ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

やりすぎDIY。

はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

本日、朝起きたら雪が積もっておりました。
久しぶりに雪積もるの見ました。
おかげで都内は交通マヒでございます。
丁度良い事にワタクシはお休みでございましたが。

それはいいとして。


先日、私の自転車、ピナレロとMTBをオーバーホールやった事お話したと思うのですが、もっとよく考えてみたら、
















更に面倒見なきゃいけないモンがあるんじゃね?




と言う事に気付き。(笑)



すっかり忘れられているかもしれませんが、ウチにはこんなやつもおりまして。

















b0040606_18233190.jpg







マツダ・AZ-1




2014年に購入して1年と数か月。
買った時から「いつかはやらにゃいかんなー」と思いながらも長い事放置していた懸案がひとつ。





ボディーの錆がすごいんですわこれ。




というわけで、実は年末年始のちょっとの連休の間、何処へも行かず、友人への新年の挨拶すら忘れつつ(笑)、AZ-1の錆び取りに没頭しておりました。

友人の皆さん、ボクから年賀メールが届かなかった理由はこーゆー事です。



で、ボディーと言ってもこの車は、他のクルマと違って外板はFRP、プラスチックざます。
「それじゃサビもなにもねーじゃん。」
と思われるかもしれませんが、錆の発生はその外板の内側。モノコック部分でございます。
ホントに特殊な車でしてね、そのプラスチックの外販、


自分で外せるんですわこれ。

















b0040606_18302611.jpg






というわけで、おおよそ外すとこんな感じ。(笑)








b0040606_1831274.jpg








後ろから見たところ。



この写真でも、バックパネルのところがそーとー錆びてるの解りますかね?




ちなみにこちらはドアのキーシリンダー付近。






b0040606_18321074.jpg










いやー、作業のし甲斐があるわー。







おまけ:取り外した外板。








b0040606_1833295.jpg








して、このボディーのさびさび、どうするのかというと、サンドペーパーでひたすらゴシゴシ削った後、サビ転換剤というものを塗布します。












b0040606_18352885.jpg





このサビ転換剤というのはですね、みなさんがサビというと思い浮かべるあの赤いヤツを、進行しないサビ・黒サビへと変換させてサビの進行を止める、というなんとも便利な錆止め剤ですの。



で、こいつをサビ部分に塗って、乾燥したらシャシーブラック吹いてコーティング。







b0040606_18393757.jpg






室内も、シート取り外して内貼り剥がしてサビ落とし。





というわけで、大概のサビ部分は大体こんな感じになりました。











b0040606_1841427.jpg






よく頑張った。オレ。




ですが、どーしても自分ではこの作業が出来ない部分がひとつ。


そう、フロア下です。




こればっかりはリフトアップしないとどーにもならん。
どこかで安くサビ落としてくれるお店は無いものか、今後の課題となります。

というわけで、年末年始休暇の数日間、元旦も例外なく含めこんな事を地味ーに作業していたワタクシでございました。


でもね、実はこれでも私のAZ-1、















まだメンドー見きれてません。(笑)





色々と問題が見つかるもので。

まぁ仕方ないよね、平成5年車だし。




続く。
[PR]
by jpslotus2000 | 2016-01-18 18:51 | 車好き。 | Comments(0)