ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

クライマーズ・ハイ。②

今年も11月に入りました皆さんお元気ですかjpslotusですこんばんわ。

前回ご紹介した埼玉県飯能の子ノ権現ヒルクライムの続きです。

なんとかかんとか子ノ権現の山を制覇しましたが、その頂上にあります子ノ権現天龍寺。











b0040606_21351812.jpg





こちら本堂。
小さいながらも歴史のあるお寺だけあってなかなかの風格。
そしてこの本堂から向かって右側にはこんなものが。
















b0040606_21363226.jpg






長さ2mの鉄のわらじ。

実はこの子ノ権現天龍寺、足腰守護の神仏とのことで、スポーツ関係の方々も多く参拝に訪れるとか。


そりゃあんな坂道登らされるんじゃ足腰も強くなるわな。






ところでこの本堂裏手はさらに小高い丘になっておりまして、登った先の頂上からは晴れていれば東京スカイツリーも見えるくらいの絶景が広がっているらしいのですが、

















b0040606_21402642.jpg





私が登った日は、あいにくの曇り空。
それでもこの何となく水墨画的な風景もなかなか捨てたもんじゃありません。








b0040606_21415018.jpg






b0040606_2142869.jpg





そしてお寺と言えば、やっぱりお守り。
特にクライマーに有名なここには自転車用のお守りだってちゃんとあります。
















b0040606_21432951.jpg






簡単にハンドルやチューブに取り付けられるようにアタッチメント付のリング状お守り。
ビニールチューブで防水性もOK。
ボクも早速自転車に取り付けております。
交通安全と、オレは子ノ権現クリアしたぜ。的な証しとして。(笑)


そんな子ノ権現天龍寺、ウェブサイトもございますので興味のある方はこちらをどうぞ。




さて、必死に登ってきた山道をそのままくだり、お昼ご飯を求めCAFE KIKIへ・・・










の前に。






ついでなので足パンパンのくせにヒルクラおかわりしてきました。

私がよくお邪魔するロード系ブログに紹介されていて、飯能に行ったら一度登ってみたかった坂が子ノ権現の他にもう一つ。
それが、







東都飯能カントリークラブの激坂




ここもなかなかのキルゾーンらしく、全体距離は1km無いくらいなのですが平均斜度10%超、最大瞬間斜度約22%と言われており、よく言えばマニアック、悪く言えば地獄のような坂道だとか。(笑)

しかも子ノ権現と比べてタチの悪い事に、急坂のゾーンがどストレートで素晴らしく見通しが良いというメンタルから先に殺しにくるというおまけつきらしい。


というわけで、登ってみた。
もちろんいつもヒルクライムするときと同じく、下っている時に写真を撮ったのですが、

















b0040606_21573748.jpg






ここが見通しが良く、とてつもない絶望感を味わえる瞬間斜度20%超えのストレート。
メンタル的には子ノ権現のラストヘアピンと同じくらいに心をモッキリ折られる感じ。












b0040606_2202368.jpg






ラストのこのヘアピンを登り切ったらそこはもうゴール。
但し写真は少ないですが実際は1km足らずの坂道の全体がもれなくキルゾーンなので、ここも登れない人にはいつまでたっても頂上には辿り着けない難コースであることは確かです。
















b0040606_224688.jpg








東都飯能カントリークラブ坂制覇。



というわけで、このあとヒルクラ完登のセルフご褒美にCAFE KIKIへランチに向かったと言う事です。
ちなみにこの東都飯能CCの坂は、CAFE KIKIのマスターにより、






苦労坂




と、命名されております。



一日に2度の激坂制覇。
よく頑張った、オレ。(笑)
そんな埼玉県飯能遠征でございました。





おまけ:

帰り道、関越自動車道三芳サービスエリア。








b0040606_22101228.jpg





ここで、「ジャンボアメリカンドッグ」なるものが売っているのですが、

















b0040606_22105819.jpg






スナックどころかもぉ完全にメシ。








ってゆーか、ちょっとした鈍器。(笑)



お値段350円。
[PR]
by jpslotus2000 | 2015-11-02 22:16 | じてんしゃ。 | Comments(0)