ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

紅葉狩りヒルクライム。②

はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

わが広島カープが日本一を逃して傷心な今日この頃。(笑)
それはいいとして。

前回からの磐梯吾妻スカイラインの続きです。


標高1000mを超えると、いよいよ本格的な紅葉を間近に目にすることが出来ます。
そして、えっちらおっちら自転車をこぐ事しばし、標高1200mくらいのところに、絶好の紅葉スポットが。

















b0040606_2154981.jpg







つばくろ谷。






つばくろ?

















b0040606_21545769.jpg








オマエじゃねぇ。(笑)



いや、つばくろが何なのかは知りませんが、とにかく絶景。
それでは、どうぞご覧下さい。
















b0040606_21591378.jpg







b0040606_21593180.jpg





紅葉真っ盛り。
谷にかかる橋が磐梯吾妻スカイラインの本線で、不動沢橋と言います。



b0040606_2222232.jpg



こちらはその橋の上からの風景。

眼下に見える福島市街と紅く色づく渓谷のコントラストの美しいこと・・・
しばらく写真を撮ったり景色を眺めたりの我々でしたが、峠道の頂上はまだまだ先。

美しい風景に後ろ髪をひかれつつ、また自転車にまたがります。

浄土平を目指してひたすら登り続ける我々ですが、その間にも所々に美しい風景が目に飛び込んできます。








b0040606_22620100.jpg





b0040606_2264274.jpg





b0040606_2282124.jpg




山の稜線にうっすら虹がかかっているの、解りますか?



ところでこんなきれいな風景の中を走っている道がですね、実は九十九折になっているラインの内側がもぉ、












b0040606_2210275.jpg







これ階段とか造るレベルじゃね?



こんなとこわざわざすき好んで走りに行く自転車乗りの凄さをわかってください。(笑)
まあどーでもいいんですけど。


そんなこんなで浄土平まであと少し。
標高にして1400mを超えたあたりから、紅葉真っ盛りだった風景とはまたうって変わります。









b0040606_2214643.jpg






b0040606_22144657.jpg





あたりは岩と砂に覆われた、荒涼とした世界。
硫黄成分が噴出しているせいもあり、背の高い草木が無くなり森林限界を超えたような風景のパノラマ。







b0040606_22174130.jpg






b0040606_22181335.jpg




標高1500m近くの山岳、重量の軽いロードバイクにさえぎる物のない強風が容赦なく吹き付ける。
ひやりとする瞬間もあり、非常に慎重な走行を余儀なくされました。

ですがそれでもこの荒涼とした風景も、紅葉に勝るとも劣らない絶景。
そしてここまで来たら、浄土平はもうすぐそこです。



続く。





b0040606_22244490.jpg

[PR]
by jpslotus2000 | 2016-10-30 22:29 | じてんしゃ。 | Comments(0)