ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

一番たかいとこ。②

はいどうもこんばんわjpslotusです。

乗鞍ヒルクライムの続きです。

全行程約20km、頂上の標高2702mの乗鞍エコーライン、足つきの誘惑と闘いながらギリギリの登坂を続けるワタクシ。

しばらくすると、背の高い樹木が育たない、いわゆる森林限界を超えたらしく、視界が大きく広がります。












b0040606_20271986.jpg






ここまできたら、あともう少し!!

足は既に売り切れ寸前。
でも遥か先を走る直通バスの姿がカーブで消えるその地点、そこがゴールと信じ、黙々と、しかし最後の力を振り絞るようにペダルを回します。

そして。

















b0040606_20314017.jpg








めでたく乗鞍制覇。





観光センターからのタイムは2時間と59秒。
2時間切れなかったのは残念ですが、そんなこともはやどうでもいいんです。
ただこの乗鞍でさえも足つきなしで完登出来た、それだけで自分を褒めてやりたいです。(笑)



というわけで、

















b0040606_20342781.jpg






乗鞍とったどー!!(笑)




畳平駐車場にある売店でホットコーヒーを買いしばらく休憩していると、ほどなくしてYさんとMさんもやってきました。


みんな無事に登れて、良かったよかった。
















b0040606_20364560.jpg







エコーラインピークの県境の看板前で3台並べて記念撮影。



もちろんこの反対側は、









b0040606_2038055.jpg







長野県と言う事です。



さて、名残惜しいですがそろそろ下山のお時間です。
上りは私が一番先に到着しましたが、下りはお二人のスピードにはかないません。


上りは走りに集中する分、写真撮るのは決まって下りの時だし、何よりボクくだり怖い。(笑)
ゆっくりと下りながら撮影した乗鞍の風景をご堪能ください。









b0040606_204108.jpg






b0040606_2041232.jpg






b0040606_20425959.jpg






b0040606_20432288.jpg






この後観光センターで自転車を車に戻し、温泉に入って帰路につきました。

日本の舗装路最標高地点というだけあってヒルクライムに使うエネルギーは半端無いです。
でも登り切った達成感や景色の美しさは、「やっぱり来てよかった・・・」を思わせるに充分。

なかなか頻繁に来れるトコロではないですが、またいつか是非挑戦してみようと思います。
















但し道端でひとり置き去りにするのだけはやめてくれ。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2015-10-21 20:51 | じてんしゃ。 | Comments(0)