ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

しっかり観て来たよ、オトコの引き際。

はい皆さんどうもこんばんわjpslotusです。

仕事上の縁で、本日プロ野球を上司に誘われて観戦してきました。
場所は、千葉は幕張のQVCマリンフィールド。










b0040606_19462212.jpg






でね、これが何ていうかね、








誘われてほいほい簡単に付いて行くのが申し訳ないくらいのプラチナチケットだったりしまして。







前から存じ上げていたのですが、本日この9月25日のロッテマリーンズの試合ですが、実は長年チームの4番を担ったあの選手、












サブローの引退試合。







上司と車で球場まで行ってみたら、一般入場は既に長蛇の列。
そして場外にはこんなものも。













b0040606_19511860.jpg







本日、QVCマリンはサブロー一色。












b0040606_19521261.jpg







そして、QVCマリン名物、ウグイス嬢の「サブローーーーーーーー」コール。
今日でこれも聞き納めと言う事ですよ。


で、そのサブロー選手ですが、4番DHで出場。
3打席目までは全て空振り三振でしたが、9回の第4打席、最後の最後で2塁打を放ち、ベース上で男泣きと言うね、

試合は残念ながら0-2で負けてしまいましたが、満場のサブローコールと、試合後には引退セレモニーが。












b0040606_1959459.jpg







b0040606_19593957.jpg




花束贈呈で、盟友・福浦とがっちり抱擁。
長い事マリーンズを支えてきた二人。
特別な思いがあるに違いありません。










b0040606_2012872.jpg







そして最後に、場内一周でファンにお別れ。


毎年ドラフトでプロの世界に入る選手もいれば、プロの世界から去る選手もいる。
その中でもこのように引退の花道を飾れる選手はごく一握りで、我々野球ファンがその、「二度とあるわけがない機会」に居合わせる事が出来るチャンスも少ないはず。

そういった意味で、最初に「誘われてほいほい簡単に付いて行くのが申し訳ない」とお話したわけですが、本当に私にとって凄く幸運な一日でありました。


サブロー選手、22年もの長い間、お疲れ様でした。
マリーンズと言うチームだけでなく、NPB全体に大きな足跡を残した選手だったと思います。
[PR]
by jpslotus2000 | 2016-09-25 20:11 | 日々の生活 | Comments(0)