ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

カテゴリ:日々の生活( 532 )

はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

この前、久しぶりにアメ横行ったんですよ。
いや、別に何も買い物とかではなく、ちょっとふらっと。

で、久々に訪れたアメ横ですが、キホン昔から何も変わっていないのですが、知らないうちにちょっとした一角が、中華屋台村のようになっておりまして。















b0040606_20594814.jpg





ちょうどお昼時だったからせっかくなので、ここで何か食べていこうかしら?
と思って、この中の一軒に寄ってみました。
と言ってもどこがナニだかさっぱりわからず、この中の席の空いているトコロにお邪魔したわけでございます。

席について一息する間もなくおねぇさんが無言で差し出すメニュー表。









b0040606_2125027.jpg






レパートリー多すぎだろ。



これももぉ、何が何だかさっぱりわからないので、定番の小龍包と、隣の人が食べていて美味しそうだったので、鶏肉巻と言うモノを所望しました。









b0040606_2151066.jpg





見た目はちょっとインスタ映えしませんが(笑)、お味の方はなかなか美味な小龍包。これで4個400円なら悪くない。









b0040606_216418.jpg





こちらが鶏肉巻。
簡単に言うと鶏肉が粗く刻まれた棒棒鶏が多分ライスシート?にくるまっているモノ。
これもこれで外れでは無かったです。とっても美味しく頂きました。

ですが、この屋台風のエリアでこれらを食している間、聞こえてくるのは絶えず中国語、中国語、中国語・・・











もはや日本じゃねぇ。






日本にいながらこれだけアウェーの気分を味わえるのはココか富士山五合目くらいなものです。(笑)


本場の気分を雰囲気だけ味わいながら庶民的な中華料理を楽しめると言うなかなか屈折したコンセプトを持った場所だと思います、結果的に。
でも、食べ物のお味はいいと思います。ワタシもまたお邪魔したいと思ってます。






但し本場も同じだと思いますが、潔癖症の方には絶対オススメ出来ませんので。
それが中国屋台。





b0040606_21184247.jpg

[PR]
by jpslotus2000 | 2017-11-17 21:19 | 日々の生活 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

今回は、ちょっとランチを食べに行ったお店をご紹介。
世界には、各国独自の料理と言うものがあります。
日本なら和食、中国は中華料理、そのほかフランス、イタリア、スペイン料理などなど・・・

そんな世界各国の料理を食べられるレストランも東京にはそれこそ星の数ほど。
そんな中、この大都市東京でも食べたいと思えばここに行くしかない!!と言った唯一無二のレアもの料理がございます。





それがブータン料理。




そのブータン料理を提供しているお店が、ここです。









b0040606_18561574.jpg





ガテモタブン


東京都渋谷区上原1-22-5


代々木上原駅から歩いて5分とかからない場所に、その店はありました。
ところでブータン料理と言いましてもなんかピンときませんが、どのようなモノなのかちょっとググってみるとですね、









トウガラシを野菜のように食う。




とか、なんか狂気に満ちた事書かれてますけど。

そんなん辛さ殺人的に決まってんじゃん。



というわけで、そんなトウガラシ料理、じゃなかった。ブータン料理がこちらです。












b0040606_1931271.jpg




ランチメニューのパクシャパという豚肉と大根の炒め物。
それに野菜スープとサラダ、白米のセットでございます。

このパクシャパ、一番上になんか赤いの見えますよね。










b0040606_195030.jpg






トウガラシでかくね?


さすがトウガラシが野菜扱いのブータン料理。
相手にとって不足はない。

とにかく意を決して、いただきます。もちろんこのトウガラシから。



・・・



・・・辛い。


からいよ。










でも美味いよ!!




確かにピリッとした辛さはあります。
ですが恐れていたほどでは無く、本当に程よい辛さ。
おそらくモノホン追求するとかなりヤバくなるので日本人向けにマイルドな辛さにしているモノと思われます。
ですがそれはそれで素材本来の味を楽しめるのでよろしい。
そう、素材本来の味を楽しめる感じです、余計な調味料は使わず、トウガラシの辛さと、その他の食材の素の味わいがうまくミックスされていると言いますか。

このパクシャパも良いですが、野菜スープの味わいもなかなか。
これがブータン料理か・・・


あとあと調べてみたらこのお店、以前に「孤独のグルメ」でも紹介されていたらしいですね。
まぁブータン料理食べたくなったらココ行くしかないわけですから、有名と言えば有名なのでしょうけど。



というわけで、東京でもレアなブータン料理の紹介でございました。
また行きてぇ。
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-11-01 19:19 | 日々の生活 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

突然ですがワタクシ、ジテンシャに乗っている時に限らずいつもお出かけの時には出来るだけ余計なものを持たず、両手も常にフリーにしておきたい人間でして、それでもケータイやらなんやら、結局服のポケットに入っているとやっぱりかさばって結構気になったりもします。

そんな身の回りの必需品で、そうとは言え必ず持っていなければならないのがお財布。

今のお財布もかれこれ数年使っておりまして、常々ポケットに入れておくときの厚みが気になっておりました。

なので久しぶりに最近、お財布を変えてみたんですけどね。


もちろん選択肢の第一条件は、出来る限り薄いこと。


まぁ条件を合わせて探すと言っても大手通販サイトの密林で検索すればよりどりみどりですけどね。(笑)


で、そんなamazon(あ、言っちゃった。)で見つけてポチったお財布が届きました。










b0040606_18294796.jpg






FRÜH(フリュー)というメーカーのお財布なのですが、お値段6000円そこそこ。
薄い財布と言えばアプラサスという財布が究極の薄さを追求していて有名ですが、確か15000円くらいするので、このフリューはちょっと良心的なお値段。
まぁ多分国産でないことだけは確かです。(笑)


ところがこれがまた、充分に薄い。










b0040606_18322812.jpg







上がフリュー、下が今まで使っていた財布のフル装備状態。
この時点で厚みが全然違う。

しかもこのフリュー、もちろん小銭入れもちゃんとあります。








b0040606_18341632.jpg




ファスナー型の小銭入れなのですが、このファスナー金具までがギリギリまで薄さを追求してます。







b0040606_18351198.jpg




こんなに薄い。
もっとも全体の薄さを追求しているだけに、小銭入れの使い勝手はちょっと落ちますが、そこまで機能にゼータク言いませんわ。









b0040606_18363164.jpg





というわけで、中身全移動。
もちろん小銭・カードフル装備でやっと今までのお財布のカラ状態と同じ厚さくらいかと。
これでパンツの尻ポケットにお財布入れても違和感なくお出かけできます。












まぁ財布はめでたく薄くなりましたが、だからと言って別に中身が厚くなる予定も全くないんですけどね。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-09-12 18:48 | 日々の生活 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

このブログも始めてからかなり経ちますが、ここ最近は自転車でお出かけのお話がすっかり多くなりました。
そんな「オレって健康的だろ?」アピールに忙しいワタクシ。(笑)

ところが皆さんご存知(?)の通り、
















全くヤメるつもりの無い喫煙者




だったりします。




禁煙なんて誰がするかボケ。(笑)



ですが最近、ちょっと指向を変えてみました。
もちろん皆さんご存知の、あれです。















b0040606_22403922.jpg





IQOS


別に他人に対する受動喫煙への配慮とかではなく、ただタバコから出る灰と煙の処理がめんどくさくなって。

こいつはニコチンは摂れながら、火を使わないので灰が出ず、煙も出ない、出るのは水蒸気だけ。








b0040606_22435071.jpg





この本体に入っているカートリッジに、ヒートスティックと呼ばれるタバコを差して、加熱されたニコチンを含んだ水蒸気を喫うわけです。











b0040606_22454571.jpg







b0040606_22455911.jpg





ちなみにこのヒートスティック一本で14回、もしくは6分間の喫煙が可能。
おわったらカートリッジを本体に戻し、再充電するわけです。そして喫い終ったスティックは火を使っていないのでそのままゴミ箱に捨てても何ら問題なし。灰皿とか、そんな手間いらずですわー。
というわけで、IQOS初めて3か月。

ただそんな手間のかからないのが良くてIQOSにしたわけですが、原理的にはニコチンは摂ってもタールは摂らないわけですから、肺にかかる負担も大幅に減るはずですし、普通のタバコのように煙の臭いもほとんどない。

喫煙者の健康にも、非喫煙者へのスメハラ防止にもなってみんな幸せ。(笑)

ですが、やっぱり知らん人からすればイメージとしてタバコはタバコなわけですから、いくらIQOSにしたと言っても公共の場ではやっぱり喫煙所でしか使わないですけどね。


そうすることで、いずれIQOSのような加熱式タバコが公共の場での使用も認められるようになればいいなと、今はちゃんとタバコとしてのマナーを守って愛用している次第です。















まぁ、ニコ中には変わりねぇんだけどな。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-07-21 22:58 | 日々の生活 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

先日、京王線笹塚駅前にある笹塚ショッピングモール21というちょっぴり寂れた感じの駅前デパートに行ってきました。

お目当ては、一軒の洋食屋さん。

















b0040606_2255698.jpg






スパゲティ&キッチン ロビン




東京都渋谷区笹塚1-48-14 笹塚ショッピングモール2F





この画像見ただけでもなんか昔懐かしい昭和の雰囲気が漂ってきます。(笑)








b0040606_2274226.jpg





この、これでもか!!と言うイキオイのショーケースもなかなか圧巻。









b0040606_2284426.jpg






まるで寿司屋の居抜きのようなカウンター。









b0040606_2292256.jpg





テーブル席から見えるモール内の風景も、どことなく古き良き時代を思わせます。
して、そんな洋食屋ロビンのメニューから選んだのは、スパかつという名前の通りスパゲティにカツが乗ったお料理なのですが、
















b0040606_22114493.jpg









まさに昭和の洋食。










b0040606_22123463.jpg







このボリュームがうれしい。
これでお皿がステンレスだったらもぉ完全に昭和だったんですけどね。


お味は、間違っても繊細ではない。









だがそれがいい。(笑)




いや、とても美味しいですよ。
お値段もこれで800~900円くらいだったかと。
お味ももちろんですが、この雰囲気なんかも手伝って結構人気のお店のようで、私が入店する前も、お店を出てからもずっと順番待ちの列が切れる事が無く。


このいかにも昭和的なチープな感じの洋食、ちょっとくせになりそうです。
また是非お邪魔したいものですホント。


これでデザートにプリンアラモードなんかあったら完璧なんだけどなぁ。。。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-07-12 22:20 | 日々の生活 | Comments(0)
先日お話した日光でのサイクリングですがね、帰り際に立ち寄ったいろは坂ふもとのコンビニでこんな物見つけました。



















b0040606_213746100.jpg








いちごのカレーて・・・




思わず買ってしまったはいいが、どうしてくれよう。

とは言えいつまでもほおって置くわけにはいかないので、勇気をもって食べてみました。
















b0040606_2140921.jpg






見た目はふつーのカレー。










でもなんか甘酸っぱい香りがするんですけど。




やっぱりこういったものにはイヤな予感が常に付きまとうと言う事です。(笑)




ですが実際に食べてみると、一言でいえば





ただの甘酸っぱいカレー。











カレーに甘酸っぱさは要らん。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-04-21 21:45 | 日々の生活 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

最近本当に休日お出かけ先の下北沢率が高いです。(笑)
なので本日も下北沢にあるお店をご紹介。

ちょっとお昼ごはんにしようと、こんなお店に行きました。













b0040606_2050492.jpg






美食天堂 金威



東京都世田谷区北沢2-14-3 喜多ビル 2F


「金威」と書いて「かむい」と読みます。
ちなみにこの画像は他サイトから転載させてもらいましたゴメンナサイ。


で、普段はやっぱりディナーがメインの中華料理屋のようで、ランチメニューはただ数種類。
ですがそのランチでも全く手を抜いている気配は無し。









b0040606_2053164.jpg





ワタシが頼んだのはこの海老とお野菜の炒め物だったのですが、盛り付けからして美麗です。







b0040606_20541036.jpg





お味も、炒め物なのになぜかさっぱりしていてとても美味。
サイドメニューでミニ坦々麺も付けちゃいました。








b0040606_20551290.jpg





こちらの坦々麺も絶品。
ピリ辛なのに程よくマイルド。
お腹が許せばミニどころかフル坦々麺行っちゃいたかった位。



お値段いくら位だったっけ、多分これで1800円くらいだったかと。
びんぼーサラリーマンが普段のランチに1800円は高いですが、たまにはいいよね。
とっても気に入りましたこのお店。
但しまだこのランチしか食った事無いですが。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-04-14 21:00 | 日々の生活 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusですこんばんわ。

暖かくなったと思ったら雨。憂鬱ですな。
せっかくの休日に自転車も乗れずじまいです。

さて、暖かくなってきたと言えば、桜の季節。
この雨で早くも東京の桜は散りかけておりますが、先日の土曜日久しぶりに週末のお休みを頂いておりましたので、友人たちとちょっとだけお花見してきました。
まぁこの日も天気はあまり良くなかったのですが。

出かけた場所は、東京は目黒区の駒場公園。












b0040606_21392855.jpg





見事に満開でございました。
素晴らしく綺麗な桜の風景でしたので、












b0040606_2140217.jpg







人多すぎ。





みなさんお待ちかねだったのでしょう、まぁ酒が飲めればいいだけなのか。(笑)









b0040606_21421720.jpg








b0040606_21422930.jpg






それにしても見事な満開具合でした。
桜の季節は短い。それでも今年もこんな桜の風景が拝めて幸せです。

お花見に合わせて今回も自家製なめらかプリンを持参いたしました。








b0040606_2144499.jpg






飾りのチョコがバラの形しか見つかりませんでしたがそれはご愛嬌。
そんな今年のお花見でございました。
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-04-11 21:47 | 日々の生活 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

こんな早い時間の更新に特に意味はありません。(笑)
お休みなんだけど雨だし、寒いので外出てないだけ。

それはいいとして。

最近、仕事用の靴を買い足しました。
今まで使っている革靴3足あるんですけど、そのうち2足が結構痛んできたので。

で、日常生活の中でやっぱりビジネスシューズが一番よく使う靴なので、履いてて快適でないと意味がない。
色んなシューズ検索していて、最も私の希望にヒットしたのが、これ。
















b0040606_1101823.jpg





通勤快足というアサヒシューズブランドのものです。


まず絶対条件だったのが防水性。
そのうえで足ムレを防ぐ透湿性という相反する機能を備えている靴を探していたのですが、こちらはその条件を満たすゴアテックス採用。

もちろん抗菌処理のインナーソールです。


さらに。











b0040606_11645.jpg






ソールの最も体重のかかる部分には、ガラス繊維をベースにした強くて滑りにくいウェーブソール。
路面の凍った寒い日で効果を発揮します。




そして極めつけがこちら。










b0040606_1182698.jpg







最も消耗の早いヒールの部分。
この画像でこのヒール部だけ他とちょっと違うのが分かると思いますが、実はこのヒール、


取り外して交換可能。











b0040606_1110824.jpg






これが付属でついてきた交換用ヒール。
同じ素材ならこのヒール交換できると出来ないので単純に寿命が2倍になるってことですよ。
しかもヒール単体でも売ってます。
素晴らしい発想。なんで今まで無かったんだろうってくらい。
肝心の履き心地も、スニーカーでも履いているような感覚で超快適です。



ちなみにこの通勤快足ビジネスシューズですが、お値段2万円也。

決して安価くは無いですが、毎日使うものですし、これだけの高機能のオンパレードなら長く使えて結果的に満足感は高いのではないかと思います。



しかもmade in Japan





個人的には、ビジネスシューズの中の一つの到達点ではないかと思うほど気に入りました。
ビジネスマンの皆さん、これ絶対オススメですよ。
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-03-14 11:19 | 日々の生活 | Comments(0)
はいみなさんこんばんわjpslotusです10日くらい空けてしまいました。
いや、3月は仕事が忙しい時期でして。

それはいいとして、本日3月11日に更新と言う事は、やはりこのお話に触れなければいけないと思いました。

そう、あの東日本大震災から今日で6年が経ちました。

地震、津波で一瞬にして住まい、それどころか家族を失った人も多いでしょう。
その後の原発事故で余儀なくほかの土地に移動された方も多いでしょう。

この話題に触れるごとに申しておりますが、幸運にも被災地から遠く離れた場所に住む私にとっては、実際にそうなってしまわない限り被災者の方々の苦労、境遇は推して知る術もありません。
でもだからこそ、今「故郷」と言う場所を失くし、そこにまた戻る為にあれから6年もの間の苦労に耐え続けている方々には畏敬の念を感じます。

今日までの間に自分も何か助けになる事はと考えても、一日も早い復興を祈る事しか出来ず、そして時間と言うものは過去の形をを少しづつ消し去り、今日のこのような区切りの時でなければもはや思い起こすことも少なくなってきてはいます。


ですが、あの未曾有の惨事を経験して、世の中は確かに強くなってきていると、実質的に災害対策のインフラや人々の心構えなども明らかに変わってきていると、そう感じているのはおそらく私だけではないはずです。

もちろん自然の脅威は時に我々人間の力の及ばぬほど強大で、今後も歴史において大きな爪痕を残す事態も起こり得るでしょう。

その脅威に立ち向かうのではなく、力では自然に勝つことの到底できない人間にとって、そうなった時の対応を構築する事は未来永劫決して忘れてはならない、そう思う次第です。


東日本大震災だけではない。
世界も、日本も、有史以前より自然災害、人的災害にかかわらず消されたものの上にまた新しいものを作り上げて今この時代に至っています。
だから6年たったあの地震からも、またもう少し時が経てば失った土地は必ず新しく生まれ変わる。

必ず訪れるその時まで、6年前の今日何が起こったのか、決して忘れずに苦労を分かち、ともにより良い日本と言う国を皆で再生していければと、そう思いながら今日と言う日を過ごしておりました。

なんでもない平凡な日常がどれほど幸せな事か、3月11日と言う日ほど今を生きる日本人として実感する日は他に無いのではないでしょうか。
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-03-11 21:50 | 日々の生活 | Comments(0)