ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

オシャレな街までチャリで来た。①

はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusですめっきり寒くなりましたね。

そんな季節でも、まだまだ自転車乗りにお出かけしてます今日この頃。
今回も、先日ちょっとサイクリングしてきたお話をひとつ。
群馬県の、「峠の釜めし」で有名な横川から、長野県の軽井沢へつながる碓氷峠(うすいとうげ)を皆さんご存知でしょうか。

今回は、車で上信越道の松井田妙義まで行き、近くにある「道の駅・みょうぎ」からスタートして碓氷峠、軽井沢を回ったら下仁田へ下り、そして妙義山をまた登る、という周回ルート引いてみました。

















b0040606_22301918.jpg




というわけで、道の駅・みょうぎです。
ここからスタート。
この時朝の8時半くらい。直前まで雨が降っておりましたが、何とか止んでくれました。
でも当然路面はまだ濡れたままなので慎重に走ります。





b0040606_22314070.jpg



こちら、横川の有名な釜めし屋さん、おぎのや。
立ち寄りたいのはヤマヤマですが、走り始めたばっかりだし、朝っぱらから釜めしなんて食えねぇ。(笑)






b0040606_22333552.jpg




こんな風景が見えてきたら、間もなく碓氷峠の始まりです。





b0040606_22341126.jpg




登り始めはまだまだ市街地。
かなりどストレートですが、斜度は緩やかなので問題なし。
っていうか碓氷峠は全般的に緩やかなので距離は長いですが登り初心者にはもってこいのコースだったりします。

ストレートが終わって緑の深い区間に入ると、かつての鉄道の廃線跡が遊歩道になっていたりします。





b0040606_22372739.jpg




こんな感じで。
このトンネルも雰囲気があっていいのですが、廃線跡で最も有名な通称「めがね橋」がなんと言っても碓氷峠の観光スポットの中ではハイライト。

このトンネルから少し進むと、森の中に忽然とその姿を現します。






b0040606_22394364.jpg




見えてきました。




b0040606_2240138.jpg





b0040606_22403248.jpg





建設されてどれくらいの年月なのかは知りませんが、おそらく当時の建築技術の粋を集めたに違いありません。
今でもその壮大な姿にただ圧倒されます。
整然と積み重ねられた表面の煉瓦の時代を超えた美しさ。






b0040606_22434876.jpg





しばらくこの景色を堪能した後、また先へ進みます。
ところでこの碓氷峠旧道ですが、カーブごとに番号が振られてまして。








b0040606_22453547.jpg





こんな感じで。
このカーブは横川側から数えて45番目と言う事。
ちなみに軽井沢側、ゴールまでは184のカーブがあります。





b0040606_22475018.jpg





b0040606_224891.jpg






こんなカーブを延々行ったり来たり・・・
そして、184のカーブをクリアした先に。







b0040606_2249468.jpg






はーい長野県はいりまーす



碓氷峠スタートからここまでおよそ13kmで標高差560m。
平均斜度5%もないくらいの緩やかな上りなのでのんびりヒルクライムしたい人にはとてもおススメ。
というわけで、











b0040606_2253685.jpg







碓氷峠制覇。




そして眼前には軽井沢の街。
ここでちょっと休憩と言う事で、続きはまた次回。
[PR]
by jpslotus2000 | 2016-11-16 22:59 | じてんしゃ。 | Comments(0)