ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

男の料理リターンズパートⅡ。

はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

先日、おともだちと新年会やりました。
クリスマスパーティーで集まったいつものメンバーですけどね。

で、前回のクリスマスパーティーの時に作ったなめらかプリン・コーン味が好評(多分:笑)だったので、調子に乗って今回も自作スイーツ持参しました。

というわけで、昔の血が騒いだオトコの料理リターンズ第2弾です。

まず、カラメルソース作ります。
作るっても砂糖焦がして水加えるだけですけどね。










b0040606_2021712.jpg





はいできました。これはしばらく置いときます。
つぎに、ここにありますチーズ蒸しパン。






b0040606_2022956.jpg






こいつをちぎりながらココットの底に敷き、エスプレッソで浸したらその上にアーモンドスライスを適当に並べます。







b0040606_20232948.jpg





ちなみに我が家の安物エスプレッソメーカーいつも重宝してます。

それはいいとして、こんな感じ。









b0040606_2024484.jpg






いよいよメインに入ります。

砂糖を加えた生クリームを九分立てにして置いておき、、マスカルポーネチーズを常温に戻したら万遍なく滑らかになるまで練ります。

それから卵黄と砂糖を混ぜたものをハンドミキサーで白っぽくなるまでぐりぐりします。
それをマスカルポーネに加え、少量の温めた牛乳にゼラチンを混ぜたものを加えます。
こいつを一通り万遍なく混ぜたら、おいといた生クリーム、そしてカラメルソースと合わせます。





b0040606_20292535.jpg






b0040606_20294755.jpg





そうして出来たチーズのクリーム和え(?)を、先ほど蒸しパン敷いといたココットに流す。







b0040606_2031488.jpg





こうなります。
少しの間冷蔵庫で冷やしたので、ゼラチンが程よく固まってます。

で、表面にココアパウダーをふるい、テキトーに何かで飾りつけをして、出来上がり。












b0040606_20331928.jpg







ティラミス・カラメルソース仕立て。




いや、フツーにティラミス作ろうと思ったら、ビスケットかサヴォイアルディというイタリアのお菓子をエスプレッソに浸すんですけど、つい出来心で

代わりにチーズ蒸しパンとか美味いんじゃね?

と思ってやってみたら美味かった。(笑)





b0040606_20354768.jpg





かつてティラミスをカラメルソース風味で作った人っているのかしら。
いや、これもふとした思い付きだったんですけど、やってみて正解だったかもと自画自賛しちゃっていいですか?(笑)

多分友人たちにも喜んで頂けたかと。


ちなみに、新年会と言う事で今回友人ガヘが作った韓国風お雑煮。







b0040606_20402740.jpg







b0040606_20404535.jpg





中のお餅も韓国風。
牛スジを時間かけて煮込んでだしを取り、手間暇かかっているだけにこちらも絶品。
いや、とても美味しく頂きました。
[PR]
by jpslotus2000 | 2017-01-24 20:47 | くっきんぐ。 | Comments(0)