ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

2016紅葉ライドファイナル。②

前回の北茨城紅葉ライドの続きですが、前回うっかり走行ルート地図を張り付けるのを忘れておりました。
改めましてざっとになりますが走ったルートはこんな感じ。










で、前回最後にご紹介したコンビニのセイコーマートは地図上ではルートの一番右下あたりになります。
ここから北上して約5kmくらいの所に竜神峡があって、そこに架かる竜神大吊り橋が観光の目玉。
但し、そこへ辿り着くのに距離1.2km、平均斜度約10%の急坂と言う難関が待ち構えております。

その坂道に入るやイキオイ登って行ったんですけど、








b0040606_21332996.jpg





いや、こりゃ確かにきついわ・・・
途中、頂上から少し下にある第2駐車場から歩いて登っている人に、


「自転車(でのぼってんの)?」


と、小声でひそひそ話してるのを、「聞こえてるよ。」と思いながら抜かしつつ。(笑)

で、やっとこ登った先にある竜神大吊り橋がこれです。








b0040606_21362388.jpg





b0040606_21364118.jpg





いや、見事なつり橋です実際。
この橋を渡るのに310円の料金を払います。あ、もちろんジテンシャでは渡れません。徒歩で。しかも当然生活道路ではなく観光目的の橋なので渡った先は行き止まりでまた引き返すんですけどね。
ちなみにこの橋の真ん中でバンジージャンプもやってました。

で、渡ってみたのですがその風景がまたこれ、紅葉の季節に来て良かったと思えるような絶景。








b0040606_21401870.jpg






b0040606_21403455.jpg





b0040606_21405049.jpg




平日だったにもかかわらず、観光客の足が途絶えない理由がよくわかります。
少しの間景色をゆっくり楽しんで、次へ向かうは更に20kmほど先にある、有名な袋田の滝。
その間、国道461号の中にこれまた斜度8%前後が1~2kmほど続くちょっとハードな坂道なんかもはさみつつ。

で、到着した袋田の滝も、やっぱり観光地。
平日なのにたくさんの観光客が押し寄せておりました。

入り口から滝の間近まで、トンネルをくぐります。





b0040606_21453824.jpg




サイクルウェアはライトに反射してよく目立つ。(笑)

途中、「恋人の聖地」なんてオブジェもあるのですが。






b0040606_21465688.jpg






誰がそう決めたのか責任者出てこい。って思うんですけどね。こんなん言ったモン勝ちじゃねぇか。(笑)

それはいいとして、袋田の滝の紅葉もまぁ、それは見事なこと。










b0040606_21485855.jpg






b0040606_21494143.jpg







b0040606_21492390.jpg




みんな滝しか見ていませんが、滝の脇の風景もなかなか素晴らしい。


b0040606_21504122.jpg






竜神峡、袋田の滝と、紅葉の風景を満喫した我々。
ちょっとゆっくりし過ぎました。
全行程110km近くなのにここまでで残りはあと40kmもあったりします。
あとは特に観光地もないし、日が落ちるのも早い季節になったのでこの先はちょっと急いでスタート地点に帰ります。






b0040606_21532728.jpg





b0040606_21534349.jpg




最後はちょっと駆け足になってしまいましたが、紅葉をテーマに実に美しい日本の景色を堪能できたライドだったと思います。
実は紅葉の時期にかかわらず、袋田近辺はいつか走ってみたい場所だったので、今回は特にウチのサイクリング部メンバーのルート選定に感謝しながらのサイクリングでございました。

新緑の季節にもう一度同じルートを走っても、とても気持ちいいかもしれませんね。
[PR]
by jpslotus2000 | 2016-11-25 22:01 | じてんしゃ。 | Comments(0)