ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

ロードバイクをロードバイクらしく乗るために。

はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

ロードバイクに乗ってからかれこれ2年半、色んなところへ出かけ、数々の峠道を登ってきましたが、ロードに乗っていながら実はわたくし、今までずっとMTBのペダルとシューズ使っておりまして。(笑)

理由は、自転車から離れても歩きやすいから。
















b0040606_21391893.jpg





これ、使ってるシューズ。
SPIUKというブランドのMTBシューズです。







b0040606_21401742.jpg





自転車乗っている方ならわかると思いますが、MTBシューズならクリートがソールの高さに隠れるので徒歩でも違和感なく歩けます。








b0040606_21415185.jpg





これがペダル。
クランクブラザーズのキャンディというペダルです。
MTB用の中でもロードバイクに取り付けて違和感無さそうなデザインだったので。

このMTB用のセットもそれなりに気に入っていたのですが、それなりに距離走って経験もついてくると、シューズのクリートとペダルのロック面が小さい事で、






ぺダリング効率わるいんじゃね?



とか思い始めてきました。おのれのスキルを棚に上げて。(笑)

というわけで、徒歩の快適性を犠牲にしてでもロード用のシューズとペダルに変えようかどうしようか悩んでいましたが、悩むなら使ってみてから悩めと言う事で、最近ロード用買っちゃいました。









b0040606_21471324.jpg





フィジークというブラインドのロードシューズです。
今持っているMTB用についているダイヤル式の締め上げが気に入っているもので、同じ感じのにしてみました。








b0040606_21484688.jpg





この3つのネジ穴のトコロにクリートをねじ込むわけですが、それ以前にソールが硬いのでこれだけでMTB用より脚力をダイレクトにペダルに伝達出来るんだろうなと思った次第。










b0040606_21511518.jpg






ペダルは私のジテンシャのコンポと同じくアルテグラにしてみました。

で、クリートをシューズに取り付けてみたのですが、











b0040606_2152428.jpg







こりゃ歩けねぇわ。



まぁ最初から分かってたことですけどね。

で、ぺダリング効率は良くなったのかって?
















よくわかんねぇ。(笑)






いや、でも確かにペダルとシューズがよりガッチリ接続されている感じと、クリートが大きい(接続面積が広い)ぶん、引き足を使う時に楽になった事は感じます。よってヒルクライムの時はやっぱりロードシューズにペダルですね。



まぁ、MTB用のセットもまだまだ使えるし、自転車に乗る場所や状況によって使い分けていきたいと思っております。
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-05-22 22:03 | じてんしゃ。 | Comments(0)