ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

ヒルクラ自主トレ編。①

はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusですこんばんわ。


先日、またしてもヒルクラ自主トレやってました。
相も変わらず奥多摩なのですがね。

ですが、今回は奥多摩と言ってもおなじみの都民の森ではなく、奥多摩周遊道路のさらに奥、鶴峠と言うところに行ってきました。

都民の森を含む奥多摩周遊道路は全体が辛うじて東京都の範囲内ですが、鶴峠は武蔵五日市側から進むと甲武トンネルというトンネルを抜けるとそこはもう山梨県。
そこからず~っと進み、奥多摩湖につながるまでひたすら山梨県を走るルートです。
















b0040606_2052012.jpg





というわけで、おなじみの武蔵五日市駅。
しばらくは都民の森と同じルートを進みます。






b0040606_206179.jpg




おなじみの檜原村役場。




b0040606_2064465.jpg




役場前のT字路も、いつもと同じように左折。










b0040606_2072649.jpg






で、ここがルートの分かれ目になります。

檜原村役場から8kmほど進んだ上川乗交差点。
都民の森へはここを右側に進むのですが、今回は左へ。

ちなみに都民の森ルートではこの上川乗過ぎてすぐ、坂道の難易度がジャンプアップするんですけど、今回は左ルートなので、「あ~、いつものキツい上りじゃないから気が楽だわ~♪」などと思っていたのですがね、

ルート別れて甲武トンネルまで2~3km位だと思うんですけど、なんてことない。こっちも激烈。(笑)









b0040606_20114362.jpg





なんか・・・あっちゅうまに人里離れた山奥なんですが・・・





b0040606_20124753.jpg





あ~登ってる、めっちゃ登ってる。








b0040606_20134350.jpg




登り切った先が、甲武トンネル。
ここまででも瞬間斜度10%を超えるパンチのある坂道でした。
で、トンネルをくぐるとそこはもう、









b0040606_20161183.jpg




山梨県。
そして、山梨に入った途端、また下ります。
この鶴峠は甲部トンネルも含めると距離はひと山2~3km程度でも10%を超える斜度の激坂が3つあり、標高グラフで見るとのこぎりのようなコースでしてね。登っては下り、登っては下り。






b0040606_2019259.jpg




下り切った先の集落には学校らしき建物が。
まだ機能しているのか、廃校なのかは不明。



そしてここから10kmほど先の2つ目のピークを登り切って、下った先でちょっと休憩。







b0040606_20211071.jpg





びりゅう館というお店と言うか、ドライブインと言うか、そんなところなのですが、鶴峠区間のちょうど中間点くらいにあって絶好の休憩ポイントですね。
調べてみたら、どうやらここで食べれるお蕎麦が美味しいらしいのですが、小休止だった事とゴハンどきでもなかったので今回はパス。
今度来たらご馳走になりましょうか。






b0040606_20273988.jpg




建物わきにはこんな水車も。

さて、びりゅう館でちょっと休憩後、鶴峠の最大のピークに挑むこととなります。
このお話の続きは、また次回。
[PR]
by jpslotus2000 | 2016-05-23 20:34 | じてんしゃ。 | Comments(0)