ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

趣味というやつはなんだかんだでカネかかる。

はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

今年の夏も遠征で北海道だの佐渡島だのスバルラインTTだの、色々お出かけサイクリングでメインバイクのキャニオンばっかり乗っていたわけですが、その間あまりスチールバイクのベラーテに乗れてないなーとは思っていたのですが、先日久しぶりにちょっと乗らないといかんなと思って走らせようとしたらですね、いつの間にやらおむずがりのご様子。

















リヤシフトのレバーぶっこわれてまして。(笑)









b0040606_17231946.jpg





いや、笑じゃなしにホントに。
シフトチェンジしようと思ってもレバーが全然動かない。
ワイヤー変えても動かない。
シフター分解してスプリング組み直してもダメ。

で、専門店行ってかくかくしかじか説明して対策を乞う事にしたのですが、案の定答えは、

「こりゃシフター交換ですな。」

思わぬ出費でボクんチ家計が火のクルマ。


というわけで、右(リヤ用)シフター新調しました。








b0040606_17234570.jpg






とは言え壊れたシフターの使える所は使いたいと言う事で、ブレーキレバーとフードは移植します。

まずブレーキレバーを固定しているピンをたたき出して外し、










b0040606_17251583.jpg









b0040606_17261582.jpg






これを新調したシフターに移植。







b0040606_17265465.jpg







ブレーキワイヤーは前から、







b0040606_17272588.jpg





シフトワイヤーは上から通します。






b0040606_1728587.jpg





こんな感じ。



ちなみに今までのコンポのグレードはカンパニョーロ・アテナだったのですが、新調したシフターはひとつグレードの高いコーラス。
内部構造も違っておりまして、アテナのエルゴシフトからパワーシフトと言う構造に変わってます。
何がどう違うのかと言うと、シフトアップ時に一段づつしか変えられなかったのが、一気に最大3段のスキップシフトが可能。
それでいて見た目からして内部構造がシンプルになっていて部品点数が少ない分故障も少なくなるかと。

実際段飛ばしのシフトチェンジは状況によって結構重宝します。

ただ、シフトレバーそのものが今までのアテナはシルバーだったのが今度は黒。
つまり交換していない左側(フロントシフター)と新調した右側で色が違うと言うね。
まぁあまり気にしてないからいいですけど。

と言うわけで、思わぬ出費でしたがスチールバイクのベラーテもまだまだ元気。
おまけにせっかくなのでバーテープも新調してあげました。







b0040606_17363147.jpg





ワタクシお気に入りブランドのカペルミュール。
ウェアだけでなくバーテープもあります。
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-09-15 17:43 | じてんしゃ。 | Comments(0)