ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

渋峠開通記念ヒルクラ。

はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusですこんばんわ。

昨年、乗鞍をヒルクライムしに行った時に、乗鞍は日本の舗装路最標高地点で、そのほかに群馬と長野の県境付近に渋峠という山道があって、そこは日本の国道最標高地点です。とご紹介した記憶があります。

その渋峠なのですが冬季は積雪の為閉鎖されており、毎年春になるとまた開通したりします。
今年の開通は去る4月22日。




というわけで行ってまいりました当日に。





今回も会社のロード乗りの面々と一緒だったのですが、上司のMさん、Iさんと私の3名。
乗鞍の時と同じく、Mさんの車に自転車積んでまずは草津の温泉街付近まで行くわけですが、やっぱり今回も、その10キロくらい手前の道の駅・六合(くに)というところで、








オマエはここからスタートだから♪





と、またしてもポイ捨てされました。(笑)



ギックリ腰あけだっつーの。
というわけで、道の駅です。











b0040606_21251818.jpg






しかも今回は、このハンデスタート地点そのものがもぉのっけから坂道。
心の準備してるヒマも無し。



b0040606_21264943.jpg



もう開き直って景色を楽しむしかありませんな。






b0040606_2128024.jpg





b0040606_21282286.jpg





そんなこんなで本スタート地点の「西の河原温泉駐車場」に到着。





b0040606_21291493.jpg




ワタシが着いた時には2人の姿は既になく。
とりあえずここでちょっと一息入れて、本番の渋峠に備えます。

ところでいつも私がヒルクライムやるときは、とにかく足つきなしでの完登を目標にしているのですが、今回だけは例外と決めてやってきました。
なぜならこの渋峠、聞く人みんなあの山道の景色はヤバい。と口をそろえて絶賛する有様。
それなら途中でそんな景色を写真に撮りつつ楽しみながら登ったってバチは当たらんだろ。
ということで、今回はタイムも計らず足つきする気満々のまったりライドとしゃれ込みました。


というわけで、改めてスタートしたわけです。
















b0040606_21342735.jpg





b0040606_21344640.jpg






いやー、きもちいーねー♪

登り始めてまだそこそこと言ったところでも既に絶景。
そして上り口から4~5km位のところに殺生河原という硫黄の噴出区域があるのですが、
















b0040606_21364429.jpg





こんな看板もあったりします。
確かにそこはかとない硫黄の香りが立ち込めてきました。






b0040606_21373329.jpg







b0040606_21375116.jpg






ここが殺生河原。
確かに硫黄のにおいがきついですが、道路の看板には立ち止まるなと書いてあるのに遊歩道があるってどないやねん。(笑)

まぁそうは言っても立ち止まっちゃったんですけどゴメンナサイ。
先行していたお二人ともここで合流です。







b0040606_21403223.jpg






ひとしきり撮影した後、そそくさと殺生河原を退散し、更に上へ。
途中、雪だまりを見つけ、

「わー、雪だー♪」などと大人げなくはしゃぐ我々。








b0040606_214242.jpg






そんなまったりペースでヒルヒルクライムの渋峠。
お話はまだまだ続きます。
[PR]
by jpslotus2000 | 2016-04-27 21:47 | じてんしゃ。 | Comments(0)