ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

2017年 10月 03日 ( 1 )

はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusですどうもこんばんわ。

このブログで自分的には毎年一度の恒例行事のような感覚になっておりますが、独り身なのをいいことに年に一度、ご乱心と称して完全趣味に思いっきりムダ金つぎ込む暴挙を繰り返してまいりました。


2012年には中古のマセラティ購入。
2013年にはそのマセラティに修理代だけでトータル100万以上つぎ込む。
2014年には乗り換えたWiLL VSにフルラッピングとAZ-1購入。
2015年には自転車趣味に走り、しかも一年の間に2台購入。
2016年には自転車をキャニオン乗り換え。


・・・


我ながら結婚できない理由がよくわかると言うものです。(笑)




ですが。











懲りずに今年もその季節がやってまいりました。(笑)





いや、正確には今回は正月過ぎから計画的にコツコツと少しずつ貯金しながら辿り着いた成果ではあるのですが。



というわけでご紹介しましょう。今年のご乱心は、コイツです。















b0040606_1825677.jpg







DE ROSA SK Pininfarina



ロードバイク名門デローザのエアロフレームです。


今持っているキャニオンが軽量級山岳仕様。
もう一つのベラーテはクラシカルなスチールフレーム。
とすれば、他に乗ってみたいバイクとなると、空力重視のエアロフレームだったわけで。
その中でもこのSKは、自動車界でも名高いピニンファリーナがデザインしたフレームだけあって、カッコ良さがもぉピカイチ。

というわけで、買ってしまいました。





b0040606_1831467.jpg





このシートステイのエアロフィンが特徴的。






b0040606_18322344.jpg





トップチューブには誇らしげにピニンファリーナのロゴが。




もちろんフレームだけでは自転車が走るはずもありません。
正月過ぎからコツコツ貯金してきたのは、むしろコンポーネントを絶対これにしたかったからです。











b0040606_1834368.jpg







シマノ・デュラエースR9100




ロクに速くも無い馬の骨ローディーがSKにデュラエースだぁ?
というご批判もよーく解ります。全く持って分不相応です、はい。











だけどデュラにしたかったんだよぉ~!!




昨年この新型デュラが発売された時、ちょっとローラー台で体験してみたのですがその異次元のシフトフィールが衝撃的でして、今度自転車買う時は絶対にR9100デュラにしたかったんです。
もちろん機械式のお話。電動はキャニオンのアルテグラで充分。


まぁそんなこんなでちまちまパーツも少しづつ揃えながらこのデローザSK、いつになったら乗れるのかと楽しみにしておりましたが、とりあえず組めるだけのパーツも準備完了。

次回からは、そのロードバイク組み立てのお話をしていきたいと思います。



そうです。








全部自分で組んでやったよ。(笑)





b0040606_1844321.jpg

[PR]
by jpslotus2000 | 2017-10-03 18:52 | じてんしゃ。 | Comments(0)