ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

<   2004年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

前回カップラーメンで素晴らしいツッコみネタを提供していただいたアジアンフード・ウェアハウスへまたも行って参りました。

アジアンものって何でこんなにツッコみドコロ満載なんでしょう、嬉しくなっちゃう♪

今回ご紹介するのは、健康飲料です。

皆さんレッドブルというエナジードリンクをご存知でしょうか?
日本ではあまりなじみがありませんが世界的に有名なエナジードリンクで、F1チームのザウバー・レーシングのメインスポンサーでもあります。
画像をお見せすれば解って頂けるかもしれません。
b0040606_18155678.jpg


一度はどこかで見たことありませんか?思い出したけど確かモトGPのヤマハチームのスポンサーでもあったっけ。

まあとにかく欧米ではかなりのシェアをもっているドリンクメーカーなんですが、それだけ有名ならいっちょオイラも作ったるわい!とでも思ったのでしょうかさすが生き馬の目を抜くようなナイスなアジアンコピー物を発見いたしました。

それがコレ。

b0040606_18205784.jpg



・・・く、熊。

いやぁ牛がダメなら熊でくるとは思いませんでしたねしかもちょっとリアルに熊の絵描かれているところが逆にアイデンティティーの無さを感じ取ることが出来てまたステキ(笑)。

ちなみにお味はといいますと、日本で売っているエスカップあたりをもう少しマガイ物チックにした感じ。一言で言えば、




甘くてマズい。

そういえば本家のレッドブルは逆に無味無臭って感じのアジなんで混ぜてみたらいけるかも?後で実験してみよう(笑)。


でもまぁ熊って言うのも気持ちは解らないでもないですね、だってウシさんのままパクったら東南アジアあたりじゃぁ、




ハタケ耕すときウシに飲ませる強壮剤と間違えるかも知れねぇな。

思い出しましたけど、このダブルベアー、よく見てみたら「輸出専用品」って書いてあるんですよ。
これってもしかしてマガイものなんて意識はまったく無く、




真っ向勝負ってコトですか?


・・・恐るべしアジアン。

b0040606_18402471.jpg

[PR]
by jpslotus2000 | 2004-10-29 18:42 | クライストチャーチ | Comments(2)
昨日、サイン・オブ・ザ・タカヘという場所からクライストチャーチの夜景を撮ろうと思って行ってまいりました。

このサイン・オブ・ザ・タカヘという所は中世の石積みの建物でして、現在内部はレストランになっておりますがその雰囲気のよさから結婚式にも使われることがあるらしく、なるほど立派な建物でございます。

レストランといっても内部を見学することだけも可能で、その写真はまたの機会にお見せいたします。

さて、写真を撮るといってもやっぱり一人ではつまらないので当然Elleにもご同行願いました。

撮影前にまたもやElleご姉妹宅で夕ゴハンをご馳走になりました。メニューは鴨肉のオレンジソース風味。

いつもいつもありがとうございますElleさま。でもミディアムレアのコトを、





「半熟」って言うのヤメてもらえません?


そうこうしているうちに日も暮れて(ただ今NZでは8時半過ぎてやっと暗くなる感じです)、サイン・オブ・ザ・タカヘまでいざ出発。
ついた頃にはいい感じの夜景になっていて、カメラマン魂ちょっとバクハツ(笑)。
b0040606_1750739.jpg

タカヘでElleの妹さんのお友達と待ち合わせしていたんですけど、その待ち時間にお二人の写真も撮ってカメラマン魂さらにバクハツ♪


その後妹さんのお友達ご推薦のカフェでくつろぎつつナイトセッション(?)終了。





でもこんなにいいロケーションの場所に、
オンナノコと二人で来ないのが実にボクらしいです(笑)。


まぁそんなこと言っときながらElle宅で妹さんが帰ってくるまでElleはお料理、自分は新聞読んでくつろいでるというまるで出勤前の家庭のような図に気がついてしまった時に、




違うっ!オレにこんなヌルい平和は似合わねぇ!!

と、自分の中のコナン・ザ・グレートが叫び始めたりするんですけど(笑)。



あぁ、オレの春はどこだ・・・
[PR]
by jpslotus2000 | 2004-10-28 18:11 | クライストチャーチ | Comments(4)
今日は何事も無いいい一日でしたので、ずっと前にあった事をお話します(笑)。

一緒の学校にかつて台湾人のCharlieというナイスガイがいたのですが、彼と一緒にハマースプリングという温泉地へ行った時のお話です。

このハマースプリングはクライストチャーチから北へおよそ160km、距離的には定かではありませんがドライブしてみて気分的には東京から御殿場へ行くくらいのノリと思っていただいていいかもしれません、あ、せっかく温泉地だから熱海までにしときましょうか(笑)。

モーターウェイ1号線を北にカイコウラ方面へ走って小田原厚木道路へ進路変更(ウソ)。そこから内陸へ1時間くらい走ったところに目指すハマースプリングはあります。チャーチ市内から正味2時間弱といった所でしょうか。

行った時にはまだ肌寒い季節だったのですがまぁ温泉ということでいいか♪
と思っていたのですが、こちらは温泉といっても水着着用、ロケーション自体も温泉というよりはむしろ市民プールに毛の生えた感じ。しかも結構ぬるいわ外は寒いわで一度つかったらなかなか出るのには勇気が要ります。


まぁとにかく温泉は温泉ですからね、ロケーションがどうのなんてカンケー無しにとりあえずはつぶやいてきましたよ日本人代表として、




はぁ~極楽ごくらく♪って。

Charlieは??ってカオしてたけど。

とりあえず写真撮っときたかったんですけどまさかフロ場にカメラもって行くまでの根性はまだ無いんで、ハマースプリング近辺の写真がこれ。
b0040606_18203978.jpg

このような何も無ぇ辺境風光明媚な場所にある温泉地です。


ところで自分、乱視が強くて眼鏡を外すと近くの物も良く見えないんですが、さすがに温泉では眼鏡は外して入ります。
で、しばらくじ~っと温泉につかりながらくつろいでさぁそろそろ上がろうか、って時にCharlieが、


さっき白いビキニ着てた女の子、すげ~可愛かった♪とか言いやがんの。

なんだよそれなら早く言ってくれよこの台湾人。
NZギャルとしては希少価値の高いナイスバディ~しかも


白いビキニ。

ちくしょぉコンタクトつけとくんだった悔やんでも悔やみきれねぇ。

でも、もしコンタクトつけて目撃してたとしたら、




違うイミで出るに出れなくなったかもしれません。



皆さんがもしハマースプリングへ旅行に行ってそこで温泉につかりながら



君が代斉唱している日本人青年を見かけたとしても武士の情けです、




そっとしておいてやってください(笑)。
[PR]
by jpslotus2000 | 2004-10-26 18:41 | クライストチャーチ | Comments(0)
先日またもアートセンターへ行ってきました。
お目当てはファッジコテージです。
ファッジというのはこちらで人気のある甘~いお菓子。

別に甘いもん好きではないんですけど、何となくどんなモンか探りに行ったという訳です。
メンバーはいつも通りJさんとElle。

目指すファッジコテージはアートセンターの裏口付近に入り口があり、なかなかシャレたたたずまいをしております。

b0040606_18174045.jpg

                     ↑
                  こんな感じ。


レンガ造りのお店の中はいかにもヨーロッパのお菓子屋さん!!といった感じでファッジをはじめチョコレートやキャンディーなどが整然と並んでおります。眺めているだけでも結構楽しいです。
もっとも店のオバチャンが盛んに試食を勧めるので見ているだけなど不可能に近いですが(笑)。

我々が店内を物色している間にも地元の中高生と思しき女の子たちがキャッキャいいながら試食することしきり。
ちなみにこのファッジというお菓子、日本人の我々の想像を絶する殺人的な甘さ。例えて言うなら、




砂糖含有率92.5%って感じ。

あぁ想像しただけでも奥歯が痛くなってくる・・・
これが現物です、ちなみにチョコレート味。っても砂糖の味しかしねぇ~よ!!
b0040606_18315641.jpg




ところでなぜかNZの中高生の女の子たちは比較的細身の身体で数年経てばせくすぃ~♪になってもおかしくないのに成人と思しき女の子はほぼ決まってローレル指数高めな体型なんですよこれが。
ずっと不思議に思ってたのですが、ようやくナゾが解けました。



b0040606_18393558.jpg

                  ↑  
           オマエか犯人は!!
[PR]
by jpslotus2000 | 2004-10-25 18:50 | クライストチャーチ | Comments(0)
朝起きて歯磨き髭剃りなんぞをしていたら、トツゼンJさんがやってきました。
と、言うわけで今日のお出かけケテ~イ!!
サイクリングやっほ~♪

ところがやっほ~言ってたのは最初の10分まで。
じゃココ右ね♪って曲がった先はMt.Preasantロード。
Mtって言うからにはそりゃぁもぉ素晴らしく山道でして、「どっからでもかかってこいやぁ~!!」なんて意気込めるのはせいぜい登り始めの5分まで。

えっちらおっちら自転車こいでもこいでも果てしなく続く坂道に、ついにギブアップで最初の休憩。
昔は自転車で片道17キロ通勤なんてやってたのに、そーとーおっさんになりましたね自分。
っていうかココまで長い坂道登ったこと無かったから初心者ったらそうなんですけど。

頂上へ到着するまでに4回くらい休憩したんですけど3回目となるともぉ、




ボクおウチにかえるぅ~!!くらいの指令が右脳から発せられます。

そんな自分なのにさすがJさんは走りなれてるだけあって息切れ一つせず、ワタシの超スローペースに合わせてくれました。
ちなみにそんな生ける屍状態の自分の写真も撮ったのですが、さすがにこれはお見せできません(笑)。

そんなこんなでやっとこたどり着いた頂上で撮ったナイス風景写真。
b0040606_1749286.jpg

んん~っクライストチャーチ最高!!

ココまで上って後は下るのみ。
下りはイイねぇ~、無理にスピード上げずとも重力に任せて景色でも眺めながら走るこの爽快感ったら日本じゃそうそう味わえるモンじゃございません。

でもあのきっついヤマのぼって下るのにものの数分ってのはなんだかいいんだか悪いんだか・・・



今日ほど重力の法則を恨めしく思ったコトは無ぇな。


帰り際に二人でスーパーでパンとコーラ買ってヒッチハイカーよろしく地べたで昼ゴハン食べて本日のサイクリング終了、記念写真も撮りましたよ、ほら。
b0040606_1834775.jpg

ジテンシャだけですけど。


と、言うわけで、今日オチ無いです。

久しぶりにいい運動したナイス日曜日でした。
[PR]
by jpslotus2000 | 2004-10-24 18:07 | クライストチャーチ | Comments(0)
昨日のブログで、「日本の食材は高価い」って書いたら今日、Jさんが読んでいたらしくおすそわけを頂きました。

ブツはもちろんコレ。

b0040606_18432090.jpg


赤いきつねキャッホ♪




あまりモノだから、って頂いたんですけどこれは嬉しいマジで。しかも自分がまだ食したことの無い関西風。

6ドル、邦貨換算にして約450円強といったところですが、この赤いきつねの価値は日本じゃ所詮解るまい。




カップラーメン一つで助け合いの精神が垣間見れる海外生活ばんざぁ~い!!

もちろんありがたく頂きますよ行く年来る年観ながらね。

でもコレってなんか自分ネット上で、



カツアゲしたみたいじゃない?


じゃぁJさん次はね、



豊かな老後が欲しい(笑)。
[PR]
by jpslotus2000 | 2004-10-23 19:14 | クライストチャーチ | Comments(0)
ついこの前、Elle女史宅での牛丼パーティーやった事テキスト書きましたね?憶えてますでしょうか皆さん。

その時から遡る事約4時間前、実は自分でも既に買っちゃってたんですね麦茶のティーバッグ。

さすがにこちらではどこででも手に入る食材というわけではなく、買い出しに向かった先はシティー中心部からマンチェスターストリートを北におよそ3~4分歩いたところにあるアジアンフード・ウエアハウスです。

ココで売られているもののほぼ全てがアジアからの輸入食品。日本製品からコリアン、チャイニーズまで郷愁にかられるモノよりどりみどりです。
お目当ての麦茶は12パック入りで$5、まあまあ納得できる値段ではありますが、日本の食材はびっくりするほど高価いです。だって赤いきつねが$6くらいするんですよ。
多分ココでは赤いきつねはそれこそ、





除夜の鐘を聞きながら食する年に1度のご馳走。
除夜の鐘聞けるかな♪


とにかくそんな感じですから何となく日本製品には手が出ない。
と、思った矢先に見つけたコリアンのカップラーメン$1.55。これなら気兼ねなくズルズルできると喜び勇んで購入いたしました。それがコレ。
b0040606_1720915.jpg


コリアンモノながら堂々と日本語とか書かれちゃってるのがまたいかがわしくって素敵ですね、味自体はまぁ日本のカップラーメンと比べてもアベレージレベルですが。
とにかくコレくらいなら高価いカネ払って日本モノ買わなくても許せるくらいの感じ。
ただ一つ気になって仕方ないのは、




b0040606_17264228.jpg

            アンタ誰?
[PR]
by jpslotus2000 | 2004-10-22 17:31 | クライストチャーチ | Comments(0)
クライストチャーチで英語の勉強をしながらいかにアホになりきるか日々無駄な情熱をかたむけているjpslotusですこんにちわ。

こちらに来て今日で調度3ヶ月になりました。
こちらの生活に合っているのかそれともただ仕事をほっぽり投げてるだけだからなのか、非常に充実した毎日を過ごしてます。

カネだけは充実してくれねぇけど。

自分がNZで暮らしている間に実は実家は引越しで、つまり帰ったときには住所が変わっているという事なんですけど、先日無事に引越し完了したらしいです。

で、引越し翌日に日本から電話がかかってきたんですが、
「昨日引越し終わったから~♪」
あ、そう。そりゃ結構。
で、どんな感じ?
「うん、結構快適。」

そりゃそうですね、日の当たらない一戸建てよりマンションの6階の方が誰が見たって快適でしょ。

で、オレの荷物もちゃんと運んでくれたん?
「もちろん全部運んどいたよ。」でも荷物全部ウチに入れてみたら、






「帰ってきてもオマエの住むトコ無いから。」


はっきり言われました、しかも天真爛漫なハイボイスで。

さらにどうせそっちで仕事見つけて帰ってこないんでしょ?とかヌカしやがったよあの夫婦。
こっちは未だに英語覚えるのに一苦労してんのに異国の地で路頭に迷わせやがって帰ったら絶対ガイジンのヨメつれてオマエンちでフレンチキス見せ付けてやる。

まぁ多分そっちの方が仕事見つけるより難しいと思うので(笑)、とりあえず機会があればこっちで仕事探してみるのも悪くないかな?とか思ってます。どうせ日本に残してきたモノなんて何も無いし。ホントにこっちに住み着いたらウチの親、どんな顔をするのかもすげー見てみてぇ。

でもそんな理由で万が一まんまとワークビザ取得に成功したとしてもなんかそのビザ、





キャットフードにされちゃった牛肉くらい切ない運命だと思うんですけど。
[PR]
by jpslotus2000 | 2004-10-21 17:33 | クライストチャーチ | Comments(0)
日曜日にサイクリングへ行ってきたのに昨日もJさんとお出かけ。
今回ご紹介するのはクライストチャーチ市北東部にあるボトルレイク・フォレストパークです。
ココはその名の通り森林公園でして、南端と北端にインフォメーションセンターがあるのですが、道のりにしてその距離およそ12km。良くある例えの日比谷公園ナンコぶんなんて悠長なコト言ってられません

確かサイクリング①のテキストに「ハグレーパークは市内最大の公園」とか書いた記憶があるんですが、




ごめんなさい、ボク嘘ついてました。


まぁ公園の種類が違いますが。
とにかくその中にMTBトラックやら乗馬コースやらが作られていて、自転車乗りなら恐らく狂喜乱舞しちゃうようなナイス地帯です。
とりあえずMTBトラックの入り口の一部を撮影しましたが、こんなんまだ序の口。
b0040606_197932.jpg


なんせほとんど森林地帯なんで一応地図はあるんですけどそんなモノあてになりません。
方向音痴の人がイキオイ中に入ったとたん、



青木ヶ原の樹海になる可能性大。

そんなフォレストパークの南端から北端のインフォメーション目指していざ出発。
もちろん事前に確認しましたよ、太陽の方角。

スタートしてしばらく森林の中を走るのですが、途中で海岸沿いやブッシュ地帯なんかもあったりして景色に飽きることなく遊べます。
実際北端に到着したときには、「え?もう着いちゃったの?」みたいな感じで12kmをこなせます。


Jさんとココへ来るのは3回目なのですが、自分は今まで南端しか走ったことが無かったので、北端のインフォメーションがメインと話は聞いていたのですが実際見てみるとなるほどこちらは小さいながら売店もあるし、広場はキャンプ場になっていて週末は家族連れでにぎわいそうな所です。アスレチックなんかもあったりして。

そんな北端で一休みしてさぁ戻ろうか、という時にアスレチックのコーナーで見つけたあれ、なんて言うんでしょうね、ほら、ターザンみたいに紐にぶら下がって滑っていくヤツ。

「やってみる?」 「ヤッてみましょうか・・・!?」
平日だから誰もいないのをいいコトに、いい大人二人が公園の遊具で無邪気に遊ぶ図。
b0040606_19272022.jpg



恐らくこれを目撃していた数人のKIWIは、




こんなバカふたりがSONYやTOYOTAの国から来た人間なのか!?(Jさんゴメン。)
と、ちょっと反日感情抱いちゃったかもしれません(汗)。

今度Elleもやってみる(笑)?
[PR]
by jpslotus2000 | 2004-10-20 19:38 | クライストチャーチ | Comments(5)
日曜日にJさんとサイクリングへ出かけた続編です。

ハグレーパークへ行く前にその向かいにあるアートセンターへ立ち寄ったんですが、ココでは毎週サンデーマーケットが開催されていて、NZ名物ヒスイのアクセサリーや手作りの小物、そのほか得体の知れないモノまでいろいろ売ってます。
規模は小さいながらも見てまわると楽しいのですが、ことヒスイものに関しては、



かなりフッカケてるプライスなので、購入の際には是非1度熟考される事をオススメします。
このサンデーマーケットはハグレーパーク共々今後何度かブログに登場していただく事になると思うのでお読みの方は憶えておいてください。


さて、我々が何の目的でアートセンターへ立ち寄ったかというと、昼メシ調達。
サンデーマーケット内ではさすがに食べ物の屋台も充実しており、タコス系から中華、タイ、トルコ、果てはチェコ料理の屋台なども軒を並べています。日本食の屋台も出ているらしいのですが、この時は残念ながら見当たりませんでした。ちなみに、

チェコ料理って一体ナンなんだよ?という疑問は聞かなかったことにします(笑)。



だってそう看板に書いてあったんだよぉ~(泣)!!




それはさておき、私が選んだのはタイ料理、お品はカシューナッツ&ポークあんかけ御飯。本当の名前は忘れましたが、まぁそんなトコロ。
日本で言うところの中華丼にカシューナッツが加わっていると解釈いただければ解りやすいと思います。
b0040606_17332331.jpg

写真だけ見るとカシューナッツがなんかムシっぽいですが、それは写真の撮り方と屋台の盛り付けという事でひとつカンベン(笑)。
ちなみにお値段は$5.50。比較で言うならば、邦貨換算にしてホカ弁よりも安価いハズです。

で、こいつをハグレーパーク内のグッドロケーションの中で男ふたりで頂いたのですが、なんか、




タレをひとなめしただけでなぜかホッとしてしまうのは、いくらNZの生活に慣れたとは言え所詮はアジア人と否応無く再認識してしまう一瞬ではあります(泣)。



その後再び自転車に乗って走り始めたのですが、怪しかった雲行きが途中でついに雨本降り。
シティー中心部に戻ってスターバックスで雨宿りをしたのですが、そこの店員さん、KIWIにしては上手な接客態度。あぁ~写真撮らせてもらえば良かった・・・

でもよくよく考えてみると、たかが接客態度が良かっただけでこの娘、





すげぇ~カワイイ!と思ってしまうのも、この国が仕掛けてるワナである可能性が高いです(笑)。
[PR]
by jpslotus2000 | 2004-10-19 18:01 | クライストチャーチ | Comments(0)