ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

ねじ式。

はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusですこんばんわ。

昨晩、熊本地方に大きな地震があったみたいで、TVでも1日中そのニュースばかりが目立ちます。
大きな被害も出ており、何よりこの地震によって亡くなった方、大勢の被害を受けた方々の心中はいかばかりか察するに忍びなく、一日でも早く元の生活に戻れるようお祈りいたします。


さて、話はいつもの話題に戻りますが。


先日私のセカンドバイク、ベラーテのクロモリフレーム乗ってたらですね、どうやらどこかでクランクを留めているボルトが落ちていたらしく、走っていたら突然左のクランクアームがふっとんでいきました。(笑)




いや、笑いごとや無しに、これが登りで思いっきりペダル踏んでたらヘタすると大けがでもするとこでしたわ。
走行前の点検をおろそかにしてました。ちょっと反省。

















b0040606_219140.jpg






中央の穴の部分にクランク止めボルトがあるはずなのですが・・・
滅多にいじる個所でもないし、かと言ってこんなとこのボルトだけ盗まれるなんてことも考えにくい。
やっぱりなんかのタイミングで緩んで落ちたんでしょうな。なんで気がつかないかなぁ。


というわけで、このボルト新調したわけなのですが、せっかくなのでついでに駆動系ばらしてメンテとしゃれ込みました。
















b0040606_21114422.jpg






こんな感じで。
















b0040606_2112682.jpg





ドライブトレイン部品全般。
コンポーネントはカンパニョーロ。
ここまでバラすにも、シマノとは互換性のない工具を揃えなければいけませんので、私のように自転車2台もちでしかもコンポがシマノとカンパなんて人はツールにかかるコストもバカにならんちゅうことです。


汚れを落としてグリスアップして再組み付け。
実際初めてここまでばらしましたが、気がついたのはカンパのリヤディレイラーの調整はシマノより遥かにシビアだと言う事。
想像はしてましたが、テンションボルトをワンクリック調整ずれるだけでローに入らない、トップに入らないと四苦八苦。
神経使いながら何とかベストポジション確保できました。








b0040606_2119064.jpg





で、これが新しく買ってきたクランク止めボルト。
こんなん一つだけでなんと3500円。チ~ン¥
まぁしょうがないけどさ。







b0040606_21204555.jpg






そしてこいつを止めるのに必要な六角レンチも14mmという。
こいつもこのボルト回すのに必需品であることは確かなのですが、









このほかの用途が全く思い浮かばねぇ。(笑)






ほんと、自転車のパーツってなんでこんなに専用工具以外受け付けないモンばっかりなんでしょうね。





まぁそんなこんなで、私のベラーテも元気です。
[PR]
by jpslotus2000 | 2016-04-15 21:29 | じてんしゃ。 | Comments(0)