ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

もく。

はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

このブログも始めてからかなり経ちますが、ここ最近は自転車でお出かけのお話がすっかり多くなりました。
そんな「オレって健康的だろ?」アピールに忙しいワタクシ。(笑)

ところが皆さんご存知(?)の通り、
















全くヤメるつもりの無い喫煙者




だったりします。




禁煙なんて誰がするかボケ。(笑)



ですが最近、ちょっと指向を変えてみました。
もちろん皆さんご存知の、あれです。















b0040606_22403922.jpg





IQOS


別に他人に対する受動喫煙への配慮とかではなく、ただタバコから出る灰と煙の処理がめんどくさくなって。

こいつはニコチンは摂れながら、火を使わないので灰が出ず、煙も出ない、出るのは水蒸気だけ。








b0040606_22435071.jpg





この本体に入っているカートリッジに、ヒートスティックと呼ばれるタバコを差して、加熱されたニコチンを含んだ水蒸気を喫うわけです。











b0040606_22454571.jpg







b0040606_22455911.jpg





ちなみにこのヒートスティック一本で14回、もしくは6分間の喫煙が可能。
おわったらカートリッジを本体に戻し、再充電するわけです。そして喫い終ったスティックは火を使っていないのでそのままゴミ箱に捨てても何ら問題なし。灰皿とか、そんな手間いらずですわー。
というわけで、IQOS初めて3か月。

ただそんな手間のかからないのが良くてIQOSにしたわけですが、原理的にはニコチンは摂ってもタールは摂らないわけですから、肺にかかる負担も大幅に減るはずですし、普通のタバコのように煙の臭いもほとんどない。

喫煙者の健康にも、非喫煙者へのスメハラ防止にもなってみんな幸せ。(笑)

ですが、やっぱり知らん人からすればイメージとしてタバコはタバコなわけですから、いくらIQOSにしたと言っても公共の場ではやっぱり喫煙所でしか使わないですけどね。


そうすることで、いずれIQOSのような加熱式タバコが公共の場での使用も認められるようになればいいなと、今はちゃんとタバコとしてのマナーを守って愛用している次第です。















まぁ、ニコ中には変わりねぇんだけどな。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-07-21 22:58 | 日々の生活 | Comments(0)