ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

奥多摩よいとこ。

はいどうもみなさんこんばんわjpslotusです。


先日、多分今年最後の機会になるだろうなと思ってまた奥多摩行ってきました。
もちろん毎度毎度のヒルクライムのお話です。(笑)


でも、今回は自転車メインのお話はおいときますけどね。
















b0040606_1950946.jpg






というわけで、スタートはおなじみの武蔵五日市駅前。

ここから、前回は奥多摩周遊道路を登って奥多摩湖まで下り、青梅線沿いを戻るルートでしたが、今回も全く同じルートで行きます。
















b0040606_1952097.jpg





というわけで、都民の森到着。
ホントにヒルクライムの話省略したったwww


都民の森でちょっと休憩の後、周遊道路最高点を経由して奥多摩湖までの下り。
前回立ち寄った月夜見駐車場。今回もここから素晴らしい景色が拝めました。







b0040606_19542111.jpg





b0040606_19544519.jpg





さて、奥多摩湖まで下って青梅海道を走るのですが、ここで前回は定休日だった鳩ノ巣釜めしさんでお昼ゴハンと既に心は決めておりました。(笑)
















b0040606_19573364.jpg







鳩ノ巣釜めし


東京都西多摩郡奥多摩町棚沢375




ここの定番メニュー、きのこ釜めしに舌鼓。









b0040606_19591521.jpg






とってもおいしー♪

ところでこの時、当然ながら「ワタシいかにもサイクリストです♪」な格好だったわけで、お店のおばちゃんに、「どこから来たんですか?」って聞かれたものだから、

「武蔵五日市に車停めてそこから都民の森まで登って奥多摩湖経由で来ました。」

って答えたら、


「あ、それじゃ青梅街道から梅ケ谷峠使って戻るわけね?」


って完全にルート読まれてる。(笑)
僕みたいな人結構多いんだろうか。

そんなこんなで美味しいお昼ご飯を堪能して、おばちゃんに言われた通りに梅ケ谷峠経由で武蔵五日市まで戻ったわけです。



が。



ここで話は終わりません。
自転車を車に戻し、そこからもう一度奥多摩周遊道路方面までさっき自転車で走った道をドライブ。
なぜなら、山の途中にどうしても行ってみたかったお店がありまして。

それがここ。
















b0040606_2065333.jpg






掌(たなごころ)



東京都西多摩郡檜原村人里2100-1



パンを作るのに使う酵母から自家製で作る完全オーガニックなパン屋さん。
数年前からココの存在は知っていたのですが、なかなか訪れる機会がなく、今回ようやくお邪魔することが出来ました。
なんで奥多摩何回も行っておきながらこのお店に行けなかったのか。
それは、


営業日:4月から11月までの土日。

平日休みメインのボク的にはそーとー来店チャンスの少ないお店なわけです。

先程のお店の外観からお察しのとおり、とってもオシャレでとっても素朴なパン屋さん。







b0040606_20131013.jpg




b0040606_20133137.jpg



ちなみにこの時計の時間は合っていない。(笑)



b0040606_20135882.jpg




その場でお食事ができるようにテラス席もちゃんとあります。
しかもこのテラス席から見える風景がこれ、





b0040606_2015155.jpg





いいわー、心洗われるわー


そんなテラス席で頂くかぼちゃパンとコーヒー。





b0040606_2015551.jpg





b0040606_20161225.jpg




かぼちゃの甘みが程よく残っていて、とってもおいしかったです。
コーヒーも絶品♪

なんていうか、すごく丁寧にパンを作っているなー、といった感じ。
奥多摩という環境もあるのかもしれません、東京のど真ん中でここまで丁寧に自家製オーガニックなパン作れるとは思えないしね。

今度いつまた来れるかもわからないので、他のパンも自宅に買って帰りました。






b0040606_20194022.jpg





人参パンとレーズンパン。

もちろん全て、とっても美味しく頂きました。

皆さんも奥多摩へ行く機会がありましたら、是非とも立ち寄ってみてください。
おススメ度128%くらいですので。(笑)


そんな掌(たなごころ)のウェブサイトはこちら。
[PR]
by jpslotus2000 | 2015-11-07 20:26 | じてんしゃ。 | Comments(0)