ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

珈琲のある生活。⑨

はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。
今日はすごくあったかかったですね。なんでも4月下旬並みの気温とか。

かく言うワタクシ本日お休みだったのですが、こんな日にはとってもサイクリングしたかったのですが、あまりの風の強さに泣く泣く断念しながらオウチで一日中おそうじやってました。
まぁそれはどうでもいいんですけど。


で、先日のお話なのですが、またしても江東区清澄近辺のカフェを開拓してまいりました。
今回は、こちら。
















b0040606_208228.jpg






Brew Parlor 3615



東京都江東区清澄3-6-15



名前の由来はそのままそっくり住所番号と言うね。

ところでこのカフェ、他の色んなカフェとはちょっと趣が異なります。
実はここではコーヒーを注文すると、自分で淹れなきゃならんの。









b0040606_20111524.jpg





これがそのコーヒー制作キット。(笑)
それとキャロットケーキ。
ちなみにコーヒーは500円、キャロットケーキは250円。

珈琲をドリップするのもセルフサービスなら、数ある中から自分で好きなカップも自由に選べる。
スタッフの手間が省けるだけと言ったらそうかもしれませんが、コーヒー好きならこんなのも一つの楽しみでいいんじゃないかしら。








b0040606_20143273.jpg





ちょっと最初にお湯注ぎすぎちゃった。






b0040606_20151133.jpg





して、これがそのブレンドコーヒー。
500円で出された豆だとこのカップで3杯くらいの量が取れる。

それはそれでいいんですけど、ちょっと多すぎます。
それならもっと少なくていいからその分良い豆にしてもらえると私にとってはありがたい。
不味くは無いけど少なくともスペシャリティーの味わいでは無かったので。







b0040606_201885.jpg






このキャロットケーキはうまうま。
多分自家製だと思います。ふわっとしているのに食べごたえがあってとっても満足。

何度も言いますが清澄近辺は質のいいカフェの激戦区。
考えてみれば、その中で生き残るためにあえてスペシャリティーグレードのコーヒーを提供するのではなく、コモディティでもいいので「自分でコーヒーを淹れる」という所作から楽しむと言う新しいカフェの愉しみ方を提案しているなかなか面白いカフェですね。

そんなことはウチでやれ、と言われたらそれまでですが、むしろカフェと言う場所でこんな自宅でコーヒー淹れることが出来ると言うのも、なかなか新鮮な感じがした次第です。

そしてそれなりにゆっくりできる雰囲気ですし。なんたってカップ3杯分飲まにゃならんので。(笑)








b0040606_20265967.jpg

[PR]
by jpslotus2000 | 2017-02-17 20:31 | Coffee | Comments(0)