ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

2017年 05月 01日 ( 1 )

前回の渋峠ライドの続きです。

まったくこの山道は前編絶景のオンパレード。
上れば登るほどその感動が増幅します。










b0040606_21554521.jpg








b0040606_2156447.jpg




ココは最高点まであと2キロくらいのところにある分水嶺付近。
一段と視界が開け、何度も言いますけど本当に絶景。
そしてここからほんの数百m先に渋峠のハイライト、雪の壁が待ち受けます。

















b0040606_2158826.jpg





どうです、この迫力。
昨年は雪が少なく、4m程でしたが今年はその倍以上はあるかと言う文字通り雪の壁。
もちろんここでも記念撮影。
というわけで、

















b0040606_21592275.jpg






壁に自転車刺したった。(笑)






b0040606_22097.jpg







b0040606_2205140.jpg




迫力の雪の壁でしばし記念撮影を愉しんだら、渋峠のピーク、日本国道最高点まではもう目と鼻の先。
そして今年も到着しました。
















b0040606_221501.jpg






日本国道最高点2172m。

ここから見る下界の風景もまた格別。






b0040606_2231585.jpg




というわけで、今年もここで記念撮影。












b0040606_2234788.jpg







渋峠とったどー!!(2回目)




そしてここからちょっと下って進んだところにある群馬と長野の県境をまたぐ渋峠ホテルで休憩。
昨年なぜか買いそびれたホテルのパンをほおばります。







b0040606_226481.jpg





うんうん、とっても美味♪
そしてこちらもなぜか昨年買いそびれた渋峠到達記念カードも今年はしっかりゲット。









b0040606_227782.jpg





この後、登った道をそのまま下り、今年の渋峠開通記念ヒルクラも無事終了。
自転車を車に片付け、温泉入って帰りました。
やっぱり渋峠はいい。
しかも自転車でヒルクラはもっといい。
ゆっくりと絶景の中を走る気分、そして頂上に到達した時の達成感。
車やバイクでは絶対に味わうことの出来ないこの気分、自転車乗りの特権です、まぁローディーじゃないとまず解らない気分でしょうけどね。(笑)







b0040606_22115277.jpg

[PR]
by jpslotus2000 | 2017-05-01 22:17 | じてんしゃ。 | Comments(0)