ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

ありがとう、誇れる日本にしてくれて。

はいどうもみなさんこんばんわjpslotusです。

ラグビー日本代表、大健闘でしたね。
南アフリカを破った時は「世紀の番狂わせ」と世界中から驚かれ、サモアを破った時には「組織で力を上回れるチーム」と称賛され、アメリカを破って、それでもポイントで届かずプール敗退となった時には「史上初めて、3勝しながらトーナメントに進めなかった最強の敗者」と惜しまれつつ。

過去のワールドカップでプール突破はおろか、わずか1勝しか挙げていないチームがここまでの戦いをするなど誰が想像できたでしょう。

初戦の南アフリカ戦で勝った後の3試合、TVで見ていても日本とは全く関係ないであろう外国人の多数の観客が、ある人は日本代表のユニフォームを着て、またある人は日の丸の鉢巻を頭に巻き、日本代表の旗を振り上げる姿にワタシも全く日本代表と関係ないにも関わらず、とても嬉しかったし、とても誇らしく感じました。

それでも日本代表のプール敗退は残念でなりません。
ポイントで届かない。そうである以上はベスト8に進めない。それは解ってるんですけど、

















3勝1敗で終わりってなんやねん?


ってやっぱり思っちゃうんですよ素直なとこ。みんなそうでしょ?(笑)





アメリカ戦の後、MOMに五郎丸選手が選ばれて、その時インタビューの途中でこらえきれずに泣き出したじゃないですか。


あの時、「このMOMはチームの・・・」とか答えてましたが、チーム全員のものだ。と言いたかったのでしょうが、彼の心中察するに、そんなことはインタビューに答えるための建前でね、本心は、




















こんなモンいらねーからトーナメント行かせてくれよ!!





って思ってたんじゃないかと。その悔し涙だったのかなと。
冷静でクレバーな人ですからね、まさかインタビューでそんな事言うわけないし。
でも、それが当たってるなら、とてもいい事だと思うんですよね。

ワールドカップで4戦中3勝できた。おまけに南アフリカに勝った。
それでもまだ届かないステージが今より先にあるのなら、そこへ辿り着くまで満足なんて出来ない。

そんな気持ちをひしひし感じちゃったわけですよ、彼のインタビュー受けから。


ところで今回の日本代表、それでも我々から見ればとんでもない偉業をやってのけたことには変わりないんで、既に帰国はされてますけどこれからいろいろと忙しくなりそうですね。

特に五郎丸選手とリーチキャプテン、あるいはSHの田中選手あたりはいろんなイベントに引っ張りだこの人気者になりそうで。

確かに彼らはプレーでも目立っていたし、人気者になるのは異論ないですが、ワタシとしてはこの4試合全体でのMVPって、LOのトンプソン・ルーク選手とHOの堀江選手に差し上げたい。

ルーク選手のラックになった時の的確なカバーリングとか、堀江選手のスクラム時の強さとか、とても地味だけどそういったとこもっと注目されていいと思う。
PKとかラインブレイクとか、どうしてもポイントに直結するプレー、もしくは敵を振り切る派手なプレーに注目が行っちゃうのは仕方がないけどね。

まぁそれはいいとして。

今回、ラグビーという競技に国民の目を向けさせることに成功した日本代表。
サッカー女子代表・なでしこジャパンも言ってましたが、この人気を継続させるためにも強いチームであり続けなければならない。
これまで選手たちを見事にまとめ上げたエディー・ジョーンズHCは退任します。後任のHCがこの強さを維持し、4年後のWCまでに更に上のステージを目指せるチームにできるのか。ここからがすごく大事だし、その為には選手たちだけでなく、それにかかわるラグビー協会全体が同じ方向へ進んでいくことが出来るのか、そういった組織一体となった努力こそ、4年後に成果となって顕れるのではないでしょうか。
こういったことはスポーツだけじゃなくって我々一般社会人が務める一般企業にも言える事だと思いますけどね。

とにかく、お疲れ様でした、Brave Blossoms。
日本に誇りをもたらしてくれました。本当にありがとうございます。

こうやってなんか長々ラグビーの話しちゃってますけどそんな僕だってニワカだったりするのですが。(笑)

でも本当に、久しぶりに生ラグビー観に行きたくなった。
NZにいたころスーパーラグビー観戦して以来に。クライストチャーチ、遠いなー。(笑)

さしあたって秩父宮のスケジュール調べてみよう、うん。
[PR]
by jpslotus2000 | 2015-10-14 20:55 | 日々の生活 | Comments(0)