ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

カテゴリ:じてんしゃ。( 145 )

前回の能登島ライドの続きです。


もぉあまりにも海が綺麗で、走っちゃ止まり走っちゃ止まりで全然先に進みません。











b0040606_2213232.jpg









b0040606_22133171.jpg





いやー、もう高台から見下ろす景色もサイコー♪








b0040606_22142579.jpg






海と田んぼとソーラーパネル。(笑)








b0040606_2217720.jpg







これなんかもぉ、端っこに見えるテトラポッドが無ければ、






ちょっとワイハー行ってきた。



って見栄張ってもばれないレベル。




そして走っている道の風景も、のどかでとてもいい。









b0040606_22185720.jpg







b0040606_22191755.jpg





どことなく昭和の雰囲気の残る風景です。








b0040606_2220781.jpg






そしてちょっとした砂浜でも。









b0040606_22205739.jpg








ちょっとワイハー行ってきた。(笑)





とかなんとかやってるうちに時間も無くなり、当初のルートからショートカットしてスタート地点に戻る事態となりました。









b0040606_22222058.jpg





車に戻って自転車を積み、その後は和倉温泉でひとっぷろ。












b0040606_22231172.jpg







非常に綺麗で立派な温泉です。
とってもくつろいで、またオウチまでのロングドライブで帰宅です。


ところで能登から高速乗って東京に戻るまでに、新潟県にあるサービスエリアに立ち寄りました。
そこで見かけた逸品をひとつ。














b0040606_222592.jpg








ルマンドアイス






あの有名なお菓子「ルマンド」の販売元、ブルボンのお膝元新潟県で限定販売されているルマンドアイス。
常々食べてみたかったのですが、ようやくお目にかかれました。










b0040606_22285275.jpg






写真が悪くてよく見えませんが、ホントにルマンド入ってます。








そしてうめー!!





地方限定なんてケチな事しないで東京でも販売してくださいよブルボンさ~ん。。。
そのあかつきにはダース買いしますから。(笑)




とまぁ、そんなこんなで充実しまくった初北陸進出記念能登島ライドでございました。
また行きたいけど、今度北陸方面に行く時はやっぱり佐渡ヶ島かなぁ。。。







b0040606_22322037.jpg

[PR]
by jpslotus2000 | 2017-05-19 22:35 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

最近お休みと言えば自転車乗ってます。そんな季節です。
暖かくなってから梅雨に入るまでは春の自転車シーズン。
今のうちに走れるだけ走っとかないと雨が多くなってから後悔しちゃうので。

というわけで、今回もサイクリングのお話です。
しかも遠征してきました。
何処へ行ってきたのかって、














石川県。




たかがサイクリングの為に石川県。(笑)
ちなみにワタクシ人生初の北陸進出です。

石川県の能登半島のど真ん中に、能登島という島があります。
ここをぐるっと一周自転車で回るとおよそ50kmとちょっとなのでサイクリングにはちょうどいい距離だったりします。と言うわけで、今回のルートはこんな感じ。















ところでこの能登島へ向かう途中ちょっと訳あって金沢経由で、のと里山海道というバイパス道を通ったのですが、ここがまた、道のすぐ横が既に海岸線。




b0040606_2133350.jpg




自転車で走る前からクルマでも素晴らしく気持ちいい風景を堪能できました。
ちなみにこの道沿いの一部は日本で唯一の乗用車乗り入れ可能な海岸線で、千里浜なぎさドライブウェイと呼ばれています。今回は行かなかったけど。


さて、スタート地点に到着です。
和倉温泉から能登島につながる能登島大橋が今回のスタート地点。










b0040606_2165893.jpg






いきなりこんな壮大なロケーションでテンションがぐっと上がります。








b0040606_2174210.jpg






b0040606_217581.jpg





能登島大橋から島に入ってすぐ、こんな看板があります。
どうやら島に入ってくる車のカウンターになっていて、見えにくいですが今日はここまで1142台通過したらしいです。
ちなみに自転車はカウントされなかった。(笑)


この看板を過ぎて少しばかりは山の景色。






b0040606_21102190.jpg





ですがすぐに海沿いへと道がつながります。





b0040606_21105214.jpg




で、走り始めていきなりなのですが、この時既にお昼近くになっておりまして、せっかくなので早いお昼ご飯になりました。








b0040606_21123063.jpg






ひょっこり温泉 湯の島




石川県七尾市能登島佐波町ラ部29-1




ここに立ち寄ったのは、どうやら能登島ご当地の、能登島バーガーというのがあるらしく、せっかくなので是非食べてみたいと思いまして。

というわけで、能登島バーガーです。















b0040606_21153424.jpg








b0040606_21155014.jpg






ビジュアル的にちょっと残念なところはありますが(笑)、能登島三元豚を使ったとんかつがとっても美味。
バーガーはこのほかにイカスミを使った黒いのもあるのですが、イカスミ苦手なもので、こっちにしました。

ご当地バーガーを堪能したらまたすぐにサイクリング再開。
なんせ先はまだまだ長いもので。



ひょっこり温泉を過ぎたらまた少しの間内陸を走り、そして再び海沿いに出ると・・・

















b0040606_2121232.jpg









どひゃぁ~こりゃ~キレイだ!!




もうこの瞬間また自転車を止めて、同行の自転車部Mさん、Tkさんと3人して年甲斐も無く海の美しさにはしゃぎ出す有様。

仕事場で毎日のように東京湾見てますけど、同じ海とはとても思えない。
逆にこの海の美しさがここの人たちにとっては当たり前の景色なわけですから、そう思うと日本も広いなって感じますね。
その代わり東京のビル群の夜景とか、こっちの人たちが初めて見る時はどんな気持ちなんだろう?

まぁ、どっちもお互い滅多に見れない景色を見た時の感動って、この時の我々の気分なんだろうなぁ・・・

とにかく、本当にこの海の美しさには感動しきり。







b0040606_21272826.jpg






止まっては撮影、また止まっては撮影で全然すすみゃしねぇ。
多分今までのサイクリングの中で平地平均速度の最低記録を更新したと思います。(笑)



というわけで、撮った写真まだまだあるので次回に続きます。
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-05-16 21:40 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusですこんばんわ。

先月のお話になりますが、友人アツシさんとサイクリングへ行っておりました。
但し本人から、「平地がメインで景色が良く、走って気持ちのいいところ。」というコースの要望がござしまして、それなら関東近辺ではここしかない。と思える所まで自転車積んだ車を飛ばし、サイクリングしてまいりました。

何処へ行ったのかって、ここです。






















ワタシとしては都合3回目の南房総ライドになります。
スタートは例に漏れず「道の駅 とみうら」から。














b0040606_19361663.jpg





スタートしてからしばらくは内陸を外房に向けて進みます。
こんなのどかな風景。
但しその分特にご紹介するところも無く。(笑)


外房まで出てきたら、太平洋の海の青さを十分に堪能できます。








b0040606_19381426.jpg





普段東京湾の海の風景しか見ていないもので、都心から車をちょっと走らせるだけでもまだまだ海の綺麗な風景は拝めると言う事です。

で、海沿いを少し走ったら、昨年もお邪魔しました「道の駅 ちくら潮風王国」でお昼ごはん。














b0040606_19404370.jpg





鯉のぼりならぬ、クジラのぼりなんてあったりして。








b0040606_19412126.jpg




そして昨年と同じく、海鮮丼。





b0040606_19414574.jpg




前と変わらず、非常に美味。
しあわせ~♪



お腹も満足したところで、また出発。






b0040606_19425262.jpg





道の駅 ちくら潮風王国から進む事しばし、房総最南端で有名な野島崎灯台へ到着。









b0040606_19435595.jpg





ここでは特に大きな休憩を取るでもなく、記念撮影をしたくらいなのですが、







b0040606_19444282.jpg





それでも景色が綺麗な事には変わりありません。

まだまだ自転車こいで次に向かった先は、これまた過去2度ともご紹介した記憶のある、「道の駅 南房パラダイス」。












b0040606_19465537.jpg






やっぱりこの南房総ライドはいつもながら、道の駅めぐりの旅になってしまう。(笑)

そしてせっかくなので、









b0040606_19475295.jpg






アイスコーヒーとココナッツソフトで一休み。
ココナッツソフトおいしー
南房総フラワーライン周辺の道の駅の中では、この南房パラダイスが私は一番のお気に入り。
そう、南房はやっぱりパラダイス。(笑)

そんなこんなでゆっくりしてたら、結構な時間が経ってしまいました。
ちょっとペースを上げて道の駅とみうらまで戻りましょうか。







b0040606_19505336.jpg





ゴールも近い館山市内の海の風景。
夕暮れが近づいてきました。

ラストまであと1キロちょっとのところで、最後の寄り道。
これまた意外と有名な館山の名所、崖観音です。







b0040606_19525336.jpg





よくあんなところに作るよなぁ。。。
結構由緒ある観音様のようで、ウィキペディアでもフツーに出てくるので興味のある方は是非検索を。


とまあ、駆け足でご紹介しましたが、友人アツシさんとしては初めての南房総、いい天気で景色も良く、なかなか満足してもらえたと思います。
もちろんワタシもこの南房総のコースは好きなのですが、本音を言えばもう少しパンチのある坂道がちょっとでもあると最高なんですけどね。。。(笑)

それでも、充分に満足した一日でございました。






b0040606_19571590.jpg

[PR]
by jpslotus2000 | 2017-05-10 20:00 | じてんしゃ。 | Comments(0)
前回の渋峠ライドの続きです。

まったくこの山道は前編絶景のオンパレード。
上れば登るほどその感動が増幅します。










b0040606_21554521.jpg








b0040606_2156447.jpg




ココは最高点まであと2キロくらいのところにある分水嶺付近。
一段と視界が開け、何度も言いますけど本当に絶景。
そしてここからほんの数百m先に渋峠のハイライト、雪の壁が待ち受けます。

















b0040606_2158826.jpg





どうです、この迫力。
昨年は雪が少なく、4m程でしたが今年はその倍以上はあるかと言う文字通り雪の壁。
もちろんここでも記念撮影。
というわけで、

















b0040606_21592275.jpg






壁に自転車刺したった。(笑)






b0040606_22097.jpg







b0040606_2205140.jpg




迫力の雪の壁でしばし記念撮影を愉しんだら、渋峠のピーク、日本国道最高点まではもう目と鼻の先。
そして今年も到着しました。
















b0040606_221501.jpg






日本国道最高点2172m。

ここから見る下界の風景もまた格別。






b0040606_2231585.jpg




というわけで、今年もここで記念撮影。












b0040606_2234788.jpg







渋峠とったどー!!(2回目)




そしてここからちょっと下って進んだところにある群馬と長野の県境をまたぐ渋峠ホテルで休憩。
昨年なぜか買いそびれたホテルのパンをほおばります。







b0040606_226481.jpg





うんうん、とっても美味♪
そしてこちらもなぜか昨年買いそびれた渋峠到達記念カードも今年はしっかりゲット。









b0040606_227782.jpg





この後、登った道をそのまま下り、今年の渋峠開通記念ヒルクラも無事終了。
自転車を車に片付け、温泉入って帰りました。
やっぱり渋峠はいい。
しかも自転車でヒルクラはもっといい。
ゆっくりと絶景の中を走る気分、そして頂上に到達した時の達成感。
車やバイクでは絶対に味わうことの出来ないこの気分、自転車乗りの特権です、まぁローディーじゃないとまず解らない気分でしょうけどね。(笑)







b0040606_22115277.jpg

[PR]
by jpslotus2000 | 2017-05-01 22:17 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusですどうもこんばんわ。

前回はヒルクライムシーズン開幕第2弾、奥多摩都民の森のお話しましたが、間髪入れず第3弾行きます。(笑)

と言うのも、先日の4月21日が関東のロードバイク乗りにとっては聖地ともいえる国道292号線、渋峠が冬季閉鎖解除で全線開通の日だったのです。


昨年も開通の日にのぼった事をお話した記憶がありますが、今年も行ってまいりました。


ちなみにこの渋峠、日本全国の国道の最高地点でございまして、標高2,172m。
富士山5合目がざっと2300mちょっとですから、どれだけの標高なのかお察しいただけるかと思います。

昨年は草津温泉街から更に下にある、道の駅 六合で独りポイ捨てされた記憶がありますが(笑)、今回はみんなで仲良く温泉街近くの道の駅 草津運動公園からスタートです。









b0040606_2116544.jpg




このあたりで標高7~800mくらいでしょうか。
それでもここからまだ1300m以上も登るわけです。
メンバーは、先日の日光と同じく会社の自転車部、Mさん、Tkさん、Iさん、そして私。








b0040606_21183543.jpg




スタートしてすぐ。
このあたりから本格的な上りがスタートします。








b0040606_21192370.jpg





スタートしていきなり雪景色。
今年は結構積もったらしく、頂上近くのハイライト区間、「雪の壁」も今年は期待できそう。

しかしまだまだ登り始めたばかりなのに、既に辺りは絶景。







b0040606_21211648.jpg






b0040606_21213423.jpg





渋峠が「聖地」と言われている理由はここにあります。

他ではヒーヒー言いながら己の限界に挑戦しているかのようなヒルクライムが、ここ渋峠では山道のキツさよりもそこに見える景色の美しさの方が勝ってしまうほぼ唯一の場所と言っても過言ではありません。

なので他のヒルクライムでは足つきなしで登ることを目的とし、時にはタイムも計っているワタシもこの渋峠だけは途中で写真撮影しないと勿体ないとばかり、休憩上等足つきする気満々のゆるポタライドを決め込みます。

他のサイト見ても、どうも渋峠だけはタイムアタックしているページが見当たらないので、他のローディーの皆さんも多分私と同じ気分で渋峠を走っているのではないでしょうか。







b0040606_21275362.jpg




そうこうしているうちに、殺生河原まで到着しました。
ここは火山の硫黄が噴出しておりまして、上の画像で湯気が見えるの、わかりますかね。
ちなみにこの付近は硫黄分が立ち込め、実は駐停車禁止。(笑)







b0040606_21301192.jpg





ちょっとだけ撮影して、そそくさと退散。まだまだ登りは続きます。
そしてしばらく上って、見晴らしのいい地点まで到達すると、











b0040606_21312368.jpg






頂上までまだまだあると言うのに、このパノラマ。
これでもうちょっと晴れててくれれば・・・とも思いましたが、贅沢言ってられません。
これでも絶景には違いなし。思わず自転車乗りながらニヤけてきたりして。









b0040606_21332778.jpg






でも言っときますけど走ってるのはこんな山道です。(笑)



さて、そこからまたしばらく進むと、山肌の雪景色がこんな事に。






b0040606_213517.jpg






もちろんこれは自然に出来たものではなく、除雪された後のようですが、これはこれでまた自然とのコントラストが面白い。


と、ここまででも見どころ満載の渋峠。頂上はまだまだ先。
なので次回へ続きます。
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-04-27 21:39 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はいみなさんこんばんわjpslotusです。

先日、自転車シーズン開幕の日光ライドのお話をしましたが、そりゃぁもぉ待ってましたとばかりにその次の休日には毎度おなじみ奥多摩都民の森へ行ってまいりました。











b0040606_2284510.jpg






はい、おなじみの武蔵五日市駅です。
今回もここからスタート。






b0040606_2292115.jpg





しばらく走って檜原村役場まで来ると、とても東京都とは思えない秋川の美しい風景がそこに。
でもって、ここから都民の森までいつものようにタイムを計ります。

計測区間はおよそ19km。
標高も高く、ゴール地点は1000mにもなります。
なので途中では、街ではすでに散ってしまった桜の花もここでは満開。











b0040606_22121894.jpg






b0040606_22124121.jpg





b0040606_22125772.jpg






いやー、景色は綺麗だし天気はいいし、きもちいーねー♪








坂がキツいのは変わりねぇんだけどな。(笑)







えっちらおっちら自転車こいで、今年一発目の奥多摩クライムも無事足つきなしでクリア。








b0040606_2215914.jpg





して、タイムですが、













b0040606_22153577.jpg






ちょっと見にくいけど、1時間9分と40秒。
多分ベストタイム10秒更新です。
いつになったら1時間切れるのやら・・・


都民の森で一息ついて、せっかくなので奥多摩周遊道路最高点の風張峠まで登ってきました。







b0040606_2218158.jpg






ここから奥多摩湖方面に下って青梅街道を走ったりもしたかったのですが、この日はスタートが遅かったので、今日はここまで。
登ってきた道をそのまま引き返します。

ところで昨年のこの時期にもご紹介したと思うのですが、下る途中のとあるバス停に、そりゃぁ見事な枝垂桜が一本ございまして、今年も綺麗な桜の木を堪能できました。










b0040606_2222492.jpg






b0040606_22222427.jpg





b0040606_22223916.jpg




b0040606_22225882.jpg




本当に、見れば見るほど見事です。


少しの間記念撮影を楽しんで、また来た道を下ります。
そしてもう一カ所、ちょっと寄り道。
檜原村役場近辺まで下ったところにある、このお店。前にもご紹介した記憶がありますが、久しぶりにお邪魔しました。












b0040606_22251158.jpg





檜原豆腐 ちとせ屋



東京都西多摩郡檜原村本宿5557




もちろん手作りのお豆腐屋さんなのですが、お目当ては豆腐ではなく、これ。










b0040606_2227329.jpg





うの花(おから)ドーナツと、豆腐ソフト。


ドーナツとは言え甘すぎず、とてもヘルシーな味わい。
豆腐ソフトは、なんていえばいいんでしょうね、同じく紹介していたとあるブログには、

「雪見だいふくの皮の味」

と表現しておりましたが、確かにそんな感じ。
こちらも普通のバニラソフトのようなこってりした甘さではなく、ソフトクリームなのにさっぱりした感覚が心地いい。


そんな豆腐スイーツを堪能し、本日のライドは終了いたしました。


今年も色んな山、走りに行きますよ♪
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-04-24 22:34 | じてんしゃ。 | Comments(0)
前回の日光ライドの続きです。

スカイラインを登り切って、また中禅寺湖まで下ります。
下り切った湖畔でも、ちょっと記念撮影。











b0040606_2135283.jpg





とてもきれいな男体山。
本当によく晴れてくれました。

そして自転車勢揃い。










b0040606_2151613.jpg





一人で走る事も多いですが、やっぱりグループライドは楽しいですね。

そしてこの後湖畔をぐるっと走り、竜頭の滝の先にあるいつもの林道へ。











b0040606_2164744.jpg





半月山もそうでしたが、奥日光もまだ雪景色が残ります。
こんな景色の中を走るのもなかなかいい。
まぁ真冬に走る気はしませんが。(笑)







b0040606_218069.jpg









b0040606_2182133.jpg






広い場所に出ると、更に綺麗な雪景色が残ってました。

いや、この季節に来て良かったです。
中禅寺湖畔もこれから暖かい季節がやってきます。
こんな景色が見れるのも冬季閉鎖が解除されてからの僅かな時期だけでしょう。
とっても満足なシーズン開幕戦、日光ライドでございました。
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-04-19 21:14 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

春真っ盛りになってまいりました昨今、ようやく自転車のシーズンがやってきたと言ってもいいでしょう。
もちろんここで自転車のシーズンと言うのはヒルクライムも開幕と言う事です。

というわけで、つい先日ですがヒルクラ開幕戦と言う事で日光へ行ってまいりました。
中禅寺湖から半月山展望台に至るルートの中禅寺湖スカイラインという観光ルートが丁度冬季閉鎖明けで開通しましたので自転車での一番乗りと言う事で。

もちろん勤務先自転車部メンバーも一緒です。
お久しぶりのグループライド。Mさん、Tkさん、Iさん、そして私の4人が参加。

そして今回もお約束、いろは坂ふもとの馬返しに車を停め、まずはいろは坂の登りを制覇します。
当然初戦からいきなりタイムアタックです。(笑)














b0040606_22373153.jpg





ここから、














b0040606_22375493.jpg





ここまで。

何回かお話していると思いますが、当自転車部のヒルクラ能力基準タイムがなぜかこのいろは坂なので、全員ここだけは本気。


ちなみに私のベストタイムは昨年9月に記録した29分39秒。
今回出たタイムですが、


29分38秒。






わずか1秒だけ更新。(笑)


まぁでも、1秒とは言え開幕戦でいきなり自己ベスト出たので結果悪くは無いと思ってます。

しかし今年のヒルクラしょっぱなからみんな張り切ること。
ワタシも含め、ゴールの明智平に到着した面々もれなくその場に倒れ込むイキオイで追い込む追い込む。
ホント、吐くかと思った。(笑)

全員到着後少し休んで今回のメイン、中禅寺湖スカイラインへ。


中禅寺湖から上は標高1000mを超える世界。
都心では桜もとっくに散っている頃だと言うのにこちらでは、








b0040606_22444931.jpg





まだ思いっきり雪が残ってます。






中禅寺湖スカイラインは特にタイムを計るわけでもなく、景色を見ながらみんなでゆっくり登っていったわけですが、途中の駐車場からは見事な男体山の風景が。








b0040606_22462653.jpg






天気も良いし、空気がきれいだし、景色も見事で言う事なし。
ここからまた少し上った先の終点、半月山展望台からは足尾方面の風景が拝めます。









b0040606_2247492.jpg






このいかにも渓谷と言った感じの景色もまた見事。
そしてこんなところまで自転車で登ってきたと言う達成感が、また自転車から離れられない気分にさせると言う事です。

やっぱり自転車はいい。。。

そんなシーズン開幕戦の日光ライド、次回もちょっと続きます。
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-04-17 22:55 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はいみなさんこんばんわjpslotusですちょっと更新があいちゃいました。忙しかったもので。

それでも前回の続きがまだ終わっていないのでオトモダチの自転車組みなおしたお話です。

ヨシさんのファニーバイク、ご本人の要望にて競輪用のハンドルバーを短くカットして組み付けます。















b0040606_2234194.jpg





パイプカッターで切断するのですが、さすが競輪認定ハンドル。すっげー硬い。
やっとこさでカットして、これまたクラシカルなブレーキレバーを取付。














b0040606_2245549.jpg






そのあとグリスアップしたパーツやブレーキ、クランクなどを組みなおして完成なのですが、一番苦労したのがホイールを付けた後の自転車全体のバランス出し。

リヤがディスクホイールなので全く調整が出来ない。
なのでフレームエンドにあるネジだけで調整するほかなく、だましだましうまい事つじつま付けて、なんとかまっすぐ安全に走るようにはなりました。

簡単に書いてあるけど、そのバランス作業だけで4日かかった。(笑)

して、完成です。















b0040606_2285383.jpg






b0040606_229534.jpg





サドルが結構痛んでますが、これはお返しした後に自分で交換するとか。

なかなか珍しい自転車を触れたのでとても楽しかったです。
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-04-04 22:11 | じてんしゃ。 | Comments(0)
前回からの続きです。

ヨシさんからお預かりした自転車。
長い事メンテしていないと言うのでまずベアリング系はグリス切れてるだろうなと思い、ばらしてみると。

















b0040606_18431235.jpg





ヘッドは全くグリスの無い状態。






b0040606_18434027.jpg






b0040606_1844013.jpg




ハブベアリングも前後ともグリスがなんかゼリーみたいになっとる。
全部パーツクリーナーで綺麗にしてからグリスアップです。






b0040606_18451180.jpg





フロントのベアリングボールなんかは取り外して洗ったらこんなに綺麗になりました。

で、各部グリスアップ。










b0040606_1846511.jpg






こんなんして、






b0040606_18464238.jpg






またこんなんして、





b0040606_18473969.jpg





さらにこう。




各部グリス塗りなおして、手で回してみましたがこれだけでもやはり随分回転が滑らかに戻ります。
たかがグリス、されどグリスと再認識した次第。


もちろんこれだけではありません。
次回も人の自転車思いっきりいじくり倒してみます。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-03-28 18:52 | じてんしゃ。 | Comments(0)