ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

箱根駅伝5区ヒルクラ。

皆さま1週間ぶりのゴブサタですjpslotusですGWは楽しんで過ごされましたでしょうか。

実はワタシもGWのさなかに一日お休みを頂いてました。6日の事なのですがね。思いっきり平日でしたが。(笑)


で、せっかくなので先日の渋峠ヒルクラと同様、会社のロード仲間の面々とまたしても山のぼりに行ってきました。
今回制覇したのは、箱根駅伝往路5区で有名な、国道1号箱根旧道でございます。




小田原城の駐車場からスタートして、国道1号に出ると箱根駅伝5区のコースをまんまトレース。
その後十国峠経由で熱海までくだり、海沿いを小田原まで戻るルートです。





というわけで、スタートしてすぐ箱根湯本駅でございます。






b0040606_18152543.jpg




駅から少し進んだところにあるセブンイレブン。
このあたりからいよいよ登り始めるわけですがね。






b0040606_18164821.jpg






b0040606_18171350.jpg





b0040606_18173459.jpg





渋滞するほどでは無かったにしろ、さすがに国道1号。車の通りが多くて後ろに気を付けながらのヒルクライムでございました。


ところでこの箱根ヒルクライム。ローディーの世界ではこの駅伝5区ではなく、旧東海道の方が車どおりが少なくて走りやすい上、斜度にパンチがあるという理由で有名らしいのですが(実際そっちも走りたかったのですが)、何せあの有名な箱根駅伝5区のコースです。
大学生が憧れる箱根ルート、せっかくだし、それにどれだけ過酷なのか実際に走ってみよう(自転車だけど。)と言う理由で登ってみたわけですよ。

で、結論ですけどね、旧東海道の方が急坂と言う事なのですが、










充分きついわこっちも。















ってゆーかここ駅伝で走るって狂気だわ。(笑)





いくつか山のぼってそれなりにヒルクラ慣れしていると思ってた自分ですけど、今まで登ってきた中では多分乗鞍の次くらいにきつかったです。
















b0040606_18255468.jpg








箱根山とったどー!!




タイムは恥ずかしくて申し上げられませんが(笑)、今回も何とか足つき無しの完登任務は達成。



その後は同行のMさん、Sさんがやってくるのを待ちつつ、芦ノ湖へと下ります。













b0040606_18283780.jpg






芦ノ湖到着。
観光バスなんかで幾分ごった返しておりましたがそれでもジテンシャでここまで登った達成感はひとしお。

そしてこの日、なかなか珍しい光景に出くわしました。











b0040606_18302822.jpg







傘雲かかってます。富士山に。



そんな風景を堪能した後は、またちょっぴり上り坂を挟んでの、熱海までの下り。












b0040606_1832055.jpg







b0040606_18321562.jpg





途中、十国峠ケーブルカー乗り場でちょっと休憩。





b0040606_1833762.jpg





ロード3台そろい踏み。


そうこうしながら熱海の街まで下ってきました。






b0040606_18335114.jpg






久しぶりに熱海まで来たのですが、特に目的も無く。
お昼ゴハンもフツーのファミレスで済ませ、ここから小田原までは約20kmほど海沿いを走りながら(もちろん抜いてくる車に気を遣いつつ)、今回のライド終了となりました。



小田原から芦ノ湖までと、熱海から小田原までは車の通りが多い幹線道路でしたので、本当に気を遣いました。
およそ70kmの距離と骨のあるヒルクライムを堪能できるいいコースですが、それだけがちょっと難しいところですね。




b0040606_18395117.jpg

[PR]
by jpslotus2000 | 2016-05-11 18:42 | じてんしゃ。 | Comments(0)