについて言及される筋合いなんかありませんよねぇ、




ボクですけど(笑)。



そうそう、、肝心のTaroさんですが(笑)、いろいろお世話になりました。
日本でもどうかお元気で。戻ってくる頃には自分も多分しぶとくココにいると思いますのでまたお会いしましょう!!
くれぐれも霞ヶ浦から引いている水道水直飲みには気をつけてください(笑)。


それでは、ごきげんよう!!
b0040606_1827380.jpg

[PR]
by jpslotus2000 | 2004-11-24 18:30 | クライストチャーチ | Comments(1)
さてさて日曜日にサンタパレードを見学に行った続きでございます。

得体の知れないキモい車を見た時点で気がついたクリスマスと全くカンケー無い行列が進むサンタパレード。その後も全然許してくれません(笑)。

続いてはこちら。
b0040606_18235390.jpg


もうもうと煙を出しながら進む蒸気機関車ならぬ蒸気トラクター。
風下で見学していたおかげで煙いことケムいこと。


恐らくNoX法に思いっきり引っかかるため、今日だけしか動かすことが出来ないのでしょう。


そしてコレ。

b0040606_18272423.jpg

昔なつかしナイト2000です
皆さん御存知でしょうかねぇナイトライダー。
「はいマイケル!」なんて人工知能持ったポンティアック・トランザムが喋ったりするアメリカの特撮モノですけど。

どうせならコレ運転しているドライバーもせめて、




アフロヘアーで仮装いただきたかったですが。


しかし実際のところコイツはフロントに電飾つけただけの所詮はタダの80年代アメ車なわけですからよ~く考えると珍しくもなんとも無いんですけど(笑)。



こうして色んな車がパレードしていきますが中にはグループで踊りながら行進していく人たちもいるわけです。
その中でクライストチャーチ日本人会というグループもパレードに参加しておりました。
b0040606_18383985.jpg


オリエンタルっぽいリズムに合わせながら息の合った見事なダンスを披露してくれながらのパレード。
でもなんていうかさぁ、これで「日本ってこんな国なんだぁ~」ってKIWIに納得されても、




それはそれで腑に落ちないトコロ多々あり。



ついぞクリスマスの風情を感じることなく最後のフロート。
コレ見てなんかやっと救われたような気がしました(笑)。
b0040606_18442876.jpg



サンタさんやっぱり来てくれたんだね!!

なんだかんだ言いながら色々珍しいものが見れて楽しかったです。
ただ、




これほどサンタクロースを待ち焦がれたのは幼稚園以来かも知れませんね(笑)。
[PR]
by jpslotus2000 | 2004-11-23 18:48 | クライストチャーチ | Comments(2)
昨日のお昼、ここクライストチャーチでは毎年恒例というサンタパレードが催されました。

このサンタパレードというのはまあ、色んなフロートが行列をなしてメインストリートを練り歩くのですが、

何故クリスマスまで1ヶ月以上もあるのにサンタパレードなのか?

という疑問は恐らく皆、黙殺しているのでしょう(笑)。




よほどイベントもんに飢えてんだなぁコイツら。



とにかく年に一度メインストリートを封鎖してまで行う大イベントですのでマーチングバンドも、
b0040606_17222892.jpg

そりゃぁド根性出すってなモンです。

ちなみにワタシが到着した頃には観客もかなり増えておりまして、カテドラルスクエアの1等地からではなく、そこから約1~2分ほど歩いた所にあるビクトリアスクエアからパレードを鑑賞致しました。


陣取って待つこと数十分、やってきたきたパレードが。
先頭を切るのはイギリス軍隊風の行列。

その後にそりゃもぉ数え切れないくらいの行列が続くのですが、ほんの1部だけ御紹介しましょう。


まずは「鏡の国のアリス」のフロート。
一見何気ないように見えたのですがよ~く見ると、
b0040606_17315476.jpg



巨大コーヒーカップに乗ってながらそろそろ飽きてきたのか沿道の観衆に超ヤル気なく手を振る仏頂ヅラのアリス嬢発見(笑)。




続いては車体をストレッチしてそこにヤギぶち込んだニコイチ、ヘタすりゃサンコいちのフォルクスワーゲン・ゴルフ。恐らく車体は紙っぺらのよーなスタビリティーでしょう(笑)。
b0040606_17404268.jpg


この車で是非とも、



芦ノ湖スカイラインぶっトバシてみたいモンです(笑)。




そしてこんな車も。
b0040606_17433610.jpg



この車のイミ解る方ゼヒとも御一報ください!!



まぁそんないろいろなモンがパレードしていたのですが、これらが持っているただ一つの共通点にふと気づきました。それは、





クリスマスとカンケーあらへんやんけ全然!!(笑)


次回へ続く・・・
[PR]
by jpslotus2000 | 2004-11-22 17:53 | クライストチャーチ | Comments(4)
金曜日の午後、テニスを終えて学校に戻ってからは疲れ切ってしまってオウチに帰るのもめんどぉくなってしばらくぼぉ~っとしていましたら、学校の庭掃除に勤しんでおりましたTaroさんの奥方が、「それじゃココでみんなでゴハン食べましょうか?」と素晴らしいアイディア出してくださったので先週の日曜日に続き、お庭でゴハン大会~♪

いつもながらのメンバーですが自分、Taroさん御一家、TakaさんとElleの総勢6名で学校近くのチャイニーズ屋で買ってきた焼きそばやあんかけゴハンなどをほおばりつつ楽しい時間を過ごしました。


ちなみにコレがこの日のメニューでございます。
b0040606_1730828.jpg


んん~とってもチャイニーズ♪


やっぱりこんな感じで皆で卓囲んで食べるゴハンはおいしいです、一人モノ暦長いからなぁオレ。

いやそれとコレとはだいぶ違う(笑)。

とにかくほんとなんかウチの学校って家族がごとくあるのでまったく楽しいったらありゃしませんです、ハイ。


そしてさらにもはや恒例となりつつあるTakaさんのマジックハンドから繰り出される至高のメニュー。
今回は、
b0040606_17372560.jpg


手作りティラミスです!!


ティラミスなんて買って食うモンだと思ってましたよ昨日まで。


なんかどっかで一度聞いたようなセリフですねぇ(笑)。


ただ今度はTakaさんに教えてもらいましたよティラミスの作り方。
実際に自分でも作ってみたいです是非。
で、人に「料理できる?」って聞かれたら、



料理は出来ないけどティラミスは作れるよ。


なんてイキなセリフ吐いてみたいものです(笑)。
もっともそんなセリフほざいたところでフツーの人は、



じゃ料理もヤレよ。


って答えてくれると思いますが(笑)。


お、何かノってきたぞ、ティラミスから始めてデザート作りのレパートリー全制覇を目指せ!!

で、誰か仲良くなったオンナノコに、

「んじゃオマエんちで今日ティラミスつくってやるよ♪」

とか言ってみたりしてみてぇ~(笑)!!


でもちょっと待ってください、それってもしかして自分、




ティラミスに負けてませんか!?


ちきしょぉやっぱシチめんどくせぇ。

あぁ今日も夕日がキレイだ(泣)・・・
b0040606_17574155.jpg


※Taroさんご馳走様でしたm(_ _)m このお礼は必ず。
[PR]
by jpslotus2000 | 2004-11-21 18:00 | クライストチャーチ | Comments(0)
みなさんどうも、本日身体のふしぶしが筋肉痛で動きがジジィのようになってますjpslotusですこんばんわ。

なぜ筋肉痛になったかというと昨日お昼に学校の企画でテニスやってきました。

テニスなんかやったと言うと日本にいる友人の、

超にあわねぇ~って言う声がここまで聞こえてきます(笑)。


いいじゃんオレだってテニスやったりしたくなる時だってあるわい!!←談:太陽の似合わない男(笑)。


まぁとにかくテニスらしいモノをやりに(笑)、ハグレーパーク内のテニスコートへ行って参りました。
どっちかといえば卓球の方が得意なんですけどね←ますます太陽の似合わない男。

メンバーは学校のTutorのDavid、Paul師匠、Takaさん、Keiko、Elle、そして自分。
b0040606_1717221.jpg


「テニスって来たボール打ち返しゃイイんだろ~?」なんて簡単に考えていたのですが実際やってみるとこれがまたどうにもうまくいかんもんですねぇ・・・
打ち返したと思ったら見当違いの方向にボール飛んでいくし。

ボール打ち返すことすら手こずっているワタシをよそにナニゲに自分の運動神経の良さをアピールするPaul師匠。
b0040606_17214016.jpg


あ~そうそう、アンタにゃまったくかなわねぇ~



おまけにマスクもかなわねぇ~!!


まぁそれはおいといて(笑)、そんなこんなで2時間ほどテニス堪能してまいりました、もうカンベンしてくれってくらい

でもやってみると楽しいもんですねぇ、機会があればまたチャレンジしてみたいと思います。

ただPaulにお相手してもらっていた時、彼のスマッシュをマトモに顎に受けてしまったんですがその瞬間、痛いと思う前にまず、





コレはブログのネタになるなへへへ・・・

と考えてしまったワタシはやっぱり何があっても太陽の似合わない男として一生暮らしていくんでしょうね(笑)。


ちきしょぉ~めちゃめちゃカラダ痛い・・・
[PR]
by jpslotus2000 | 2004-11-20 17:32 | クライストチャーチ | Comments(2)
ワタシとしては既に食料調達のためではなくネタ調達のために訪れているといっても過言ではないおなじみのアジアンフード・ウェアハウスにて、またしてもすげぇブツ見つけてしまいました。


またしてもやってくれたよココんち。
あまりにも衝撃的でしたので今回はこのお店の外観も紹介しちゃいます。

b0040606_17434337.jpg


ここがツッコみネタの殿堂アジアンフード・ウェアハウスです。

この日もまた何かよさげなカップラーメン探しに出かけたんですけど、店内散策しているうちにそれドコロじゃなくなりました。


普段の買い物の時でも思わず店内をふらふらする癖のある自分なので、1度お店に入ると決まって店内くまなく回ってみたくなります。

コリアン、チャイニーズ、タイランドもの・・・と回ってたどり着いたジャパーニズもののコーナーには日本でおなじみの食材も色々あります。

この前もココで麦茶買ったんですけどね。

で、そのジャパニーズモノの中で見つけたのは、かの有名な永谷園のあさげ
いや別にあさげがどうだ、ってコトじゃないんですよ、凄かったのはそのあさげの袋のウラにプリントされてあった表示。

一目見て瞬時にココの店員は元九龍城の住人に違いない!!って思いましたね。
よ~くご覧あれ。


b0040606_1802631.jpg





ろくがつふつか!!?

ちょっと待ってください今11月ですよ!!
誓ってコレ造ってません。今もってまだココで売ってます賞味期限6月2日の永谷園あさげ。

もはやコレは笑いのネタとはいえない状況になってますアジアンフード・ウェアハウス。
っていうかもしかしてコレはチャイニーズによる日本人排斥運動でしょうか(笑)?

これでしっかり$5.45で売ってるわけですからうっかりしてられませんね。

あ、でも$5.45で下剤買ったと思えば安価いのか(笑)。

イやしかし凄いですね、ちょっくら夜の街に繰り出して怪しいニイちゃんから怪しいクスリ買うなんてカワイイもんだと思えてきます、なんたってコッチは店頭販売ですから。




もしかしたらジェットコースターよりキくかもな(笑)。



今度からこの店での買い物は絶対に要賞味期限確認を肝に銘じました。そんなトコで買い物すんな!!って皆さんお思いかと思いますが、ココの名誉のために付け加えておきますが他の食材は大丈夫でした。(やっぱ確認した:笑)
それに自分にとってはネタの宝庫に変わりはないんで

それでもやっぱりこんなん平気で売っていること自体アンタら、





日本だったら無期営業停止やで!!

※私は決してドラッグはやったことはありませんのであしからず。
[PR]
by jpslotus2000 | 2004-11-18 18:25 | クライストチャーチ | Comments(2)
たまにはマジメにクライストチャーチのご紹介をしたいと思います(笑)。

今日午後、クラスメイトのKeikoが「ボトルレイクに行ってくる。」と言うので御一緒させていただきました。
前々からこのボトルレイク・フォレストパークを彼女に紹介していたのですがなかなか一緒に行く機会が無く、ようやく現地へ案内することが出来ました。

前にJさんと一緒に走った事をテキストに書いたので憶えておられる方もいらっしゃると思いますがもう1度おさらい。

このボトルレイク・フォレストパークはクライストチャーチ市北東部に位置するそりゃもぉ広大な森林公園でして、その中にMTBトラックや乗馬トラックなどが作られている場所です。詳しくはテキスト:サイクリング③を参照してください。


さて車に自転車2台積んでボトルレイクへ向かった我々、いつものように南端の駐車場からサイクリングスタート。

ただこれだけ広大なトラックなので事前にドコ走ろうか話したんですけど、「ココから北端まで12kmくらいあるよ。」って言ったらさすがに12kmかぁ~・・・とちょっと不安そうなKeiko嬢。
とりあえずMTBトラック走りながら海まで行ってみようか?ということになりました。ちなみにスタートから海岸まではおよそ3~4kmといったところでしょうか。

MTBトラックに入ると俄然血が騒ぐもので(笑)。うっかり彼女置いて行っちまいそうになりながら海岸へ到着。

う~ん、今日はビーチの砂、結構締まってるな~・・・

よ~し、今日は海岸サイクリングやってみるか!!


何度かフォレストパークは走っている自分ですが、ビーチを走ったのは今日が初めてです。
でもビーチに平気でMTBで立ち入ることが出来るのも日本では考えられないですよねぇ、やってみるとめちゃめちゃキモチイイですこれ。

b0040606_17391534.jpg


あまりに楽しいのでいつの間にか北端に到着してたりして。

帰りは海岸を走らずにMTBトラック走りながら帰ったんですけど、自分がJさんに連れられて初めてココを走った時のように彼女もすっかりフォレストパークに心酔した御様子。

正味2時間、距離にして30km近く走りました今日。

ホントにこのボトルレイク・フォレストパークは自転車好きにはたまらない場所です。
っていうか自転車嫌いな人は、




ココ走って好きになってください。

フィットネスにもオススメ。但し方向音痴の一人サイクリング不可です。マジで。
Jさん、自分もまた一人自転車の、





地獄へ引きずり込みましたよ。へへへ・・・
[PR]
by jpslotus2000 | 2004-11-17 17:55 | クライストチャーチ | Comments(5)