ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

にゅーばいく。

はいどうもこんばんわjpslotusです。
今日は暑かったですね。

さて、前回届いた新型ジテンシャ。いよいよ御開帳でございます。

段ボールから取り出すと、
















b0040606_18364836.jpg





こんなんして入ってました。
あとは自分でシートポストと、ハンドルと、前輪組めばいいだけ。
ちなみにその他の付属品。







b0040606_18381031.jpg




なんか分厚い辞書みたいな取説。
何ケ国語か解りませんが、色んなお国の言葉の説明が一冊にまとまっているのでこの厚さ。






b0040606_18401723.jpg




Di2の充電器やら、スポークレンチやら、雑多なものがまとまってます。
ってゆーかドイツ国内の保安基準とかあって付属しとかないといけないのかもしれんが、こんな本格的なロードバイクにホイールリフレクター付けるヤツなんかおらんだろ。(笑)







b0040606_1843166.jpg






キャニオン謹製トルクレンチ。
パッと見で安物ですが、カーボンフレームなのでネジのトルク管理にはあった方がもちろんいい。
これはありがたい付属品です。

で、とりあえず仮組み。
















b0040606_18451145.jpg






全身マットブラックといったせいもありますが、極限まで機能を突き詰めたような無駄のないデザインだと思います。
ピナレロをはじめとするイタリアンメーカー製のようなオシャレな華やかさはありませんが、その代わり圧倒されるような究極の機能美を感じます。なんていうか、車でもそうですけどドイツメーカーらしいなと。






b0040606_1854519.jpg





憧れのシマノDi2電動シフト。
アルテグラですけどね。







しかし黒いなオイ。






b0040606_18511198.jpg





メーカーロゴさえよく見なきゃわかんねぇ。(笑)




で、仮組んだのはいいですが、ここからすぐワタクシ流パーツアッセンブルに入りまして。

まずはこれ。








b0040606_18504942.jpg





標準のサドルは下のフィジーク・アンタレスなのですが、今までピナレロに使っていたお気に入りのアリアンテに交換。
アンタレスはこのまま未使用でヤフオクに出しても差し支えないかなと。







b0040606_18552698.jpg






ボトルケージ新調しました。
エリート・カンニバルというモデルで、小さいフレームに取り付けても横からボトルを取り出せるので便利。








b0040606_1857282.jpg






ウェブサイトで画像見ていた時からこのバーテープまで真っ黒が気に入らなかったので、速攻交換しました。










b0040606_1858062.jpg







こんなの。
で、
こうなりました。







b0040606_18583186.jpg






逆にハデになり過ぎたかしら。
でもそのくらいがちょうどいいかも。

ですが巻いてみて気付いたのは、標準もそうだったのですが、厚みがあり過ぎてハンドルが太くなる。
ここは追々また変更の余地ありです。








b0040606_1903269.jpg






ホイールは名門マヴィックのアルミリム最高峰、キシリウムプロ・エグザリットSLです。
ちなみにホイール前後セットだけでも定価で買ったら23万円と言うね。(笑)

もちろん今後活躍してくれるでしょうが、乗り出しテストライドするにあたっては以前のピナレロと比べてどうなのか?という比較がメインとなるはずですので、まずは今まで使っていたカンパニョーロ・ゾンダを履かせてみたいと思います。


というわけで、こうなりました。
















b0040606_194354.jpg







所々に赤いアクセントつけてみました。
これはこれで気に入ってます。








ちなみにここまででまだ1mmも乗ってません。





それでは次回はいよいよバイクインプレッションを・・・できるかなぁ?(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2016-09-05 19:13 | じてんしゃ。 | Comments(0)